ステイ・フレンズの画像・ジャケット写真

ステイ・フレンズ / ジャスティン・ティンバーレイク
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

33

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「ステイ・フレンズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

ジャスティン・ティンバーレイクとミラ・クニスの主演で贈るラブ・コメディ。気の合う友だち関係から、恋愛感情ナシのセックス・フレンドに進展した一組の男女が、恋と友情の狭間で揺れ動くさまをユーモラスに綴る。監督は前作「Easy A」で高い評価を受けた新鋭ウィル・グラック。LAで活躍していた敏腕アート・ディレクター、ディランは、NYでヘッドハンティングの仕事をしているジェイミーの仲介で転職を決意、NYに移り住む。ちょうど2人とも失恋したばかりで、面倒くさい恋愛にウンザリの時期。恋愛感情抜きのセックス・フレンドになろうというディランの提案にすっかり意気投合のジェイミー。それは2人にとって理想的でお得な友だち関係に思われたが…。 JAN:4547462079404

「ステイ・フレンズ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2011年

原題:

FRIENDS WITH BENEFITS

「ステイ・フレンズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ザ・ウォーカー

スウィート17モンスター

スタンドアップ

君がいた夏

ユーザーレビュー:33件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全33件

こちらはミラク二さんの息抜き映画かしら(爆)

投稿日:2012/03/11 レビュアー:MM3

ミラクニス×ジャスティンティンバーレイク共演のラブコメ。

多分、セックスしても友達でいるのがライトでいいよね!的な話だろ・・・
と思ったら、まさにソウでした・・・・

あれ・・・・「抱きたいカンケイ」と似てるな。
そういえば、どっちのヒロインも「ブラックスワン」で熱演してたな・・・

あ、こちらはミラクニスの息抜き映画かい?って思っちゃいましたわ。

男女の設定が違うだけでほぼ同じですもん・・・・

で、結局、セックスだけの友達よりもホントの恋人になろうよ
ってとこに落ち着くんでしょ、きっと
・・・と思ってたら、やはり!!!!
思ったとおりの結末。


まあ、いいんですよね。ラブコメだから。
結末はそういう感じでOK。

ストーリーもそんな感じでOK。

でも、だからこそ、何かアピールポイントがないと
ホントにフツーのごまんとあるラブコメに埋もれてしまうよね・・・・。

ってことで、フツーに面白いけど特に記することもなく。
主演2人のファンには間違いなく楽しめる映画ではあります。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

わたしならとっくに好きになってる。

投稿日:2012/02/25 レビュアー:みみあて

あんなに気が合って、何でも話せて、カラダの相性も良かったら、あっという間に落ちちゃうわよ。
先に好きになって、勝手にやきもきして、うっとうしい女になって、The End。あはははは。
先に好きになっちゃうというか、すでに好きだからそうゆう関係にもなれるわけなんだな。
だいたい、セックスがテニス?ただの運動?
感情なしだなんて、そんなドライな関係、ぜったい無理。
感情なしでなんて、きもちいいとは思えない。
「君じゃなきゃだめなんだ。」って思っててほしいし。
特別な存在でいたいし。

あ、それがうっとうしいの???(笑)



いやぁーーー、すごくラブコメ。
序盤から飛ばしてます。
お洒落なヘッドハンティング。
”フラッシュモブ”はインパクト大。
NYのタクシー運転手の暴言がなぜか心地よく笑える。

ジェイミーもいい。
ジェイミーのママもいい。
ディランもいい。
ディランの姉もいい。
ディランの父親もいい。
ゲイがいい。
NYがいい。
LAがいい。

最初から最後まで安定したラブコメなので安心して観れました。


このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

軽妙な会話やシチュエーションの面白さを楽しむ映画

投稿日:2018/11/03 レビュアー:hinakksk

 ラブコメの定義は、人によって様々だろうが、私的には、多少なりともロマンティックでなければね。ラブコメとも言い難いような、超軽い、恋愛モードのコメディは数多くあるので、この映画も観たつもりになっていたのだが、実際には観てなかったようだ。

 機関銃のごとき早口の台詞の多さに、次第に疲れてくる。情緒が多過ぎなのも考えものだが、少な過ぎというのも困りもの。その代わり、ごきげんだったりロマンテックだったりする音楽が、シーンとシーンをつないで、盛り上げ役になっている。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

すごい好みのラブコメ

投稿日:2012/02/17 レビュアー:さむこ

これは面白かった!
久し振りのラブコメでのヒット作。

テンポがいいです。
2人の会話が早すぎて、時々ついていけないほど。
字幕なしで理解できたら、もっと面白いんだろうなあ。
あの早さであのセンスの会話がほんとにできてたら、かなり頭の回転いいんじゃないかと。

