No.112 RANKING

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーの画像・ジャケット写真
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー / クリス・エヴァンス
全体の平均評価点:
(5点満点)

73

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • シリーズ
ジャンル:

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」 の解説・あらすじ・ストーリー

世界最初のヒーロー“キャプテン・アメリカ”の活躍を描いたバトルアクション。極秘実験に志願して驚異の身体能力を得た青年・スティーブが、さまざまな試練に立ち向かい、ナチス科学部門のヒドラ党を率いる支配者、レッド・スカルに戦いを挑む。※一般告知解禁日:2011年12月23日

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
124分 日 英 解 吹 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSZ117968 2012年02月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
203枚 27人 26人

【Blu-ray】キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
124分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/7.1ch/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDBV117968 2012年02月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
114枚 16人 20人

関連作品

ユーザーレビュー:73件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全73件

小さな男とは踊らないわ

投稿日:2012/04/14 レビュアー:裸足のラヴァース

さて今週は「ジョン・カーター」と「バトルシップ」が始まるのだが このところのアメリカ映画のヒーローの大量生産とはアメ帝崩壊の映画が見せる前兆でもあり
何とも興味深い不気味さだ サム・ライミが「スパイダーマン」で見せた 内省的心理的ヒーロー論はその後投げ出されてしまった 突然「スペル」へと不気味な物
へと回帰してしまったライミの勘は鋭かったわけだ

冒頭からしばらく経っての赤い車とラストの方の赤いドレスは あきらかに対照されていて 暗く3D画面に沈んだままのその鈍い輝きが悪くない 
アホみたいな赤い盾も地味にくすんでいて良いな これがジョー・ジョンストンが3D映画に選んだルックなのでそれはそれで確信犯 見ずらいがこの画面は認めよう

徴兵映画もろなのだが それがアクションを通した荒唐無稽な画面の連続に面白い面白い 「ハートロッカ」のような馬鹿正直な徴兵映画をそれは小馬鹿にするものだ
フリッツ・ラング他がぎょうさん作った反共映画の類ののりだ

しかしこれが途中は「父親たちの星条旗」になるのでびっくらこいてしまう この戦争映画には平行世界論のようなズレ ぶれがあるのだ それは主人公の声が渋くて
ずれてるように映画全般にゆがみを作って徴兵映画を回避しているのだ 超人誕生のスパイ活劇シーンなど音響と画面だけで勝負していて物語の興奮ではない
ジョー・ジョンストンでこれでいけるので驚きだ

そしてサミュエル見事に登場で最後に場をさらってしまう これでいいのだがエンドクレジット後のヒーロー結集は蛇足 見苦しい 予告編のいいのを作ってくれ

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

やっぱり、納得いかんぞい!

投稿日:2013/12/20 レビュアー:パンケーキレンズ

そういえば、この映画、貸しきり状態のガラッガラの劇場で観たな〜、なんて思いながら再鑑賞・・・

2014年には、ソーとキャップの続編が次々ロードショーされますが
このマーベルシネマティックユニバース、いったいいつまで続くことやらw
ま、観るんですけどね(^^;)

やっぱね、このキャプテン・アメリカ
アベンジャーズ1期生であり、しかもアベンジャーズのリーダーでもあるんですが
序盤の、ヒョロヒョロCGが良く出来てる!
ちょっと笑ってしまうくらいの、もやしっ子具合がwww
だからこそ、その後の自前のマッチョボディが栄えてくるんですけど
一言、物申したい!

スボンは、破れなアカンやろっ!と・・・

この映画の全ては、ここですw

そういう所で、女性ファンを取り込んでいかなアカンのとちゃうの?

ヒーローとしての葛藤とか、あんまりないし
キャンペーン活動シーンも、それなりに楽しんでる風だし
得意技もないし
盾を上手いこと使いこなしてるってだけで
それなりに恋愛もしてるし
無難にミッションもこなしてるし
しかも、ダイジェスト的に流されてるし
なんですけど

コスチュームは、アベンジャーズの時より断然コッチの方がいい♪

ズボンが破れなかったおかげで、テンション上がらずじまいw
ハルクは別に破れんでもいいけど
せっかくの見所を台無しにしてる感が、ザンネンすぎる!

