ガール

ガールの画像・ジャケット写真

ガール / 香里奈

全体の平均評価点:(5点満点)

27

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ガール」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

オフィスで働く30代キャリア女性のリアルな悩みや葛藤をポジティブに描き出した奥田英朗の同名短編集を、香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏の共演で映画化した群像ドラマ。監督は「神様のカルテ」の深川栄洋。29歳独身・由紀子、34歳既婚・聖子、34歳独身・容子、36歳シングルマザー孝子。そんな4人は会社も仕事内容もバラバラなのに、なぜか気の合う親友同士。いつまでも“ガール”を卒業できない30歳目前の由紀子は、ムードゼロの恋人に腹を立て、イベントの企画をめぐってクライアントの堅物女性社員と激しく対立。一方ほかの3人も、年上の男性部下と衝突したり、ひと回りも年下の新入社員に恋したり、仕事も育児も頑張りすぎたりと、それぞれに悩み多き日々を送っているのだが…。

「ガール」 の作品情報

作品情報

製作年: 2011年
製作国: 日本

「ガール」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ

風が強く吹いている

グッドモーニングショー

インスタント沼

ユーザーレビュー:27件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全27件

58pts. 【主演】香里奈 ネタバレ

投稿日:2012/10/18 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

飛行機の中で見ました。

香里奈主演、吉瀬、麻生久美子、板谷由夏の4人を中心に、
アラサー、アラフォーの女性を描く。

香里奈は、ガールの要素大好きな女の子だが、
29歳になり、だんだん、女の子と呼べなくなってきている。

吉瀬は、文房具会社の営業社員。新人のイケメンの教育係になり、
ときめくものの、年齢差を感じる。

麻生久美子は、建設会社の企画の課長。
男社会の中、課長に抜擢され、男を束ねるものの、
男社会に苦しんでいる。

板谷由夏は、シングルマザー。
子供のため、一生懸命になるがゆえ、ほかのことが目に入らず、
頑張りすぎてしまう女性。

よくある要素をうまく分散させたキャラ設定で、
女性は、こういうの好きなのかなぁ。

確かに、いるなぁ、こんな子って感じではあって、
そういう意味では説得力がある。

でも、私にとって、一番のあるあるは、
向井理が演じる、香里奈の彼氏。

造船会社の設計をしている感じで、彼女の悩みを、
論理的に話を解決しようとするが、香里奈は、そんなこと、どうでもよく、
聞いてほしいだけ。

うん。。。あるよね。。。(汗)
これって、女性はそれを望んでないのはわかってるんだけど、
どうしても、答えを見つけようとしちゃうんだよね。

ま、そういう、あるあるを楽しむ作品だね。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

124分という長さで女の愚痴を聞いたような気分に。。

投稿日:2014/04/21 レビュアー:さるこ

香里奈、吉瀬美智子、麻生久美子、板谷由夏、が演じる4人のキャリアウーマンの話。
思っていたキラキラ映画とは違った。。
「プラダを着た悪魔」みたいな最後はスカッとする女同士の関係だったり
「SATC」みたいに見てて痛いんだけど、それを笑いに変える力を持っていたり
そういう女たちの話なのかと思ってた。

この登場人物たちの不機嫌な理由、女ならわかることだらけ。
それなのに親近感が沸かなかったのは何故だろ〜?
これ対象がアラサー女性だから?
もうとっくに通り越した私には響かないのか〜?

共感したことなら、冒頭の香里奈演じるOLの服装の若さにみんなが
「もうそろそろ、そういうカッコやめなよ」って助言したとこ。
いてててててて!ってなったわ。笑
みんな通る道なのかな。
今まで着ていた好きな系統の服が、加齢で似合わなくなっていて
ショップの鏡で合わせた瞬間、思ってた自分と違ってガーンとなるあの感じ。。

女性が主役だからって向井理はどんだけオーラ消せるんだ、みんな控えめでスゴイ。
そして要潤ていつも嫌味な役うまいよな〜と感心!(褒めてます)

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

元気になれる

投稿日:2013/08/12 レビュアー:やまん

私が女性だからこその意見かもしれないけれど、とても元気のもらえる映画。
それは人気女性誌が映像化したような作品だからかもしれない。

オープニングの香里奈の棒読みには辟易し、単なるキラキラ女子力映画かと思ったが、
観進めていくうちに思わず共感してしまうようなセリフ・シーンがたくさんあり、認識を改めた。

