ドクター・チャンプ

ドクター・チャンプの画像・ジャケット写真

ドクター・チャンプ / キム・ソヨン

全体の平均評価点:(5点満点)

9

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

「ドクター・チャンプ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

韓国のトップアスリートたちが合宿を行う選手村を舞台に、韓国代表選手の主治医の目を通してスポーツの世界を描いた本格スポーツメディカルドラマの第7巻。オム・テウン、キム・ソヨンはじめ人気キャストが豪華共演。第13話と第14話を収録。

「ドクター・チャンプ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: 韓国
原題: DOCTOR CHAMP

「ドクター・チャンプ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

マイ・ブラック・ミニドレス

少女チャングムの夢

結婚前夜〜マリッジ・ブルー〜

私たち、恋してる

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 9件 / 全9件

包帯の巻き方も知らない整形外科医っていないだろう ネタバレ

投稿日:2011/07/04 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

国家代表選手が集まる泰陵(テルン)選手村を舞台に,選手,コーチ,医者たちの人間模様が繰り広げられます。
医者が重要な役割を担うストーリーですが,医療物という感じではなくて,スポーツ物の雰囲気もありますし,ロマンスもあるという,幅広い層からの支持を狙ったドラマだと思います。
国家代表選手というトップアスリートが対象ですから,メダルや試合の勝敗は選手にとってとても重要なことだと思うのですが,一般的なスポーツ物に見られるような,大きな試合をドラマの見せ場に使うというようなことはなく,勝敗や試合内容は登場人物たちの会話の中に盛り込まれる程度の扱いです。
このドラマでは,スポーツを手段にした感動というよりも,登場する人間の個々の痛みや希望に重点を置き,登場人物一人ひとりの人生に共感させようとしたのかもしれません。
医療物としてみた場合には,スポーツに無知な新米医師が成長する姿をみせるという定番なのですが,舞台が選手村の医務室ですから,普通の病院とは違うものが求められるはずなのに,いくら経験がないとはいえ,医療物には程遠いキャラ設定で,ちょっとどうなのかなという感じです。
とすると残されたのはロマンスラインということになりますが,ヒヨン(チャ・イェリョンssi)とドウク(オム・テウンssi)が以前恋人同士であったことと,チホン(チョン・ギョンウンssi)がヨヌ(キム・ソヨンssi)に関心を向けているところが基本線で,ヨヌはドウクのことが気になりだしているって感じです。ヨヌがドウクと縁を結ぶことになるのか,それともチホンとうまくいくのか,ドラマの構成としては,中途半端ではありますがこの四角関係ラインはプラス素材だったように思います。
とりあえずドラマは16話で最終回となりますが,彼らの人生はむしろスタートラインに立ったところという感じで,“そして5年後”というお話が続いて,何がしかのオチをつけていただければ視聴率はもう少し上がっていたのではないかと思います。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

今度は医者ですか

投稿日:2011/10/10 レビュアー:たぁ〜君

今回は医者ですね。検事プリンセス程のインパクトはないかな。3話にマ検事あての間違い電話がかかってきますが、クス、と笑えました。
いまのところ、まずまずといったところですかね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

すごい楽しめました!! ネタバレ

投稿日:2011/08/17 レビュアー:サクラバ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

【復活】ですっかりオムテウンの魅力にはまった私が、次に観たいと思ったのがこのドクターチャンプです。
復活とはうってかわって、悪い人じゃないんだけど偏屈で難しい人。
そして、14年も元恋人を思う一途な男を体当たりで演じています。
さすが!!やはりいい演技をしています!!

ジホン役の俳優さんも、最初は「地味だなー」と思ったりしたのですが
観ているうちに、明るく屈託の無い笑顔と「柔道バカ一直線!」って感じのストレートな役柄を見事に演じ、
途中から本物の柔道選手に見えてきました。はまり役とはこのことですね!

オムテウンと水泳コーチの恋愛模様が切なくて苦しいだけに
ジホンのキムヨヌに対するまっすぐな愛情表現はかなり微笑ましく思いました。
後半、オムテウンがジホンをやたら「子供、子供」と茶化すのですが、うらやましいという思いもあったのでしょう。

このドラマは男同士の友情物語としても、しっかり魅了させてくれます。
ライバルでありながらも固い友情で結ばれたジホンとサンボンですが、
選抜戦でサンボンが負傷し下半身麻痺になった時は、ジホンにもサンボンにも共感できるから切なくてたまりませんでした。

そんな時、オムテウンがサンボンに語った言葉。
「君が涙するとき、彼(ジホン)も涙する。君たちは運命共同体なんだ」
人間はどんな辛くても、けして1人ではないのだと教えてくれます。最高に泣けたシーンでした。

恋愛ドラマとしても人間ドラマとしても面白くて満足なのですが
よくを言えば、アジア大会のシーンをもっと丁寧に入れてほしかったなあと。
あとからセリフで把握するって感じだったので、、、そのため★は4つ半です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

