ブレイン 愛と野望

ブレイン 愛と野望の画像・ジャケット写真

ブレイン 愛と野望 / シン・ハギュン

全体の平均評価点:(5点満点)

8

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

「ブレイン 愛と野望」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「ブレイン 愛と野望」 の作品情報

作品情報

製作年: 2011年
製作国: 韓国

「ブレイン 愛と野望」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ラブレイン <完全版>

噂のチル姫

拍手する時に去れ

ミス・コリア

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 8件 / 全8件

最初はあまり好きではありませんでしたが… ネタバレ

投稿日:2013/08/18 レビュアー:ひろみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

日本初放送の時に見てました。
最初は何だこの主人公は…とあまり好きにはなれず、最初の方はあまり真剣には見てませんでしたが、段々ガンフンが可哀想になってきて…(^_^;)
後半はジへとガンフンの掛け合いが何だか微笑ましくてとっても大好きになりました!
段々医療ドラマではなくなってきましたが…

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

キャストが大好き! ネタバレ

投稿日:2013/08/01 レビュアー:ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

家族に「血を見ると気分が悪くなる」者がおり、医療ドラマはこっそり隠れて見る環境にありまして、、、。
日本も韓国も医療ドラマは花盛りですが、私は久々に見ました。「ドクター・チャンプ」以来かなあ。

「いとしのソヨン」→「私の人生、恵みの雨」と、「シム・ヒョンタク」つながりで、「ブレイン」にたどり着いた訳ですが、、
本作「ブレイン」は、主演「シン・ハギュン」が非常にクセの強いドクター「イ・ガンフン」を大熱演。
大変面白かったです。
キム教授の「チョン・ジニョン」、ユン・ジヘの「チェ・ジョンウォン」も、さらに若手の医者たち(「シム・ヒョンタク」も美味しい役だったな)もよかったな。
ガンフン母「ソン・オクスク」には涙でした。
(そういえば、私が大好きな「いとしのソヨン」とかなりキャストがだぶっているのは、KBSで演出家が同じだからなのかもしれません。)
「モヤモヤ病」の女の子に見せる優しさなど、イ・ガンフンの見せる人間らしさも受け止めつつ、最後の最後までエラそうで横柄で、、それでよかったんじゃないかな。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

脇役が魅力的!

投稿日:2013/07/27 レビュアー:クリームたいやき

「星をとって」のチェジョンウォンが出ていたので借りてみましたが、主人公のイ・ガンフンの野望や嫉妬がむき出しな感じが、どうも好きになれず、私的には、あまり楽しめませんでした。ただ、チェジョンウォン演じる「ユンジヘ」や「ボング」「ボンジュン」など脇役が魅力的で救われました。徐々にイ・ガンフンも愛に気づき、変わっていくかというところで・・。もう少し、愛に生きるイ・ガンフン先生が見れたら、星4つでした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 8件 / 全8件

ブレイン 愛と野望

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:8件

最初はあまり好きではありませんでしたが…

投稿日

2013/08/18

レビュアー

ひろみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

日本初放送の時に見てました。
最初は何だこの主人公は…とあまり好きにはなれず、最初の方はあまり真剣には見てませんでしたが、段々ガンフンが可哀想になってきて…(^_^;)
後半はジへとガンフンの掛け合いが何だか微笑ましくてとっても大好きになりました!
段々医療ドラマではなくなってきましたが…

キャストが大好き!

投稿日

2013/08/01

レビュアー

ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

家族に「血を見ると気分が悪くなる」者がおり、医療ドラマはこっそり隠れて見る環境にありまして、、、。
日本も韓国も医療ドラマは花盛りですが、私は久々に見ました。「ドクター・チャンプ」以来かなあ。

「いとしのソヨン」→「私の人生、恵みの雨」と、「シム・ヒョンタク」つながりで、「ブレイン」にたどり着いた訳ですが、、
本作「ブレイン」は、主演「シン・ハギュン」が非常にクセの強いドクター「イ・ガンフン」を大熱演。
大変面白かったです。
キム教授の「チョン・ジニョン」、ユン・ジヘの「チェ・ジョンウォン」も、さらに若手の医者たち(「シム・ヒョンタク」も美味しい役だったな)もよかったな。
ガンフン母「ソン・オクスク」には涙でした。
(そういえば、私が大好きな「いとしのソヨン」とかなりキャストがだぶっているのは、KBSで演出家が同じだからなのかもしれません。)
「モヤモヤ病」の女の子に見せる優しさなど、イ・ガンフンの見せる人間らしさも受け止めつつ、最後の最後までエラそうで横柄で、、それでよかったんじゃないかな。

脇役が魅力的!

投稿日

2013/07/27

レビュアー

クリームたいやき

「星をとって」のチェジョンウォンが出ていたので借りてみましたが、主人公のイ・ガンフンの野望や嫉妬がむき出しな感じが、どうも好きになれず、私的には、あまり楽しめませんでした。ただ、チェジョンウォン演じる「ユンジヘ」や「ボング」「ボンジュン」など脇役が魅力的で救われました。徐々にイ・ガンフンも愛に気づき、変わっていくかというところで・・。もう少し、愛に生きるイ・ガンフン先生が見れたら、星4つでした。

6〜 8件 / 全8件