フライ・オブ・ザ・デッド

フライ・オブ・ザ・デッドの画像・ジャケット写真

フライ・オブ・ザ・デッド / コートニー・ホープ

全体の平均評価点:(5点満点)

15

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「フライ・オブ・ザ・デッド」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

全米のホラーファンを虜にした「アフター・ダーク・オリジナルズ」シリーズ第2弾。田舎町を出る決意をしたアンバーは5人の友人と共にシカゴへ旅立つが、途中で車が故障してしまう。通り掛かったトラックの運転手に頼み込み、彼らは荷台に乗り込むが…。

「フライ・オブ・ザ・デッド」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: PROWL

「フライ・オブ・ザ・デッド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ミス・エージェント

エイジ・オブ・キル

ドラゴンハート 〜新章:戦士の誕生〜

ダンジョン&ドラゴン

ユーザーレビュー:15件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全15件

『フラッシュバック』 アリスJAPANの人気シリーズなのだが。。。

投稿日:2012/05/31 レビュアー:伝衛門

モザイクの代わりに照明でボカシを入れる手法。
目を細めれば画面に隠された残像が見えてくるとかこないとか。。。

フラッシュバックを取り入れた映画作品のレビュータイトルはやっぱりこれなのか?
残念ながらフラッシュバックで現れるシーンは気持ちの良いものではありませんが。。。(・・。)ゞ

本作品のレビュータイトルを『フラッシュバック』ネタにしたのには、浅い理由がありまして。。。
フラッシュバックが作品展開の伏線になっており、容易に展開が読めるように配慮されています。
前半の若者たちがじゃれあうグダグダ感もヒロインの未来と対比されており、それなりの理由があったように感じます。

”若者が6人そろってエッチシーンも無しか”と普段なら不満をもらすところですが、本作においては言いますまい。(・・。)ゞ
だって、エッチしようにも。。。 
前半のグダグダが嘘のように展開早っ! 画面暗っ!

鑑賞し終わって”お釈迦様の手の中の孫悟空”を思い浮かべたのですが、果たしてどこまで計画的だったのか?

”偶然じゃないの?”とツッコミたい気持ちを抑えて★★★。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

訓練

投稿日:2014/01/12 レビュアー:だっさん

 年末年始いろいろあって、なかなか映画を観ることができませんでした。テレビでも全然映画やってなかったし。今年はどれだけレビュー書けるか分かりませんが、がんばって映画観たいと思います。

 本作は可もなく不可もなく、といった感じです。怖がらせるところはそれなりに有って、ホラーとしてそこそこだったと思います。本筋に入るまでが少し長くてイライラしましたが、そこからは結構コンパクトにまとまってたし、時間が短かったのは良かったです。最初の方の訳のわからんフラッシュバックのようなものも、最後まで観たら理解できました。そういう面で、観終わってあまりフラストレーションの溜まらない映画でした。敵はどんな奴らか、というのはネタバレになるから書きませんが、動きも素早くて30デイズナイトに出てきた奴みたいでした(これで十分ネタバレ?)。

 映画としてはそれなりに楽しめたと思いますが、疑問に思うことがあります。主人公がシカゴに行きたかったのは分かります。でも、シカゴみたいな大都市で、あの部屋を逃すと他に部屋はない、みたいなこと言ってたし、明日までに保証金入れろ、と言われてわざわざシカゴまで行くのも変な感じでした。振り込んだらエエだけやん、と思ったのは私だけでしょうか。それとも、現代のアメリカで振り込みも出来ないようなド田舎が舞台だったんですかね。

 ラストで、もう安心だから、と言われても、目の前でアレ見せられたら、あまり安心でけへんと思うけどなあ。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

屍人フライ定食890円 ネタバレ

投稿日:2012/09/09 レビュアー:奇怪伯爵

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

なんざんしょ。
ストーリーがスカスカのマジすか学園。
ヒッチハイクしたトレーラー内で酒盛り&王様ゲームUSA。
怪奇色薄く、人語を話すクリーチャー。
ノーメイクに近いぞ。素ッピンでも美しいって宣伝でしょうか?
メタラー集団の集いとも言えます。

そして、オチが見えてしまうランニング・シーン。
それが忍者ハットリ君のごとくピューッとリンク。
うむむ。

直接的でないグロ描写は好印象ですが、心に残るシーンは皆無。
魅力ありそうなヒロインながら、私的な萌えも無し。
ヤツらの正体もかなり描写不足。
それゆえ、特撮ものの怪人レベルに留まっています。

