1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 海外TVドラマのDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. ARROW/アロー <ファースト・シーズン>

ARROW/アロー <ファースト・シーズン>

ARROW/アロー <ファースト・シーズン>の画像・ジャケット写真

ARROW/アロー <ファースト・シーズン> / スティーヴン・アメル

全体の平均評価点:(5点満点)

30

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

「ARROW/アロー <ファースト・シーズン>」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

DCコミックスが原作の痛快ヒーローアクション。父と共に水難事故に遭い、5年後に絶海の孤島で発見されたオリバー。亡き父との約束を果たすため、弓矢を手にしたヒーロー「アロー」として街の権力者に立ち向かっていく。

「ARROW/アロー <ファースト・シーズン>」 の作品情報

作品情報

製作年:

2012年

製作国:

アメリカ

原題:

ARROW

「ARROW/アロー <ファースト・シーズン>」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

SUPERNATURALスーパーナチュラル<ファースト・シーズン>11

グレイズ・アナトミー シーズン1

ARROW/アロー <ファイナル・シーズン>

GOTHAM/ゴッサム <セカンド・シーズン>

ユーザーレビュー:30件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全30件

原作はアメコミ、それをドラマ化! ネタバレ

投稿日:2014/04/03 レビュアー:ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

お金持ちのどうしようもない体たらくのお坊ちゃんが船の事故で無人島へたどりつく。
で、5年後、戻ってくるのだが…

もう、すごいとしか言いようがないスケールです。
前情報なしでAXNで見たのですが、
・スパイダーマン
・バットマン
そして隠し味に、「リベンジ」って感じで、
正直、2番煎じ臭すら漂っていましたが、
ホント、回を追うごとに面白くなっていきます。
ツッコミどころは満載だけど、そこらへんは「所詮マンガ」とばっさり切り捨てたほうが、素直に面白いと思えます。

オリバーの見事な体にただただ驚くばかり(あまりマッチョは好きじゃないんだけど、彼は美しい)。
美しいといえば、ウォルター役のコリン・サーモンさんも男性ですがこれまた美しいですね。

シーズン2も決まったようで何よりです。
グレイズはどうなっちゃうんでしょうか?
それよりなにより、フェリシティがシーズン2よりレギュラーになったことがうれしいです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

総評

投稿日:2014/08/24 レビュアー:ぽんぽん玉

コミックが原作の勧善懲悪。ストレスなく見られます。
子供でも楽しく見られるでしょう。
いや、子供の方が面白く感じるか?
逆に言ってしまえば、複雑な心境の変化などは見られず、登場人物1人1人は薄っぺらい。
この辺はアメコミならではと言ったところでしょうか。
ただし、複雑ではない分、頭を使わなくて良いので楽^^;
物語もさることながら、オリバー役のスティーヴン・アメルの肉体美が素晴らしいです。
もう、【どう?見て見て。僕の筋肉すごいでしょ】と言わんばかりのトレーニングシーンの目白押し 笑
人間、筋肉があるとあんな事が出来るんだぁ。。。と感心して見ていました^^;
(すでにレビューではない。。。)
物語自体は至ってシンプルなので可もなく不可もなく。
逆に、現在よりも島での出来事の方が(個人的に)面白かったです。
まだまだ残された謎があるので、次シーズンに期待したいところです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

衝撃の展開!(VOL11のレビュー) ネタバレ

投稿日:2014/08/24 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最終ディスクだけあってなかなか見応えがあった。
フードの男を捕まえる事に執念を燃やしていたランスだったが、マルコムの野望を食い止める為に手を組みます。
ランス、オリバー、フェリシティ、ディグスが一丸となって装置を止める為に奔走。
人間、死を前にすると素直になれるもので、ローレルに電話を掛けたランスの親心が胸を打ちます。
そして、現在以上に衝撃的だったのが島での一件。
なんと、ヤオが殺されてしまった!!!
てっきり、ヤオがオリバーの恩師だと思っていたのに、回を重ねるごとに登場人物が増え、結局これかい。。。
じゃぁ、オリバーに生き抜く術を教えたのは誰なのだろう?
スレイド?
ヤオの娘?
生還した時、島にいたのはオリバー1人だけだったのだろうか?
まだまだ謎は多い今作品。
次シーズンに期待したいところです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

