ザ・フィールド

ザ・フィールドの画像・ジャケット写真

ザ・フィールド / デヴォン・グレイ

全体の平均評価点:(5点満点)

12

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「ザ・フィールド」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

全米のホラーファンを虜にした「アフター・ダーク・オリジナルズ」シリーズ第3弾。ドライブ中に事故に巻き込まれた5人の男女。気が付くと仲間のひとりが見当たらない。やがて日没を迎えた頃、謎のクリーチャーの叫び声と共に仲間がまた姿を消し…。

「ザ・フィールド」 の作品情報

作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: HUSK

「ザ・フィールド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

大脱出2

ペイン〜PAIN〜

かごの中の瞳

ハーパーズ・アイランド1

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全12件

ミシンがこわい・・・

投稿日:2012/07/16 レビュアー:きよまま

何が一番ってさミシンのあのスピードが怖かった!!

かかし系(そんな系列あったっけ??)ではヒューマン・キャッチャーが好きだけど
これもなかなかおもしろかったです。

とうもろこし畑ホラーって定番ですよね。
昔、友達の家の近所のとうもろこし畑にカラスよけにマネキンの首だけがささってて
夜に見に行ったのたけど、怖くて超〜〜おもしろかった。
そしたら先日愛犬との散歩コースのいちご畑にも首だけマネキンが現れてビックリ!!

そのうちかかしも現れるかな(笑)


このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

かかしや さんま ネタバレ

投稿日:2012/05/04 レビュアー:奇怪伯爵

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

かかしとトウモロコシ畑。
アメリカン・ホラーで多用される素材で、今まで数多くの作品が輩出されました。
日本のへのへのもへじと違ってデザイン的不気味さはあるものの、所詮は藁の詰まった人形。
そう思うと、日本人にとってかかしホラーに怖さを得られるかは疑問です。
本作も、あまり期待はしなかったのですが、予想以上に良質な作りでした。

ありきたりの素材を使いながら、新しいシステムを創出。
これによって、謎解きの興味を観客に植え付けています。
登場人物も、女性は一人のみ。
普通だったら、色気を加味するものですが、本作は直球勝負に出ました。
謎と緊張感を保ったまま、ラストまで持続させる作りは、相当な技量を感じさせます。

派手な描写無く、色気も無く、印象に残る画も無い。
にも関らず、先が気になってしまう。
ちょっと感心です。
ラストの切り方も、斬新でした。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

まぁまぁかと

投稿日:2012/03/21 レビュアー:にも

若い男女5人でドライブ。
するとカラスが飛んできて、フロントガラスにダイブ。
慌てたはずみにクルマは壊れ、立ち往生。
お約束のように携帯電話は圏外で。
いつの間にやら一人消えており捜索開始、トラブルスタート。

はなっから焼き尽くしてしまえ!
アレ壊してしまえば、新規ではできなくなって楽だったんじゃないの?
とか突っ込みどころはあり、ちっとも恐くもないですが、
タイミングよくビックリさせるポイントがあるため、
最後まで楽しめました。
グロ少なめ、エロなしですが、そこそこ楽しめるかと。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

沢山の伏線が .... ネタバレ

投稿日:2015/09/29 レビュアー:てんてんまま

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最初からカラスって車に突っ込んで来る様な馬鹿鳥だっけ?から始まりますが、車がとうもろこし畑に突っ込んで止まってしまった時点で既に登場人物が1人居ません。でも他のメンバーは「人を呼びに行ったんだろう」とか何とか言ってて誰も心配してません。持つべきものは自分を心配してくれる友ですよねぇ。この時点でその居なくなった彼は既に死んでいます。
そんな事気付きもしないお馬鹿な友人達は怪しい小屋に導かれる様に歩いて行きます。最初は2人で。でもその片方を彼氏に持つ紅一点のナンシーはどうしても自分も行くと言って畑の中に駆け出します。仕方無く最後の1人のドライバーの男も後を追います。

これって殺しに回ってるのは案山子です。その案山子の動きが早いの何のって!あっと言う間に獲物をゲットして切り裂いて吊り下げます。血抜きの様です。どうやらこの古い小屋、昔は豚の塗擦を稼業のしてた一家が住んでた家らしいのですが、その家に居た兄弟は弟にばかり贔屓する父親と弟を恨む兄が複雑な三角関係を作っていたのでした。
やがてある日、畑の中で弟は兄に殺されてしまいます。そして案山子に仕立て上げられるのですが、父は可愛がってた我が子の失踪に気付かなかったのでしょうか?畑になってるとうもろこしは次期は来れば刈り取るだろうし、そしたら1体だけ妙に体格のイイ案山子が居る事に気付きそうなものですがね。そこまでは出て来ませんでした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ザ・フィールド ネタバレ

投稿日:2014/11/12 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 消えた仲間を捜しに畑の中の家に入っていったら、その友だちがいたけどその姿は……。って展開はおぞましくてよかったです。その後も1人また1人とやられていくのがあっという間でテンポがよかったです。

 何故襲われるのか? 誰に襲われているのか? って動機の部分の説明が何故かメガネ君が犯人の夢に入り込んで見ることができたのが謎でした。一体どうして、メガネ君にだけ見ることができたのか?
 そして何故か、1人が襲われている間は大丈夫。みたいな殺人案山子の行動を説明していましたが、そのわかった理由は何でなんだかわかりませんでした。

 殺人案山子も結局、何で人を襲ってるのかわからないし。襲われた人もどうして編み物を始めるのかなんだかわからないし。
 けれど、ショックシーンとかは結構怖くてビビりながら見ることができてなんやかんや80分楽しんで見ることができました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全12件

ザ・フィールド

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:12件

ミシンがこわい・・・

投稿日

2012/07/16

レビュアー

きよまま

何が一番ってさミシンのあのスピードが怖かった!!

