ナイト&デイ

ナイト&デイの画像・ジャケット写真

ナイト&デイ / トム・クルーズ

全体の平均評価点:(5点満点)

211

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ナイト&デイ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

トム・クルーズとキャメロン・ディアスの共演で贈るエンタテインメント・アクション大作。平凡なヒロインがひょんなことから何者かに追われる男の壮絶な逃走劇に巻き込まれていくさまをコミカルかつハイテンポに描く。監督は「17歳のカルテ」のジェームズ・マンゴールド。飛行機で帰路についたジューンは、空港で出会った男性ロイと機内でも再会していい雰囲気に。ところが、そのロイがいきなり何者かと銃撃戦を展開したあげくパイロットまで射殺し、おまけに自ら操縦桿を握り不時着させる離れ業まで演じてしまう。ほどなく、ロイがCIAに追われる身であることを知るジューンだったが、もはやロイに守ってもらう以外に助かる道はなくなってしまい…。

「ナイト&デイ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: KNIGHT AND DAY

「ナイト&デイ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

スペースインベーダー

マリリン・モンロー 瞳の中の秘密

卒業の朝

ホワイト・プリンセス

ユーザーレビュー:211件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全211件

つまんねぇ。。。 ネタバレ

投稿日:2011/01/08 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

かなり想像はしてましたが、それが見事に的中。
雑な合成に、スタントばればれのアクション。
トムクルーズとキャメロンディアスのバストアップショットの多いこと多いこと。
そもそもキャメロン・ディアスの役がとってつけたようで全く馴染んでない。
脚本も相当いい加減なようです。

iPhone(?)の地図がとんでもなく安っぽいし。
魅力ある武器やツールなんかも皆無。
なんだか安っぽいコメディみたいだ。
笑えないような小ネタが満載。
これでトムクルーズを素敵だと、キャメロンディアスを可愛いと
言えというのだろうか。

お金がかかってるのはギャラと、世界各地でのロケ代のみですね。

アクションは理屈抜きで楽しみたいんだけど、
それすらも許されませんでした。
くだらない、非常にくだらない。

このレビューは気に入りましたか? 15人の会員が気に入ったと投稿しています

うわー!カンペキにスベッてる…

投稿日:2011/02/14 レビュアー:みなみ

いやいや、ここまでつまらないメジャー作品、久々に見ましたよー^^;

トム・クルーズは、最初から最後まで浮いてました…
(コミカルなシーンは特に)
キャメロン・ディアス、この映画には老けすぎていますよね…

旬を過ぎた感のある2人だからというだけではなく
作品自体のストーリー、演出すべてがお粗末すぎました。

空港でぶつかって恋に落ちる女性なんて、今どきいないでしょ?!
百歩譲っているとしても、この設定なら若い女性じゃなくちゃ。
その後の行動も、どう見ても分別ある40代女性のすることとは思えません。

蛇足感もあって、メチャクチャ長く感じました。

唯一、ロケーションだけはよかったですね。
オーストリアとかスペインのすてきな街並みとか列車の中とか
変化に富んでいました。
しかし大切なのは中味でしょー。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

娯楽映画(フィクション)の集大成

投稿日:2011/05/09 レビュアー:bokensdorf

ゴールデンウィークということで美人の女友達と一緒に観ました。これはとっても楽しい映画
です。五つ星つけます。★★★★★。

飛んでいる旅客機は与圧しているから機内で銃撃はできない、という知識はハリウッド映画が
なんども言っているからみんな知っている筈なのに銃を撃ってしまう。エアバスに乗っていた
のに不時着したらB-727になっている。このあたりからこの話はなにかおかしいぞと思い始め
る。「もう人を撃つのはやめて!」とキャメロン・ディアスが叫ぶが、私たちも暴力描写は
好きでないのに、このバンバン撃ちまくるトム・クルーズは現実感が無い。すべてに現実感が
無い。

車が派手にくるくるぶっ飛ぶのはどこかで観た映画のよう。マイケル・ベイの「アイランド」?
キャメルン・ディアスとトム・クルーズが車内でツーショット会話するのは「バニラスカイ」
空からミサイル?が降ってくるのは「宇宙戦争」?
キャメロン・ディアスのビーチの水着姿は「チャーリーズエンジェル」
動物が車を踏みつぶして行くのは「ジュマンジ」
走り続けるタフなトム・クルーズは「m.i.」
どこまでも死なないヒーローは「ダイハード」
バイクの二人乗りで異国の街を走り回り一体感がいや増すローマの休日まで出てきてしまう。

