バーレスクの画像・ジャケット写真

バーレスク / シェール

全体の平均評価点:(5点満点)

129

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

旧作

ジャンル :

「バーレスク」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

旧作

解説・ストーリー

世界の歌姫クリスティーナ・アギレラとシェールの豪華競演で贈るエンタテインメント・ミュージカル・ドラマ。スターを夢見るヒロインとショー・クラブの再生を目指す人々が織りなす人間模様を華麗なステージ・パフォーマンスとともに描く。かつては栄華を誇った大人のためのショー・クラブ“バーレスク”も、いまや客足が衰え経営難に陥っていた。伝説のスターにして現オーナーのテスは、舞台監督のショーンとともに再建に尽力するが、すべては新たなスターの誕生にかかっていた。そんな時、単身ロサンジェルスへとやって来た田舎娘アリは、偶然目にしたバーレスクの華麗なショーに心奪われる。やがて、その歌唱力とダンスの才能をテスに見出され、スターへの階段を上り始めるが…。

「バーレスク」 の作品情報

作品情報

製作年:

2010年

製作国:

アメリカ

原題:

BURLESQUE

受賞記録:

2010年 ゴールデン・グローブ 歌曲賞

「バーレスク」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

アンボーン

ザ・ルームメイト

OZ アウター・ゾーン

ネバー・バックダウン

ユーザーレビュー:129件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全129件

「コヨーテアグリー」+「シカゴ」的な印象!?アギレラ可愛い。

投稿日:2011/09/03 レビュアー:MM3

劇場で観てなかった映画、早速借りました。

田舎娘アリがLAにでてきて、ショークラブ「バーレスク」へ足を踏み入れる。
と、そこはアリが夢見た歌とダンスの華麗なステージが繰り広げられる場所だった。

最初はバイトでウェートレスをやらせてもらったアリ。
出演者欠員の代わりにステージにあがることに!!!
そこから始まるアリの夢への第一歩。

と、ベタなサクセスストーリーではあります。

ミュージカルなんで、歌ってるシーン、もちろん多いです。

だけど、これ、アギレラの曲を聴かない私にとっては
彼女の印象変わったな〜
あんな野太い(!?)声出してパワフルに歌える人だったんだ!?

それに、忘れちゃいけないのはシェール!
驚愕の65歳ですね!!!!
あのスタイル!
あの脚!!!(網タイツにあう!)
もちろん歌声もね。
顔はちょっとインパクト強いですが(←失礼!)。
なんだろ、あのみなぎるパワーは!?

女子のサクセスストーリーにちょっと陳腐な恋愛模様も少し混ざってましたが(笑)
最後には「おー!これぞエンターテイメントか!?」って思えるような1本でした。

中盤ちょっとだけアギレラの歌が立て続けで飽きてきますが
そこを乗り切れば勢いでさらっと見れますな〜。

「ブラボー!」とか叫びたいとき(!?)に最適な1本だったりもする(笑)

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

ちょーっと勿体無いかなぁ(;´・д・)

投稿日:2011/07/11 レビュアー:

クリスティーナ・アギレラ、彼女をきちんと認識したのは確かムーラン・ルージュの主題歌のPVを観た時。
あのPVはパワフルで大好き。それが観たいが為にムーラン・ルージュのDVDを買った程。
ホントはP!NKが好きなんですがね。ま、そんなのはどうでもいいんですが・・・(汗
アギレラがミュージカルって知った時は「もっと早く出てほしかった」と思った訳ですよ。
ちょっと、流行的なものは落ち着いた感がありますからねぇ(^_^;)
それでも、気になりますよ。あの歌声は。単純に声が好きなので、内容なんてどうでもいいwww
それは言い過ぎかもしれませんが、まぁ、内容はホントに観た事ある内容です。
田舎から出てきたアギレラが【バーレスク】で観たショーに魅了され、自分もあそこに立ちたいと、
ウェイトレスからの出世を見せていく映画ですからねぇ。

内容を度外視しようと思うのは、私の中で音楽、コレが素晴らしかったのならええ訳です。
で、その音楽なんですがね、どうでしょうかね?
ゴールデン・グローブの主題歌賞?を受賞した曲は素敵です。シェールが切なくって。
ですが、私の待っておったアギレラの圧倒される様な歌声は『エクスプレス』ぐらいだったかな(。・ε・`。)
ですが、これは何度も観てしまうぐらいかっけ〜です。
私は、「かっけ〜(〃゚∇゚〃)」って思えるものが観たいんですよ。
しっとりも正統派もいいけど、ガンガン、ビンビンくるものw

あとミュージカルで楽しみにしてるのが衣装なんですが、これは×でしたね。
ショーなんだからもっとやり切ってほしかったかなぁ(ー`´ー)
もっともっと華やかで、もっともっと奇抜で、もっともっと艶やかな衣装であってほしかったです。
本作は、ミュージカルって感じでもないかったですかね。う〜ん。やっぱり物足りない。。。

そう言えば、本作のCM観た時から、いまいちパンチが弱いなぁ〜と思ってたんです。
うん。やっぱり私には弱い。小型犬みたいな感じだったなw
私は大型犬を待っております!!!!!