マルコムの野望(VOL10のレビュー)

投稿日:2014/08/24 レビュアー:ぽんぽん玉

ローレルとオリバーの気持ちにさいなまれるトミー。
オリバーの秘密を知っているからこその苦悩。
そして異変に気付くローレルにも本心を明かせないもどかしさ。
うーん。これでオリバーの気持ちが分かったか? 笑
秘密を抱えて人と向き合うって難しい事ですねぇ。。。

そんな中、とうとうマルコムの野望が明らかになります。
【フードの男】すら受け入れられないトミーは、果たして完全な悪である父親を受け入れる事は出来るのでしょうか。




今回のゲスト。
第20話【二つの道】
ラスマスは【パーソン・オブ・インタレスト】のレイモンド・ターニー。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

母親の思い(VOL9のレビュー)

投稿日:2014/08/24 レビュアー:ぽんぽん玉

ウォルターの件以外は手を貸さないと言っていたフェリシティですが、その割にがっつり手伝っています。。。^^;
でも、個人的にはこのおしゃべり娘、結構好きですwww
さすがにオリバーとの恋愛ネタはなさそう(あったら面白くない)ですが、良いポジションを占めている。
肉体派のディグルと頭脳派のフェリシティのおかげでオリバーの仕事はやりやすくなったかな。その割に感謝の気持ちは少ないですが^^;

今回は、サラを捜す母親の思いが痛々しい回でした。
遺体がないってこういう事なのでしょうね。いつまで経っても踏ん切りがつかない。
ましてや、5年の時を経てオリバーが生還したとなればなおさらの事。
でもよくよく考えてみれば、本当に死んでいると断言できるのは父親だけなのだ。
サラにしろ、船のキャプテン(父親に撃たれたけど)にしろ、遺体は上がっていないわけだから生きている可能性はあるのだ。
もしかして。。。。?




今回のゲスト。
第18話【救世主】
ジョセフは【CSI:マイアミ】のトラヴァーズ。
第19話【使命と友情】
ライラは【ザ・ユニット 米軍極秘部隊】のキム・ブラウン。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全30件

ARROW/アロー <ファースト・シーズン>

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:30件

原作はアメコミ、それをドラマ化!

投稿日

2014/04/03

レビュアー

ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

お金持ちのどうしようもない体たらくのお坊ちゃんが船の事故で無人島へたどりつく。
で、5年後、戻ってくるのだが…

もう、すごいとしか言いようがないスケールです。
前情報なしでAXNで見たのですが、
・スパイダーマン
・バットマン
そして隠し味に、「リベンジ」って感じで、
正直、2番煎じ臭すら漂っていましたが、
ホント、回を追うごとに面白くなっていきます。
ツッコミどころは満載だけど、そこらへんは「所詮マンガ」とばっさり切り捨てたほうが、素直に面白いと思えます。

オリバーの見事な体にただただ驚くばかり(あまりマッチョは好きじゃないんだけど、彼は美しい)。
美しいといえば、ウォルター役のコリン・サーモンさんも男性ですがこれまた美しいですね。

シーズン2も決まったようで何よりです。
グレイズはどうなっちゃうんでしょうか?
それよりなにより、フェリシティがシーズン2よりレギュラーになったことがうれしいです。

