恋はチーズ・イン・ザ・トラップ

恋はチーズ・イン・ザ・トラップの画像・ジャケット写真

恋はチーズ・イン・ザ・トラップ / パク・ヘジン

全体の平均評価点:(5点満点)

6

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

『星から来たあなた』のパク・ヘジンと『ずる賢いバツイチの恋』のソ・ガンジュン共演によるミステリアス・ラブコメディ。平凡な女子大生をめぐる、完璧だが危険な先輩と子犬系ピュア男子の三角関係を描く。

「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2016年
製作国: 韓国
原題: CHEESE IN THE TRAP

「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

華政[ファジョン]

ウォッチャー 不正捜査官たちの真実 <日本編集版>

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

女王の花

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 6件 / 全6件

個人的には、イノよりジュン ネタバレ

投稿日:2017/06/17 レビュアー:satchie

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

才能があって、それゆえに自信があって、家庭には恵まれなかったけど
性格もいいから人に好かれやすいイノ。

でも、その自信ゆえに努力とは無縁で無邪気で人を傷つけていることに気付く余地がない。
金持ちに生まれ、頭もよく、顔もよいジュン。

一見、非の打ちどころがないけど、後継ぎという環境と父親の過度の期待から、
屈折した性格に育ち、頭の良さを使った冷酷な仕打ちを仕掛けていく。

どちらが共感できるかと言うと、個人的にはジュンだった。

才能のない人間には、学校も卒業していない、金もない、でも何とかなる
みたいな行動には出れない。一般的には世が認める才能を持っていない人の方が多くて、
だから少しでも自分の社会的地位を高めようと勉強したり、金を稼いだりするわけで。
イノのあの屈託のない純粋さに罪はないけど、周りにそういう人間がいたら、
才能がある人はちがうわね、と理解できない気がした。
ジュンの冷酷さは異常と言える範囲かもしれないけど、
人間だれしもどこかで、人を羨むし恨むし、ウザいと思ったりもするもんでしょ。

単純に見れば女性はイノの方に惹かれていくのかな、と思うけど、
ジュンの方が私は理解できたな。

にしても、韓国の大学生たちってのは、みんなあんなもの? 性格悪すぎるよね。
特にあのバカな先輩。

ジュンに復讐されてテランの就職面接に落ち、ジュンに「ひどい」と詰めよる。
課題を出さずソルを苦しめたのも、ソルから過去問を盗んだのも、ソルに怪我させたのも
全部先輩ですよ。よくここまで自分のこと棚にあげられるよね。
結局ジュンの力で小さい会社の就職が決まるんだけど、
にもかかわらず、「ありがとうと言えない」とか最後まで。
もっと復讐してもよかったのに〜、ってジュンを応援してしまった。

いや〜、こんなギスギスした大学、行きたくないわ。
普通、大学って学力のレベルが似た学生が集まるから、
あんなに勉強の出来不出来が人によってわかれないものなんだけど、
韓国では普通なんだろうか。
大学生であの先輩のような人が普通の国なのだとしたら、
いや〜、そら恐ろしいわ…。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 6件 / 全6件

恋はチーズ・イン・ザ・トラップ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:6件

個人的には、イノよりジュン

投稿日

2017/06/17

レビュアー

satchie

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

才能があって、それゆえに自信があって、家庭には恵まれなかったけど
性格もいいから人に好かれやすいイノ。

でも、その自信ゆえに努力とは無縁で無邪気で人を傷つけていることに気付く余地がない。
金持ちに生まれ、頭もよく、顔もよいジュン。

一見、非の打ちどころがないけど、後継ぎという環境と父親の過度の期待から、
屈折した性格に育ち、頭の良さを使った冷酷な仕打ちを仕掛けていく。

どちらが共感できるかと言うと、個人的にはジュンだった。

才能のない人間には、学校も卒業していない、金もない、でも何とかなる
みたいな行動には出れない。一般的には世が認める才能を持っていない人の方が多くて、
だから少しでも自分の社会的地位を高めようと勉強したり、金を稼いだりするわけで。
イノのあの屈託のない純粋さに罪はないけど、周りにそういう人間がいたら、
才能がある人はちがうわね、と理解できない気がした。
ジュンの冷酷さは異常と言える範囲かもしれないけど、
人間だれしもどこかで、人を羨むし恨むし、ウザいと思ったりもするもんでしょ。

単純に見れば女性はイノの方に惹かれていくのかな、と思うけど、
ジュンの方が私は理解できたな。

にしても、韓国の大学生たちってのは、みんなあんなもの? 性格悪すぎるよね。
特にあのバカな先輩。

ジュンに復讐されてテランの就職面接に落ち、ジュンに「ひどい」と詰めよる。
課題を出さずソルを苦しめたのも、ソルから過去問を盗んだのも、ソルに怪我させたのも
全部先輩ですよ。よくここまで自分のこと棚にあげられるよね。
結局ジュンの力で小さい会社の就職が決まるんだけど、
にもかかわらず、「ありがとうと言えない」とか最後まで。
もっと復讐してもよかったのに〜、ってジュンを応援してしまった。

いや〜、こんなギスギスした大学、行きたくないわ。
普通、大学って学力のレベルが似た学生が集まるから、
あんなに勉強の出来不出来が人によってわかれないものなんだけど、
韓国では普通なんだろうか。
大学生であの先輩のような人が普通の国なのだとしたら、
いや〜、そら恐ろしいわ…。

6〜 6件 / 全6件