最悪は、何が起きているのかさっぱりの画面。
ブレもあるし、POVでもないのに残念ですね。
締めも、余韻残らず。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

真面目に制作したシリアスなゾンビもどき作品

投稿日:2011/12/23 レビュアー:デジコン


フライオブ・ザ・デッドって(笑)。たしかにムササビのようにJUMPできます。
一見して、C級地雷のような作品かと思いきや、なかなか頑張った作品だったと思います。

舞台は廃墟の倉庫でロケ代もそんなに掛かってないでしょう。特殊メイクもカラコンだけ。
車での移動シーンでは単なる田舎道を走ってるだけなのにまさかの車内と風景の合成だったり(笑)

オチにちょっとした捻りは入れていますが他のゾンビ作品より優れている訳ではありません。
ゾンビファンだからと云って敢えて見る必要はないかもですが、スピード感や演出方法でそれなりの雰囲気は出せています。

以前も書きましたが、このレベルのホラーがなぜ日本で制作できないのか?
これを見るかぎり予算の問題なんかじゃなく、アイディアと役者のレベル層が貧弱なだけなんですね(苦笑)

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ゾンビ作品ではありません

投稿日:2013/03/18 レビュアー:隻影

出てくるクリーチャーは、『30デイズ・ナイト』のような外見がゾンビの様に汚らしい血を吸う生物です。
イメージとしてはヴァンパイアなのですが、血を吸って仲間を増やすのではなく普通に子供を産みますし、不老不死でもないです。

余り良い点は思いつかないのですが、始めはちゃらちゃらした今時の軽い感じの友人付き合いにしかみえなかった6人が、
仲間を見殺しにして自分だけ助かろうとしたり、自分勝手な行動をしたりしなかったのは、目新しく評価できました。
ただし、結構あっさり仲間は死んでしまうので、仲間割れする時間が無かっただけかもしれませんけど。
特に主人公の事が好きだった「エリック」は死すら描かれず、後ででてくるのかとも思ったのに、
そのままあっさり退場してしまったのは予想外でした。

この手のB級ホラーにつじつまとか整合性を求めるのは間違っているとは思うのですが、主人公たちが携帯をかけると圏外なのに、
クリーチャー側が主人公の友人の携帯から主人公の携帯に電話して、その着信音で位置を特定するのは余りに適当すぎると思います。


私はこの作品初見のはずなのですが、最後まで見たことあるようなシーンの連続で、いまいち楽しめませんでした。
しかし、ストーリーに多少の目新しさもあり、及第点はいってると思うので、期待しなければそれなりに楽しめると思います。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全15件

フライ・オブ・ザ・デッド

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:15件

『フラッシュバック』 アリスJAPANの人気シリーズなのだが。。。

投稿日

2012/05/31

レビュアー

伝衛門

モザイクの代わりに照明でボカシを入れる手法。
目を細めれば画面に隠された残像が見えてくるとかこないとか。。。

フラッシュバックを取り入れた映画作品のレビュータイトルはやっぱりこれなのか?
残念ながらフラッシュバックで現れるシーンは気持ちの良いものではありませんが。。。(・・。)ゞ

本作品のレビュータイトルを『フラッシュバック』ネタにしたのには、浅い理由がありまして。。。
フラッシュバックが作品展開の伏線になっており、容易に展開が読めるように配慮されています。
前半の若者たちがじゃれあうグダグダ感もヒロインの未来と対比されており、それなりの理由があったように感じます。

”若者が6人そろってエッチシーンも無しか”と普段なら不満をもらすところですが、本作においては言いますまい。(・・。)ゞ
だって、エッチしようにも。。。 
前半のグダグダが嘘のように展開早っ! 画面暗っ!

鑑賞し終わって”お釈迦様の手の中の孫悟空”を思い浮かべたのですが、果たしてどこまで計画的だったのか?

