トレインスポッティング

トレインスポッティングの画像・ジャケット写真
トレインスポッティング / ユアン・マクレガー
全体の平均評価点:
(5点満点)

90

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「トレインスポッティング」 の解説・あらすじ・ストーリー

ヘロイン中毒のレントンは、仲間たちと愉快ででたらめな日々を過ごしていた。ロンドンで仕事を見つけたものの、仲間たちのせいで結局クビに。そんなところへ、売人から大量のドラッグを売りさばく仕事を持ちかけられて……。イギリスでカルト的な人気を得、舞台にもなったI・ウェルシュの同名小説に、秀作スリラー「シャロウ・グレイブ」のチームが挑んだ話題作。本国はもとより、アメリカ、日本でも大ヒットとなった。 JAN:9999203189562

「トレインスポッティング」 の作品情報

製作年: 1996年
原題: TRAINSPOTTING

「トレインスポッティング」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

トレインスポッティングの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
126分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 ACBR10196 2004年03月12日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
27枚 3人 0人

【Blu-ray】トレインスポッティング(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
126分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 ACXE10196 2011年11月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:90件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全90件

大勘違い。

投稿日:2009/11/08 レビュアー:MM3

タイトルから勝手に想像して、引きこもり(またはオタク)が
だんだん心を開くとか、そんな話かと大勘違い。

見てみたら、若者の犯罪じみた話で
世界が違いすぎてイマイチぴんとこなかった・・・。

それに、ユアンマクレガーが出てるからみたけど、
まさかフルヌードで出てくるとは思わなかった。

汚いトイレに顔突っ込んだり、
赤ちゃんの死体の顔が真後ろ向いたり
けっこうエグいシーンもあった。

でも、これヒットしたんですよね・・・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

健全な魂を求めるだけなら見る必要はない

投稿日:2008/01/13 レビュアー:PUCHI☆

TRAIN SPOTTINGは最悪のクソ映画。
主人公レントンからして、どいつも
こいつもクソったれな馬鹿ばっかり。
PTAのママ達に見せたら発狂しそうな内容だ。

でも彼らだって最悪なのは百も承知だ。
不安や退屈から逃れて生きてく為に、
クスリ使って、SEXして、クラブで騒ぐ。
ダイアンは言う。
「人生進んでいかなきゃならない」
若い時は止まってなどいられないのだ。
それこそ、クソだ。

将来に、社会に、自分以外の全ての人間に
不安が隠せない若者の苦悩と、それ特有の甘さ。
そして歪んだエネルギーがPOPな世界に満ちている!
若さとは、悩んで、バカやって、つっぱって、
面倒をおこし、迷惑をかけ、思いっきり無責任なもの。
未来を選ぶその時まで、ホントろくな事をしない。

でもそうして、何かに満足し周りが見え始めた時には、
もう私達は大人になっているんだろう。
自分の事は棚に上げ『最近の若い子は』なんて
言いながら……。

TRAIN SPOTTINGは最悪なクソ映画。
でも若さが突っ走って、最高のものにしてた。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今までみた中で真剣に最悪…。

投稿日:2007/11/04 レビュアー:Maxim

こういう映画をカッコいいって言わないとダサい奴に思われるのかも
しれないけど、あまりにも最悪。

ドラッグやってハイになって、カッコつけていきまいて、
人を傷つけてもなんのその、友達騙しても素知らぬ顔。
ほんと勝手にやってて、って感じ。
なんで映画にして万人にアピールする必要があるわけ?

ラストも最悪。
普段やりたくてもできない事を映画の中でやっているから一種の爽快感が
あるっていうのもわかるけど、私は相当胸糞悪くなった。
ほんっと吐き気がする。時間返して。。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

たいくつな・・・・ネタバレ

投稿日:2007/09/12 レビュアー:べっち

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

  つまらない、面白くないというのは、それでもその映画に見るところがあるときの評価の仕方だろう。

(本当にネタバレします。未見の方は要注意)

  実は今回初めて観た。公開当時なら違ったのか、年をとったから? ビデオだから? とにかく退屈なフィルムだった。

  部分的には、おっと思うシーンもあることはある、クスリとしたところもある、が、映画としてのインパクトはない。

  顕著なのが赤子を死なせてしまったシーン。登場人物たちにはその事実に衝撃を受けた様子はない(泣いたり騒いだりはしているが、ごひいきのチームが負けてもあんなものだろう)、せいぜい禁断症状の幻覚に出てくる程度。いや、それはそれでかまわないのだ、問題は作品としてもその事件の位置づけがインパクトを持たないこと。
  そうさまざまなイベントは起こるが、そのいちいちがインパクトを持たない、さらに言えば「インパクトを持たないというインパクト」があるわけでもない。

  役者は達者である、予告やメイキングを見ると結構面白いということは、それなりにいい絵もあったということだ。原作に寄りかかりすぎたのか・・・・
  ひとつ気になったのがメイキングで「90分にこだわった」という話しがあったこと。そう、もっと贅肉をそぎ落として、たとえば半分にしていたらどうだったか。あるいはいやになるほど書き込んで、倍にしていたらどうだったか。
  中途半端な尺にしてしまったがために、なにも残らなかったのではないか。
  残念ながらアチキにはそう思えるのだ。
  「サンシャイン2057」を再見して、怪奇SFの秀作であると認識を改めただけに、なおのこと残念に思う。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

私、嫌いなんです・・・

投稿日:2006/11/21 レビュアー:キョン

あまり好きでない作品にレビューするのはどうかと思ったのですが・・・
若かりしころみんなお洒落な映画とかっていうから見たんだけど正直「どこが???」って感じだったのを覚えている。
ジャンキーテーマの映画が嫌いってわけじゃないんだけど全然魅力なし。
だったらギリアムのラスベガスをやっつけろ!のほうが全然好き。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

6〜 10件 / 全90件

トレインスポッティング