Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネー

Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネーの画像・ジャケット写真

Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネー / ピーター・クラウス

全体の平均評価点:(5点満点)

17

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

ジャンル :

「Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

解説・ストーリー

父が顧問弁護士として働いていたセレブ一家の弁護士を引き継いだ息子を主人公にした人気TVシリーズ第6巻。ニックの父・ダッチの殺人容疑で逮捕されたレティシアの罪状認否の日が迫り、ニックは弁護人にテリーを推薦するが…。第12話と第13話を収録。

「Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
原題: DIRTY SEXY MONEY

「Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

フューチャーワールド

ダークエイジ・ロマン 「大聖堂」

ロング,ロングバケーション

バッドマックス

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全17件

トリップの真意は?(VOL8のレビュー) ネタバレ

投稿日:2014/12/10 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

会社の株と引き替えに結婚式を中止すると取引を持ちかけたエルダー。
結局は、会社を手放してカレンを奪い返す事となりました。
やっぱり、方法が間違っていたんじゃないのかなぁ。結局、カレンの怒りを買っちゃったわけだし。
結果的には丸く収まったわけだけど、よくよく考えると、娘の為と言うよりは、会社の為に見えてしまうのは私だけでしょうか(-_-;)
なんの損もなくすべてを思い通りにしたトリップ。
でもエルダーを叩きつぶすという当初の目的はどうなったんだろう。。。




今回のゲスト。
第16話【ファミリー・ディナー】
レンは【フォーリング・スカイズ】のマーガレット。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

エルダーの動向(VOL7のレビュー)

投稿日:2014/12/10 レビュアー:ぽんぽん玉

スパイのつもりでエルダーに近づいたカレンがまさかの本気に?!
堂々と株乗っ取りを口にするエルダーに、ニック達は戦々恐々。
このままではエルダーに会社をみすみす明け渡す事になるのだ。
苦肉の策として、カレンの株を取り上げるとリップ。身ぐるみ剥いでエルダーの元に嫁げと最終警告をするのです。
でもこれって他に方法はなかったのだろうか?
株を取り上げるのではなく、買い取ってはダメなの?
大金を持たせて嫁がせればいいのでは?それなら、生活には困らないし、会社にも被害はない。
カレンと会社を切り離せば良いだけだと思ったのは私だけでしょうか。。。
もちろん、悪党と分かっている相手と娘が結婚するのを黙って見ているだけというのは、親として心苦いものですが、今回はそういう意味合いではなかったので疑問が残ってしまいました。





今回のゲスト。
第14話【沈黙】
チェイスは【チャック】のジャスティン・サリバン。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

おんぶにだっこ(VOL6のレビュー)

投稿日:2014/12/10 レビュアー:ぽんぽん玉

なんでもニックに頼るダーリング家。
ニックが家庭崩壊の危機に陥っているが自分達のせいだとは思っていないのだろうか?
レティシアの弁護にエレンの葬儀の手配、挙げ句の果てには会社の副社長の責務までニックに押しつけようとするのだ。
これじゃぁ、サラとの時間は当分なさそう。
この2人っておしどり夫婦でとても良い感じだっただけに、ギスギスするのは悲しいです。
一方、もうひとつの純愛(?)パトリックとカルメリータ。この2人も、見続けるうちにとても好きになりました。
一途な愛を与えるパトリック。不倫だったんだけど、それを忘れさせてくれるだけの【愛】を見せてくれました。
そして、エレンの葬儀でのスピーチには大ウケ∵ゞ(≧ε≦o)ぶっ




今回のゲスト。
第12話【顧問弁護士】
コニーは【クローザー】のアンドレア・ホッブス。
第13話【重要証人】
クレアは【ゴシップ・ガール】のシシー・ローデス。
マーティンは【グリー】のシドニー・グリーン。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

危険なジョージ家(VOL5のレビュー)

投稿日:2014/12/10 レビュアー:ぽんぽん玉

カレンとニックがキスした事をリサに暴露したレティシア。
あの辺りからジョージ家に亀裂が入りつつある。
そして今回はリサとジェレミーのおふざけが明らかとなり、決定的な亀裂が!
ただ、今回のはリサに賛成してしまうなぁ。
まぁ、ジェレミーを近づけたのはリサの落ち度だけど、ニックってカレンに対して甘すぎるのだ。
もっと毅然とした態度を取っていれば、リサの心も揺れ動かなかっただろうに。
なのに、それを分からないニックは、リサの裏切りを知った後にカレンと過ごすのだ。
これが問題なんじゃないのか?
ゴタゴタMAXのダーリング家。なんだか、目が離せませんね。

ちなみに、今ディスクはシーズン1の最終話とシーズン2の最初の回が収録された形になります。
なので波瀾万丈です^^;





今回のゲスト。
第10話【くるみ割り人形】
アマは【スーツ】のジェシカ・ピアソン。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

判明(VOL4のレビュー) ネタバレ

投稿日:2014/12/10 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ブライアンがニックの弟だと判明。
こうきたかぁ。。。
子供の頃からニックを嫌っていたブライアン。
それが実の兄だと知らされるのも不憫だなぁ。その割には結構、すんなり受け入れていたけどね。
やはり、兄弟の中で自分だけが違うという意識を持って育ってきたのだろうか。
一方、事あるごとに【お前は家族だ】とニックに言い聞かせるとリップ。
ニックが息子だったら良かったと思っているんだろうなぁ。確かに、この兄弟達を見ていると、トリップの資質を受け継いだ子はいないものね。
一番、信頼出来るニックが、自分を裏切って妻を寝取った男の息子というのは皮肉ですね。
ブライアンではなくてニックが息子だったらダーリング家は安泰だったかも^^;