ボミ姐さん……なのか…

投稿日:2011/07/15 レビュアー:EQUUS

イム・ソンギュssi(コ・ボム役)目当てにレンタル。07映画『愛 サラン』ではカッコよかったなぁ。
あと5〜6年もすれば、マ・ドンソクssiを従えて、シ○セキ系の映画に主演ねっ!と妄想してたのに……
なんじゃ?この走り方!!
第13話での山登り・第14話のトラックでの走り。 手も足もしなしなしてる。。。
ボミ姐さん……なのか? うっすらカミングアウトなのか?
うーーん、これはその、なんだ、俳優としての振り幅が広がったと考えるべきよね……
え”っえ〜〜い。ひっくるめてファイティ〜〜ン!!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 9件 / 全9件

ドクター・チャンプ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:9件

包帯の巻き方も知らない整形外科医っていないだろう

投稿日

2011/07/04

レビュアー

サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

国家代表選手が集まる泰陵(テルン)選手村を舞台に,選手,コーチ,医者たちの人間模様が繰り広げられます。
医者が重要な役割を担うストーリーですが,医療物という感じではなくて,スポーツ物の雰囲気もありますし,ロマンスもあるという,幅広い層からの支持を狙ったドラマだと思います。
国家代表選手というトップアスリートが対象ですから,メダルや試合の勝敗は選手にとってとても重要なことだと思うのですが,一般的なスポーツ物に見られるような,大きな試合をドラマの見せ場に使うというようなことはなく,勝敗や試合内容は登場人物たちの会話の中に盛り込まれる程度の扱いです。
このドラマでは,スポーツを手段にした感動というよりも,登場する人間の個々の痛みや希望に重点を置き,登場人物一人ひとりの人生に共感させようとしたのかもしれません。
医療物としてみた場合には,スポーツに無知な新米医師が成長する姿をみせるという定番なのですが,舞台が選手村の医務室ですから,普通の病院とは違うものが求められるはずなのに,いくら経験がないとはいえ,医療物には程遠いキャラ設定で,ちょっとどうなのかなという感じです。
とすると残されたのはロマンスラインということになりますが,ヒヨン(チャ・イェリョンssi)とドウク(オム・テウンssi)が以前恋人同士であったことと,チホン(チョン・ギョンウンssi)がヨヌ(キム・ソヨンssi)に関心を向けているところが基本線で,ヨヌはドウクのことが気になりだしているって感じです。ヨヌがドウクと縁を結ぶことになるのか,それともチホンとうまくいくのか,ドラマの構成としては,中途半端ではありますがこの四角関係ラインはプラス素材だったように思います。
とりあえずドラマは16話で最終回となりますが,彼らの人生はむしろスタートラインに立ったところという感じで,“そして5年後”というお話が続いて,何がしかのオチをつけていただければ視聴率はもう少し上がっていたのではないかと思います。

今度は医者ですか

投稿日

2011/10/10

レビュアー

たぁ〜君

今回は医者ですね。検事プリンセス程のインパクトはないかな。3話にマ検事あての間違い電話がかかってきますが、クス、と笑えました。
いまのところ、まずまずといったところですかね。

すごい楽しめました!!

投稿日

2011/08/17

レビュアー

サクラバ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

【復活】ですっかりオムテウンの魅力にはまった私が、次に観たいと思ったのがこのドクターチャンプです。
復活とはうってかわって、悪い人じゃないんだけど偏屈で難しい人。
そして、14年も元恋人を思う一途な男を体当たりで演じています。
さすが!!やはりいい演技をしています!!

ジホン役の俳優さんも、最初は「地味だなー」と思ったりしたのですが
観ているうちに、明るく屈託の無い笑顔と「柔道バカ一直線!」って感じのストレートな役柄を見事に演じ、
途中から本物の柔道選手に見えてきました。はまり役とはこのことですね!

オムテウンと水泳コーチの恋愛模様が切なくて苦しいだけに
ジホンのキムヨヌに対するまっすぐな愛情表現はかなり微笑ましく思いました。
後半、オムテウンがジホンをやたら「子供、子供」と茶化すのですが、うらやましいという思いもあったのでしょう。

このドラマは男同士の友情物語としても、しっかり魅了させてくれます。
ライバルでありながらも固い友情で結ばれたジホンとサンボンですが、
選抜戦でサンボンが負傷し下半身麻痺になった時は、ジホンにもサンボンにも共感できるから切なくてたまりませんでした。

そんな時、オムテウンがサンボンに語った言葉。
「君が涙するとき、彼(ジホン)も涙する。君たちは運命共同体なんだ」
人間はどんな辛くても、けして1人ではないのだと教えてくれます。最高に泣けたシーンでした。

恋愛ドラマとしても人間ドラマとしても面白くて満足なのですが
よくを言えば、アジア大会のシーンをもっと丁寧に入れてほしかったなあと。
あとからセリフで把握するって感じだったので、、、そのため★は4つ半です。

ボミ姐さん……なのか…

投稿日

2011/07/15

レビュアー

EQUUS

イム・ソンギュssi(コ・ボム役)目当てにレンタル。07映画『愛 サラン』ではカッコよかったなぁ。
あと5〜6年もすれば、マ・ドンソクssiを従えて、シ○セキ系の映画に主演ねっ!と妄想してたのに……
なんじゃ?この走り方!!
第13話での山登り・第14話のトラックでの走り。 手も足もしなしなしてる。。。
ボミ姐さん……なのか? うっすらカミングアウトなのか?
うーーん、これはその、なんだ、俳優としての振り幅が広がったと考えるべきよね……
え”っえ〜〜い。ひっくるめてファイティ〜〜ン!!

6〜 9件 / 全9件