テッド

テッドの画像・ジャケット写真

テッド / マーク・ウォールバーグ

全体の平均評価点:(5点満点)

192

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

シリーズ

ジャンル :

「テッド」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

解説・ストーリー

命が宿った毒舌テディベア・テッドと大人になりきれない中年男が巻き起こす騒動を描いたコメディ。35歳のダメ男・ジョンは、下品な中年オヤジに成り下がったぬいぐるみのテッドと暮らしていたが…。

「テッド」 の作品情報

作品情報

製作年: 2012年
製作国: アメリカ
原題: TED

「テッド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

NYPD15分署

ザ・ピラニア

月のひつじ

ハプニング

ユーザーレビュー:192件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全192件

ラストはほっとしました。

投稿日:2013/06/11 レビュアー:パープルローズ

友だちのいない8歳の少年ジョンは、クリスマスプレゼントのくまのぬいぐるみに大喜び。
「ぬいぐるみが話せればいいのに!!」
彼の願いは叶い、ぬいぐるみに命が吹き込まれる。
27年後。35歳になったジョンの側には、いつもぬいぐるみのテッドがいたが、
テッドは薄汚れたエロじじいならぬエロぐまになっていた。

大人になったジョンとテッドが、ソファに並んでTVを見てる姿に、「ザ・マペッツ」を思い出しましたが、
それと同様にとてもお行儀のよい少年時代。(ユダヤ人をボコボコにするなんてとこがあるのでそうでもないか・・・?)
ところがジョンとテッドが大人になってからは、下ネタのオンパレードで、その落差がすごいです。

正直私は「フラッシュゴードン」なんてまるっきり知らないし、俳優やスポーツ選手の名前はさっぱりわかりませんでしたが、分かるところだけで充分楽しめました。
チャニング・テイタムの指は長くて素敵だよね〜!!とか、失恋したとき女の子の観る映画は「ブリジット・ジョーンズ」なのか!!とか。

この手のコメディって日本人には理解できないネタが多いせいで、なかなか受け入れられないのだけど、
「七五三」、「星飛馬」、「くまモン」などなど、日本人にも理解できる言葉を入れて字幕を工夫しているところは評価できます。
でもやはり俳優がしゃべってることと全く違う訳がついてるということは抵抗がありました。吹き替えなら気にならないのかな?

長年連れ添った相棒のような存在。やっぱりいなくなったら淋しいよね。
私は結末にほっとしたけど、友人は「なんであんな取ってつけたようなハッピーエンドにするんだ?!」と怒ってました。
続編作らないといけないから、許してね。

最後に出てくるテッド誘拐犯の息子のその後が、私はいちばん受けました。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

何とも…くだらん

投稿日:2013/07/25 レビュアー:スラッガー

冒頭の雰囲気から〜最後まで・・・。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

予告とのギャップ

投稿日:2013/10/28 レビュアー:さむこ

クマのぬいぐるみが大好きな娘が見に行きたがって困った作品。
すごい下品でR指定だと聞いていたので、娘が寝た後にDVDで鑑賞。
なるほど、これは説明したくない言葉が乱発だ・・。
大きくなっても出来れば見てほしくない。
かわいらしい予告に惹かれて日本でもヒットしたと思うけど、これは付き合いたてのカップルとかで見ても微妙だろうなあ。

それでも見る前からこの設定だけで好きそうな映画だと思ってたけど、やっぱり動きだけ見ててもかわいくて楽しい。
どんなに下品なこと言った後でも、しょんぼり歩いてるだけでたまらない。
雷の時、部屋に飛び込んで来たテッドが好き。

下品でもテッドとのやり取りはかわいかった、と見終わって他の方のレビューを読んでいたら、日本訳はしていないところでALSの病気についてひどいセリフがあったことを知る。
それで一気に冷めた。
程度とか、誰かを傷つける笑えないラインがわからないんだろうか。
この設定を思いついただけで、こんなに差別用語を連発しなくても面白い映画は作れるだろうに。
そのセリフを面白いと思っているのが痛い。
製作者は日常的にこんなことを言って、仲間内で笑ってるんだろうな・・。

カメオで出てる役者さんの使い方は豪華で驚き&笑えたけど。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

あなたが、ウ●コで笑える大人なら。

投稿日:2013/10/12 レビュアー:ゆういちろう

くれぐれもテッドの愛らしいルックスに騙されて、子供と一緒に見ないよーに!下ネタ、差別ネタ、ドラッグネタがたっぷりですので、幼児・児童の健全な育成には適していません(笑)。

少なくとも『メリーに首ったけ』あたりのギャグに眉をひそめない不健全な感性、もしくはいい年こいてウ●コの話が大好きな“大きなお友達”の脳みそが必要でしょう。
僕は、どっちも持ってるしっかり者なので、けっこう笑えたクチ。特に娼婦のソソウを後片付けするシーンの、ヒロインの名演技には大笑いしました。(吹き替え版も巧い!)

