デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森

デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森の画像・ジャケット写真

デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森 / スティーブン・モイヤー

全体の平均評価点:(5点満点)

14

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

「ソウ」シリーズのダーレン・リン・バウズマン監督が贈るクリーチャーホラー。家族の絆を取り戻すきっかけにしようとキャンプに出掛けたリチャードたち。だが彼らは伝説の悪魔が棲むと言われる森に入り込んでしまい、想像を絶する恐怖に襲われる。

「デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森」 の作品情報

作品情報

製作年: 2012年
製作国: アメリカ
原題: THE BARRENS

「デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ソウ4

デイアフター2020−首都大凍結−

11:11:11

ギフテッド 新世代X−MEN誕生 シーズン2

ユーザーレビュー:14件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全14件

投稿日:2013/03/02 レビュアー:だっさん

 本作は、なかなか凝ったストーリーで最後まで楽しめました。ただ、お父さんが×××という設定は良いのですが、そのため、何回も出てくるフラッシュバックや回想シーンが有り、複雑になっているところがあります。ホンマにアイツは居るんか、という気持ちを観衆に抱かせるところは良いアイデアだと思いますが、ラストの方が読めてしまったのと、そうなると、ちょっと可哀相すぎるやん、という感じもしました。グロ度は高いですが死体が出てくるだけで、肝心の襲ってくるシーンがほとんど無いところと、話が複雑な点があるので☆半分減点してます。

 娘さんはかなり綺麗な娘(エロシーンは無し)で、彼女も含めて、子供が死ななかったのは良かったです。

 ハッピーエンドでないところが私には欠点でしたが、ホラーとしてのレベルは高い作品だったと思います。襲うシーンがほとんどなくて、当然喰ってるシーンも無いので、ホラーの苦手な方には、ちょうど良いのではないでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

もうひと押しw ネタバレ

投稿日:2013/04/10 レビュアー:四十肩六郎

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

人は何にでも原因を求める。
昔、闇に恐怖し鬼など魑魅魍魎がいる事にした。
妖怪など間引きした子供や老人の畏敬の念や奇形児を隠す意味で作られた事も多いと言う。
継承されるにつれ、面白おかしく尾ひれはひれを付いたんだろう。

本作アメリカでは有名なUMA。
恐らく娼婦が奇形児を生んで正当性を持たせる為に悪魔という事にしたのだろう。
と、僕は実在しようがしまいが、どっちでもいい。
夢、いたら悪夢かもしれないが、あったほうが、人生面白い。

さて本作、家族の絆を深める為と親父の遺灰をまくために、キャンプをしにくる。
大体、御大層な名目で強制させる人は空気の読めない人で、周りは迷惑するものですw
絆なんてものは、普段の生活での信頼関係で深まっていくもので、環境変えて無理やりショック両方的なことしても逆効果になるものですw
自分の気に入らないという理由だけで、熊がいると言われる森に家族連れてワザワザ奥地にいくなんて、家族より自分の事優先にして何が家族だw
そんな事なので家族の誰も信用えず、お父さん孤立しまくっていきますw
挙句の果てに殺人鬼扱いwwwww

さて本当にジャージーデビルはいるのか?お父さんが狂っているのか?

ここからネタバレ、

ラスト1分、ジャージーデビルは出てきます。着ぐるみ全快ですw
なので、お父さんの狂っていき方が怖いです。
お父さんの急激な変貌と何故ジャージーデビルはお父さんが自分を狙っていると思うのか、雑でした。
エンドロール後娘が保安官と仲間率いて退治に向かいますが、お父さん為というのは説得力ありませんねw
あの行動を見ているとメンヘラそのものw
モンスターパニック風サイコサスペンスな映画です。

一番怖いシーンは、前半キャンプ地に向かう時のお父さんの脇見運転、ほとんど前向いてませんwwww
これは、見ていてハラハラした。前向けってw
最後までジャージーデビルの存在を曖昧にしたい為に、襲われるシーンはなく、痛々しいシーンしかありません。



このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

意外に良かったです

投稿日:2013/03/16 レビュアー:にも

前妻の娘と後妻の仲が悪く困っている男性。
関係修復および父の遺灰散布目的で、思い出の地でのキャンプに。
ところが男性自身が不安定に。
さてどうなることやら。という流れ。

ジャケ写、紹介文の「クリーチャーホラー」、冒頭の「ジャージー・デビル」から、
単純なモンスター大暴れ物かと思っていましたが、意外にヒネリもあり好印象でした。
特段グロいわけでなし、エロ皆無に近いですが、ヒマなときに観る分には良いかと。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ジージャーデビル

投稿日:2013/03/05 レビュアー:ケチャップ

ジャケットで女の子に襲いかかっているのはジージャーデビル。
でもこんなに巨大ではありません(人の大きさ位です)
それでも、クライマックスではその異形を晒してくれます。
パパが段々と狂っていく様子は最近では珍しくホラーの王道だと思いましたが、残念ながらストーリーが判りにくいです。
動物や人間の死体が出ますがそんなにグロくはありません。
ラストはエンドロールの後にあります。
パート2を臭わすようなラストですが、個人的にはこのモンスターは好きですね。
日本人には発想できないスタイルです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ぬえですな

