ガリバー旅行記

ガリバー旅行記の画像・ジャケット写真

ガリバー旅行記 / ジャック・ブラック

全体の平均評価点:(5点満点)

100

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ガリバー旅行記」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

ジョナサン・スウィフトの古典をジャック・ブラック主演で映画化したアドベンチャー・コメディ。バミューダ・トライアングルで遭難し、中世の小人の国へ異次元スリップしてしまった小心者の旅行記者ガリバーを待ち受ける驚きの運命をコミカルに描く。監督は「モンスターVSエイリアン」のロブ・レターマン。ニューヨークの新聞社に勤める郵便係のガリバー。挑戦することを避けてばかりの人生だったが、ひょんなことからバミューダ・トライアングルの取材という大きな仕事を手に入れる。ところが、意気揚々と向かった先で突然の大嵐に巻き込まれ、遭難してしまう。ガリバーがようやく意識を取り戻してみると、なんとそこは中世の小人たちが住む“リリパット王国”だった。

「ガリバー旅行記」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: GULLIVER’S TRAVELS

「ガリバー旅行記」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ルイスと不思議の時計

オール・ユー・ニード・イズ・キル

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

ラブ・トライアングル

ユーザーレビュー:100件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全100件

省エネの時代にもったいない映画作りはやめましょう

投稿日:2012/07/05 レビュアー:ykk1976

メール係レミュエル・ガリバー(ジャック・ブラック)が好きな女性ダーシー(アマンダ・ピート)めあてで、
旅行ガイドの記事を書くことになり・・・小人の国に迷い込んでしまいました。という映画。
言わずとしれたジャック・ブラック版『ガリバー旅行記』。

この映画、ディズニー映画だとばっかり思い込んでいました。
だから、20世紀フォックスのオープニングを観て、ありゃりゃ、ごめんよ勝手に勘違いして・・・と気づきました。
この映画、幼児から見れるという子ども向け映画だと思って観ると、不思議におもしろく感じます。
大人向けの3D映画だと思うと、3Dとジャック・ブラックを無駄遣いしてんじゃねーぞ!!という気分になります。

ま、ジャック・ブラックファンなら、物足りなさを感じつつもそれなりに楽しめます。彼の独壇場であることは間違いなしです。
映画を観始めたばかりの(幼稚園後半には早いな・・・)小学3年生くらいかなが洋画だって楽しいんだ!!と思ってもらうにはぴったりの映画だと思います。
(大人も一緒に楽しもうと思うなら、『ナイトミュージアム』。もしくは、「ご本家」のディズニー映画の方がおもしろいです)

エミリー・ブラントが小人の国リリパット王国王女メアリーを演じていますが、本当に彼女は王女とか似合います。
気品漂うお顔とお姿がぴったりです。こんな映画じゃなく、ちゃんとしたコスチュームプレイ映画に、また出たらいいのに。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

苦笑いしか出てこない…

投稿日:2011/09/18 レビュアー:Don Vito(引退)

知人がこの作品を映画館で見て、
『別に面白くないわけでもないけど、見ても何も残らない映画』
と評しました。
まさにそのとおり!!

ガリバー旅行記という有名な古典をネタに、現代風にアレンジし、
ジャック・ブラックが下品にハシャギたおす映画。
まぁ、ジャック・ブラックはいつもどおりっちゃあいつもどおりなんすけど。
ガリバーとの相性が悪すぎたのか。ま、正直に言うと、全く見る価値無し。

対象年齢もハッキリしないし…。あえて言うなら、中学男子向き(笑)。

ジャック・ブラックの悪ノリも、普段は好きだけど、今回ばかりはイラっとした…

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

すかすかのぽん (ネタバレ少し)