かかし系(そんな系列あったっけ??)ではヒューマン・キャッチャーが好きだけど
これもなかなかおもしろかったです。

とうもろこし畑ホラーって定番ですよね。
昔、友達の家の近所のとうもろこし畑にカラスよけにマネキンの首だけがささってて
夜に見に行ったのたけど、怖くて超〜〜おもしろかった。
そしたら先日愛犬との散歩コースのいちご畑にも首だけマネキンが現れてビックリ!!

そのうちかかしも現れるかな(笑)


かかしや さんま

投稿日

2012/05/04

レビュアー

奇怪伯爵

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

かかしとトウモロコシ畑。
アメリカン・ホラーで多用される素材で、今まで数多くの作品が輩出されました。
日本のへのへのもへじと違ってデザイン的不気味さはあるものの、所詮は藁の詰まった人形。
そう思うと、日本人にとってかかしホラーに怖さを得られるかは疑問です。
本作も、あまり期待はしなかったのですが、予想以上に良質な作りでした。

ありきたりの素材を使いながら、新しいシステムを創出。
これによって、謎解きの興味を観客に植え付けています。
登場人物も、女性は一人のみ。
普通だったら、色気を加味するものですが、本作は直球勝負に出ました。
謎と緊張感を保ったまま、ラストまで持続させる作りは、相当な技量を感じさせます。

派手な描写無く、色気も無く、印象に残る画も無い。
にも関らず、先が気になってしまう。
ちょっと感心です。
ラストの切り方も、斬新でした。

まぁまぁかと

投稿日

2012/03/21

レビュアー

にも

若い男女5人でドライブ。
するとカラスが飛んできて、フロントガラスにダイブ。
慌てたはずみにクルマは壊れ、立ち往生。
お約束のように携帯電話は圏外で。
いつの間にやら一人消えており捜索開始、トラブルスタート。

はなっから焼き尽くしてしまえ!
アレ壊してしまえば、新規ではできなくなって楽だったんじゃないの?
とか突っ込みどころはあり、ちっとも恐くもないですが、
タイミングよくビックリさせるポイントがあるため、
最後まで楽しめました。
グロ少なめ、エロなしですが、そこそこ楽しめるかと。

沢山の伏線が ....

投稿日

2015/09/29

レビュアー

てんてんまま

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最初からカラスって車に突っ込んで来る様な馬鹿鳥だっけ?から始まりますが、車がとうもろこし畑に突っ込んで止まってしまった時点で既に登場人物が1人居ません。でも他のメンバーは「人を呼びに行ったんだろう」とか何とか言ってて誰も心配してません。持つべきものは自分を心配してくれる友ですよねぇ。この時点でその居なくなった彼は既に死んでいます。
そんな事気付きもしないお馬鹿な友人達は怪しい小屋に導かれる様に歩いて行きます。最初は2人で。でもその片方を彼氏に持つ紅一点のナンシーはどうしても自分も行くと言って畑の中に駆け出します。仕方無く最後の1人のドライバーの男も後を追います。

これって殺しに回ってるのは案山子です。その案山子の動きが早いの何のって!あっと言う間に獲物をゲットして切り裂いて吊り下げます。血抜きの様です。どうやらこの古い小屋、昔は豚の塗擦を稼業のしてた一家が住んでた家らしいのですが、その家に居た兄弟は弟にばかり贔屓する父親と弟を恨む兄が複雑な三角関係を作っていたのでした。
やがてある日、畑の中で弟は兄に殺されてしまいます。そして案山子に仕立て上げられるのですが、父は可愛がってた我が子の失踪に気付かなかったのでしょうか?畑になってるとうもろこしは次期は来れば刈り取るだろうし、そしたら1体だけ妙に体格のイイ案山子が居る事に気付きそうなものですがね。そこまでは出て来ませんでした。

ザ・フィールド

投稿日

2014/11/12

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 消えた仲間を捜しに畑の中の家に入っていったら、その友だちがいたけどその姿は……。って展開はおぞましくてよかったです。その後も1人また1人とやられていくのがあっという間でテンポがよかったです。

 何故襲われるのか? 誰に襲われているのか? って動機の部分の説明が何故かメガネ君が犯人の夢に入り込んで見ることができたのが謎でした。一体どうして、メガネ君にだけ見ることができたのか?
 そして何故か、1人が襲われている間は大丈夫。みたいな殺人案山子の行動を説明していましたが、そのわかった理由は何でなんだかわかりませんでした。

 殺人案山子も結局、何で人を襲ってるのかわからないし。襲われた人もどうして編み物を始めるのかなんだかわからないし。
 けれど、ショックシーンとかは結構怖くてビビりながら見ることができてなんやかんや80分楽しんで見ることができました。

6〜 10件 / 全12件