第8話【別荘】
ミッチェルは【クラッシュ シーズン1】のポール。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全17件

Dirty Sexy Money/ダーティ・セクシー・マネー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:17件

トリップの真意は?(VOL8のレビュー)

投稿日

2014/12/10

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

会社の株と引き替えに結婚式を中止すると取引を持ちかけたエルダー。
結局は、会社を手放してカレンを奪い返す事となりました。
やっぱり、方法が間違っていたんじゃないのかなぁ。結局、カレンの怒りを買っちゃったわけだし。
結果的には丸く収まったわけだけど、よくよく考えると、娘の為と言うよりは、会社の為に見えてしまうのは私だけでしょうか(-_-;)
なんの損もなくすべてを思い通りにしたトリップ。
でもエルダーを叩きつぶすという当初の目的はどうなったんだろう。。。




今回のゲスト。
第16話【ファミリー・ディナー】
レンは【フォーリング・スカイズ】のマーガレット。

エルダーの動向(VOL7のレビュー)

投稿日

2014/12/10

レビュアー

ぽんぽん玉

スパイのつもりでエルダーに近づいたカレンがまさかの本気に?!
堂々と株乗っ取りを口にするエルダーに、ニック達は戦々恐々。
このままではエルダーに会社をみすみす明け渡す事になるのだ。
苦肉の策として、カレンの株を取り上げるとリップ。身ぐるみ剥いでエルダーの元に嫁げと最終警告をするのです。
でもこれって他に方法はなかったのだろうか?
株を取り上げるのではなく、買い取ってはダメなの?
大金を持たせて嫁がせればいいのでは?それなら、生活には困らないし、会社にも被害はない。
カレンと会社を切り離せば良いだけだと思ったのは私だけでしょうか。。。
もちろん、悪党と分かっている相手と娘が結婚するのを黙って見ているだけというのは、親として心苦いものですが、今回はそういう意味合いではなかったので疑問が残ってしまいました。





今回のゲスト。
第14話【沈黙】
チェイスは【チャック】のジャスティン・サリバン。

おんぶにだっこ(VOL6のレビュー)

投稿日

2014/12/10

レビュアー

ぽんぽん玉

なんでもニックに頼るダーリング家。
ニックが家庭崩壊の危機に陥っているが自分達のせいだとは思っていないのだろうか?
レティシアの弁護にエレンの葬儀の手配、挙げ句の果てには会社の副社長の責務までニックに押しつけようとするのだ。
これじゃぁ、サラとの時間は当分なさそう。
この2人っておしどり夫婦でとても良い感じだっただけに、ギスギスするのは悲しいです。
一方、もうひとつの純愛(?)パトリックとカルメリータ。この2人も、見続けるうちにとても好きになりました。
一途な愛を与えるパトリック。不倫だったんだけど、それを忘れさせてくれるだけの【愛】を見せてくれました。
そして、エレンの葬儀でのスピーチには大ウケ∵ゞ(≧ε≦o)ぶっ




今回のゲスト。
第12話【顧問弁護士】
コニーは【クローザー】のアンドレア・ホッブス。
第13話【重要証人】
クレアは【ゴシップ・ガール】のシシー・ローデス。
マーティンは【グリー】のシドニー・グリーン。

危険なジョージ家(VOL5のレビュー)

投稿日

2014/12/10

レビュアー

ぽんぽん玉

カレンとニックがキスした事をリサに暴露したレティシア。
あの辺りからジョージ家に亀裂が入りつつある。
そして今回はリサとジェレミーのおふざけが明らかとなり、決定的な亀裂が!
ただ、今回のはリサに賛成してしまうなぁ。
まぁ、ジェレミーを近づけたのはリサの落ち度だけど、ニックってカレンに対して甘すぎるのだ。
もっと毅然とした態度を取っていれば、リサの心も揺れ動かなかっただろうに。
なのに、それを分からないニックは、リサの裏切りを知った後にカレンと過ごすのだ。
これが問題なんじゃないのか?
ゴタゴタMAXのダーリング家。なんだか、目が離せませんね。

ちなみに、今ディスクはシーズン1の最終話とシーズン2の最初の回が収録された形になります。
なので波瀾万丈です^^;





今回のゲスト。
第10話【くるみ割り人形】
アマは【スーツ】のジェシカ・ピアソン。

判明(VOL4のレビュー)

投稿日

2014/12/10

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ブライアンがニックの弟だと判明。
こうきたかぁ。。。
子供の頃からニックを嫌っていたブライアン。
それが実の兄だと知らされるのも不憫だなぁ。その割には結構、すんなり受け入れていたけどね。
やはり、兄弟の中で自分だけが違うという意識を持って育ってきたのだろうか。
一方、事あるごとに【お前は家族だ】とニックに言い聞かせるとリップ。
ニックが息子だったら良かったと思っているんだろうなぁ。確かに、この兄弟達を見ていると、トリップの資質を受け継いだ子はいないものね。
一番、信頼出来るニックが、自分を裏切って妻を寝取った男の息子というのは皮肉ですね。
ブライアンではなくてニックが息子だったらダーリング家は安泰だったかも^^;





第8話【別荘】
ミッチェルは【クラッシュ シーズン1】のポール。

6〜 10件 / 全17件