余命90分の男

余命90分の男の画像・ジャケット写真

余命90分の男 / ロビン・ウィリアムズ

全体の平均評価点:(5点満点)

10

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「余命90分の男」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

急逝した名優、ロビン・ウィリアムズ最後の主演作となったコメディドラマ。常に不機嫌で世の中に対して怒っているヘンリー。ある日病院に行った彼は、同じように鬱憤を抱えていた研修医・シャロンの診察を受け「余命90分」と告げられる。※一般告知解禁日:12月1日

「余命90分の男」 の作品情報

作品情報

製作年: 2014年
製作国: アメリカ
原題: THE ANGRIEST MAN IN BROOKLYN

「余命90分の男」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ホミサイド 殺人捜査課 シーズン2

オズ はじまりの戦い

みんな元気

マジック・イン・ムーンライト

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全10件

笑った、笑った! ネタバレ

投稿日:2016/02/20 レビュアー:てんてんまま

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今は泣きロビン・ウィリアムズの最後の主演作ですが、彼らしい笑いのツボはキッチリ押さえてます。
でも最高に笑ったのは途中でチラリと出て来た家電屋の吃音のオヤジ!
もう「流石、映画だな!」と思える程の誇張ぶりが激し過ぎて腸笑った。
息が出来なくなる程の大笑いだったので、そこから先の話があまり残ってません。
でも最後まで笑った、笑った!
彼が亡くなってしまったのが残念でなりません。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

そこそこ楽しめた

投稿日:2015/10/21 レビュアー:勇光

出だしがスローだがだんだん面白くなった。笑えるシーンはあんまりないが、ビデオカメラを買うシーンでは爆笑してしまった。映画全体の中でこのシーンだけが突出して可笑しく、その笑いがしばらく尾を引いてしまった。ラストは心温まるファミリー映画。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

笑えも感動もしない

投稿日:2015/03/08 レビュアー:よふかし

亡くなったロビン・ウィリアムズのコメディ。
余命を勘違いした男が主人公なので、『天国に行けないパパ』みたいな楽しい作品を期待していた。
ところが、演出の腰が定まらない。ドタバタ、しみじみ、ナンセンス。何をしたいんだろう?
ウィリアムズは実際に体調があまりよくなさそうで、すぐ激怒してテンション高くどなりまくる。これが余裕がないので笑えない。演出も笑いに誘導できない。
本当に死にかけてるという設定をどうにもできないのだ。これはアメリカ人なら笑えるのだろうか?
笑えも感動もしない。20点。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

最後はどうする

投稿日:2020/05/27 レビュアー:まさばさ

誰でも死ぬのはわかっている。後どれくらい、しかも長くなる奇跡はないと知っていると最後に向かってどうするのだろう。
私はいつまで生きるのが続くのかの不安より、いつ死ぬのか大体わかっていると安心すると思う。それを考えることができるから、日常を大事にできるから。
と、わかっているのなら大事にすればいいのに、それがなかなか出来ない。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

アルバトロスだしね・・・

投稿日:2015/04/03 レビュアー:チャッピー

アルバトロスの映画なので、つまらないです
ロビンウィリアムズの役は、怒鳴りまくる役です

以上です

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全10件

余命90分の男

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:10件

笑った、笑った!

投稿日

2016/02/20

レビュアー

てんてんまま

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今は泣きロビン・ウィリアムズの最後の主演作ですが、彼らしい笑いのツボはキッチリ押さえてます。
でも最高に笑ったのは途中でチラリと出て来た家電屋の吃音のオヤジ!
もう「流石、映画だな!」と思える程の誇張ぶりが激し過ぎて腸笑った。
息が出来なくなる程の大笑いだったので、そこから先の話があまり残ってません。
でも最後まで笑った、笑った!
彼が亡くなってしまったのが残念でなりません。

そこそこ楽しめた

投稿日

2015/10/21

レビュアー

勇光

出だしがスローだがだんだん面白くなった。笑えるシーンはあんまりないが、ビデオカメラを買うシーンでは爆笑してしまった。映画全体の中でこのシーンだけが突出して可笑しく、その笑いがしばらく尾を引いてしまった。ラストは心温まるファミリー映画。

笑えも感動もしない

投稿日

2015/03/08

レビュアー

よふかし

亡くなったロビン・ウィリアムズのコメディ。
余命を勘違いした男が主人公なので、『天国に行けないパパ』みたいな楽しい作品を期待していた。
ところが、演出の腰が定まらない。ドタバタ、しみじみ、ナンセンス。何をしたいんだろう?
ウィリアムズは実際に体調があまりよくなさそうで、すぐ激怒してテンション高くどなりまくる。これが余裕がないので笑えない。演出も笑いに誘導できない。
本当に死にかけてるという設定をどうにもできないのだ。これはアメリカ人なら笑えるのだろうか?
笑えも感動もしない。20点。

最後はどうする

投稿日

2020/05/27

レビュアー

まさばさ

誰でも死ぬのはわかっている。後どれくらい、しかも長くなる奇跡はないと知っていると最後に向かってどうするのだろう。
私はいつまで生きるのが続くのかの不安より、いつ死ぬのか大体わかっていると安心すると思う。それを考えることができるから、日常を大事にできるから。
と、わかっているのなら大事にすればいいのに、それがなかなか出来ない。

アルバトロスだしね・・・

投稿日

2015/04/03

レビュアー

チャッピー

アルバトロスの映画なので、つまらないです
ロビンウィリアムズの役は、怒鳴りまくる役です

以上です

6〜 10件 / 全10件