投稿日:2014/07/16 レビュアー:恋次郎

ジャージー・デビルは日本ではあまり馴染みがありませんな。「Xファイル」でエピソードがありましたが。
ぬえみたいなキマイラ魔獣なんですな。

クライマックスまでなかなか正体がはっきりしません。観客へのミスリードもほどこされ謎に翻弄される主人公の気分を味わえます。

全体的なトーンがシリアスで、魔獣との戦いを期待すると違う方向へいきますので。念のため。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全14件

デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:14件

投稿日

2013/03/02

レビュアー

だっさん

 本作は、なかなか凝ったストーリーで最後まで楽しめました。ただ、お父さんが×××という設定は良いのですが、そのため、何回も出てくるフラッシュバックや回想シーンが有り、複雑になっているところがあります。ホンマにアイツは居るんか、という気持ちを観衆に抱かせるところは良いアイデアだと思いますが、ラストの方が読めてしまったのと、そうなると、ちょっと可哀相すぎるやん、という感じもしました。グロ度は高いですが死体が出てくるだけで、肝心の襲ってくるシーンがほとんど無いところと、話が複雑な点があるので☆半分減点してます。

 娘さんはかなり綺麗な娘(エロシーンは無し)で、彼女も含めて、子供が死ななかったのは良かったです。

 ハッピーエンドでないところが私には欠点でしたが、ホラーとしてのレベルは高い作品だったと思います。襲うシーンがほとんどなくて、当然喰ってるシーンも無いので、ホラーの苦手な方には、ちょうど良いのではないでしょうか。

もうひと押しw

投稿日

2013/04/10

レビュアー

四十肩六郎

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

人は何にでも原因を求める。
昔、闇に恐怖し鬼など魑魅魍魎がいる事にした。
妖怪など間引きした子供や老人の畏敬の念や奇形児を隠す意味で作られた事も多いと言う。
継承されるにつれ、面白おかしく尾ひれはひれを付いたんだろう。

本作アメリカでは有名なUMA。
恐らく娼婦が奇形児を生んで正当性を持たせる為に悪魔という事にしたのだろう。
と、僕は実在しようがしまいが、どっちでもいい。
夢、いたら悪夢かもしれないが、あったほうが、人生面白い。

さて本作、家族の絆を深める為と親父の遺灰をまくために、キャンプをしにくる。
大体、御大層な名目で強制させる人は空気の読めない人で、周りは迷惑するものですw
絆なんてものは、普段の生活での信頼関係で深まっていくもので、環境変えて無理やりショック両方的なことしても逆効果になるものですw
自分の気に入らないという理由だけで、熊がいると言われる森に家族連れてワザワザ奥地にいくなんて、家族より自分の事優先にして何が家族だw
そんな事なので家族の誰も信用えず、お父さん孤立しまくっていきますw
挙句の果てに殺人鬼扱いwwwww

さて本当にジャージーデビルはいるのか?お父さんが狂っているのか?

ここからネタバレ、

ラスト1分、ジャージーデビルは出てきます。着ぐるみ全快ですw
なので、お父さんの狂っていき方が怖いです。
お父さんの急激な変貌と何故ジャージーデビルはお父さんが自分を狙っていると思うのか、雑でした。
エンドロール後娘が保安官と仲間率いて退治に向かいますが、お父さん為というのは説得力ありませんねw
あの行動を見ているとメンヘラそのものw
モンスターパニック風サイコサスペンスな映画です。

一番怖いシーンは、前半キャンプ地に向かう時のお父さんの脇見運転、ほとんど前向いてませんwwww
これは、見ていてハラハラした。前向けってw
最後までジャージーデビルの存在を曖昧にしたい為に、襲われるシーンはなく、痛々しいシーンしかありません。



意外に良かったです

投稿日

2013/03/16

レビュアー

にも

前妻の娘と後妻の仲が悪く困っている男性。
関係修復および父の遺灰散布目的で、思い出の地でのキャンプに。
ところが男性自身が不安定に。
さてどうなることやら。という流れ。

ジャケ写、紹介文の「クリーチャーホラー」、冒頭の「ジャージー・デビル」から、
単純なモンスター大暴れ物かと思っていましたが、意外にヒネリもあり好印象でした。
特段グロいわけでなし、エロ皆無に近いですが、ヒマなときに観る分には良いかと。

ジージャーデビル

投稿日

2013/03/05

レビュアー

ケチャップ

ジャケットで女の子に襲いかかっているのはジージャーデビル。
でもこんなに巨大ではありません(人の大きさ位です)
それでも、クライマックスではその異形を晒してくれます。
パパが段々と狂っていく様子は最近では珍しくホラーの王道だと思いましたが、残念ながらストーリーが判りにくいです。
動物や人間の死体が出ますがそんなにグロくはありません。
ラストはエンドロールの後にあります。
パート2を臭わすようなラストですが、個人的にはこのモンスターは好きですね。
日本人には発想できないスタイルです。

ぬえですな

投稿日

2014/07/16

レビュアー

恋次郎

ジャージー・デビルは日本ではあまり馴染みがありませんな。「Xファイル」でエピソードがありましたが。
ぬえみたいなキマイラ魔獣なんですな。

クライマックスまでなかなか正体がはっきりしません。観客へのミスリードもほどこされ謎に翻弄される主人公の気分を味わえます。

全体的なトーンがシリアスで、魔獣との戦いを期待すると違う方向へいきますので。念のため。

6〜 10件 / 全14件