あと、特典映像のジュークボックスも、全曲入れてよね。シェールのが入っとらんかったもの(。-`ω´-)

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

アギちゃん@少女漫画

投稿日:2011/04/24 レビュアー:まぐのりあ

アギレラって歌がドス効いていて きっと凄い濃いんだと想像していました
ただ、予告編のエモーショナルな歌い方が良かったので久々に映画館に行って見て来た口です。

今回のビックリドッキリポイントですが、
アギちゃんがバービー人形の様で超可愛かった
あのドスの効いた黒人の様な歌い方と裏腹にかなりブリブリだった(可愛いので全然OK)

昔の松田聖子(古過ぎて分かる人が居ない)くらいブリブリで
ストーリーが少女漫画ですかもしもし!というくらいブリブリで
楽しく見れましたが こう常識感みたいな物が西洋っぽかったです

最初ホモだと思って泊まる所が無くて助けを求めた男の子が実はノーマルで彼女が居ると知った時に、
ごめんなさい御邪魔して、私なら平気だから!と言って雨の中に飛び出して途方に暮れて連れ戻されるシーンとか
少女漫画フリルヒラヒラな演出だったのに
パトロン出来て、一方で泊めて貰っていた男の方がアパート代困って居候から立場逆転
自分がベッド使える様になったら途端に散らかす皿は洗わない
パトロンに貰った金の高いヒールで凄い化粧で出て行く
いわゆるだらしない、ケバい女になって普通に通るあたり多少きつかったです。
無理矢理オーディションに出るシーンなんて凄く可憐で可愛かったのに。
少女漫画読まないので分かりませんが…

あとシェールが結構根性見せた演技で良かった。
失礼な言い方かも知れませんが 演技派というよりは
気迫で見せてくれた感でそのあたりは満足しました。

後はやっぱりアギちゃんのパフォーマンスです
ストーリーも演技も何もかもベタベタですが
アギちゃんの声だけは本物です
あの迫力のあるドスの効いた声が
あんな細い小さな体から出ているのを見て
この人もなるべくして有名になったんだなぁと感心しつつ楽しく見れました

とっても可愛かったのが巨大な収穫。乙女チックな展開が大好きな方におすすめ。女性向き
マグちゃんでした。


このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

楽しめた

投稿日:2011/10/24 レビュアー:勇光

自分の守備範囲の外のタイプの映画だけど、でも、楽しめた。きれいな女の人たちがお尻と脚をふんだんに見せてくれて、歌も歌ってくれて、主人公の人はどんどん成功していって、恋もして、すごく人のいいボーイフレンドと一緒になって、最後には、お店のオーナの絶体絶命のピンチを救って、すべてバンザイ!! っていう、このストーリーは、とくにいいですわ。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

サイボーグの高性能小型爆弾

投稿日:2011/09/18 レビュアー:ビンス

ストーリーは、まあまあです。
可もなく不可もなく。
胸が高鳴るでもなく。
沈むでもなく。
そういった意味では他のミュージカル作品には劣ります。
では楽曲は?
楽曲も飛び抜けて素晴らしい曲は何曲かあったものの。
トータルすれば他のミュージカル作品には劣りますね。
大好きな作品。
例えば「シカゴ」や「ムーランルージュ」あたりには敵いません。
しかし、その数曲の素晴らしい楽曲は、ホントに素晴らしい。
アギレラがドレスを着て歌い上げる渾身の一曲はゾクゾクするほどだし。
ラストの曲は歌・ダンス・トータルバランスと、完全に美しく仕上がっている。
ここが最高潮に興奮します。
観終わった後も、この曲が耳から離れない。

クリスティーナ・アギレラ。
彼女のことは知ってましたが。
全く興味がなかったので、歌すら聴いたことがありませんでした。
だもんで衝撃が凄かった。
なんだこの娘。
パワフル。
なんてパワフルでソウルフルな歌声なんだ。
あんな小さくて、肩幅ごっつ狭い華奢な体からは想像できない声を出す。
場の空気を奮わせる歌声。
一瞬で世界を変えてしまう歌声。
これにはやられました。
まるで爆弾のような威力。
高性能小型爆弾です。
彼女の凄さをこれでもかと体感したので、アルバムのひとつでも買ってみようかと思っています。
そしてカワイイ。
メイクしないほうがカワイイ。
メイクするほど好みじゃなくなっていきますが、それでもカワイイです。

