ザ・ユニット 米軍極秘部隊 ファイナル・シーズン

ザ・ユニット 米軍極秘部隊 ファイナル・シーズンの画像・ジャケット写真

ザ・ユニット 米軍極秘部隊 ファイナル・シーズン / デニス・ヘイズバート

全体の平均評価点:(5点満点)

25

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「ザ・ユニット 米軍極秘部隊 ファイナル・シーズン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「ザ・ユニット 米軍極秘部隊 ファイナル・シーズン」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
製作国: アメリカ
原題: THE UNIT SEASON4

「ザ・ユニット 米軍極秘部隊 ファイナル・シーズン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

テキサス・レンジャーズ

GOTHAM/ゴッサム <セカンド・シーズン>

ターミネーター2

イン・グッド・カンパニー

ユーザーレビュー:25件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全25件

結婚相手として(VOL9のレビュー)

投稿日:2015/02/17 レビュアー:ぽんぽん玉

とうとうチャールズの正体を知る事となったジョス。
こういう仕事をしているとつらいよね。ギリギリまで相手に言えないんだから。
それも、自分は結婚の意思があったとしても、相手に心構えができていない。
と言うか、いきなり方向性を変えられてしまうのだから。
以前、ヘクターが結婚間近まで行って正体を伝えた時、【事務員だと思ったから選んだ】と言われてしまったっけ。
これって凄く分かる。
恋人ならまだしも、結婚となれば人生設計に相手の職業は重要。
正直、いきなり伝えられた事実で、なおかつ、ティフィーやキムから実状を暴露され、それでも結婚を決めるジョスって肝が据わってるなぁ。。。
普通は逃げるでしょ^^;
まぁ、強いて言えば、お金に困らないから夫が死んでも路頭に迷う事はない。そこは強みかも 爆





今回のゲスト。
第18話【広がる陰謀】
ナターシャは【スーツ】のシェシカ・ピアソン。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

新メンバー(VOL8のレビュー) ネタバレ

投稿日:2015/02/17 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

とうとう、ヘクターの代わりとなるメンバーが登場。
やっぱり、ブリジットだけではダメなのか。。。女だしね^^;
でも、新メンバーのテストって必ず誰か死んだ事にするのか?
ボブの時も、一緒に試験を受けていた兵士が死んだ事にされたっけ。
極限状態での判断力が求められるユニット隊員。
試験も過酷なんですねぇ。
ただ、サムのコードネームのホイップラッシュ(鞭打ち)ってどこからとったんだろ^^;

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

神の御技か、幻覚か(VOL7のレビュー) ネタバレ

投稿日:2015/02/17 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

重体のマックを連れてチリの修道院に助けを求めたジョナス。
そこで不思議な体験をするのです。
この話はなかなか神秘的で面白かった。
安らぎを求めたジョナスに対して剣を手渡す神父。
神父曰く【安らぎは安全がもたらす】。なかなか奥深いですね。
安らぎを手に入れる為には戦わなければならないという事でしょうか。
多分、【自分が安全】だと思う度合いは人それぞれでしょう。
日々、戦いの中に身を置いているジョナス達兵士は安らぎを手に入れる為に人一倍戦わなければいけない。
うーん。奥深い。。。
そして重体のマックは、夢の中でヘクターに出会うのです。
ヘクターに導かれ、3つの重荷に気づかされるマック。
少年を殺し、女を殺し。。。そして、気が付くのだ。ヘクターを殺したスナイパーの存在に。
自分がスナイパーを見落としたせいでヘクターを死なせてしまった事に気が付いたマック。
この修道院での出来事は、ジョナスとマックに大きな影響を与えました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

チクチクいじめています^^;(VOL6のレビュー)