胸がきゅんとするようなシーンや、くすりと笑ってしまうようなシーン。
気付けば主人公たちになったような気持ちで映画を観ている。

映画館でも一度観たが、その時は観ていた女性たち(勿論観客のほとんどが女性だった)は同じようなタイミングで笑い、息をのんでいた。
観客が一体になったような感じを受けたのは このタイプの映画では初めてだったので強く印象に残っている。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

女性は共感出来ると思います

投稿日:2013/04/13 レビュアー:スヌーピー

4人の女性のキャラが全部違ってどれも共感出来ました。香里奈さんの30歳目前のイタイキャラも良かったし、ムードも何もない彼氏だけど由紀子の良いところをちゃんと知ってる彼氏さん役の向井理さんも良かったです。髪型がおかしくてそれも良かったです。麻生久美子さんの聖子役も良かったです。こういう上司役初めて見たけどカッコ良かったし、きれいでした。男性部下の嫌味な役の要さんも本当に嫌な奴に見えてよかったです。聖子の夫役の上地さんも優しくて素敵でした。こんな夫いたらいいなと思いました。ラストの言葉素敵でいい夫婦だなと思いました。一回り年下の男性に思いを寄せる吉瀬さんもかわいくて素敵でした。林遣都くんの新入社員役もさわやかで素敵でした。シングルマザーの板谷さんも素敵でした。すごい頑張ってる姿に共感もてました。あと、壇れいさんの役も素敵でした。イタイ感じも分かっていて自分をきちんと分かっていてそれをキャラにして仕事も出来てかっこよかったし壇さんのこういうはじけた役あまりみたことないので新鮮でよかったです。そしてすごくきれいでした。派手な格好していても本当にきれいで改めて美しい人だなと思いました。加藤ローラさんも久しぶりに見たけど地味な女性が魔法にかかると本当にかわいかったです。どの役柄も素敵でした。女性はいくつになってもきれいで輝いていたいしときめきたいと思うものなのでその気持ちはすごく分かります。いっぱい悩んで迷うけど頑張っている女性の姿に共感しました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

頑張ろう

投稿日:2013/01/30 レビュアー:ソルロンタン

予備知識も期待も無く借りた作品でした。ところが予想を裏切って、かなり満足出来た作品でした。

映画で描かれている年齢ど真ん中で、全く同じ境遇ではないけれど、あぁこれわかるわかる!みたいな共感満載の映画でした。

そして観終わったあと、私も頑張ろうって思える作品でした。人それぞれ感じたことは違うと思うけど、私は好きな作品です。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全27件

ガール

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:27件

58pts. 【主演】香里奈

投稿日

2012/10/18

レビュアー

ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

飛行機の中で見ました。

香里奈主演、吉瀬、麻生久美子、板谷由夏の4人を中心に、
アラサー、アラフォーの女性を描く。

香里奈は、ガールの要素大好きな女の子だが、
29歳になり、だんだん、女の子と呼べなくなってきている。

吉瀬は、文房具会社の営業社員。新人のイケメンの教育係になり、
ときめくものの、年齢差を感じる。

麻生久美子は、建設会社の企画の課長。
男社会の中、課長に抜擢され、男を束ねるものの、
男社会に苦しんでいる。

板谷由夏は、シングルマザー。
子供のため、一生懸命になるがゆえ、ほかのことが目に入らず、
頑張りすぎてしまう女性。

よくある要素をうまく分散させたキャラ設定で、
女性は、こういうの好きなのかなぁ。

確かに、いるなぁ、こんな子って感じではあって、
そういう意味では説得力がある。

でも、私にとって、一番のあるあるは、
向井理が演じる、香里奈の彼氏。

造船会社の設計をしている感じで、彼女の悩みを、
論理的に話を解決しようとするが、香里奈は、そんなこと、どうでもよく、
聞いてほしいだけ。

うん。。。あるよね。。。(汗)
これって、女性はそれを望んでないのはわかってるんだけど、
どうしても、答えを見つけようとしちゃうんだよね。

ま、そういう、あるあるを楽しむ作品だね。

124分という長さで女の愚痴を聞いたような気分に。。

投稿日

2014/04/21

レビュアー

さるこ

香里奈、吉瀬美智子、麻生久美子、板谷由夏、が演じる4人のキャリアウーマンの話。
思っていたキラキラ映画とは違った。。
「プラダを着た悪魔」みたいな最後はスカッとする女同士の関係だったり
「SATC」みたいに見てて痛いんだけど、それを笑いに変える力を持っていたり
そういう女たちの話なのかと思ってた。

この登場人物たちの不機嫌な理由、女ならわかることだらけ。
それなのに親近感が沸かなかったのは何故だろ〜?
これ対象がアラサー女性だから?
もうとっくに通り越した私には響かないのか〜?

共感したことなら、冒頭の香里奈演じるOLの服装の若さにみんなが
「もうそろそろ、そういうカッコやめなよ」って助言したとこ。
いてててててて!ってなったわ。笑
みんな通る道なのかな。
今まで着ていた好きな系統の服が、加齢で似合わなくなっていて
ショップの鏡で合わせた瞬間、思ってた自分と違ってガーンとなるあの感じ。。

女性が主役だからって向井理はどんだけオーラ消せるんだ、みんな控えめでスゴイ。
そして要潤ていつも嫌味な役うまいよな〜と感心!(褒めてます)

元気になれる

投稿日

2013/08/12

レビュアー

やまん

私が女性だからこその意見かもしれないけれど、とても元気のもらえる映画。
それは人気女性誌が映像化したような作品だからかもしれない。

オープニングの香里奈の棒読みには辟易し、単なるキラキラ女子力映画かと思ったが、
観進めていくうちに思わず共感してしまうようなセリフ・シーンがたくさんあり、認識を改めた。

胸がきゅんとするようなシーンや、くすりと笑ってしまうようなシーン。
気付けば主人公たちになったような気持ちで映画を観ている。

映画館でも一度観たが、その時は観ていた女性たち(勿論観客のほとんどが女性だった)は同じようなタイミングで笑い、息をのんでいた。
観客が一体になったような感じを受けたのは このタイプの映画では初めてだったので強く印象に残っている。

女性は共感出来ると思います

投稿日

2013/04/13

レビュアー

スヌーピー

4人の女性のキャラが全部違ってどれも共感出来ました。香里奈さんの30歳目前のイタイキャラも良かったし、ムードも何もない彼氏だけど由紀子の良いところをちゃんと知ってる彼氏さん役の向井理さんも良かったです。髪型がおかしくてそれも良かったです。麻生久美子さんの聖子役も良かったです。こういう上司役初めて見たけどカッコ良かったし、きれいでした。男性部下の嫌味な役の要さんも本当に嫌な奴に見えてよかったです。聖子の夫役の上地さんも優しくて素敵でした。こんな夫いたらいいなと思いました。ラストの言葉素敵でいい夫婦だなと思いました。一回り年下の男性に思いを寄せる吉瀬さんもかわいくて素敵でした。林遣都くんの新入社員役もさわやかで素敵でした。シングルマザーの板谷さんも素敵でした。すごい頑張ってる姿に共感もてました。あと、壇れいさんの役も素敵でした。イタイ感じも分かっていて自分をきちんと分かっていてそれをキャラにして仕事も出来てかっこよかったし壇さんのこういうはじけた役あまりみたことないので新鮮でよかったです。そしてすごくきれいでした。派手な格好していても本当にきれいで改めて美しい人だなと思いました。加藤ローラさんも久しぶりに見たけど地味な女性が魔法にかかると本当にかわいかったです。どの役柄も素敵でした。女性はいくつになってもきれいで輝いていたいしときめきたいと思うものなのでその気持ちはすごく分かります。いっぱい悩んで迷うけど頑張っている女性の姿に共感しました。

頑張ろう

投稿日

2013/01/30

レビュアー

ソルロンタン

予備知識も期待も無く借りた作品でした。ところが予想を裏切って、かなり満足出来た作品でした。

映画で描かれている年齢ど真ん中で、全く同じ境遇ではないけれど、あぁこれわかるわかる!みたいな共感満載の映画でした。

そして観終わったあと、私も頑張ろうって思える作品でした。人それぞれ感じたことは違うと思うけど、私は好きな作品です。

6〜 10件 / 全27件