1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. センター・オブ・ジ・アース 2 神秘の島

センター・オブ・ジ・アース 2 神秘の島

センター・オブ・ジ・アース 2 神秘の島の画像・ジャケット写真

センター・オブ・ジ・アース 2 神秘の島 / ドウェイン・ジョンソン

全体の平均評価点:(5点満点)

26

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

ジャンル :

「センター・オブ・ジ・アース 2 神秘の島」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

ジュール・ヴェルヌの『地底旅行』を3Dで映画化したアトラクション・ムービー「センター・オブ・ジ・アース」の続編。ジュール・ヴェルヌの『神秘の島』をモチーフに、不思議な島に迷い込んだ主人公たち一行が繰り広げる大冒険の行方を最新の3D映像で描き出す。17歳になったショーンは、危険な海域からの遭難信号をキャッチする。さっそく、新しい義父のハンクを伴って発信源へ向かうことに。ようやく見つけたオンボロヘリの操縦士ガバトとその娘カイラニをガイドに、謎の島を目指す一行だったが、嵐に遭遇して墜落してしまう。そして偶然にも一行は、かつてジュール・ヴェルヌが書き、ショーンのおじいちゃんが探し求めてきた“神秘の島”へとたどり着くのだったが…。 JAN:4988135926654

「センター・オブ・ジ・アース 2 神秘の島」 の作品情報

作品情報

製作年:

2012年

製作国:

アメリカ

原題:

JOURNEY 2: THE MYSTERIOUS ISLAND

「センター・オブ・ジ・アース 2 神秘の島」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

サイダーハウス・ルール

モナリザ

セックス・アンド・ザ・シティ シーズン 6

マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!

ユーザーレビュー:26件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全26件

かなり雑

投稿日:2012/07/20 レビュアー:勇光

出だしの音声がかなりわざとらしいアフレコなので、間違って吹き替え版を購入したかと思ってあせった(JCOMのオンデマンドだったので)。が、しばらくすると字幕版であることがわかり、ほっとした。
テンポよくストーリーが展開するのでそこそこ楽しめるが、細部はかなり雑。突っ込みだしたらきりがないが、すべてお愛嬌、って思って目をつぶり、広い心でおおらかに映画を楽しむ心を持てれば最後までいい気分にひたれると思う。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

もう一つの世界は ある!

投稿日:2013/02/15 レビュアー:ちびた

冒頭
タイトルのところで
ジュール・ヴェルヌのファンは
もう一つの世界を信じている
とありましたが
小学生の時海底2万マイルを読んで心躍らせ
15少年漂流記を手に 東京都内で難破する自分を夢見た僕は
悲しいことに 年齢とともにやくたいもないチエを身にまとってしまい
もう一つの世界の実在を信じることはできなくなってしまいました

そんな哀れな大人たちのために
もう一つの世界を見せてくれるのが
そう 映画です
ばんざーい!!

義父のヘンリー じゃなくて ハンク
これでもかの肉体を見て
力技シーンの前フリかと思いきや
さほどでもなく
タトゥ―も空振りでした
(ちなみに僕は身震いするほどタトゥ―が嫌いです)

でもおじいちゃん役の マイケル・ケイン
大すきなので帳消しにして 少しお釣りもあげちゃいます

教訓もスパイス程度にしてあり
心おきなく楽しめました
毎日こんな映画見て暮らせたら…
あたま ふやけちゃうかも

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

やっぱり

投稿日:2013/01/11 レビュアー:ぽんぽん玉

【センター・オブ・ジ・アース】と言ったら、ショーンとトレバーのコンビでしょ!って頭の中で考えながら見ました。
でも、実はドゥエイン・ジョンソンも好きなんだよね。
結果
やられました。。。
やっぱり面白いですwww
ザ・ロック(こっちの方がしっくりくる^^;)の作品好きですわ。
今回も小憎たらしいショーンと真剣にボケるハンクのコンビが最高に良かったです。
ショーンとの溝を埋める為に同行したはずのハンクが、徐々に冒険に魅了されていく過程が実に丁寧に描かれています。
この旅行に母親は反対していたけど、結局は母親の好みのタイプはちょっと変な奴だったと言うことが判明 笑
ショーンの父親もハンクも冒険好きなんだものね。
このまま冒険に魅了されて、どうやら【センター・オブ・ジ・アース3】の制作が決定したみたいです。
次もショーンとハンクがメインみたいですが、このコンビでいっか。
できればトレバーも参戦してほしいですけどね。

起承転結もしっかりしているし、このシリーズはオススメです。
でも、胸筋ピクピクで女は落とせません^^;

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

3D表現のレベル

投稿日:2012/09/18 レビュアー:みなさん(退会)

物語の構造は前作と同じ。――なのに、何故かショボい。登場するのが恐竜ではなくトカゲだったから? 紅一点が“女の子”だから? 主人公がジョッシュ・ハッチャーソンだから、これに合わせればヒロインがローティーンになるのは仕方ないわな。だらしないのは、ザ・ロックことドゥエイン・ジョンソン。義理の父親になるらしいが、保護観察官ほどの役にも立たない。(笑)

3Dで鑑賞。それ以外に全く取り柄のない作品だった。

昨年、思いあまって3D対応のヘッドマウントディスプレイを買った。しかし、買って早々に初期不良が発覚し、すっかり興味が失せてしまった。以来ずっと棚の上で埃をかぶっていた。それを、この夏、引っ張り出してみた。TVを買い換える予定でいたのだが、今のスペースでは、より大きなインチのTVが設置できないってことが判ったからだ。「サイズをそのままに大画面化の傾向にあるからあと数年待てば……」と量販店の担当者が言っていたが、あやしいものだ。買い換えるなら今より大きいものを、と欲するのが人情。――で、暫く諦めることにした。そこでHMDの出番である。

ひと昔前の3Dソフトからは想像もつかないほどクリアな映像は、技術革新のなせる業。ストーリーやテーマなんか関係ない。ひたすら映像を楽しむ。『アバター』からこっち、山のように3D映画が封切られたが、現実には今の3D映画は、まだそういう段階でしかない。本作品は、まさにそんな感じの作品だった。
もう少ししたら、3Dでしか表現し得ない作品が出て来るのではないかと期待している。足の竦むような高所の恐怖とか、海の底に向かって射す光のグラデーションの美しさとか、嵐の夜の森の不穏さとか、――感情表現の代替えとして挿入される情景描写は、各個人の体験に基づいている。けれど、それが限りなくリアルに疑似体験できるのであれば、作品で用いられる映像言語は、大きく変わる可能性がある。その時代に生きていたいと切に思う。

本作品を2Dバージョンを観た時は、盛大に寝てしまった。仕事の疲れもあったし、職場の人間関係にも悩まされていたけれど、最大の原因は、あまりに幼稚だったから――、これに尽きると思う。

70年周期で海に沈む島? 沈んでしまう前に皆で大脱出を敢行するわけだが、島が沈んだらミニチュアの象や巨大なハチや蝶はどうなるの? 沈んでしまったら、いまの動植物は死滅するんじゃないの? 70年後、島が浮上した時は、生き物の姿を見ることが出来ない不毛の土地になってるのかな? 疑問が尽きない。まぁ、もともと『センター・オブ・ジ・アース』自体が空想科学映画だから、あまり目くじらを立ててツッコミを入れることもないのだろうけど、あまりユルユルだと許せなくなる。もう少し辻褄が合うようにして欲しかった。(笑)

マイケル・ケインが、イカレた冒険好きのお祖父さん役で出演。ディズニー映画に出て来そうなキャラクタだった。――そう言えば、本作品もディズニー映画じゃない。前作の時も不思議だったが、『センター・オブ・ジ・アース』も『海底2万マイル』も東京ディズニーシーのアトラクションにあるのに、映画に取り組まないのが不思議だ。『パイレーツ・オブ・カリビアン』の成功で、すっかりその方針で行くと思ったのになぁ。不思議だ。
ちょっとだけオススメ!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

つまらなかった

投稿日:2013/11/05 レビュアー:静かなる海

CGもすごいし、お金もかかっているのですが、何とも深みの無い作品でした。
展開が強引過ぎて、登場人物たちが、なんともはや噛み合っていない。
見るに堪えない荒削りなストーリー展開でした。
ご家族で見るには良いのかも知れませんが、正直お金を払ってまで見たいとは思えないレベル。
ジェットコースターのような展開だったのが救いかも知れません。

一応家族愛を言いたかったのかなと思いますが、登場人物たちの作り込みの甘さもあって、とって人間味の無い気持ちの入らない作品に仕上がっています。

時間つぶしには良いかも知れませんが、わざわざ見る価値も無い作品だと思います。

残念でした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全26件

センター・オブ・ジ・アース 2 神秘の島

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:26件

かなり雑

投稿日

2012/07/20

レビュアー

勇光

出だしの音声がかなりわざとらしいアフレコなので、間違って吹き替え版を購入したかと思ってあせった(JCOMのオンデマンドだったので)。が、しばらくすると字幕版であることがわかり、ほっとした。
テンポよくストーリーが展開するのでそこそこ楽しめるが、細部はかなり雑。突っ込みだしたらきりがないが、すべてお愛嬌、って思って目をつぶり、広い心でおおらかに映画を楽しむ心を持てれば最後までいい気分にひたれると思う。

もう一つの世界は ある!

投稿日

2013/02/15

レビュアー

ちびた

冒頭
タイトルのところで
ジュール・ヴェルヌのファンは
もう一つの世界を信じている
とありましたが
小学生の時海底2万マイルを読んで心躍らせ
15少年漂流記を手に 東京都内で難破する自分を夢見た僕は
悲しいことに 年齢とともにやくたいもないチエを身にまとってしまい
もう一つの世界の実在を信じることはできなくなってしまいました

そんな哀れな大人たちのために
もう一つの世界を見せてくれるのが
そう 映画です
ばんざーい!!

義父のヘンリー じゃなくて ハンク
これでもかの肉体を見て
力技シーンの前フリかと思いきや
さほどでもなく
タトゥ―も空振りでした
(ちなみに僕は身震いするほどタトゥ―が嫌いです)

でもおじいちゃん役の マイケル・ケイン
大すきなので帳消しにして 少しお釣りもあげちゃいます

教訓もスパイス程度にしてあり
心おきなく楽しめました
毎日こんな映画見て暮らせたら…
あたま ふやけちゃうかも

やっぱり

投稿日

2013/01/11

レビュアー

ぽんぽん玉

【センター・オブ・ジ・アース】と言ったら、ショーンとトレバーのコンビでしょ!って頭の中で考えながら見ました。
でも、実はドゥエイン・ジョンソンも好きなんだよね。
結果
やられました。。。
やっぱり面白いですwww
ザ・ロック(こっちの方がしっくりくる^^;)の作品好きですわ。
今回も小憎たらしいショーンと真剣にボケるハンクのコンビが最高に良かったです。
ショーンとの溝を埋める為に同行したはずのハンクが、徐々に冒険に魅了されていく過程が実に丁寧に描かれています。
この旅行に母親は反対していたけど、結局は母親の好みのタイプはちょっと変な奴だったと言うことが判明 笑
ショーンの父親もハンクも冒険好きなんだものね。
このまま冒険に魅了されて、どうやら【センター・オブ・ジ・アース3】の制作が決定したみたいです。
次もショーンとハンクがメインみたいですが、このコンビでいっか。
できればトレバーも参戦してほしいですけどね。

起承転結もしっかりしているし、このシリーズはオススメです。
でも、胸筋ピクピクで女は落とせません^^;

3D表現のレベル

投稿日

2012/09/18

レビュアー

みなさん(退会)

