くちづけ

くちづけの画像・ジャケット写真

くちづけ / 貫地谷しほり

全体の平均評価点:(5点満点)

24

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「くちづけ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

宅間孝行が書き下ろした戯曲を堤幸彦が監督し映画化。天使のように無垢な娘と、そんな彼女に無償の愛を捧げる父親との、優しくて悲しい愛情の物語。主演は貫地谷しほりと竹中直人。漫画家の愛情いっぽんは、出産直後になくなった妻に代わり、娘マコを男手ひとつで育てていた。三十歳になるマコの心はずっと七歳のまま。マコは知的障害者が集団で生活する〈ひまわり荘〉のうーやんにだけは心を開き、やがて二人は結婚すると宣言するのだったが…。

「くちづけ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2013年
製作国: 日本

「くちづけ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本: 宅間孝行
原作: 宅間孝行
撮影: 斑目重友
音楽: 朝川朋之

関連作品

関連作品

インターミッション

キミ犯人じゃないよね?

実録・名古屋やくざ戦争 統一への道 完結編

ペコロスの母に会いに行く

ユーザーレビュー:24件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全24件

やりきれない

投稿日:2013/10/28 レビュアー:さむこ

竹中直人があまり好きじゃないので迷ったけど、評価が高いので借りました。
見終えて、なんとも言えない悲しい気持ちに・・。
DVDの表紙には感動したとか、涙が出たとか書いてあるけど、どちらでもなかったなあ。
どちらかというと「やりきれない」。

こんなのだとは想像もしてなかったので、最初はうまくなじめずに戸惑いました。
でも、そのうちすっかりうーやんのペースに。
脚本・原作がこの人なんだ。

刑務所や浮浪者の話は心にずしんと乗しかかり、今までそんなこと考えたことなかったな・・と見ながら色々考え込む。
このような結末の事件はニュースで何度も見かけたことがある。
辛かったんだろうとは思っても、今まではなかなか具体的に想像はできなかった。

マコの目の演技がすごい。
でも、発作が起きるって心配してるけど、あの程度?
そこまで手がつけられないようには見えなくて、もうちょっとマコちゃんの大変な部分を見せてくれないと、あのお父さんの決断の裏付けが取れない気がした。
そしてマコがひまわり荘で生活しているシーンが短すぎて、彼女がその場所にこだわる理由が薄く感じられるのも残念。

見たあと、この気持ちをどうしたらよいのだろう?と鬱々とした気分がしばらく取れませんでした。
評判の良い舞台版も是非見てみたいです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

がっかり

投稿日:2013/10/23 レビュアー:サンジョベーゼ

東京セレソンデラックスのDVDを2年前に買って、一度目はマジ泣きし、二度目からは何度も観てはしびれていました。

そのため、過大な期待をしてしまった私が悪いのです。


これは、セレソンの猿真似で、新たな演出が無かったように思えて残念でした。

そして配役の失敗。 ← 致命的

マコちゃんは健常者に見えます。いっぽんはシリアス過ぎます。はるかさんがうるさすぎて、智ちゃんが静かすぎます。

すみません、やっぱり二番煎じは感動が薄れます。(歌姫もそうだったし。)

作成に携わった方々には大変申し訳ない物言いですが、せっかくの名作を、どうしてわざわざ映画化しようなんて思ったのでしょうか?

という残念な気持ちでいっぱいです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

涙が止まりませんでした。

投稿日:2013/09/20 レビュアー:TOM

飛行機の中で何の期待もせずに何気なく視聴しました。

前半は知的障害者の集まる「ひまわり荘」のちょっとクスっと笑えるほのぼのとした内容が
飛行機内で見るのにちょうど良いライトな映画なのかと思いましたが、後半は脇目もふらず号泣してしまいした。

マコ(貫地谷しほり)の演技がとても自然で、見るうちにだんだんとそのキャラクターに愛着が湧いていきました。
こんな演技の出来る女優だったとは!ファンになりました。


ちょっと後半は重過ぎる内容でしたが、現実世界のどうしようにもならない気持ちをこれほどまでに表現した良作に出会えた事に感謝です。


だれかを失う苦しみではなく、もし自分がいなくなった時、残された人がどれだけ苦しむかを考えた事のある人、そんな存在が居る人には是非観て頂きたい作品です。








このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

いろんな問題を的確に描いてるが…

投稿日:2019/08/10 レビュアー:となりのポニョ

縁者に知的障碍者がいるので、驚くほど研究された描写に
ただただ感服しまくりだった。
しかし、話が後半に進むにつれて、
あくの強い出演者たちに壊されていった感が。
これに、「のだめカンタービレ」の世界観を感じさせたらダメだろう…
もったいない作品になった。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