2人の組み合わせが見事にはまってました。
ミラ・クニスはブラック・スワンでもよかったけど、この作品ですっかりファンになっちゃいました。
こんなの見たら、ジェシカ・ビールは嫉妬で狂いそうだったでしょうね。
マコーレ・カルキンと8年間も付き合ってたのか・・。
NG集も見ていて思わず笑ってしまうほど、撮影現場は楽しそうでした。

ロスとNYって、こっちから見ると同じアメリカの大都市に思えるけど、大阪と東京みたいなものなのかな。

みなさん比べてる「抱きたいカンケイ」は未見。
どうもレビューを読むとこっちのほうが評価高そうだけど、ナタポ見たさで借りてみます。

追伸:ブルーレイのトップメニュー、映画の重要シーンが次々再生されてしまいます。
    せっかくこれから見る映画なのに台無し。
    静止画にしてほしい・・。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

抱きたいだけの関係

投稿日:2013/05/03 レビュアー:こうさま

評価72点(100点満点)
独身の男と女が「抱きたい関係」のままいつまでも友達関係でいられるかどうか、という題材は別に目新しいものでもなくよくあるお話。
仕事の出来るアートディレクター、ディランをヘッドハンティングした人材会社のジェイミーの二人、なんとなくその恋愛観が同じような感じで意気投合するのだが、その条件はあくまでも恋愛感情なしの友達関係。
「セックスはテニスと同じ」ということで単なる肉体関係だけだとお互いに納得しているわけなのだが、こうなると誰が見ても友達関係の維持は難しそうに見えてくる。
どちらかが感情のバランスを崩せば当然その関係が壊れるか前進するかのどちらかしかない。
いささか情緒不安定気味のジェイミー、よく喋るし「我」も強そう、ディランもなかなか自分に対して素直になれない。お互いに綱を引っぱりっこしているような状態が続いて、見ている方は決論が決まっているのにと
思いながらもイライラさせられるというのはよくある手法なのだ。
しかし二人の関係が切れてしまうと、お互い後悔の念にかられるという状況もこれまた定番。
原題は直訳すると「利益のある友達」、ヘッドハンティングに成功したジェイミーはディランが1年間転職先との雇用関係を守ってくれないとボーナスがパーになる恐れもあり、当初二人の関係が
どこか契約的に見えてしまうのかもしれない。仕事のできる二人だけに恋愛を楽しめないのか、それとも二人とも両親の離婚という家庭事情が恋愛に対して臆病にさせているのか、
でもやはり親からのアドバイスが決め手になったようだ。
ロスとニューヨークの文化の違いもいろなんシーンに出てきてなかなか面白いところ。結構きわどい下ネタ会話もあるがさほど下品な感じがしないのは二人の俳優のキャラなのかもしれない。
手軽なラブ・ロマンスとしてはお薦め。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全33件

ステイ・フレンズ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:33件

こちらはミラク二さんの息抜き映画かしら(爆)

投稿日

2012/03/11

レビュアー

MM3

ミラクニス×ジャスティンティンバーレイク共演のラブコメ。

多分、セックスしても友達でいるのがライトでいいよね!的な話だろ・・・
と思ったら、まさにソウでした・・・・

あれ・・・・「抱きたいカンケイ」と似てるな。
そういえば、どっちのヒロインも「ブラックスワン」で熱演してたな・・・

あ、こちらはミラクニスの息抜き映画かい?って思っちゃいましたわ。

男女の設定が違うだけでほぼ同じですもん・・・・

で、結局、セックスだけの友達よりもホントの恋人になろうよ
ってとこに落ち着くんでしょ、きっと
・・・と思ってたら、やはり!!!!
思ったとおりの結末。


まあ、いいんですよね。ラブコメだから。
結末はそういう感じでOK。

ストーリーもそんな感じでOK。

でも、だからこそ、何かアピールポイントがないと
ホントにフツーのごまんとあるラブコメに埋もれてしまうよね・・・・。

ってことで、フツーに面白いけど特に記することもなく。
主演2人のファンには間違いなく楽しめる映画ではあります。

わたしならとっくに好きになってる。

投稿日

2012/02/25

レビュアー

みみあて

あんなに気が合って、何でも話せて、カラダの相性も良かったら、あっという間に落ちちゃうわよ。
先に好きになって、勝手にやきもきして、うっとうしい女になって、The End。あはははは。
先に好きになっちゃうというか、すでに好きだからそうゆう関係にもなれるわけなんだな。
だいたい、セックスがテニス?ただの運動?
感情なしだなんて、そんなドライな関係、ぜったい無理。
感情なしでなんて、きもちいいとは思えない。
「君じゃなきゃだめなんだ。」って思っててほしいし。
特別な存在でいたいし。

