GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えりの画像・ジャケット写真

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

9

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

地球と異世界をつなぐ門(ゲート)が出現した世界を舞台に、自衛隊と異世界住民の交流と活躍を描いたファンタジーTVアニメの第2クール。前クール第11話より突入した新章“炎龍編”が大きな展開を見せ、異世界側の村々を襲う炎龍との戦いや、日本と“帝国”の講和交渉の行方が描かれていく。原作は柳内たくみの同名ファンタジー小説。前クールに引き続き、監督を「ラブライブ!」の京極直彦、シリーズ構成を「カードファイト!! ヴァンガード」シリーズの浦畑達彦、キャラクターデザインを映画「マルドゥック・スクランブル」3部作の中井準が手がける。<BR> 東京に突如出現した門(ゲート)により、門の向こう側の世界“特地”と繋がりができた地球。講和交渉を進める日本政府と帝国皇女ピニャは、その一環として双方の関係者や権力者を集めた園遊会を開催し、食事や音楽によるおもてなしと交流の場を設けた。加えて自衛隊による兵器の実演・体験会が実施され、その性能の高さを目の当たりにした帝国元老院議員たちは日本との講和を決意する。しかし、そこへピニャの義兄ゾルザルとその部下が現れ…。 JAN:4548967253139

「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 の作品情報

作品情報

製作年: 2016年
製作国: 日本

「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

監督: 京極尚彦

関連作品

関連作品

映画クレヨンしんちゃん 激突! ラクガキングダムとほぼ四人の勇者

宝石の国

ラブライブ!

ラブライブ!The School Idol Movie

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 9件 / 全9件

中世ファンタジー世界と自衛隊

投稿日:2020/01/18 レビュアー:ぼちぼち

 中世ファンタジー世界(例:勝者の権利)と自衛隊の異なる行動原理(例:国際法、人道主義)のぶつかり合いの中、現代社会は市民が住みやすい空間であるという有難い現実を再確認させてくれます。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

自衛隊と異世界物語

投稿日:2020/09/10 レビュアー:隊長

もうかなり前に有線TV放送で1〜6巻まで録画していた。
しかし、その後はどうなったのか・・解らずで今回7〜12巻をレンタル
まあ難しいことは考えず、単純に異世界ストーリアニメとして観れば良いのでは。
今回、最後までの巻をレンタルしてスッキリしました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

文明レベルが違いすぎると、自衛隊も化け物となる。

投稿日:2018/12/09 レビュアー:旭が丘の龍ちゃん

今でも大好きなアニメの1つ。何度繰り返し見たことか・・・

自衛隊の描写が細かくリアルで良い。
特典での声優さんたちのコメントも、収録秘話がいろいろ聞けて面白い。

是非、その後どうなったかも続編として見てみたい。

あと、「ゲートSeason2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり」はアニメ化されないのだろうか?
是非ともアニメ化をお願いしたい。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

エンタメ度は高いが、都合の良いストーリー ネタバレ

投稿日:2016/05/30 レビュアー:お休み処

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

とりあえず#6まで見た感想です。
最初の接触が戦闘と大量殺戮だったにもかかわらず、特地住民達とのコミュニケーションが妙にスムーズだったり、殺気立っているはずの難民たちが、便利な道具に釣られて簡単に「得体の知れないよそ者」である自衛隊を信用したりと、どうにも「こっち側」に都合が良い、お手盛りな展開が気になる。もっとも、そうだから気楽に観られる娯楽作品として成功しているんでしょうが。
伊丹たちを見ていると、戦前の日本人もこんなお気楽感覚で、こっちの誠意とか、善意などを全部理解してもらえると思って大陸に出て行った挙句に失敗したのかな(シベリア出兵とかね)、などと考えてしまう。してみると、今の日本人のお人よしぶりも、戦前の日本人とさして変わらないのだろうかと思えて、それを認識させてくれる本作にはある種の意義があるのかな、とも思える。もっとも、殆どの人はこの作品を見ても、能天気に気持ちよくなるだけなんだろうけど。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 9件 / 全9件

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:9件

中世ファンタジー世界と自衛隊

投稿日

2020/01/18

レビュアー

ぼちぼち

 中世ファンタジー世界(例:勝者の権利)と自衛隊の異なる行動原理(例:国際法、人道主義)のぶつかり合いの中、現代社会は市民が住みやすい空間であるという有難い現実を再確認させてくれます。

自衛隊と異世界物語

投稿日

2020/09/10

レビュアー

隊長

もうかなり前に有線TV放送で1〜6巻まで録画していた。
しかし、その後はどうなったのか・・解らずで今回7〜12巻をレンタル
まあ難しいことは考えず、単純に異世界ストーリアニメとして観れば良いのでは。
今回、最後までの巻をレンタルしてスッキリしました。

文明レベルが違いすぎると、自衛隊も化け物となる。

投稿日

2018/12/09

レビュアー

旭が丘の龍ちゃん

今でも大好きなアニメの1つ。何度繰り返し見たことか・・・

自衛隊の描写が細かくリアルで良い。
特典での声優さんたちのコメントも、収録秘話がいろいろ聞けて面白い。

是非、その後どうなったかも続編として見てみたい。

あと、「ゲートSeason2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり」はアニメ化されないのだろうか?
是非ともアニメ化をお願いしたい。

エンタメ度は高いが、都合の良いストーリー

投稿日

2016/05/30

レビュアー

お休み処

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

とりあえず#6まで見た感想です。
最初の接触が戦闘と大量殺戮だったにもかかわらず、特地住民達とのコミュニケーションが妙にスムーズだったり、殺気立っているはずの難民たちが、便利な道具に釣られて簡単に「得体の知れないよそ者」である自衛隊を信用したりと、どうにも「こっち側」に都合が良い、お手盛りな展開が気になる。もっとも、そうだから気楽に観られる娯楽作品として成功しているんでしょうが。
伊丹たちを見ていると、戦前の日本人もこんなお気楽感覚で、こっちの誠意とか、善意などを全部理解してもらえると思って大陸に出て行った挙句に失敗したのかな(シベリア出兵とかね)、などと考えてしまう。してみると、今の日本人のお人よしぶりも、戦前の日本人とさして変わらないのだろうかと思えて、それを認識させてくれる本作にはある種の意義があるのかな、とも思える。もっとも、殆どの人はこの作品を見ても、能天気に気持ちよくなるだけなんだろうけど。

6〜 9件 / 全9件