男たちの挽歌

男たちの挽歌の画像・ジャケット写真
男たちの挽歌 / チョウ・ユンファ
全体の平均評価点:
(5点満点)

11

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「男たちの挽歌」 の解説・あらすじ・ストーリー

香港ノワールの火付け役となった傑作アクション。本国公開時には大ヒットとなり、歴代興収記録を塗り替えた。偽札製造を行う組織の元幹部の兄ロンと、香港警察の刑事となった弟チャン。そして兄の親友であり兄弟分であるユンファ。物語は偽札製造組織の陰謀を軸としながら、彼ら3人の兄弟愛と友情を、ド肝抜くガン・アクションに託して見せる。

「男たちの挽歌」 の作品情報

製作年: 1986年
製作国: 香港
原題: 英雄本色/A BETTER TOMORROW

「男たちの挽歌」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

男たちの挽歌 デジタル・リマスター版の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
95分 日本語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/広東語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSV300059 2011年07月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
35枚 0人 0人

【Blu-ray】男たちの挽歌(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
95分 日本語 1:DTS-HD Master Audio/7.1ch/広東語
2:ドルビーデジタル/6.1chサラウンドEX/広東語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDBV300059 2011年07月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全11件

男たちの挽歌ネタバレ

投稿日:2014/12/09 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 脇役でありながら、マッチを加えながら拳銃を撃ちまくるチョウ・ユンファのカッコよさは最高でした。
 敵にボコボコにされて、逃げた後。夜景を見て「香港の夜景がこんなに綺麗だったとはな。でも、綺麗な分哀しみがある」みたいな相当な熱い台詞を言えちゃうのが凄いです。
 やっぱり、銃撃戦のカッコよさは抜群で。特に、開始30分にあるチョウ・ユンファが中華料理屋の鉢植えに拳銃を仕込みながら、復讐相手のところに乗り込む場面は熱すぎます。

 開始30分で事件が起きて、3年が経ちますが。いったい、その3年で何があったのかというくらい人間関係が逆転していて驚きます。兄貴分だったチョウ・ユンファ、どんだけ落ちぶれちゃったの? 

 主人公であるかつての幹部が、刑務所を出てきたらタクシードライバーとして普通に暮らしたいといいますが。黒社会に生きていた男が、そこまで普通の生活を望みたいという動機が弱い印象を受けました。
 弟が刑事だからというのが1番の理由でしょうが、そこにいたるまで辞めようとは思わなかったのかと見てしまいます。
 それに、マフィアの人たち。もう兄貴をほうっておいてあげなよ。

 とはいえ、クライマックスで兄貴を認めなかった弟の刑事と一度は現場から去ったチョウ・ユンファが船を引き返して。全員でカタキ役たちに立ち向かう姿は感動的で、その爆破の量と同じくらい気持ちも爆発してみることが出来ました。
 そして、弟に向かってチョウ・ユンファが「この勇気をみろ! お前の兄貴はもう償った」と語る場面は映画史に残る名場面だと思いました。

 テーマ曲、流れすぎかな? と思ってしまいましたが。とても熱くて面白い映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まるで東映やくざ映画ネタバレ

投稿日:2011/06/26 レビュアー:ケイアイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 まあ、見たつもりになっている映画ってあるもので、これも確かに見たことがあると思っていたら、まるで初めて見る映画だった。こういうこともあるものだ。

 古い、映像も古いが、お話も古い。これがジョン・ウーの映画か。荒削りだなあと感じる。公開当時なら、もっと違う印象を持っていたのだろうが、いまでは古い。洗練されていないといえばいいのか。

 思い入れのある人は多いのかもしれないが、昔の東映のやくざ映画(あまりみてませんが)のような雰囲気。日本人の監督のよう。
 ホンコンの警察って、身辺調査をしないで、なれるもんなんでしょうか。兄貴がやくざなら日本ではむりなんじゃないでしょうか?

 でもこのシリーズはきちんと見ておきたいとは思っています。
 

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

C級アクション

投稿日:2015/11/23 レビュアー:alterd

失敗だった。
「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」がB級ならC級と言った所か。
金が少し掛ったテレビ・ドラマくらいだった。
説明文の「傑作アクション」に騙された。
今をときめくジョン・ウーも初期はこの程度だったのだ。
しかし、香港ノワールには「インファナル・アフェア」のような本物の傑作もあるし難しい所ではある。
ただ、多分、それで観たのだろうが、チョウ・ユンファの演技だけは光っていた。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

流石、香港マフィア!

投稿日:2011/08/05 レビュアー:カッチン

 この映画観たときは衝撃的だった!マーク(チョウ・ユンファ)が格好いい!ホー(ティ・ロン)が渋い!シン(レイ・チーホン)が巨人の西本に似てる!2人の友情に熱くなる!いきなり衝撃の香港ノワールだった。。。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

待ちに待って

投稿日:2011/08/03 レビュアー:次長

やっとDVD化されました、公開当時から好きで何度も観てますが、DVDが普及してからずいぶんご無沙汰していました、こんなに甘い作りでしたか、フェイスオフやMIUの方が数倍作りこんであるのは理解するのですが、やっぱり挽歌シリーズが好きです。Uが早く観たい・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

6〜 10件 / 全11件

男たちの挽歌