あと1センチの恋

あと1センチの恋の画像・ジャケット写真
あと1センチの恋 / リリー・コリンズ
全体の平均評価点:
(5点満点)

46

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「あと1センチの恋」 の解説・あらすじ・ストーリー

幼馴染みの男女の12年間にわたるすれ違いの恋を描いたラブストーリー。ロージーとアレックスは6歳からの幼馴染み。アレックスの大学進学で別々の人生を歩むことになったふたりは、近付いては離れてを繰り返し…。主演はリリー・コリンズ。

「あと1センチの恋」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: ドイツ/イギリス
原題: LOVE, ROSIE

「あと1センチの恋」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

あと1センチの恋の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
103分 日本語・吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 TCED2682 2015年07月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
162枚 3人 6人

関連作品

ユーザーレビュー:46件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全46件

穴埋めジャーニー。ネタバレ

投稿日:2015/07/08 レビュアー:みみあて

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


あと1センチなのに、地球の裏側まですれ違うふたり。
惹かれあうふたりの『あと1センチ』が切なすぎる!!!
あと1センチなのに!!!
中でもアレックスがボストンに旅立つ空港での『あと1センチ』が、わたし的にNo.1。

リリー・コリンズはめっちゃ可愛いし、究極にやきもきできる1本です。


「欲張らないほうがもったいない」
「望めばかならず叶う」
やきもきしつつ、ロージーパパの言葉がものすごい、きちゃう。
そんなオマケ付き。


このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

運命の人は自分自身で引き寄せるものだ。

投稿日:2016/02/28 レビュアー:ひゅう助

私たちが生きるうえで出会う人は、現在の世界人口70億人全員ではない。そのうちの一握りの人間だ。

その中で、自分にふさわしい恋の相手を選択しなければいけない。恋をしない、という選択肢もあるが、それでは人生楽しくない。

その一握りの人間の中で、自分にとって運命の人を選ぶのは難しい選択だ。誰でも何度も恋をするうちに、自分の運命の人を選択する権利がある。

その中で、運命の人と恋を成就できる人は、限られた人間だけである。たいていの人は、ある程度割り切って、そこそこの人との結婚を選択する。

しかし、運命の人は元から決められたものではない。その人と付き合うことで、そこそこの人が運命の人に変わることもあるのだ。

運命の人とは不変のものではない。運命とは、自分で変えることができるものだ。

運命の人は、もしかしたら、君のすぐそばにいるかもしれない。


あらすじ

ロージー(リリー・コリンズ)とアレックスは幼馴染。子供のころからずっと一緒に生きてきた。

しかし18歳の時のダンスパーティーでロージーが記憶がなくなるほどお酒を飲んだ時から、二人の人生は大きくうねりだす。

二人は親友ではあるが、恋人にはならない関係で、それぞれの人生を歩みだす・・・。


ラブストーリーの中では、なかなか面白い映画だったと思います。すれ違いすぎの二人の人生を追体験しているように感じるほど、二人に感情移入できました。それほど映画としての「見せ方」が上手かった。

「そうそう、こういうことってあるよねー」と誰もがうなずく恋愛模様に胸キュンすること必至です。

できれば、「運命の人などいるはずがない」と思ってる人に見てほしい。

私の考えは冒頭で書いた通りです。

運命とは決められたものではない。自分自身で運命を引き寄せるのだ。

☆5つ。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ggg

投稿日:2015/05/27 レビュアー:エロエロ大魔神

俺には理解できない

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

10年間のすれ違いネタバレ

投稿日:2015/05/04 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

幼なじみで大の仲良しのロージー(リリー・コリンズ)とアレックス(サム・クラフリン)。
お互いに大好きなのに、一歩踏み出すことができない。
10年以上に渡って、ふたりがすれ違いを繰り返してゆくお話。

物語の序盤の高校時代がちょっと下ネタ多し。
ふたりはお互いに別の相手と初体験をすませるんだけど、
ロージーの初体験の相手が、コンドームをロージーの中に置き忘れてしまうという最悪の事件発生。
病院に行ったロージーを診察した医師の名前が「Dick」っていうところに、
私は大爆笑してしまったんだけど、下品すぎたのかまたは意味がわからなかったのか、誰も笑わず。
女子高校生グループみたいな子たちがものすごく多くて、
予告編の最中もものすごくうるさかったというのに、あの静けさに淋しかった〜。

そしてロージーはあろうことか、この最低のセックスの結果妊娠。
アレックスと一緒にボストンの大学に行くつもりが、すべてご破算に。
ここからふたりのすれ違いがはじまってゆく・・・。
ロージーの方が意を決して告白しようとしたときに、アレックスに子供が出来たり、
アレックスが行動を起こそうとしたときに、ロージーが元彼とくっついてしまったり、
そんなことの繰り返し。さて、ふたりはどうなるのか?

中盤以降は下ネタもなくなって落ち着いてゆき、なかなかおもしろく観ることができました。
予定外にできた子供でも、ロージーは責任を持って育てているし、
相手に対して誠実なところがいいですね。

アレックス役のサム・クラフリンは、イギリス英語のせいか、若いころのヒュー・グラントみたいでハンサムですね。
そういえば、ヒラリー・スワンク主演の映画に出てたときに、目をつけてたんだったわ。
リリー・コリンズもかわいかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

本当に1センチなんだよね。

投稿日:2015/08/20 レビュアー:kinako

タイトル通り、本当にあと1センチなんだよ。

あー、じれったくて、じれったくて
まったくずっと落ち着かなくて

DVD見ながら、うろうろ歩き回ってしまいました。

心のままに手を伸ばせば、届くところに幸せがあるのに
ずいぶんと回り道をしてしまうのだ。でも、その回り道は
きっと必要だったと思わせる、素敵な生き方の二人でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

6〜 10件 / 全46件

あと1センチの恋

月額課金で借りる

都度課金で借りる