横道世之介

横道世之介の画像・ジャケット写真
横道世之介 / 高良健吾
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

48

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「横道世之介」 の解説・あらすじ・ストーリー

「南極料理人」「キツツキと雨」の沖田修一監督が吉田修一の同名小説を映画化した感動の青春ドラマ。大学進学のため田舎から上京してきた真っ直ぐで心優しい青年“横道世之介”が、周囲の人々と織り成すほのぼの青春模様をユーモアと80年代ノスタルジーを織り交ぜ、心温まるタッチで綴る。主演は「蛇にピアス」の高良健吾、共演に吉高由里子。大学進学のために上京した横道世之介。少々お人好し過ぎるものの、明るく素直な性格で出会った人を魅了していく。そんな世之介は、入学式で出会った倉持一平や同級生の加藤雄介らと友情を育む一方、年上の女性・片瀬千春に片思いをしたり、あるいはお嬢様の与謝野祥子との間に淡い恋が芽生えたりと大学ライフを謳歌していくのだが…。

「横道世之介」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: 日本

「横道世之介」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

横道世之介の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
160分 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX5567 2013年08月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
123枚 1人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:48件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全48件

正しい横道への誘い

投稿日:2014/01/03 レビュアー:ひろぼう

『南国料理人』も『キツツキと雨』にもピンとこなかった沖田修一の監督作だが、本作は楽しめました。
主人公「横道世之助」の名前が表している通り、決められたレールに沿ってまっすぐ前だけを向いて歩く人生なんて面白みに欠ける、遠回りでもたまには横道を歩いた方が人生が豊かになると語っているような物語です。
世之助と大学時代を過ごした友人たちが、彼の思い出を自分の人生といっしょに振り返る形で物語が進みます。その時代がバブル初期くらいになるのかな、高学歴や不動産業者に男をだまして金を得る女に産廃業者の成金と、全ての日本人が浮かれ騒いだ時代のキーワードが散りばめられています。世之助が入ったサンバ同好会も時代のシンボルなんでしょうね、皆で踊っている時に倒れて先に行ってくれという言葉にも暗喩が込められているのかも。
そんな、世の中の風潮に乗らず一人我が“横道”を行く世之助の飄々とした姿勢に、バブルがはじけた後もいまだ世知辛い社会で生きる私たちは癒されるようです。それもしゃかりきではなく自分らしいペースで、生きることを子供のように素直に楽しんでいる。そんな世之助は普通の人とはちょっとズレて見えるのですが、実は世之助が普通で私たちがズレているのかもと思わされます。
いつもは苦手な吉高由里子を魅力的に感じたのは、鼻に付くはずのお嬢様キャラを無邪気な明るさで演じていたので嫌味を感じさせなかったからか。登場人物の皆が良い人っていうのもこの手の作品には必要不可欠で、意外なオチもあったりするが、観終わったら爽やかな気持ちになることが間違いない作品です。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

つづく

投稿日:2014/09/06 レビュアー:ビンス

十分ノスタルジック
斉藤由貴の広告看板
レベッカ
女子の前髪のアノ感じ
80年代ファッションにカルチャー
十分ノスタルジック
その時代に生き
その時代を感じ
その時代の空気を吸い込んだ
そして、その時代に彼に出会ったこと
その追想だけで十分ノスタルジックで
胸が締め付けられてブレスレス
何故、物語は追想のその先へと歩むのだろう
ボクにはあの東京タワーの輝きは必要なかった。
あの輝きを忘れようにも忘れられない・・・

それにしても沖田監督の作り出す「間」って心地良い。
愛着のわく「間」だ。
高良くんと吉高ちゃんは「蛇にピアス」でも共演してたけど
あちらでのヒリヒリした空気より
断然こっちの空気が似合ってる。
本当に微笑ましく、ハッピーな二人だった。

出合った人々を幸せにすることが出来る
それってステキすぎる力。
そんな人物だった世之介だからこそ
ボクは彼の最後の行動に賛同できない。

「つづく」が見える人でありたい。
最終回のその日まで
「つづく」が見え、
大切な人々の「つづく」を見れる
そんな関係を結んで生きたいなぁと再認識した映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

テンポがまったり、のんびり、癒し系?

投稿日:2014/05/08 レビュアー:hinakksk

 (ネタバレありかもしれません。)

 最後まで観るとその理由は理解できるのだけれど、この映画ののろのろした進行やまったり感が、私の体内リズムと全く合いませんでした。

 速度を過剰にスローにするよう強いられているようで、癒されるというよりむしろ苦痛。

 いい人なのはわかるけど、シャープさを感じられない展開や登場人物は、私にはまったくダメだと発見。

 それにラジオのニュースで未来の死亡を告知するなんて反則だ。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

期待外れ・・

投稿日:2013/09/16 レビュアー:kimi

正直かなりの期待外れ・・(T T)蛇とピアスの高良くんと吉高由里子がまた恋人同士で共演だし、予告編もなんか面白そうだったので
結構期待してしまったけど、映画化する程の内容とは思えなかった。
全体的に話が浅いし、主人公を思い出して微笑む友人知人達も深い付き合いではないようだったので、
感情移入する事もなく、淡々と終わってしまった印象。。
ただのお人好しの人の青春時代の話??
2時間半位あったけど長すぎ。
このキャストじゃなかったら絶対借りようとも思わなかった(T T)

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

横道世之介に恋をした

投稿日:2013/08/28 レビュアー:け−な

いやぁ〜大好きです・・・横道さん(*'3`b)
本当この監督さんの映画全部見てますけどね!!!
全部私のツボにハマってます・・どんぴしゃにね★
160分なんてあっという間の映画でしたヽ(^Д^*)/

すっごい事件とか本当になんにもないけど
横道の人となりをしっかり描かれている映画
横道の普通の人生を一緒になって追いかけて
キュンとして笑ってホッコリして横道を
大大大好きになる映画なんですよ(●´艸`)
これだけ人に好かれる人っていないな・・実際(´Д⊂)

この映画見て私も・・横道さんみたいに
『あんなおもれーやついたっけな』って
ふと思い出してもらったら幸せなのかもしれないと思った(*´∀`*)ゞ

太陽みたいに天真爛漫な横道は本当に愛らしくて大好き〜

吉高由里子がものすごく合ってて可愛くてバッチリ!!
私も日本語を学びなおします笑
「ごきげんよ〜(手をフリフリ)」ってしていこうかな笑

私の生まれていない時代設定でしたが
横道の眩しくて羨ましいぐらいキラキラしてる
青春映画をぜひ★
涙が最後止まりませんでした〜(*´pq`*)


このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

6〜 10件 / 全48件

横道世之介

月額課金で借りる

都度課金で借りる