エクス・マキナの画像・ジャケット写真

エクス・マキナ / アリシア・ヴィカンダー

全体の平均評価点:(5点満点)

43

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「エクス・マキナ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

「わたしを離さないで」などの脚本で知られるアレックス・ガーランドが記念すべき監督デビューを飾ったSFサスペンス。大富豪が研究開発中の人工知能のテストを手伝うことになった若者を待ち受ける衝撃の運命をミステリアスに描く。主演はドーナル・グリーソン、共演にオスカー・アイザック、アリシア・ヴィカンダー。世界最大の検索エンジンを運営するブルーブック社でプログラマーとして働くケイレブ。社内試験の結果、社長のネイサンが隠遁生活を送る山荘に招かれる。しかし人里離れたその場所は、ネイサンが人工知能を開発するための研究施設だった。そしてケイレブに与えられた役目は、ネイサンが開発した女性型人工知能ロボット“エヴァ”の実用性と人間性についてのテストに協力することだった。 JAN:4988102253684

「エクス・マキナ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2015年

製作国:

イギリス

原題:

EX MACHINA

「エクス・マキナ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

セブンス・サン 魔使いの弟子

アンブロークン 不屈の男

ユーザーレビュー:43件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全43件

悩ましい作品でした・・・ ネタバレ

投稿日:2016/11/23 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

一気に見終わってしまいました。
面白かったのだろうか?
なんか考えさせられるような、意味が無いような作品でした。
結局何が言いたかったのか?私には良く分かりませんでした。
とってもモヤモヤします。

SFサスペンスといいつつも全然サスペンスじゃないし・・・
社長のネイサンが話をややこしくしているためサスペンス風な部分も多少ありますが。
映像もキレイだし、エヴァの演技も良かった。
でもストーリーが私的には物足りない。

最後、納得ができない終わり方です。
もっと主張が見えてくると良かったかも。
惜しかったです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

私はあんまりだったな

投稿日:2016/11/21 レビュアー:エンカウント

好き嫌いが別れる作品かもしれません。
それとも期待して借りたのがだめだったのかな?
人物的には魅力もありましたし、ヒミツの研究所も興味をそそがれる建物でした。
マシンが形成されていく経緯とかね。

だけど、こうゆうマシンとヒトの作品だとけっこうありきたりな展開でした。
あーあやっぱり、そうなるよねえ・・・。

見て損はないけれど、過度な期待はしないほうがいいかな。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

人間だもの ネタバレ

投稿日:2020/05/04 レビュアー:ビンス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

末恐ろしい
人類の末路を予見したかのような
そんな物語でした。
こんなことを人間が想像しているということは
やはり人類はいずれAIに屈し
テイクオーバーやイレースされる日が来るのだろう
そしてターミネーターのような時代が訪れる・・・
ああ恐ろしや
子供のころから
そろそろもうテクノロジーの発展はストップしてもいいんじゃない?
と思ってきたものでしたが
それが今やネット時代やら5Gの時代にまで到達。
いい加減、歯止めを効かせないと
後戻りできなくなってしまします。
便利の追求は
破滅の追求と同意語

SF作品にある独特の雰囲気
清潔さと人工的な空気感が今作にも感じされ
洗練された映像とともに
不安と純粋さ
欲望が描かれた物語が展開される。
AIの実験を通して
そのAIに惹かれていく主人公
次第に愛情を芽生えさせ
AI(彼女)を助けたいと思うまでになる
AIに愛が理解できるのか
人間の心という不安定で不確定なものが理解できるのか
というテーマが見えてくる物語でしたが
ボクはもうAIがAIだとは途中から思えませんでした。
愛をちらつかせ
恋愛というフィールドで相手を翻弄し誘導し
自らの未来を掴み取ろうとした時点で
AIはAIではありません。
それは人間です。
嘘がつけるなら
それは人間です。
う〜〜〜〜ん
考えれば考えるほど
これはホラーかもしれない

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

気色悪くて怖いお話

投稿日:2017/01/05 レビュアー:きーちゃん

 バンデラスの『オートマタ』がパッとしなかったので、これならいけるのでは?と思い、チョイスしました。「AI人工知能」というテーマは今流行のようで、日本でもパソコン君が東京大学の入学試験を受けている話や、パソコン君がプロの棋士を負かしたとか話題になっています。ここではもっと進化していて、AIそのものの出来具合というシンプルな範囲を超え、人造人間の完成形を狙っています。

 個人的にはこの作品の持つ独特な雰囲気が気色悪かったですし、心中に恐怖感が台頭してました。ヒトがヒトを人工的に造ってます。ヒトの頭脳の極一部の機能に絞ってソフトウエアを開発するどころか、身体機能制御は勿論、ヒトの情操領域、恋愛感情、他人を欺き自分の目的を果たすという高度な知能ソフトなどなど、正にSFスリラー映画でしか存在できません。

 実際、俳優さんが人造人間の役をこなしている訳ですが、そう思いつつも機械に見えてしまうところは俳優さんの演技力やスタッフの発想・技術力が素晴らしいのだと思いました。中が透けて見える機械の体などは気色悪いほど良く仕上がっていて、部分的には違和感はあるものの、それを払拭するほどの出来栄えでした。

 エヴァ役のアリシア・ヴィキャンデルやキョウコ役のソノヤ・ミズノなど、ふりぼぼ姿での演技に卑猥感が無く、その真剣な表情や仕草などが好印象でした。ただ、ブルーブック社長のネイサン(オスカー・アイザック)がエヴァの製造過程をケイレブ(ドーナル・グリーソン)に説明しているシーンで、ジェル状の訳の分からない物質でできている頭脳部分を見てガックリと来ました。また、検索エンジンをハッキングして顔の表情などを模倣しているという下りもいい加減な説明に思えました。結局製作者にはAIすら理解できないのに脳細胞レベルの話など言わずもがなのことですが、そこは視聴者の想像に任せて雰囲気作りに専念した方が良かったかも知れません。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ソノヤミズノ