投稿日:2015/02/17 レビュアー:ぽんぽん玉

前回、大ボケをかましてくれたメッツ。
さっさと縁を切りたいところですが、なぜか任務に参加する事になってしまいます。
ヘリでアメリカへと帰還中、緊急連絡が入り目的地を変更するアルファチーム。
結果、同乗していたメッツも戦わざる終えなくなってしまうのだ。
やーい。ざまーみろっ。
と思ったのは私だけではない。目的地に着くまでの間、チクチクとメッツをいじめるボブ^^;
一応、上司なんですけどねぇ。。。良いのか?
話の流れ的にいうと、この戦いでメッツの目からウロコ〜で心を入れ替える。。。と思いきや、やっぱりメッツはメッツ。
最後の最後でまたしてもやらかしてしまうのだ 笑
やっぱり、エリート組はエリート組って事でしょうか。




今回のゲスト。
第11話【愚か者の戦場】
カーソンは【クローザー】のブレンダの父親。
第12話【ギャンブル】
将軍の拷問係は【アロー】のヤオ・フェイ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

それぞれの主張(VOL5のレビュー) ネタバレ

投稿日:2015/02/17 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アフガニスタンで護衛の任務に就いたアルファチーム。
アメリカとの関係を友好に保つ為に、アフガニスタンの2つの部族の仲を取り持つ事になったのです。
休戦協定を結ぶ為、政略結婚が執り行われる事になり、その花嫁を護衛。
ところが、途中で出会ったラーラが一悶着起こしてくれるのだ。
【12歳の少女を40歳過ぎの男の花嫁にするなんて人道的に間違っている】と主張。
正直、うるさいわっ!と思ってしまった。
それぞれの主張は分かるけど、この結婚によって争いが収められるなら良いと思ってしまうのは私だけでしょうか。
そもそも、そういう形で休戦を持ちかけるくらいだから、12歳の結婚も政略結婚も当たり前の世界なのでしょう。
だとしたら、そういう中で育った少女は、自分の境遇を不憫には思っていないはず。中途半端に壊してしまう方が不幸を呼ぶのだ。
結果的に協定を結ぶ事に成功はしましたが、この少女が幸せかどうかは疑問の残るところです。
だって、どうせ結婚するなら部族の長の息子の方が良いでしょう。





今回のゲスト。
第9話【休戦協定】
ハジ族の使者は【カイルXY】のマイケル・キャシディ。
第10話【ユニット全滅作戦】
グラントは【GRIMM】のニック。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全25件

ザ・ユニット 米軍極秘部隊 ファイナル・シーズン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:25件

結婚相手として(VOL9のレビュー)

投稿日

2015/02/17

レビュアー

ぽんぽん玉

とうとうチャールズの正体を知る事となったジョス。
こういう仕事をしているとつらいよね。ギリギリまで相手に言えないんだから。
それも、自分は結婚の意思があったとしても、相手に心構えができていない。
と言うか、いきなり方向性を変えられてしまうのだから。
以前、ヘクターが結婚間近まで行って正体を伝えた時、【事務員だと思ったから選んだ】と言われてしまったっけ。
これって凄く分かる。
恋人ならまだしも、結婚となれば人生設計に相手の職業は重要。
正直、いきなり伝えられた事実で、なおかつ、ティフィーやキムから実状を暴露され、それでも結婚を決めるジョスって肝が据わってるなぁ。。。
普通は逃げるでしょ^^;
まぁ、強いて言えば、お金に困らないから夫が死んでも路頭に迷う事はない。そこは強みかも 爆





今回のゲスト。
第18話【広がる陰謀】
ナターシャは【スーツ】のシェシカ・ピアソン。

新メンバー(VOL8のレビュー)

投稿日

2015/02/17

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

とうとう、ヘクターの代わりとなるメンバーが登場。
やっぱり、ブリジットだけではダメなのか。。。女だしね^^;
でも、新メンバーのテストって必ず誰か死んだ事にするのか?
ボブの時も、一緒に試験を受けていた兵士が死んだ事にされたっけ。
極限状態での判断力が求められるユニット隊員。
試験も過酷なんですねぇ。
ただ、サムのコードネームのホイップラッシュ(鞭打ち)ってどこからとったんだろ^^;