熊のぬいぐるみに命が宿るという設定を除けば、わりと定番のお下劣系アメリカンコメディ。ファレリー兄弟監督作や、ウィル・フェレルあたりが主演する作品は、大体こんなどうしようもない感じです。
元来、日本ではあまり受けないタイプの作品ですが、本作は43億円もの興行収入を挙げたんだとか。やっぱり、キャラクターの可愛さに騙されたファミリー客が多かったのかな?
思いっきり続編が作られそうな気がしますが、ネタ割れしちゃった次作も大ヒットするんでしょうかね???

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

基本はラブコメです。笑いに期待しちゃダメ!!

投稿日:2013/07/25 レビュアー:QWERTY

テレビCMを観るとすごく笑えるコメディみたいに見えるけど、基本ラブコメなので
あまり笑えません。笑いを期待すると、かなりガッカリすることになるかも・・

ジョンとロリーのカップルは、付き合いだして4年目。そろそろ結婚を意識するころだけど
ジョンは35歳にもなるのに大人になりきれず、8歳のころからの親友“生きてるテディベア”のテッドとつるんでばかり。
そのせいで二人の仲がうまくいかなくなって・・・
というラブコメに、テッドを自分の物にしたい変な親子が絡んでくるストーリー。

アメリカンコメディの定番、下ネタ・ドラッグネタに加えて80年代の米サブカルチャーが笑いのメイン。
特に「フラッシュゴードン」のネタを前面に押し出してくるけど、これがチッとも面白くない。
「フラッシュゴードン」は一応知ってるけど、白髪のオッサンになった当時の主演俳優が出てきてバカ騒ぎしたって
だから何?て感じ。

一方でテッドが映っているシーンは面白い。
かなり言葉が汚く、行動もお下劣だけど、可愛らしい見た目とド下ネタのギャップが良いです。
ただ、この部分は予告編でかなり使われてしまっているのが残念。

ラブコメの部分は、いたってありがち。テッドがぬいぐるみじゃなかったら、掃いて捨てるほどあるお話。
さらに、クライマックスは笑いなど一切なく、○○との冗長な追いかけっこが退屈過ぎて早送り・・
全編を通じての面白さはハッキリ言ってビミョーでした。
オリジナリティは認めるけど・・

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全192件

テッド

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:192件

ラストはほっとしました。

投稿日

2013/06/11

レビュアー

パープルローズ

友だちのいない8歳の少年ジョンは、クリスマスプレゼントのくまのぬいぐるみに大喜び。
「ぬいぐるみが話せればいいのに!!」
彼の願いは叶い、ぬいぐるみに命が吹き込まれる。
27年後。35歳になったジョンの側には、いつもぬいぐるみのテッドがいたが、
テッドは薄汚れたエロじじいならぬエロぐまになっていた。

大人になったジョンとテッドが、ソファに並んでTVを見てる姿に、「ザ・マペッツ」を思い出しましたが、
それと同様にとてもお行儀のよい少年時代。(ユダヤ人をボコボコにするなんてとこがあるのでそうでもないか・・・?)
ところがジョンとテッドが大人になってからは、下ネタのオンパレードで、その落差がすごいです。

正直私は「フラッシュゴードン」なんてまるっきり知らないし、俳優やスポーツ選手の名前はさっぱりわかりませんでしたが、分かるところだけで充分楽しめました。
チャニング・テイタムの指は長くて素敵だよね〜!!とか、失恋したとき女の子の観る映画は「ブリジット・ジョーンズ」なのか!!とか。

この手のコメディって日本人には理解できないネタが多いせいで、なかなか受け入れられないのだけど、
「七五三」、「星飛馬」、「くまモン」などなど、日本人にも理解できる言葉を入れて字幕を工夫しているところは評価できます。
でもやはり俳優がしゃべってることと全く違う訳がついてるということは抵抗がありました。吹き替えなら気にならないのかな?