投稿日:2016/12/06 レビュアー:れん

待ちまったDVDレンタルです。
最初にネットの情報ではAIのセクサロイドって、当たらずも遠からず (^_^;) アリシアも綺麗ですがキョウコ役のソノヤミズノがよいですね 次回作観て観たいなぁ

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全43件

エクス・マキナ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:43件

悩ましい作品でした・・・

投稿日

2016/11/23

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

一気に見終わってしまいました。
面白かったのだろうか?
なんか考えさせられるような、意味が無いような作品でした。
結局何が言いたかったのか?私には良く分かりませんでした。
とってもモヤモヤします。

SFサスペンスといいつつも全然サスペンスじゃないし・・・
社長のネイサンが話をややこしくしているためサスペンス風な部分も多少ありますが。
映像もキレイだし、エヴァの演技も良かった。
でもストーリーが私的には物足りない。

最後、納得ができない終わり方です。
もっと主張が見えてくると良かったかも。
惜しかったです。

私はあんまりだったな

投稿日

2016/11/21

レビュアー

エンカウント

好き嫌いが別れる作品かもしれません。
それとも期待して借りたのがだめだったのかな?
人物的には魅力もありましたし、ヒミツの研究所も興味をそそがれる建物でした。
マシンが形成されていく経緯とかね。

だけど、こうゆうマシンとヒトの作品だとけっこうありきたりな展開でした。
あーあやっぱり、そうなるよねえ・・・。

見て損はないけれど、過度な期待はしないほうがいいかな。

人間だもの

投稿日

2020/05/04

レビュアー

ビンス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

末恐ろしい
人類の末路を予見したかのような
そんな物語でした。
こんなことを人間が想像しているということは
やはり人類はいずれAIに屈し
テイクオーバーやイレースされる日が来るのだろう
そしてターミネーターのような時代が訪れる・・・
ああ恐ろしや
子供のころから
そろそろもうテクノロジーの発展はストップしてもいいんじゃない?
と思ってきたものでしたが
それが今やネット時代やら5Gの時代にまで到達。
いい加減、歯止めを効かせないと
後戻りできなくなってしまします。
便利の追求は
破滅の追求と同意語

SF作品にある独特の雰囲気
清潔さと人工的な空気感が今作にも感じされ
洗練された映像とともに
不安と純粋さ
欲望が描かれた物語が展開される。
AIの実験を通して
そのAIに惹かれていく主人公
次第に愛情を芽生えさせ
AI(彼女)を助けたいと思うまでになる
AIに愛が理解できるのか
人間の心という不安定で不確定なものが理解できるのか
というテーマが見えてくる物語でしたが
ボクはもうAIがAIだとは途中から思えませんでした。
愛をちらつかせ
恋愛というフィールドで相手を翻弄し誘導し
自らの未来を掴み取ろうとした時点で
AIはAIではありません。
それは人間です。
嘘がつけるなら
それは人間です。
う〜〜〜〜ん
考えれば考えるほど
これはホラーかもしれない

気色悪くて怖いお話

投稿日

2017/01/05

レビュアー

きーちゃん

 バンデラスの『オートマタ』がパッとしなかったので、これならいけるのでは?と思い、チョイスしました。「AI人工知能」というテーマは今流行のようで、日本でもパソコン君が東京大学の入学試験を受けている話や、パソコン君がプロの棋士を負かしたとか話題になっています。ここではもっと進化していて、AIそのものの出来具合というシンプルな範囲を超え、人造人間の完成形を狙っています。

 個人的にはこの作品の持つ独特な雰囲気が気色悪かったですし、心中に恐怖感が台頭してました。ヒトがヒトを人工的に造ってます。ヒトの頭脳の極一部の機能に絞ってソフトウエアを開発するどころか、身体機能制御は勿論、ヒトの情操領域、恋愛感情、他人を欺き自分の目的を果たすという高度な知能ソフトなどなど、正にSFスリラー映画でしか存在できません。

 実際、俳優さんが人造人間の役をこなしている訳ですが、そう思いつつも機械に見えてしまうところは俳優さんの演技力やスタッフの発想・技術力が素晴らしいのだと思いました。中が透けて見える機械の体などは気色悪いほど良く仕上がっていて、部分的には違和感はあるものの、それを払拭するほどの出来栄えでした。

 エヴァ役のアリシア・ヴィキャンデルやキョウコ役のソノヤ・ミズノなど、ふりぼぼ姿での演技に卑猥感が無く、その真剣な表情や仕草などが好印象でした。ただ、ブルーブック社長のネイサン(オスカー・アイザック)がエヴァの製造過程をケイレブ(ドーナル・グリーソン)に説明しているシーンで、ジェル状の訳の分からない物質でできている頭脳部分を見てガックリと来ました。また、検索エンジンをハッキングして顔の表情などを模倣しているという下りもいい加減な説明に思えました。結局製作者にはAIすら理解できないのに脳細胞レベルの話など言わずもがなのことですが、そこは視聴者の想像に任せて雰囲気作りに専念した方が良かったかも知れません。

ソノヤミズノ

投稿日

2016/12/06

レビュアー

れん

待ちまったDVDレンタルです。
最初にネットの情報ではAIのセクサロイドって、当たらずも遠からず (^_^;) アリシアも綺麗ですがキョウコ役のソノヤミズノがよいですね 次回作観て観たいなぁ

6〜 10件 / 全43件