黒いジャガー

黒いジャガーの画像・ジャケット写真

黒いジャガー / リチャード・ラウンドトゥリー

全体の平均評価点:(5点満点)

11

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

旧作

ジャンル :

「黒いジャガー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

旧作

解説・ストーリー

犯罪渦巻くニューヨークを舞台に、腕利き私立探偵ジョン・シャフトの活躍を描いたアクション映画で、60年代末から70年代初頭にかけてのブラック・パワー・ムービーの中でも最もメジャーな位置にある。ハーレムのボスから、誘拐された娘の救助を頼まれたシャフトが、黒人解放グループの過激派や顔馴染みの警部補らの協力を受けて、ハーレム乗っ取りを企むマフィアと対決する。

「黒いジャガー」 の作品情報

作品情報

製作年:

1971年

製作国:

アメリカ

原題:

SHAFT

受賞記録:

1971年 アカデミー賞 歌曲賞
1971年 ゴールデン・グローブ 音楽賞

「黒いジャガー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ラスベガス・イリュージョン カジノから2000万ドルを奪う方法

コンラック先生

バッド・アス・シネマ

殺人魚獣 ヘビッシュ

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全11件

wowwowの効いたギターがたまんない

投稿日:2004/02/03 レビュアー:タカノトロン

とにかくアイザック・ヘイズ のテーマ曲がかっこいいです
当時、ジュークBOXでよくかけました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

よくこれでシリーズ3本も作ったもんだ。

投稿日:2011/07/18 レビュアー:CCR

70年代初頭、黒人が主役の映画がアメリカで流行った。本作の他にも「スーパーフライ」「ロールスロイスに銀の銃」「サウンダー」等公開されたが、それほど日本ではブームにならなかったと思う。本作はその中でも一番有名だったが、今回改めて再見したがこんなつまらなかったかと過去の記憶とギャップが生まれていた。いいのはオールロケで臨場感があるのとテーマ曲のジャズっぽさが映画にはまっていた位で肝心の内容が展開がのろいので観ていて退屈を催す。本題の少女誘拐の捜査依頼に入るまでに20分経っていた。勿体ぶっている割には大した展開も起こらず、アクションも今観ると本当ショボい。ラストもえっ、これで終わり?て感じである。更に驚きがこの出来で計シリーズ3本も作られた事である。(私の記憶では第ニ作目「シャフト旋風」は正月映画だった。)これではブームが不発だったのも分かる。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

音楽いいよね♪

投稿日:2009/03/22 レビュアー:ますりん


1971年の映画で「Superfly」繋がりでレンタル。ウィキによるとほとんどすべて黒人のスタッフで作り上げた最初のハリウッド映画らしい。ストーリーは私立探偵のシャフトが、スラムのボスから敵対するスラムの組織に誘拐された娘の奪還を依頼されるが、実は誘拐の犯人は別の。。。。。。といった「Superfly」同様、文章で書くと結構見も蓋もない感じですが、拳銃と暴力に満ちた当時のニューヨークの雰囲気がイイ感じですね。
アイザック・ヘイズの音楽もCool!日本の刑事・探偵もののドラマに色濃く影響を残してますよ。その辺りが好きなヒトは一見の価値アリ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

デヴィッド・シューリスは出ていないでしょう?

投稿日:2006/10/15 レビュアー:田舎のおばちゃん

ほとんど寝てしまったし、最初と最後のほうだけ起きてたけど、物語は依頼された件は解決したし、1971年じゃあデヴィッドシューリスは出てないはずだし、もう一度見直す必要は無いと思いました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

字幕はOFF!