これはオマージュではないだろう。監督の狙っているのはイリュージョンだと思う。どこかで
観たような(観た事がなくても)何か「これは夢?」感覚をもたらしている。娯楽映画(フィ
クション)の集大成なのである。その「夢」を見ているのはもちろんキャメロン・ディアス。
パスポートも作った事が無く、なんでも妹に先を越される人生(妹はAprilで本人がJuneだか
ら妹が先という暗示)男のいない30代後半女性。かなりの天然だ。エアバスと727の違いが分
からないのも本人にはたいした事ではない。現れた男はいつも爽やか笑顔、なにかと誉め言葉
を忘れない、キャメロンが原因のことにも怒らないし声を荒立てる事もしない。それは理想の
男、女の夢。

(彼は自分が死んだと思っている両親に宝くじがあたったと見せかけて仕送りもしている)

「嘘をつけない薬」は象徴的だ。嘘をつけなくなるんじゃなくて、あれは「抑えて生きてき
た自分を解放する薬」ではないか。言いたくても言えなかった事、抑えてきた事を一気に喋っ
てしまう。ヒロインが「あなたと○○○したい」とまで言ってしまう。それは「夢」だ。

そんな夢は最後に死にかける。それを助けに行く自分がいるのである。それは「女性のイルー
ジョンの救済」なんだろう。女性は新しい自分を生きる為に物理的に場所を変える生き物だ
と思うがこの彼女もそうする。「ニューヨークの恋人」と同じだ。実は監督が同じだ。ジェー
ムス・マンゴールドって女性を描くのがとってもうまい人だと思う。不思議な才能です。

キャメロン・ディアスが最高の笑顔をしたのは飛行機の中で「それは非現実な話」とトム・ク
ルーズに言ったときだった。現実とは違う世界(すなわちそれは夢)は人を楽しい気持ちにさせる
のである。それは映画(夢)そのものだ。この映画は映画の本質をついた優れた娯楽作品だと思う。


一緒に観た彼女は銃弾の雨の中のキスシーンで「弾撃ってますけど〜!」とはしゃいでいた。
こういう映画に単純に乗れるひとは可愛いと思う。そういう人には「夢」を見続けさせてあげ
たいなぁと思う。with me, without me.どっち?


※この映画は字幕がうまい。もともと深いセリフが無い所為もあるけどキャメロン・ディアス
が男が突き刺さったナイフを胸から引き抜くとき「disgusting」と言うのを「グロ過ぎる」と
訳したのは生きた日本語になっている。その他割愛。

※このレビューの一部はフィクション(夢)です。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

正解です

投稿日:2011/04/10 レビュアー:ビンス

正解でしょう。
トム・クルーズとキャメロン・ディアス。
この二人が組むなら、こういう映画が正解でしょう。
面白いです。
飽きません。
次々と新しいおもちゃを与えられてはしゃぐ子供のような気分。
次から次へと場所を変え、繰り広げられる争奪戦。
これが楽しくないワケがない。
その全てがダイナミックかつコミカル。
ちょっとハイテンションなトムがとても魅力的。
振り回されるキョートさを、勘違い込みでラヴリーに演じてくれるキャメロンも魅力的。
この二人だからの色彩がココにあります。
ニューヨークだ!ボストンだ!
アメリカからスペインだ!
ポルトガルだ!オーストリアだ!
と、世界を股にかけて、だけどそれを鼻にはかけないアブナイ旅。
陸海空。
車にバイクに牛だって。
なんでもありの極上エンターテイメント。
なんでこれがアメリカでコケたんだ!
意味わからん!
ひとつひとつのシーンがそれぞれクライマックスで。
それが本当のクライマックスにちゃんと繋がっていく醍醐味だってある。
あそこは面白かったけど、ここはねぇ・・・
とか。
最初は良かったけど、中盤ダルイよね・・・
とか。
そんなことあるわけない。
どこを切り取っても楽しいです。
どこを切り取っても二人はキュートでカッコイイです。
セリフも、いちいちセンスがイイ♪
二人が大好きな方。
二人の笑顔が大好きな方。
完全満足保障。
こういうトムでしょ!やっぱり♪
こういうキャメロンでしょ!やっぱり♪

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

無難すぎる「THEデートムービー」♪または「妄想ムービー」(爆

投稿日:2011/03/22 レビュアー:MM3

劇場で観ました。
なんかの映画評でもありましたが、
典型的「Theデートムービー」な気がしました。

私は酷評するほどつまらないとは思わなくて、
むしろ、それなりに楽しめた派です(笑
2人とも歳とったなあ、とか思いながら。

たしかに、いい年した女が、
空港でぶつかっただけの男と恋に落ちるか!?
って思います。

ですが、これは、
「もし、こんな男がいて、偶然の出会いがあって、恋に落ちちゃって・・・」
「でもその男がミステリアスで・・・」
という、妄想ムービーとして楽しめるんじゃないでしょうか???
そう考えると、意外に観ていられますよ(笑

映画通には不評のようですが、
「なんとなくデートで映画」みたいな場合にちょうどいいんじゃないか?
主役2人は誰でも知ってるし、
ストーリーは分かりやすいし、
尺も110分、
アクションも、ロマンスも、ちょいミステリアスな展開も
すべてが、「無難」な気がします。