言いたかったのは、それだけです・・・www

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

氷漬け70年の眠りから覚めたヒーローの今後は「アベンジャーズ」で。ネタバレ

投稿日:2012/09/19 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

★ネタバレしているのでご注意下さい

マーベルコミック初代のヒーロー『キャプテン・アメリカ』を鑑賞後、『アベンジャーズ』を映画館で観るぞーーー!
舞台は1942年、第二次大戦の真っ只中、キャプテン・アメリカは戦場で戦います。そんな中、流れるBGMに時代を感じた。
主人公スティ−ブ(クリス・エヴァンス)は痩せていて病弱なので兵士の試験にはいつも落とされてしまう。
どうしても兵士になりたい正義感溢れるスティーブは、軍の極秘計画“スーパーソルジャー実験”に志願します。
そして、スティーブが選ばれ”超人血清”を打たれ”β線”を浴びる。すると、貧弱な身体のスティーブはムキムキマンになったのです。
その後、スティーブはコスチュームを着せられ盾を持たされ、軍のマスコットキャラクターとしてショーを催し人気者になる。
でも、本当は兵士になりたかったスティーブは不満を感じていた。そんな時、親友が所属する部隊が危機に遭い全滅の恐れがあることを聞く。
即刻、親友を救出するため戦地に向かうが、そこへ強敵が現われます。世界征服を企むナチス・ヒドラ党の支配者レッド・スカル(ヒューゴ・ウィーヴィング)です。
その名の通り真っ赤な頭蓋骨のスーパー・ソルジャーです。スティ−ブは改良された戦闘服と鋼鉄よりも頑丈な盾を与えられ、数多くのヒドラ基地を潰していく。
クライマックスシーン、レッドスカルと死闘を繰り広げた後、スティーブは重大な決心を迫られる。そして、爆弾搭載した飛行機を操縦し北極圏目掛け墜落した・・。
それから、70年の月日が流れ北極の氷の中に閉じ込められていた飛行機と盾そしてスティーブが救出された。
眠りから覚めたスティーブは、ニック(サミュエル・L・ジャクソン)から、新たな任務を言い渡されるだった。。。

★さっそく映画館に足を運びたいと思います。マーベルコミックのヒーローたちが集結するのでとっても楽しみです!!

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ジ・アメリカ〜ン

投稿日:2012/06/19 レビュアー:Don Vito(引退)

ひ弱だけど人はイイ主人公。
どうしても御国(アメリカ)のために兵士になりたいのだが、
なんせひ弱で病気がち。
でも御国を想う気持ちは人一倍。
そんな人柄が認められて、極秘実験「スーパーソルジャー計画」の被検者に大抜擢!
気は優しくて力持ち♪な金太郎の様なマッチョマンに大変身。

もともと1940年代に生まれた(刊行された)ヒーローなだけあって、
単純ないかにもジ・アメリカ〜ンな感じです。ま、見た目で分かりますわね(^^ゞ
一応本作では恋やら友情やらってやつを、
楽しめるか楽しめないかは置いといて、描いております^^;

ま、そんなお勧めするに値する映画ではないけども…
「アベンジャーズ」を楽しむためには、見とかなきゃだめでしょ!?

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

画ヅラとタイトルからしてもうアメリカ万歳の香りプンプンのヒーロー

投稿日:2012/03/17 レビュアー:みむさん

なんかの映画で子供がキャプテンアメリカのオモチャを持ってるシーンがあった。
なのでアメリカでは人気なのかなー、でもちょっとダサそう・・・
程度しか事前情報なし。
アベンジャーズの予習ってことがなかったら鑑賞優先順位は下位だったかもしれません。

このキャプテンアメリカになる男は
そもそも、ひ弱で軍隊に入れなかったやつなのね。

でも、愛国心バリバリで、なんとしても戦争で国のために戦いたい!
とかいう感じなのね。

この辺が「しかたなくヒーローに」とか
「苦悩の末にヒーローに」とかいうのとはちと違うんですね。

やる気満々なんですね!!!(笑

ひ弱なヤツがどーやって?と思ったら、
アイアンマンのトニースタークの父ちゃん、ハワードスタークが!!!
(ああ、トニーのパパって感じって思った!ナイスキャストでした)
彼と、博士が米軍の「スーパーソルジャー計画」なるものに一役買ってるんですね。


スーパーソルジャーになったこのやる気満々男。
すぐに戦いには出れず、
アメリカのマスコットキャラクターとしてどさまわりしたり、
TVでたり・・・(笑
だっさいカッコだし、ヒーロー像とはかけ離れてますが、
やっぱり活躍の場は用意されてました。

親友がいる部隊がピンチだと助けに行き、
さらに軍を率いて大活躍。

なんか、アメリカ万歳的なニオイがキョーレツにしてしまうのは
もう仕方ないですね。タイトルがキャプテンアメリカってくらいだし(汗

まあ、でもこれで「アベンジャーズ」鑑賞の準備はできたってことで良しです。


エンドロール後にあの方出てきますので、それもお見逃しなく!

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

6〜 10件 / 全73件

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー