ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

ジャック・リーチャー NEVER GO BACKの画像・ジャケット写真

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK / トム・クルーズ
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

41

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

ジャンル :

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

トム・クルーズ主演作『アウトロー』の続編。ジャック・リーチャーが陸軍指揮官を退役して数年後、彼の後任であるスーザン・ターナー少佐が国家反逆罪で逮捕される。リーチャーは彼女の無実を証明するべく、巨大な政府の陰謀に立ち向かっていく。

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」 の作品情報

作品情報

製作年: 2016年
製作国: アメリカ
原題: JACK REACHER:NEVER GO BACK

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク

プリズン・ブレイク シーズン3

デトロイト

ハート・オブ・マン

ユーザーレビュー:41件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全41件

所持品は孤独

投稿日:2017/04/12 レビュアー:ビンス

前作に引き続き
オールドファッションというか
無骨というか
体硬めというか(笑)
そういう雰囲気満載の作品です。
時代に逆行するかのような
70年代テイストが香る
トム・クルーズのシリーズもの2つめ
「ミッション〜」シリーズでは
時代の先端をぶっちぎり
この「ジャック・リーチャー」シリーズでは
時代を逆行するつもりでしょうか
現在のアクション映画のトレンドともいえる
矢継ぎ早のカット&カットの連射もないし
アクションをそのカットのスピードで誤魔化す感じもなし
もちろんCGも見当たらず
ただただわかりやすいアクションが繰り広げられます。
尚且つプロとしての無駄のなさや
合理的な動きが採用されている
「魅せる」って感じではないです。
人間の実際の動きの早さに忠実なアクション
それは現在のアクション映画のスピードに慣れていれば
遅いって感じてしまうぐらいのものですが
本来はこんなものではないでしょうか
これはこれでアリだと思います。
しかし、終盤のあの高さから落下したのに
明らかにダメージある方が先に動き出す展開はノー・グッド
あれはない
受け身も取れてないんだから
あれでジ・エンドがこの作品には相応しい

ジャック・リーチャーに荷物はいらない
荷物は持てない
所持品は孤独
身ひとつあるのみ

これで終わりってことはなさそうですね
50代になっても走りまくるトム・クルーズ
アクション作品にバンバン出まくるトム・クルーズ
そしてハズさないトム・クルーズ
まだまだ落ち着く気はなさそうです(笑)
ま、落ち着いてもらっては困ります
ミッション〜もあることだし(笑)

コビー・スマルターズは
「アベンジャーズ」といい
こういう役が似合いますね。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

なにも持たないアウトロー

投稿日:2017/03/22 レビュアー:カマンベール

アウトローの定義が、いくつかあります。
トム・クルーズ演じる男、ジャック・リーチャーは、

☆職に就かない
☆お金を持たない
☆携帯電話・免許の類い・クレジットカードを持たない
☆法律は無視
☆悪は許さない

リーチャーの今回の事件は、軍の少佐だった頃の同僚
ターナー少佐(女性)が巻き込まれた、軍内部の陰謀事件と、
もう一つは、リーチャーの娘だと申請した女がいて、
その女の子サマンサ(15歳位)を守ること。
サマンサが、本当にリーチャーの子供なのか?
気になります^ - ^

前半は武器を使わないリーチャーの強いこと強いこと!!
逃亡劇が始まると、リーチャーとターナーとサマンサの三人が
擬似家族みたいな雰囲気も漂います。
「ターナーの汚名を晴らす」
「娘を守る」
向かって来る敵に知恵と腕力で立ち向かうリーチャーは、
かっこいいです。
ただし、トム・クルーズの、くたびれっぷり・・・
ヒッチハイクにバスで放浪して、泊まるのは安宿。
この年代には、そろそろキツいかも❗❗
前作の「アウトロー」も観てみようかな〜。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

再見中

投稿日:2019/11/16 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

たった今だよw すっかり話も忘れていたが シネフィルwowだか ザ シネマで
録画されてるのを見直しているんだけど しかもしっかり画面を見る為に字幕で
やっぱ この作品は素晴らしいよ ほんの15分見ただけだけど 風呂入ってから
また見るけど これが理想的な映画なんだよなあ 二つ星とか付けてる連中は
本当に映画の修行が足らんよw ズウィックは信頼出来るなあ

あと 僕が映像が少しボケ気味とか書いてるけど 映画館での事なのよね
こちらはクリアー過ぎるほどで 撮影と照明が見事で 文句無し これが映画だよ

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

スカッとしました!次作はカルト宗教と闘って欲しい!

投稿日:2017/10/22 レビュアー:ダイアー教授

『アウトロー』の続編!
前作も話は良く覚えてませんがスカッとした映画で、
今作も鑑賞して2日経過で内容うろ覚えなのですが、
実にスカッとする映画でした!

アメリカがイラク戦争に民間軍事会社を使ってて、
ブラックウォーターの傭兵たちが無法の限りを尽くしていたことは記憶に新しいですが、
そいつらにジャックが落とし前をつけてくれます!

次作はカルト宗教団体と闘ってほしいもんです…
トムが己のカルマと向き合う傑作になると思います!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

設定崩すような話になっとるね ネタバレ

投稿日:2017/05/16 レビュアー:Yohey

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品は無表情なトム・クルーズが淡々とアクションをこなし、悪人を倒すというところが良かったはずなのですが、その前提を崩すような設定がなされていて、なんか違います。

感情も一切なくしてしまったような男だったからこそ面白さがあったのであって、興味本位から女性少佐に会いに行くとか、あきらかに囮になってしまうような展開の家族を探しに行くとか、そういうのはいらんのですよね。まぁ、そうしないと話に拡がりが出来なかったのかも知れませんが。

敵が軍相手に対してすごいことやっている割には隠蔽したい犯罪自体がしょぼくてガッカリした話でした。こんなん、絶対にどっかから漏れてしまうようなしょぼさ。ストーリーもうちょっとしてほしかったな。トム・クルーズなので、映画としては面白かったけど。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全41件

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:41件

所持品は孤独

投稿日

2017/04/12

レビュアー

ビンス

前作に引き続き
オールドファッションというか
無骨というか
体硬めというか(笑)
そういう雰囲気満載の作品です。
時代に逆行するかのような
70年代テイストが香る
トム・クルーズのシリーズもの2つめ
「ミッション〜」シリーズでは
時代の先端をぶっちぎり
この「ジャック・リーチャー」シリーズでは
時代を逆行するつもりでしょうか
現在のアクション映画のトレンドともいえる
矢継ぎ早のカット&カットの連射もないし
アクションをそのカットのスピードで誤魔化す感じもなし
もちろんCGも見当たらず
ただただわかりやすいアクションが繰り広げられます。
尚且つプロとしての無駄のなさや
合理的な動きが採用されている
「魅せる」って感じではないです。
人間の実際の動きの早さに忠実なアクション
それは現在のアクション映画のスピードに慣れていれば
遅いって感じてしまうぐらいのものですが
本来はこんなものではないでしょうか
これはこれでアリだと思います。
しかし、終盤のあの高さから落下したのに
明らかにダメージある方が先に動き出す展開はノー・グッド
あれはない
受け身も取れてないんだから
あれでジ・エンドがこの作品には相応しい

ジャック・リーチャーに荷物はいらない
荷物は持てない
所持品は孤独
身ひとつあるのみ

これで終わりってことはなさそうですね
50代になっても走りまくるトム・クルーズ
アクション作品にバンバン出まくるトム・クルーズ
そしてハズさないトム・クルーズ
まだまだ落ち着く気はなさそうです(笑)
ま、落ち着いてもらっては困ります
ミッション〜もあることだし(笑)

コビー・スマルターズは
「アベンジャーズ」といい
こういう役が似合いますね。

なにも持たないアウトロー

投稿日

2017/03/22

レビュアー

カマンベール

アウトローの定義が、いくつかあります。
トム・クルーズ演じる男、ジャック・リーチャーは、

☆職に就かない
☆お金を持たない
☆携帯電話・免許の類い・クレジットカードを持たない
☆法律は無視
☆悪は許さない

リーチャーの今回の事件は、軍の少佐だった頃の同僚
ターナー少佐(女性)が巻き込まれた、軍内部の陰謀事件と、
もう一つは、リーチャーの娘だと申請した女がいて、
その女の子サマンサ(15歳位)を守ること。
サマンサが、本当にリーチャーの子供なのか?
気になります^ - ^

前半は武器を使わないリーチャーの強いこと強いこと!!
逃亡劇が始まると、リーチャーとターナーとサマンサの三人が
擬似家族みたいな雰囲気も漂います。
「ターナーの汚名を晴らす」
「娘を守る」
向かって来る敵に知恵と腕力で立ち向かうリーチャーは、
かっこいいです。
ただし、トム・クルーズの、くたびれっぷり・・・
ヒッチハイクにバスで放浪して、泊まるのは安宿。
この年代には、そろそろキツいかも❗❗
前作の「アウトロー」も観てみようかな〜。

再見中

投稿日

2019/11/16

レビュアー

裸足のラヴァース 2.0

たった今だよw すっかり話も忘れていたが シネフィルwowだか ザ シネマで
録画されてるのを見直しているんだけど しかもしっかり画面を見る為に字幕で
やっぱ この作品は素晴らしいよ ほんの15分見ただけだけど 風呂入ってから
また見るけど これが理想的な映画なんだよなあ 二つ星とか付けてる連中は
本当に映画の修行が足らんよw ズウィックは信頼出来るなあ

あと 僕が映像が少しボケ気味とか書いてるけど 映画館での事なのよね
こちらはクリアー過ぎるほどで 撮影と照明が見事で 文句無し これが映画だよ

スカッとしました!次作はカルト宗教と闘って欲しい!

投稿日

2017/10/22

レビュアー

ダイアー教授

『アウトロー』の続編!
前作も話は良く覚えてませんがスカッとした映画で、
今作も鑑賞して2日経過で内容うろ覚えなのですが、
実にスカッとする映画でした!

アメリカがイラク戦争に民間軍事会社を使ってて、
ブラックウォーターの傭兵たちが無法の限りを尽くしていたことは記憶に新しいですが、
そいつらにジャックが落とし前をつけてくれます!

次作はカルト宗教団体と闘ってほしいもんです…
トムが己のカルマと向き合う傑作になると思います!

設定崩すような話になっとるね

投稿日

2017/05/16

レビュアー

Yohey

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品は無表情なトム・クルーズが淡々とアクションをこなし、悪人を倒すというところが良かったはずなのですが、その前提を崩すような設定がなされていて、なんか違います。

感情も一切なくしてしまったような男だったからこそ面白さがあったのであって、興味本位から女性少佐に会いに行くとか、あきらかに囮になってしまうような展開の家族を探しに行くとか、そういうのはいらんのですよね。まぁ、そうしないと話に拡がりが出来なかったのかも知れませんが。

敵が軍相手に対してすごいことやっている割には隠蔽したい犯罪自体がしょぼくてガッカリした話でした。こんなん、絶対にどっかから漏れてしまうようなしょぼさ。ストーリーもうちょっとしてほしかったな。トム・クルーズなので、映画としては面白かったけど。

6〜 10件 / 全41件

同シリーズ作品を借りる