シェール。
アギレラに感じた衝撃とは毛色の違う衝撃を味わいました。
あらら・・・・・・
サイボーグ化がハンパない。
人間離れしてるなぁ・・・・・
なんですか・・
ワザと鼻の下伸ばしたんですか・・・・
声ももう機械の音声のようなこもり方です。
シェール出演シーンは、違った意味で楽しかった。
死ななそう。

脇役のキャストがステキでした。
アラン・カミングにはこういう映画がとても似合うし。
あのシェールのゲイの相棒(名前ド忘れ)もイイ味出してます。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全129件

バーレスク

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:129件

「コヨーテアグリー」+「シカゴ」的な印象!?アギレラ可愛い。

投稿日

2011/09/03

レビュアー

MM3

劇場で観てなかった映画、早速借りました。

田舎娘アリがLAにでてきて、ショークラブ「バーレスク」へ足を踏み入れる。
と、そこはアリが夢見た歌とダンスの華麗なステージが繰り広げられる場所だった。

最初はバイトでウェートレスをやらせてもらったアリ。
出演者欠員の代わりにステージにあがることに!!!
そこから始まるアリの夢への第一歩。

と、ベタなサクセスストーリーではあります。

ミュージカルなんで、歌ってるシーン、もちろん多いです。

だけど、これ、アギレラの曲を聴かない私にとっては
彼女の印象変わったな〜
あんな野太い(!?)声出してパワフルに歌える人だったんだ!?

それに、忘れちゃいけないのはシェール!
驚愕の65歳ですね!!!!
あのスタイル!
あの脚!!!(網タイツにあう!)
もちろん歌声もね。
顔はちょっとインパクト強いですが(←失礼!)。
なんだろ、あのみなぎるパワーは!?

女子のサクセスストーリーにちょっと陳腐な恋愛模様も少し混ざってましたが(笑)
最後には「おー!これぞエンターテイメントか!?」って思えるような1本でした。

中盤ちょっとだけアギレラの歌が立て続けで飽きてきますが
そこを乗り切れば勢いでさらっと見れますな〜。

「ブラボー!」とか叫びたいとき(!?)に最適な1本だったりもする(笑)

ちょーっと勿体無いかなぁ(;´・д・)

投稿日

2011/07/11

レビュアー

クリスティーナ・アギレラ、彼女をきちんと認識したのは確かムーラン・ルージュの主題歌のPVを観た時。
あのPVはパワフルで大好き。それが観たいが為にムーラン・ルージュのDVDを買った程。
ホントはP!NKが好きなんですがね。ま、そんなのはどうでもいいんですが・・・(汗
アギレラがミュージカルって知った時は「もっと早く出てほしかった」と思った訳ですよ。
ちょっと、流行的なものは落ち着いた感がありますからねぇ(^_^;)
それでも、気になりますよ。あの歌声は。単純に声が好きなので、内容なんてどうでもいいwww
それは言い過ぎかもしれませんが、まぁ、内容はホントに観た事ある内容です。
田舎から出てきたアギレラが【バーレスク】で観たショーに魅了され、自分もあそこに立ちたいと、
ウェイトレスからの出世を見せていく映画ですからねぇ。

内容を度外視しようと思うのは、私の中で音楽、コレが素晴らしかったのならええ訳です。
で、その音楽なんですがね、どうでしょうかね?
ゴールデン・グローブの主題歌賞?を受賞した曲は素敵です。シェールが切なくって。
ですが、私の待っておったアギレラの圧倒される様な歌声は『エクスプレス』ぐらいだったかな(。・ε・`。)
ですが、これは何度も観てしまうぐらいかっけ〜です。
私は、「かっけ〜(〃゚∇゚〃)」って思えるものが観たいんですよ。
しっとりも正統派もいいけど、ガンガン、ビンビンくるものw

あとミュージカルで楽しみにしてるのが衣装なんですが、これは×でしたね。
ショーなんだからもっとやり切ってほしかったかなぁ(ー`´ー)
もっともっと華やかで、もっともっと奇抜で、もっともっと艶やかな衣装であってほしかったです。
本作は、ミュージカルって感じでもないかったですかね。う〜ん。やっぱり物足りない。。。

そう言えば、本作のCM観た時から、いまいちパンチが弱いなぁ〜と思ってたんです。
うん。やっぱり私には弱い。小型犬みたいな感じだったなw
私は大型犬を待っております!!!!!