総評

投稿日

2014/08/24

レビュアー

ぽんぽん玉

コミックが原作の勧善懲悪。ストレスなく見られます。
子供でも楽しく見られるでしょう。
いや、子供の方が面白く感じるか?
逆に言ってしまえば、複雑な心境の変化などは見られず、登場人物1人1人は薄っぺらい。
この辺はアメコミならではと言ったところでしょうか。
ただし、複雑ではない分、頭を使わなくて良いので楽^^;
物語もさることながら、オリバー役のスティーヴン・アメルの肉体美が素晴らしいです。
もう、【どう?見て見て。僕の筋肉すごいでしょ】と言わんばかりのトレーニングシーンの目白押し 笑
人間、筋肉があるとあんな事が出来るんだぁ。。。と感心して見ていました^^;
(すでにレビューではない。。。)
物語自体は至ってシンプルなので可もなく不可もなく。
逆に、現在よりも島での出来事の方が(個人的に)面白かったです。
まだまだ残された謎があるので、次シーズンに期待したいところです。

衝撃の展開!(VOL11のレビュー)

投稿日

2014/08/24

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最終ディスクだけあってなかなか見応えがあった。
フードの男を捕まえる事に執念を燃やしていたランスだったが、マルコムの野望を食い止める為に手を組みます。
ランス、オリバー、フェリシティ、ディグスが一丸となって装置を止める為に奔走。
人間、死を前にすると素直になれるもので、ローレルに電話を掛けたランスの親心が胸を打ちます。
そして、現在以上に衝撃的だったのが島での一件。
なんと、ヤオが殺されてしまった!!!
てっきり、ヤオがオリバーの恩師だと思っていたのに、回を重ねるごとに登場人物が増え、結局これかい。。。
じゃぁ、オリバーに生き抜く術を教えたのは誰なのだろう?
スレイド?
ヤオの娘?
生還した時、島にいたのはオリバー1人だけだったのだろうか?
まだまだ謎は多い今作品。
次シーズンに期待したいところです。

マルコムの野望(VOL10のレビュー)

投稿日

2014/08/24

レビュアー

ぽんぽん玉

ローレルとオリバーの気持ちにさいなまれるトミー。
オリバーの秘密を知っているからこその苦悩。
そして異変に気付くローレルにも本心を明かせないもどかしさ。
うーん。これでオリバーの気持ちが分かったか? 笑
秘密を抱えて人と向き合うって難しい事ですねぇ。。。

そんな中、とうとうマルコムの野望が明らかになります。
【フードの男】すら受け入れられないトミーは、果たして完全な悪である父親を受け入れる事は出来るのでしょうか。




今回のゲスト。
第20話【二つの道】
ラスマスは【パーソン・オブ・インタレスト】のレイモンド・ターニー。

母親の思い(VOL9のレビュー)

投稿日

2014/08/24

レビュアー

ぽんぽん玉

ウォルターの件以外は手を貸さないと言っていたフェリシティですが、その割にがっつり手伝っています。。。^^;
でも、個人的にはこのおしゃべり娘、結構好きですwww
さすがにオリバーとの恋愛ネタはなさそう(あったら面白くない)ですが、良いポジションを占めている。
肉体派のディグルと頭脳派のフェリシティのおかげでオリバーの仕事はやりやすくなったかな。その割に感謝の気持ちは少ないですが^^;

今回は、サラを捜す母親の思いが痛々しい回でした。
遺体がないってこういう事なのでしょうね。いつまで経っても踏ん切りがつかない。
ましてや、5年の時を経てオリバーが生還したとなればなおさらの事。
でもよくよく考えてみれば、本当に死んでいると断言できるのは父親だけなのだ。
サラにしろ、船のキャプテン(父親に撃たれたけど)にしろ、遺体は上がっていないわけだから生きている可能性はあるのだ。
もしかして。。。。?




今回のゲスト。
第18話【救世主】
ジョセフは【CSI:マイアミ】のトラヴァーズ。
第19話【使命と友情】
ライラは【ザ・ユニット 米軍極秘部隊】のキム・ブラウン。

6〜 10件 / 全30件