神の御技か、幻覚か(VOL7のレビュー)

投稿日

2015/02/17

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

重体のマックを連れてチリの修道院に助けを求めたジョナス。
そこで不思議な体験をするのです。
この話はなかなか神秘的で面白かった。
安らぎを求めたジョナスに対して剣を手渡す神父。
神父曰く【安らぎは安全がもたらす】。なかなか奥深いですね。
安らぎを手に入れる為には戦わなければならないという事でしょうか。
多分、【自分が安全】だと思う度合いは人それぞれでしょう。
日々、戦いの中に身を置いているジョナス達兵士は安らぎを手に入れる為に人一倍戦わなければいけない。
うーん。奥深い。。。
そして重体のマックは、夢の中でヘクターに出会うのです。
ヘクターに導かれ、3つの重荷に気づかされるマック。
少年を殺し、女を殺し。。。そして、気が付くのだ。ヘクターを殺したスナイパーの存在に。
自分がスナイパーを見落としたせいでヘクターを死なせてしまった事に気が付いたマック。
この修道院での出来事は、ジョナスとマックに大きな影響を与えました。

チクチクいじめています^^;(VOL6のレビュー)

投稿日

2015/02/17

レビュアー

ぽんぽん玉

前回、大ボケをかましてくれたメッツ。
さっさと縁を切りたいところですが、なぜか任務に参加する事になってしまいます。
ヘリでアメリカへと帰還中、緊急連絡が入り目的地を変更するアルファチーム。
結果、同乗していたメッツも戦わざる終えなくなってしまうのだ。
やーい。ざまーみろっ。
と思ったのは私だけではない。目的地に着くまでの間、チクチクとメッツをいじめるボブ^^;
一応、上司なんですけどねぇ。。。良いのか?
話の流れ的にいうと、この戦いでメッツの目からウロコ〜で心を入れ替える。。。と思いきや、やっぱりメッツはメッツ。
最後の最後でまたしてもやらかしてしまうのだ 笑
やっぱり、エリート組はエリート組って事でしょうか。




今回のゲスト。
第11話【愚か者の戦場】
カーソンは【クローザー】のブレンダの父親。
第12話【ギャンブル】
将軍の拷問係は【アロー】のヤオ・フェイ。

それぞれの主張(VOL5のレビュー)

投稿日

2015/02/17

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アフガニスタンで護衛の任務に就いたアルファチーム。
アメリカとの関係を友好に保つ為に、アフガニスタンの2つの部族の仲を取り持つ事になったのです。
休戦協定を結ぶ為、政略結婚が執り行われる事になり、その花嫁を護衛。
ところが、途中で出会ったラーラが一悶着起こしてくれるのだ。
【12歳の少女を40歳過ぎの男の花嫁にするなんて人道的に間違っている】と主張。
正直、うるさいわっ!と思ってしまった。
それぞれの主張は分かるけど、この結婚によって争いが収められるなら良いと思ってしまうのは私だけでしょうか。
そもそも、そういう形で休戦を持ちかけるくらいだから、12歳の結婚も政略結婚も当たり前の世界なのでしょう。
だとしたら、そういう中で育った少女は、自分の境遇を不憫には思っていないはず。中途半端に壊してしまう方が不幸を呼ぶのだ。
結果的に協定を結ぶ事に成功はしましたが、この少女が幸せかどうかは疑問の残るところです。
だって、どうせ結婚するなら部族の長の息子の方が良いでしょう。





今回のゲスト。
第9話【休戦協定】
ハジ族の使者は【カイルXY】のマイケル・キャシディ。
第10話【ユニット全滅作戦】
グラントは【GRIMM】のニック。

6〜 10件 / 全25件