投稿日:2011/07/08 レビュアー:よふかし

 先に観にいった連れ合い(『スクール・オブ・ロック』好き)が、「お子様向けだから」と言ってた。観てみると、ほんとうにお子様向けだった。しかも小学校低学年がぴったりとみたね笑。
まるでディズニー? と一瞬思ったけど、今どきのディズニーやピクサーはもっと波乱万丈に仕立てるだろうし、「小人の国のお城の火事を消すのにズボンを脱いだガリバーは……」ってシモネタは不可だろうね。
逆に、せっかくジャック・ブラックなんだから、もっと過激なギャグを織り込めば大人もウハハハと笑えるものができたかもしれないけど、シモネタはそれで打ち止め。セクシャルな表現は皆無だし、つまるところ幼児が喜ぶレベルだから安心して食事中に見れますよん(ってご飯中に映画なんて躾が悪いけど)。
とにかくすべてが平板で、何の工夫もありません。主人公の設定を雑誌社のメール係にしたことが目新しいくらい。ただ、ガリバー旅行記+ジャック・ブラック+3Dということで、それ以上のものが何もないんだな。しかも僕はもう3Dは辟易しているので2Dで観たから、それすらないわけだけど。
ガリバーが戦う巨大ロボだって、そんな技術力の背景が少しも描かれてないのに、面白そうだから出しちゃう。そこそこな見所は、予告編にもあった「無数の砲弾をメタボボディでぷるるんと跳ね返す」シーンと、ラストのシング&ダンスかな。あまりの薄さに90分ない映画なのに寝ちゃったよ。
こんな何にもない映画ばかり観ていると、脳も幼児化しそうだ。20点。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

目に楽しい!!

投稿日:2018/02/08 レビュアー:カマンベール

2010年(アメリカ/85分)主演ジャック・ブラック
楽しかったです。幸せな気持ちになりました。

誰でもみーんな知っている「ガリバー旅行記」
四篇からなる原作の一篇目の「リリパット国渡航記」だけを映画化。

会社の郵便係を10年間も続けている冴えない男・その名もガリバー(ジャック・ブラック)は、旅行部門のダーシーに思いを寄せていますが、
断られるのが怖くて、告白も出来ません。
しかしひょんなことから、ダーシーの代わりに、
バミューダ海域の取材に行くことなります。

嵐で漂着したのは、小人たちが暮らす「リリパット王国」
ここからは皆さんご存知の大男ガリバーと小人の王国のSTORYです。

なんか絵本より小人の国と大男の構図が、荒が目立つと言うより、
小人は画面を縮小して、そこに大男ガリバーをはめ込んでるんだろうなぁ・・・ってバレバレの映像なのですよ。劇場では3D公開だったとか。

モテない冴えないジャック・ブラックが、リリパット王国の救世主になったり、大好きなダーシーと仲良く仕事が出来るようになったり、
夢が叶う映画でハッピーな時間を過ごせました。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

スウィフトの『ガリバー旅行記』は もう忘れちゃった

投稿日:2012/05/12 レビュアー:kazupon

ジャック・ブラックで
『ガリバー・旅行記』のおさらいをしようと思ったけど・・・
あらら・・・
これは別物みたい。
ファンタジーとか
アドベンチャーというよりは
ジャック・ブラックのラブコメ?
違うでしょうか?
火事をオシッコで消火とか
お人形扱いされるとか
原作にもあったみたいだし
きっと こういうのって
子どもが大笑いするんだろうな。
小さい子は オシッコとか
好きだものねぇ。
スウィフトの風刺に比べたら
毒はないと思うので
なあ〜んにも考えずに
笑い飛ばしてしまいましょ!

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全100件

ガリバー旅行記

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:100件

省エネの時代にもったいない映画作りはやめましょう

投稿日

2012/07/05

レビュアー

ykk1976

メール係レミュエル・ガリバー(ジャック・ブラック)が好きな女性ダーシー(アマンダ・ピート)めあてで、
旅行ガイドの記事を書くことになり・・・小人の国に迷い込んでしまいました。という映画。
言わずとしれたジャック・ブラック版『ガリバー旅行記』。

この映画、ディズニー映画だとばっかり思い込んでいました。
だから、20世紀フォックスのオープニングを観て、ありゃりゃ、ごめんよ勝手に勘違いして・・・と気づきました。
この映画、幼児から見れるという子ども向け映画だと思って観ると、不思議におもしろく感じます。
大人向けの3D映画だと思うと、3Dとジャック・ブラックを無駄遣いしてんじゃねーぞ!!という気分になります。

ま、ジャック・ブラックファンなら、物足りなさを感じつつもそれなりに楽しめます。彼の独壇場であることは間違いなしです。
映画を観始めたばかりの(幼稚園後半には早いな・・・)小学3年生くらいかなが洋画だって楽しいんだ!!と思ってもらうにはぴったりの映画だと思います。
(大人も一緒に楽しもうと思うなら、『ナイトミュージアム』。もしくは、「ご本家」のディズニー映画の方がおもしろいです)

エミリー・ブラントが小人の国リリパット王国王女メアリーを演じていますが、本当に彼女は王女とか似合います。
気品漂うお顔とお姿がぴったりです。こんな映画じゃなく、ちゃんとしたコスチュームプレイ映画に、また出たらいいのに。

苦笑いしか出てこない…

投稿日

2011/09/18

レビュアー

Don Vito(引退)

知人がこの作品を映画館で見て、
『別に面白くないわけでもないけど、見ても何も残らない映画』
と評しました。
まさにそのとおり!!