あと、特典映像のジュークボックスも、全曲入れてよね。シェールのが入っとらんかったもの(。-`ω´-)

アギちゃん@少女漫画

投稿日

2011/04/24

レビュアー

まぐのりあ

アギレラって歌がドス効いていて きっと凄い濃いんだと想像していました
ただ、予告編のエモーショナルな歌い方が良かったので久々に映画館に行って見て来た口です。

今回のビックリドッキリポイントですが、
アギちゃんがバービー人形の様で超可愛かった
あのドスの効いた黒人の様な歌い方と裏腹にかなりブリブリだった(可愛いので全然OK)

昔の松田聖子(古過ぎて分かる人が居ない)くらいブリブリで
ストーリーが少女漫画ですかもしもし!というくらいブリブリで
楽しく見れましたが こう常識感みたいな物が西洋っぽかったです

最初ホモだと思って泊まる所が無くて助けを求めた男の子が実はノーマルで彼女が居ると知った時に、
ごめんなさい御邪魔して、私なら平気だから!と言って雨の中に飛び出して途方に暮れて連れ戻されるシーンとか
少女漫画フリルヒラヒラな演出だったのに
パトロン出来て、一方で泊めて貰っていた男の方がアパート代困って居候から立場逆転
自分がベッド使える様になったら途端に散らかす皿は洗わない
パトロンに貰った金の高いヒールで凄い化粧で出て行く
いわゆるだらしない、ケバい女になって普通に通るあたり多少きつかったです。
無理矢理オーディションに出るシーンなんて凄く可憐で可愛かったのに。
少女漫画読まないので分かりませんが…

あとシェールが結構根性見せた演技で良かった。
失礼な言い方かも知れませんが 演技派というよりは
気迫で見せてくれた感でそのあたりは満足しました。

後はやっぱりアギちゃんのパフォーマンスです
ストーリーも演技も何もかもベタベタですが
アギちゃんの声だけは本物です
あの迫力のあるドスの効いた声が
あんな細い小さな体から出ているのを見て
この人もなるべくして有名になったんだなぁと感心しつつ楽しく見れました

とっても可愛かったのが巨大な収穫。乙女チックな展開が大好きな方におすすめ。女性向き
マグちゃんでした。


楽しめた

投稿日

2011/10/24

レビュアー

勇光

自分の守備範囲の外のタイプの映画だけど、でも、楽しめた。きれいな女の人たちがお尻と脚をふんだんに見せてくれて、歌も歌ってくれて、主人公の人はどんどん成功していって、恋もして、すごく人のいいボーイフレンドと一緒になって、最後には、お店のオーナの絶体絶命のピンチを救って、すべてバンザイ!! っていう、このストーリーは、とくにいいですわ。

サイボーグの高性能小型爆弾

投稿日

2011/09/18

レビュアー

ビンス

ストーリーは、まあまあです。
可もなく不可もなく。
胸が高鳴るでもなく。
沈むでもなく。
そういった意味では他のミュージカル作品には劣ります。
では楽曲は?
楽曲も飛び抜けて素晴らしい曲は何曲かあったものの。
トータルすれば他のミュージカル作品には劣りますね。
大好きな作品。
例えば「シカゴ」や「ムーランルージュ」あたりには敵いません。
しかし、その数曲の素晴らしい楽曲は、ホントに素晴らしい。
アギレラがドレスを着て歌い上げる渾身の一曲はゾクゾクするほどだし。
ラストの曲は歌・ダンス・トータルバランスと、完全に美しく仕上がっている。
ここが最高潮に興奮します。
観終わった後も、この曲が耳から離れない。

クリスティーナ・アギレラ。
彼女のことは知ってましたが。
全く興味がなかったので、歌すら聴いたことがありませんでした。
だもんで衝撃が凄かった。
なんだこの娘。
パワフル。
なんてパワフルでソウルフルな歌声なんだ。
あんな小さくて、肩幅ごっつ狭い華奢な体からは想像できない声を出す。
場の空気を奮わせる歌声。
一瞬で世界を変えてしまう歌声。
これにはやられました。
まるで爆弾のような威力。
高性能小型爆弾です。
彼女の凄さをこれでもかと体感したので、アルバムのひとつでも買ってみようかと思っています。
そしてカワイイ。
メイクしないほうがカワイイ。
メイクするほど好みじゃなくなっていきますが、それでもカワイイです。

シェール。
アギレラに感じた衝撃とは毛色の違う衝撃を味わいました。
あらら・・・・・・
サイボーグ化がハンパない。
人間離れしてるなぁ・・・・・
なんですか・・
ワザと鼻の下伸ばしたんですか・・・・
声ももう機械の音声のようなこもり方です。
シェール出演シーンは、違った意味で楽しかった。
死ななそう。

脇役のキャストがステキでした。
アラン・カミングにはこういう映画がとても似合うし。
あのシェールのゲイの相棒(名前ド忘れ)もイイ味出してます。

6〜 10件 / 全129件