自分もこう考えてしまう ネタバレ

投稿日:2014/08/10 レビュアー:けーきdfsd

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ストーリーは笑いあり、切なさあり、見てる人はそれなりに楽しめる。たくさんの人に見て欲しいと思う作品。知的障害者とその家族、支援者を取り巻く問題が実にもれなく,盛り込まれた内容で、同じ境遇の自分はよく研究してるな〜と関心もした。だから、やっぱりこのエンディングも一番矛盾のない、現実的だと思った。そんな気持ちで見ている人も多いのではないかと、考えてしまった。つぶした缶をいっぱいもってるところで、そのメッセージをくみ取って泣いてくれる人がたくさんいれば、障害を持つ人やその周りの人はずいぶん安心して暮らせるのですが。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全24件

くちづけ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:24件

やりきれない

投稿日

2013/10/28

レビュアー

さむこ

竹中直人があまり好きじゃないので迷ったけど、評価が高いので借りました。
見終えて、なんとも言えない悲しい気持ちに・・。
DVDの表紙には感動したとか、涙が出たとか書いてあるけど、どちらでもなかったなあ。
どちらかというと「やりきれない」。

こんなのだとは想像もしてなかったので、最初はうまくなじめずに戸惑いました。
でも、そのうちすっかりうーやんのペースに。
脚本・原作がこの人なんだ。

刑務所や浮浪者の話は心にずしんと乗しかかり、今までそんなこと考えたことなかったな・・と見ながら色々考え込む。
このような結末の事件はニュースで何度も見かけたことがある。
辛かったんだろうとは思っても、今まではなかなか具体的に想像はできなかった。

マコの目の演技がすごい。
でも、発作が起きるって心配してるけど、あの程度?
そこまで手がつけられないようには見えなくて、もうちょっとマコちゃんの大変な部分を見せてくれないと、あのお父さんの決断の裏付けが取れない気がした。
そしてマコがひまわり荘で生活しているシーンが短すぎて、彼女がその場所にこだわる理由が薄く感じられるのも残念。

見たあと、この気持ちをどうしたらよいのだろう?と鬱々とした気分がしばらく取れませんでした。
評判の良い舞台版も是非見てみたいです。

がっかり

投稿日

2013/10/23

レビュアー

サンジョベーゼ

東京セレソンデラックスのDVDを2年前に買って、一度目はマジ泣きし、二度目からは何度も観てはしびれていました。

そのため、過大な期待をしてしまった私が悪いのです。


これは、セレソンの猿真似で、新たな演出が無かったように思えて残念でした。

そして配役の失敗。 ← 致命的

マコちゃんは健常者に見えます。いっぽんはシリアス過ぎます。はるかさんがうるさすぎて、智ちゃんが静かすぎます。

すみません、やっぱり二番煎じは感動が薄れます。(歌姫もそうだったし。)

作成に携わった方々には大変申し訳ない物言いですが、せっかくの名作を、どうしてわざわざ映画化しようなんて思ったのでしょうか?

という残念な気持ちでいっぱいです。

涙が止まりませんでした。

投稿日

2013/09/20

レビュアー

TOM

飛行機の中で何の期待もせずに何気なく視聴しました。

前半は知的障害者の集まる「ひまわり荘」のちょっとクスっと笑えるほのぼのとした内容が
飛行機内で見るのにちょうど良いライトな映画なのかと思いましたが、後半は脇目もふらず号泣してしまいした。

マコ(貫地谷しほり)の演技がとても自然で、見るうちにだんだんとそのキャラクターに愛着が湧いていきました。
こんな演技の出来る女優だったとは!ファンになりました。


ちょっと後半は重過ぎる内容でしたが、現実世界のどうしようにもならない気持ちをこれほどまでに表現した良作に出会えた事に感謝です。


だれかを失う苦しみではなく、もし自分がいなくなった時、残された人がどれだけ苦しむかを考えた事のある人、そんな存在が居る人には是非観て頂きたい作品です。








いろんな問題を的確に描いてるが…

投稿日

2019/08/10

レビュアー

となりのポニョ

縁者に知的障碍者がいるので、驚くほど研究された描写に
ただただ感服しまくりだった。
しかし、話が後半に進むにつれて、
あくの強い出演者たちに壊されていった感が。
これに、「のだめカンタービレ」の世界観を感じさせたらダメだろう…
もったいない作品になった。

自分もこう考えてしまう

投稿日

2014/08/10

レビュアー

けーきdfsd

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ストーリーは笑いあり、切なさあり、見てる人はそれなりに楽しめる。たくさんの人に見て欲しいと思う作品。知的障害者とその家族、支援者を取り巻く問題が実にもれなく,盛り込まれた内容で、同じ境遇の自分はよく研究してるな〜と関心もした。だから、やっぱりこのエンディングも一番矛盾のない、現実的だと思った。そんな気持ちで見ている人も多いのではないかと、考えてしまった。つぶした缶をいっぱいもってるところで、そのメッセージをくみ取って泣いてくれる人がたくさんいれば、障害を持つ人やその周りの人はずいぶん安心して暮らせるのですが。

6〜 10件 / 全24件