ガリバー旅行記という有名な古典をネタに、現代風にアレンジし、
ジャック・ブラックが下品にハシャギたおす映画。
まぁ、ジャック・ブラックはいつもどおりっちゃあいつもどおりなんすけど。
ガリバーとの相性が悪すぎたのか。ま、正直に言うと、全く見る価値無し。

対象年齢もハッキリしないし…。あえて言うなら、中学男子向き(笑)。

ジャック・ブラックの悪ノリも、普段は好きだけど、今回ばかりはイラっとした…

すかすかのぽん (ネタバレ少し)

投稿日

2011/07/08

レビュアー

よふかし

 先に観にいった連れ合い(『スクール・オブ・ロック』好き)が、「お子様向けだから」と言ってた。観てみると、ほんとうにお子様向けだった。しかも小学校低学年がぴったりとみたね笑。
まるでディズニー? と一瞬思ったけど、今どきのディズニーやピクサーはもっと波乱万丈に仕立てるだろうし、「小人の国のお城の火事を消すのにズボンを脱いだガリバーは……」ってシモネタは不可だろうね。
逆に、せっかくジャック・ブラックなんだから、もっと過激なギャグを織り込めば大人もウハハハと笑えるものができたかもしれないけど、シモネタはそれで打ち止め。セクシャルな表現は皆無だし、つまるところ幼児が喜ぶレベルだから安心して食事中に見れますよん(ってご飯中に映画なんて躾が悪いけど)。
とにかくすべてが平板で、何の工夫もありません。主人公の設定を雑誌社のメール係にしたことが目新しいくらい。ただ、ガリバー旅行記+ジャック・ブラック+3Dということで、それ以上のものが何もないんだな。しかも僕はもう3Dは辟易しているので2Dで観たから、それすらないわけだけど。
ガリバーが戦う巨大ロボだって、そんな技術力の背景が少しも描かれてないのに、面白そうだから出しちゃう。そこそこな見所は、予告編にもあった「無数の砲弾をメタボボディでぷるるんと跳ね返す」シーンと、ラストのシング&ダンスかな。あまりの薄さに90分ない映画なのに寝ちゃったよ。
こんな何にもない映画ばかり観ていると、脳も幼児化しそうだ。20点。

目に楽しい!!

投稿日

2018/02/08

レビュアー

カマンベール

2010年(アメリカ/85分)主演ジャック・ブラック
楽しかったです。幸せな気持ちになりました。

誰でもみーんな知っている「ガリバー旅行記」
四篇からなる原作の一篇目の「リリパット国渡航記」だけを映画化。

会社の郵便係を10年間も続けている冴えない男・その名もガリバー(ジャック・ブラック)は、旅行部門のダーシーに思いを寄せていますが、
断られるのが怖くて、告白も出来ません。
しかしひょんなことから、ダーシーの代わりに、
バミューダ海域の取材に行くことなります。

嵐で漂着したのは、小人たちが暮らす「リリパット王国」
ここからは皆さんご存知の大男ガリバーと小人の王国のSTORYです。

なんか絵本より小人の国と大男の構図が、荒が目立つと言うより、
小人は画面を縮小して、そこに大男ガリバーをはめ込んでるんだろうなぁ・・・ってバレバレの映像なのですよ。劇場では3D公開だったとか。

モテない冴えないジャック・ブラックが、リリパット王国の救世主になったり、大好きなダーシーと仲良く仕事が出来るようになったり、
夢が叶う映画でハッピーな時間を過ごせました。

スウィフトの『ガリバー旅行記』は もう忘れちゃった

投稿日

2012/05/12

レビュアー

kazupon

ジャック・ブラックで
『ガリバー・旅行記』のおさらいをしようと思ったけど・・・
あらら・・・
これは別物みたい。
ファンタジーとか
アドベンチャーというよりは
ジャック・ブラックのラブコメ?
違うでしょうか?
火事をオシッコで消火とか
お人形扱いされるとか
原作にもあったみたいだし
きっと こういうのって
子どもが大笑いするんだろうな。
小さい子は オシッコとか
好きだものねぇ。
スウィフトの風刺に比べたら
毒はないと思うので
なあ〜んにも考えずに
笑い飛ばしてしまいましょ!

6〜 10件 / 全100件