あ、それがうっとうしいの???(笑)



いやぁーーー、すごくラブコメ。
序盤から飛ばしてます。
お洒落なヘッドハンティング。
”フラッシュモブ”はインパクト大。
NYのタクシー運転手の暴言がなぜか心地よく笑える。

ジェイミーもいい。
ジェイミーのママもいい。
ディランもいい。
ディランの姉もいい。
ディランの父親もいい。
ゲイがいい。
NYがいい。
LAがいい。

最初から最後まで安定したラブコメなので安心して観れました。


軽妙な会話やシチュエーションの面白さを楽しむ映画

投稿日

2018/11/03

レビュアー

hinakksk

 ラブコメの定義は、人によって様々だろうが、私的には、多少なりともロマンティックでなければね。ラブコメとも言い難いような、超軽い、恋愛モードのコメディは数多くあるので、この映画も観たつもりになっていたのだが、実際には観てなかったようだ。

 機関銃のごとき早口の台詞の多さに、次第に疲れてくる。情緒が多過ぎなのも考えものだが、少な過ぎというのも困りもの。その代わり、ごきげんだったりロマンテックだったりする音楽が、シーンとシーンをつないで、盛り上げ役になっている。

すごい好みのラブコメ

投稿日

2012/02/17

レビュアー

さむこ

これは面白かった!
久し振りのラブコメでのヒット作。

テンポがいいです。
2人の会話が早すぎて、時々ついていけないほど。
字幕なしで理解できたら、もっと面白いんだろうなあ。
あの早さであのセンスの会話がほんとにできてたら、かなり頭の回転いいんじゃないかと。

2人の組み合わせが見事にはまってました。
ミラ・クニスはブラック・スワンでもよかったけど、この作品ですっかりファンになっちゃいました。
こんなの見たら、ジェシカ・ビールは嫉妬で狂いそうだったでしょうね。
マコーレ・カルキンと8年間も付き合ってたのか・・。
NG集も見ていて思わず笑ってしまうほど、撮影現場は楽しそうでした。

ロスとNYって、こっちから見ると同じアメリカの大都市に思えるけど、大阪と東京みたいなものなのかな。

みなさん比べてる「抱きたいカンケイ」は未見。
どうもレビューを読むとこっちのほうが評価高そうだけど、ナタポ見たさで借りてみます。

追伸:ブルーレイのトップメニュー、映画の重要シーンが次々再生されてしまいます。
    せっかくこれから見る映画なのに台無し。
    静止画にしてほしい・・。

抱きたいだけの関係

投稿日

2013/05/03

レビュアー

こうさま

評価72点(100点満点)
独身の男と女が「抱きたい関係」のままいつまでも友達関係でいられるかどうか、という題材は別に目新しいものでもなくよくあるお話。
仕事の出来るアートディレクター、ディランをヘッドハンティングした人材会社のジェイミーの二人、なんとなくその恋愛観が同じような感じで意気投合するのだが、その条件はあくまでも恋愛感情なしの友達関係。
「セックスはテニスと同じ」ということで単なる肉体関係だけだとお互いに納得しているわけなのだが、こうなると誰が見ても友達関係の維持は難しそうに見えてくる。
どちらかが感情のバランスを崩せば当然その関係が壊れるか前進するかのどちらかしかない。
いささか情緒不安定気味のジェイミー、よく喋るし「我」も強そう、ディランもなかなか自分に対して素直になれない。お互いに綱を引っぱりっこしているような状態が続いて、見ている方は決論が決まっているのにと
思いながらもイライラさせられるというのはよくある手法なのだ。
しかし二人の関係が切れてしまうと、お互い後悔の念にかられるという状況もこれまた定番。
原題は直訳すると「利益のある友達」、ヘッドハンティングに成功したジェイミーはディランが1年間転職先との雇用関係を守ってくれないとボーナスがパーになる恐れもあり、当初二人の関係が
どこか契約的に見えてしまうのかもしれない。仕事のできる二人だけに恋愛を楽しめないのか、それとも二人とも両親の離婚という家庭事情が恋愛に対して臆病にさせているのか、
でもやはり親からのアドバイスが決め手になったようだ。
ロスとニューヨークの文化の違いもいろなんシーンに出てきてなかなか面白いところ。結構きわどい下ネタ会話もあるがさほど下品な感じがしないのは二人の俳優のキャラなのかもしれない。
手軽なラブ・ロマンスとしてはお薦め。

6〜 10件 / 全33件