投稿日:2006/06/30 レビュアー:monkey

70年代に巻き起こったブラックスプロイテーション。
黒人を主人公としており、低予算で安易な娯楽アクションB級モノが多い。
直訳すれば「黒人を搾取した映画」となり、つまり自嘲或いは自らを揶揄したデフォルメ映画と言えるかも知れない。
この黒いジャガーの他にも、スウィート・スウィートバックス、コフィー、フォクシー・ブラウン、サタデー・ナイト・フィーバーなども観て欲しい。
クエンティン・タランティーノに多大な影響を与えたことでも有名。
ストーリーや意味などほとんどないので、ばかばかしさを楽しむことが大切であると思う。目で見るんじゃない、心で見るんだ!(笑)
そもそもこの手の映画は「字幕」や「吹き替え」で見てはイケナイ。
是非当時の黒人スラングをネイティブに楽しんでもらいたい。そうでないと、この映画の面白さは半分も分からないだろう。
ちなみに公民権運動は60年代デス(^^

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全11件

黒いジャガー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:11件

wowwowの効いたギターがたまんない

投稿日

2004/02/03

レビュアー

タカノトロン

とにかくアイザック・ヘイズ のテーマ曲がかっこいいです
当時、ジュークBOXでよくかけました。

よくこれでシリーズ3本も作ったもんだ。

投稿日

2011/07/18

レビュアー

CCR

70年代初頭、黒人が主役の映画がアメリカで流行った。本作の他にも「スーパーフライ」「ロールスロイスに銀の銃」「サウンダー」等公開されたが、それほど日本ではブームにならなかったと思う。本作はその中でも一番有名だったが、今回改めて再見したがこんなつまらなかったかと過去の記憶とギャップが生まれていた。いいのはオールロケで臨場感があるのとテーマ曲のジャズっぽさが映画にはまっていた位で肝心の内容が展開がのろいので観ていて退屈を催す。本題の少女誘拐の捜査依頼に入るまでに20分経っていた。勿体ぶっている割には大した展開も起こらず、アクションも今観ると本当ショボい。ラストもえっ、これで終わり?て感じである。更に驚きがこの出来で計シリーズ3本も作られた事である。(私の記憶では第ニ作目「シャフト旋風」は正月映画だった。)これではブームが不発だったのも分かる。

音楽いいよね♪

投稿日

2009/03/22

レビュアー

ますりん


1971年の映画で「Superfly」繋がりでレンタル。ウィキによるとほとんどすべて黒人のスタッフで作り上げた最初のハリウッド映画らしい。ストーリーは私立探偵のシャフトが、スラムのボスから敵対するスラムの組織に誘拐された娘の奪還を依頼されるが、実は誘拐の犯人は別の。。。。。。といった「Superfly」同様、文章で書くと結構見も蓋もない感じですが、拳銃と暴力に満ちた当時のニューヨークの雰囲気がイイ感じですね。
アイザック・ヘイズの音楽もCool!日本の刑事・探偵もののドラマに色濃く影響を残してますよ。その辺りが好きなヒトは一見の価値アリ。

デヴィッド・シューリスは出ていないでしょう?

投稿日

2006/10/15

レビュアー

田舎のおばちゃん

ほとんど寝てしまったし、最初と最後のほうだけ起きてたけど、物語は依頼された件は解決したし、1971年じゃあデヴィッドシューリスは出てないはずだし、もう一度見直す必要は無いと思いました。

字幕はOFF!

投稿日

2006/06/30

レビュアー

monkey

70年代に巻き起こったブラックスプロイテーション。
黒人を主人公としており、低予算で安易な娯楽アクションB級モノが多い。
直訳すれば「黒人を搾取した映画」となり、つまり自嘲或いは自らを揶揄したデフォルメ映画と言えるかも知れない。
この黒いジャガーの他にも、スウィート・スウィートバックス、コフィー、フォクシー・ブラウン、サタデー・ナイト・フィーバーなども観て欲しい。
クエンティン・タランティーノに多大な影響を与えたことでも有名。
ストーリーや意味などほとんどないので、ばかばかしさを楽しむことが大切であると思う。目で見るんじゃない、心で見るんだ!(笑)
そもそもこの手の映画は「字幕」や「吹き替え」で見てはイケナイ。
是非当時の黒人スラングをネイティブに楽しんでもらいたい。そうでないと、この映画の面白さは半分も分からないだろう。
ちなみに公民権運動は60年代デス(^^

6〜 10件 / 全11件