物語の構造は前作と同じ。――なのに、何故かショボい。登場するのが恐竜ではなくトカゲだったから? 紅一点が“女の子”だから? 主人公がジョッシュ・ハッチャーソンだから、これに合わせればヒロインがローティーンになるのは仕方ないわな。だらしないのは、ザ・ロックことドゥエイン・ジョンソン。義理の父親になるらしいが、保護観察官ほどの役にも立たない。(笑)

3Dで鑑賞。それ以外に全く取り柄のない作品だった。

昨年、思いあまって3D対応のヘッドマウントディスプレイを買った。しかし、買って早々に初期不良が発覚し、すっかり興味が失せてしまった。以来ずっと棚の上で埃をかぶっていた。それを、この夏、引っ張り出してみた。TVを買い換える予定でいたのだが、今のスペースでは、より大きなインチのTVが設置できないってことが判ったからだ。「サイズをそのままに大画面化の傾向にあるからあと数年待てば……」と量販店の担当者が言っていたが、あやしいものだ。買い換えるなら今より大きいものを、と欲するのが人情。――で、暫く諦めることにした。そこでHMDの出番である。

ひと昔前の3Dソフトからは想像もつかないほどクリアな映像は、技術革新のなせる業。ストーリーやテーマなんか関係ない。ひたすら映像を楽しむ。『アバター』からこっち、山のように3D映画が封切られたが、現実には今の3D映画は、まだそういう段階でしかない。本作品は、まさにそんな感じの作品だった。
もう少ししたら、3Dでしか表現し得ない作品が出て来るのではないかと期待している。足の竦むような高所の恐怖とか、海の底に向かって射す光のグラデーションの美しさとか、嵐の夜の森の不穏さとか、――感情表現の代替えとして挿入される情景描写は、各個人の体験に基づいている。けれど、それが限りなくリアルに疑似体験できるのであれば、作品で用いられる映像言語は、大きく変わる可能性がある。その時代に生きていたいと切に思う。

本作品を2Dバージョンを観た時は、盛大に寝てしまった。仕事の疲れもあったし、職場の人間関係にも悩まされていたけれど、最大の原因は、あまりに幼稚だったから――、これに尽きると思う。

70年周期で海に沈む島? 沈んでしまう前に皆で大脱出を敢行するわけだが、島が沈んだらミニチュアの象や巨大なハチや蝶はどうなるの? 沈んでしまったら、いまの動植物は死滅するんじゃないの? 70年後、島が浮上した時は、生き物の姿を見ることが出来ない不毛の土地になってるのかな? 疑問が尽きない。まぁ、もともと『センター・オブ・ジ・アース』自体が空想科学映画だから、あまり目くじらを立ててツッコミを入れることもないのだろうけど、あまりユルユルだと許せなくなる。もう少し辻褄が合うようにして欲しかった。(笑)

マイケル・ケインが、イカレた冒険好きのお祖父さん役で出演。ディズニー映画に出て来そうなキャラクタだった。――そう言えば、本作品もディズニー映画じゃない。前作の時も不思議だったが、『センター・オブ・ジ・アース』も『海底2万マイル』も東京ディズニーシーのアトラクションにあるのに、映画に取り組まないのが不思議だ。『パイレーツ・オブ・カリビアン』の成功で、すっかりその方針で行くと思ったのになぁ。不思議だ。
ちょっとだけオススメ!

つまらなかった

投稿日

2013/11/05

レビュアー

静かなる海

CGもすごいし、お金もかかっているのですが、何とも深みの無い作品でした。
展開が強引過ぎて、登場人物たちが、なんともはや噛み合っていない。
見るに堪えない荒削りなストーリー展開でした。
ご家族で見るには良いのかも知れませんが、正直お金を払ってまで見たいとは思えないレベル。
ジェットコースターのような展開だったのが救いかも知れません。

一応家族愛を言いたかったのかなと思いますが、登場人物たちの作り込みの甘さもあって、とって人間味の無い気持ちの入らない作品に仕上がっています。

時間つぶしには良いかも知れませんが、わざわざ見る価値も無い作品だと思います。

残念でした。

6〜 10件 / 全26件

同シリーズ作品を借りる