長年連れ添った相棒のような存在。やっぱりいなくなったら淋しいよね。
私は結末にほっとしたけど、友人は「なんであんな取ってつけたようなハッピーエンドにするんだ?!」と怒ってました。
続編作らないといけないから、許してね。

最後に出てくるテッド誘拐犯の息子のその後が、私はいちばん受けました。

何とも…くだらん

投稿日

2013/07/25

レビュアー

スラッガー

冒頭の雰囲気から〜最後まで・・・。

予告とのギャップ

投稿日

2013/10/28

レビュアー

さむこ

クマのぬいぐるみが大好きな娘が見に行きたがって困った作品。
すごい下品でR指定だと聞いていたので、娘が寝た後にDVDで鑑賞。
なるほど、これは説明したくない言葉が乱発だ・・。
大きくなっても出来れば見てほしくない。
かわいらしい予告に惹かれて日本でもヒットしたと思うけど、これは付き合いたてのカップルとかで見ても微妙だろうなあ。

それでも見る前からこの設定だけで好きそうな映画だと思ってたけど、やっぱり動きだけ見ててもかわいくて楽しい。
どんなに下品なこと言った後でも、しょんぼり歩いてるだけでたまらない。
雷の時、部屋に飛び込んで来たテッドが好き。

下品でもテッドとのやり取りはかわいかった、と見終わって他の方のレビューを読んでいたら、日本訳はしていないところでALSの病気についてひどいセリフがあったことを知る。
それで一気に冷めた。
程度とか、誰かを傷つける笑えないラインがわからないんだろうか。
この設定を思いついただけで、こんなに差別用語を連発しなくても面白い映画は作れるだろうに。
そのセリフを面白いと思っているのが痛い。
製作者は日常的にこんなことを言って、仲間内で笑ってるんだろうな・・。

カメオで出てる役者さんの使い方は豪華で驚き&笑えたけど。

あなたが、ウ●コで笑える大人なら。

投稿日

2013/10/12

レビュアー

ゆういちろう

くれぐれもテッドの愛らしいルックスに騙されて、子供と一緒に見ないよーに!下ネタ、差別ネタ、ドラッグネタがたっぷりですので、幼児・児童の健全な育成には適していません(笑)。

少なくとも『メリーに首ったけ』あたりのギャグに眉をひそめない不健全な感性、もしくはいい年こいてウ●コの話が大好きな“大きなお友達”の脳みそが必要でしょう。
僕は、どっちも持ってるしっかり者なので、けっこう笑えたクチ。特に娼婦のソソウを後片付けするシーンの、ヒロインの名演技には大笑いしました。(吹き替え版も巧い!)

熊のぬいぐるみに命が宿るという設定を除けば、わりと定番のお下劣系アメリカンコメディ。ファレリー兄弟監督作や、ウィル・フェレルあたりが主演する作品は、大体こんなどうしようもない感じです。
元来、日本ではあまり受けないタイプの作品ですが、本作は43億円もの興行収入を挙げたんだとか。やっぱり、キャラクターの可愛さに騙されたファミリー客が多かったのかな?
思いっきり続編が作られそうな気がしますが、ネタ割れしちゃった次作も大ヒットするんでしょうかね???

基本はラブコメです。笑いに期待しちゃダメ!!

投稿日

2013/07/25

レビュアー

QWERTY

テレビCMを観るとすごく笑えるコメディみたいに見えるけど、基本ラブコメなので
あまり笑えません。笑いを期待すると、かなりガッカリすることになるかも・・

ジョンとロリーのカップルは、付き合いだして4年目。そろそろ結婚を意識するころだけど
ジョンは35歳にもなるのに大人になりきれず、8歳のころからの親友“生きてるテディベア”のテッドとつるんでばかり。
そのせいで二人の仲がうまくいかなくなって・・・
というラブコメに、テッドを自分の物にしたい変な親子が絡んでくるストーリー。

アメリカンコメディの定番、下ネタ・ドラッグネタに加えて80年代の米サブカルチャーが笑いのメイン。
特に「フラッシュゴードン」のネタを前面に押し出してくるけど、これがチッとも面白くない。
「フラッシュゴードン」は一応知ってるけど、白髪のオッサンになった当時の主演俳優が出てきてバカ騒ぎしたって
だから何?て感じ。

一方でテッドが映っているシーンは面白い。
かなり言葉が汚く、行動もお下劣だけど、可愛らしい見た目とド下ネタのギャップが良いです。
ただ、この部分は予告編でかなり使われてしまっているのが残念。

ラブコメの部分は、いたってありがち。テッドがぬいぐるみじゃなかったら、掃いて捨てるほどあるお話。
さらに、クライマックスは笑いなど一切なく、○○との冗長な追いかけっこが退屈過ぎて早送り・・
全編を通じての面白さはハッキリ言ってビミョーでした。
オリジナリティは認めるけど・・

6〜 10件 / 全192件

同シリーズ作品を借りる