”偶然じゃないの?”とツッコミたい気持ちを抑えて★★★。

訓練

投稿日

2014/01/12

レビュアー

だっさん

 年末年始いろいろあって、なかなか映画を観ることができませんでした。テレビでも全然映画やってなかったし。今年はどれだけレビュー書けるか分かりませんが、がんばって映画観たいと思います。

 本作は可もなく不可もなく、といった感じです。怖がらせるところはそれなりに有って、ホラーとしてそこそこだったと思います。本筋に入るまでが少し長くてイライラしましたが、そこからは結構コンパクトにまとまってたし、時間が短かったのは良かったです。最初の方の訳のわからんフラッシュバックのようなものも、最後まで観たら理解できました。そういう面で、観終わってあまりフラストレーションの溜まらない映画でした。敵はどんな奴らか、というのはネタバレになるから書きませんが、動きも素早くて30デイズナイトに出てきた奴みたいでした(これで十分ネタバレ?)。

 映画としてはそれなりに楽しめたと思いますが、疑問に思うことがあります。主人公がシカゴに行きたかったのは分かります。でも、シカゴみたいな大都市で、あの部屋を逃すと他に部屋はない、みたいなこと言ってたし、明日までに保証金入れろ、と言われてわざわざシカゴまで行くのも変な感じでした。振り込んだらエエだけやん、と思ったのは私だけでしょうか。それとも、現代のアメリカで振り込みも出来ないようなド田舎が舞台だったんですかね。

 ラストで、もう安心だから、と言われても、目の前でアレ見せられたら、あまり安心でけへんと思うけどなあ。

屍人フライ定食890円

投稿日

2012/09/09

レビュアー

奇怪伯爵

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

なんざんしょ。
ストーリーがスカスカのマジすか学園。
ヒッチハイクしたトレーラー内で酒盛り&王様ゲームUSA。
怪奇色薄く、人語を話すクリーチャー。
ノーメイクに近いぞ。素ッピンでも美しいって宣伝でしょうか?
メタラー集団の集いとも言えます。

そして、オチが見えてしまうランニング・シーン。
それが忍者ハットリ君のごとくピューッとリンク。
うむむ。

直接的でないグロ描写は好印象ですが、心に残るシーンは皆無。
魅力ありそうなヒロインながら、私的な萌えも無し。
ヤツらの正体もかなり描写不足。
それゆえ、特撮ものの怪人レベルに留まっています。

最悪は、何が起きているのかさっぱりの画面。
ブレもあるし、POVでもないのに残念ですね。
締めも、余韻残らず。

真面目に制作したシリアスなゾンビもどき作品

投稿日

2011/12/23

レビュアー

デジコン


フライオブ・ザ・デッドって(笑)。たしかにムササビのようにJUMPできます。
一見して、C級地雷のような作品かと思いきや、なかなか頑張った作品だったと思います。

舞台は廃墟の倉庫でロケ代もそんなに掛かってないでしょう。特殊メイクもカラコンだけ。
車での移動シーンでは単なる田舎道を走ってるだけなのにまさかの車内と風景の合成だったり(笑)

オチにちょっとした捻りは入れていますが他のゾンビ作品より優れている訳ではありません。
ゾンビファンだからと云って敢えて見る必要はないかもですが、スピード感や演出方法でそれなりの雰囲気は出せています。

以前も書きましたが、このレベルのホラーがなぜ日本で制作できないのか?
これを見るかぎり予算の問題なんかじゃなく、アイディアと役者のレベル層が貧弱なだけなんですね(苦笑)

ゾンビ作品ではありません

投稿日

2013/03/18

レビュアー

隻影

出てくるクリーチャーは、『30デイズ・ナイト』のような外見がゾンビの様に汚らしい血を吸う生物です。
イメージとしてはヴァンパイアなのですが、血を吸って仲間を増やすのではなく普通に子供を産みますし、不老不死でもないです。

余り良い点は思いつかないのですが、始めはちゃらちゃらした今時の軽い感じの友人付き合いにしかみえなかった6人が、
仲間を見殺しにして自分だけ助かろうとしたり、自分勝手な行動をしたりしなかったのは、目新しく評価できました。
ただし、結構あっさり仲間は死んでしまうので、仲間割れする時間が無かっただけかもしれませんけど。
特に主人公の事が好きだった「エリック」は死すら描かれず、後ででてくるのかとも思ったのに、
そのままあっさり退場してしまったのは予想外でした。

この手のB級ホラーにつじつまとか整合性を求めるのは間違っているとは思うのですが、主人公たちが携帯をかけると圏外なのに、
クリーチャー側が主人公の友人の携帯から主人公の携帯に電話して、その着信音で位置を特定するのは余りに適当すぎると思います。


私はこの作品初見のはずなのですが、最後まで見たことあるようなシーンの連続で、いまいち楽しめませんでした。
しかし、ストーリーに多少の目新しさもあり、及第点はいってると思うので、期待しなければそれなりに楽しめると思います。

6〜 10件 / 全15件