テスター・ルーム

テスター・ルームの画像・ジャケット写真

テスター・ルーム / ジャレッド・ハリス

全体の平均評価点:(5点満点)

8

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「テスター・ルーム」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「テスター・ルーム」 の作品情報

作品情報は、ただいま準備中です。

「テスター・ルーム」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ロスト・フューチャー

人生はシネマティック!

小さな命が呼ぶとき

ダミー

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 8件 / 全8件

サム・クラフリン目当て

投稿日:2015/11/09 レビュアー:chacole

サム・クラフリンが出ていなければ絶対借りないジャンルです。内容も映画のお化け屋敷版という印象でしかないです。サム・クラフリンは、70年代ファッションはあまり似合っていなくてちょっとがっかりでした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

老舗のハマープロの名前ががが

投稿日:2015/07/20 レビュアー:恋次郎

驚きはオープニングの製作クレジットに あのハマープロが。これはあのホラーの老舗のハマープロなんだろうか。

1974年 英国オックスフォード大学での出来事もハマープロへのリスペクトなんだろうか。

クラシカルな色調が雰囲気だしてます。ストーリーが進むにつれ薄くなりますが。

ホラーとしてのけれんみは少女の秘密が明らかになる前が良かったかな。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

まあ。ホラー映画ですね。 ネタバレ

投稿日:2015/05/18 レビュアー:かっぴ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

悪魔なのか悪霊なのか?判別するのは難しい。精神性疾患による病気?とも言えなくもない。本編が実話ネタを元に描いたというなら、怖いことだ。多重人格者、悪魔憑き、悪霊憑き、精神異常、超能力の発現など今もってハッキリしない現実はあると思う(個人的には)。人の脳には不思議な「力」があるのは科学的に解っているが、どういう理論で脳がその様な不思議な能力を発現させるのかまで解っていない。例えば、夫婦間、兄弟姉妹(双子)、友達などの間柄では、テレパス的な能力が発揮することがある。原因はもちろん解っていない。数千人の人間を使った実験では、確率的にあり得ないほどの共感性を発揮する。悪魔や悪霊が真面目に存在するのなら、エクソシズムはどんな宗教にも存在するはずだ。しかし、似非宗教によるものには、正確なやり方を知らないばかりか、ただの精神性疾患を「悪魔憑き」だと勝手に限定し、自己満足に陥るアホもいるので、何が本物なのかの審議は解からずじまいだ。日本人のほとんどの人が神様は神様で、天使は天使、悪魔は悪魔、悪霊は悪霊と思ってしまいがちだが、欧米人やイスラム系の人々は、それらに明確な違いがあると考えている人が多いようだ。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教などでは、神様の定義が少し違っていたりするが、悪魔の定義は確定している。悪魔のトップは、サタン(天使のルシフェルが思い上がって神の座を奪おうとしたため、その罰として堕天使となりルシファーと呼ばれるようになる)となり、ベルゼブブなど古代バビロニアの神様などが悪魔扱いされる事もある。過去の中東地域の宗教は、一神教どころか多神教といっても可笑しくはないように思う。ユダヤの神様は、とある宗教では、神々の一人に過ぎない存在だったりもする。沢山書き込みをしましたが、結局のところ何も解かっていないことだけは確かな事である。超常現象や人間の未知なる能力、人間以外の知的存在の研究は、科学的にきちんと取り組む必要がある。これらの映画は、その先駆けとなった先駆者たちの物語である。面白いとおもうか、つまらーんと思うかは、「あなた次第です」うひひ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 8件 / 全8件

テスター・ルーム

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:8件

サム・クラフリン目当て

投稿日

2015/11/09

レビュアー

chacole

サム・クラフリンが出ていなければ絶対借りないジャンルです。内容も映画のお化け屋敷版という印象でしかないです。サム・クラフリンは、70年代ファッションはあまり似合っていなくてちょっとがっかりでした。

老舗のハマープロの名前ががが

投稿日

2015/07/20

レビュアー

恋次郎

驚きはオープニングの製作クレジットに あのハマープロが。これはあのホラーの老舗のハマープロなんだろうか。

1974年 英国オックスフォード大学での出来事もハマープロへのリスペクトなんだろうか。

クラシカルな色調が雰囲気だしてます。ストーリーが進むにつれ薄くなりますが。

ホラーとしてのけれんみは少女の秘密が明らかになる前が良かったかな。

まあ。ホラー映画ですね。

投稿日

2015/05/18

レビュアー

かっぴ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

悪魔なのか悪霊なのか?判別するのは難しい。精神性疾患による病気?とも言えなくもない。本編が実話ネタを元に描いたというなら、怖いことだ。多重人格者、悪魔憑き、悪霊憑き、精神異常、超能力の発現など今もってハッキリしない現実はあると思う(個人的には)。人の脳には不思議な「力」があるのは科学的に解っているが、どういう理論で脳がその様な不思議な能力を発現させるのかまで解っていない。例えば、夫婦間、兄弟姉妹(双子)、友達などの間柄では、テレパス的な能力が発揮することがある。原因はもちろん解っていない。数千人の人間を使った実験では、確率的にあり得ないほどの共感性を発揮する。悪魔や悪霊が真面目に存在するのなら、エクソシズムはどんな宗教にも存在するはずだ。しかし、似非宗教によるものには、正確なやり方を知らないばかりか、ただの精神性疾患を「悪魔憑き」だと勝手に限定し、自己満足に陥るアホもいるので、何が本物なのかの審議は解からずじまいだ。日本人のほとんどの人が神様は神様で、天使は天使、悪魔は悪魔、悪霊は悪霊と思ってしまいがちだが、欧米人やイスラム系の人々は、それらに明確な違いがあると考えている人が多いようだ。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教などでは、神様の定義が少し違っていたりするが、悪魔の定義は確定している。悪魔のトップは、サタン(天使のルシフェルが思い上がって神の座を奪おうとしたため、その罰として堕天使となりルシファーと呼ばれるようになる)となり、ベルゼブブなど古代バビロニアの神様などが悪魔扱いされる事もある。過去の中東地域の宗教は、一神教どころか多神教といっても可笑しくはないように思う。ユダヤの神様は、とある宗教では、神々の一人に過ぎない存在だったりもする。沢山書き込みをしましたが、結局のところ何も解かっていないことだけは確かな事である。超常現象や人間の未知なる能力、人間以外の知的存在の研究は、科学的にきちんと取り組む必要がある。これらの映画は、その先駆けとなった先駆者たちの物語である。面白いとおもうか、つまらーんと思うかは、「あなた次第です」うひひ。

6〜 8件 / 全8件