とかいいつつ、私は、1度劇場で観て十分だったので、DVDは観ません(爆

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全211件

ナイト&デイ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:211件

つまんねぇ。。。

投稿日

2011/01/08

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

かなり想像はしてましたが、それが見事に的中。
雑な合成に、スタントばればれのアクション。
トムクルーズとキャメロンディアスのバストアップショットの多いこと多いこと。
そもそもキャメロン・ディアスの役がとってつけたようで全く馴染んでない。
脚本も相当いい加減なようです。

iPhone(?)の地図がとんでもなく安っぽいし。
魅力ある武器やツールなんかも皆無。
なんだか安っぽいコメディみたいだ。
笑えないような小ネタが満載。
これでトムクルーズを素敵だと、キャメロンディアスを可愛いと
言えというのだろうか。

お金がかかってるのはギャラと、世界各地でのロケ代のみですね。

アクションは理屈抜きで楽しみたいんだけど、
それすらも許されませんでした。
くだらない、非常にくだらない。

うわー!カンペキにスベッてる…

投稿日

2011/02/14

レビュアー

みなみ

いやいや、ここまでつまらないメジャー作品、久々に見ましたよー^^;

トム・クルーズは、最初から最後まで浮いてました…
(コミカルなシーンは特に)
キャメロン・ディアス、この映画には老けすぎていますよね…

旬を過ぎた感のある2人だからというだけではなく
作品自体のストーリー、演出すべてがお粗末すぎました。

空港でぶつかって恋に落ちる女性なんて、今どきいないでしょ?!
百歩譲っているとしても、この設定なら若い女性じゃなくちゃ。
その後の行動も、どう見ても分別ある40代女性のすることとは思えません。

蛇足感もあって、メチャクチャ長く感じました。

唯一、ロケーションだけはよかったですね。
オーストリアとかスペインのすてきな街並みとか列車の中とか
変化に富んでいました。
しかし大切なのは中味でしょー。

娯楽映画(フィクション)の集大成

投稿日

2011/05/09

レビュアー

bokensdorf

ゴールデンウィークということで美人の女友達と一緒に観ました。これはとっても楽しい映画
です。五つ星つけます。★★★★★。

飛んでいる旅客機は与圧しているから機内で銃撃はできない、という知識はハリウッド映画が
なんども言っているからみんな知っている筈なのに銃を撃ってしまう。エアバスに乗っていた
のに不時着したらB-727になっている。このあたりからこの話はなにかおかしいぞと思い始め
る。「もう人を撃つのはやめて!」とキャメロン・ディアスが叫ぶが、私たちも暴力描写は
好きでないのに、このバンバン撃ちまくるトム・クルーズは現実感が無い。すべてに現実感が
無い。

車が派手にくるくるぶっ飛ぶのはどこかで観た映画のよう。マイケル・ベイの「アイランド」?
キャメルン・ディアスとトム・クルーズが車内でツーショット会話するのは「バニラスカイ」
空からミサイル?が降ってくるのは「宇宙戦争」?
キャメロン・ディアスのビーチの水着姿は「チャーリーズエンジェル」
動物が車を踏みつぶして行くのは「ジュマンジ」
走り続けるタフなトム・クルーズは「m.i.」
どこまでも死なないヒーローは「ダイハード」
バイクの二人乗りで異国の街を走り回り一体感がいや増すローマの休日まで出てきてしまう。

これはオマージュではないだろう。監督の狙っているのはイリュージョンだと思う。どこかで
観たような(観た事がなくても)何か「これは夢?」感覚をもたらしている。娯楽映画(フィ
クション)の集大成なのである。その「夢」を見ているのはもちろんキャメロン・ディアス。
パスポートも作った事が無く、なんでも妹に先を越される人生(妹はAprilで本人がJuneだか
ら妹が先という暗示)男のいない30代後半女性。かなりの天然だ。エアバスと727の違いが分
からないのも本人にはたいした事ではない。現れた男はいつも爽やか笑顔、なにかと誉め言葉
を忘れない、キャメロンが原因のことにも怒らないし声を荒立てる事もしない。それは理想の
男、女の夢。

(彼は自分が死んだと思っている両親に宝くじがあたったと見せかけて仕送りもしている)

「嘘をつけない薬」は象徴的だ。嘘をつけなくなるんじゃなくて、あれは「抑えて生きてき
た自分を解放する薬」ではないか。言いたくても言えなかった事、抑えてきた事を一気に喋っ
てしまう。ヒロインが「あなたと○○○したい」とまで言ってしまう。それは「夢」だ。

そんな夢は最後に死にかける。それを助けに行く自分がいるのである。それは「女性のイルー
ジョンの救済」なんだろう。女性は新しい自分を生きる為に物理的に場所を変える生き物だ
と思うがこの彼女もそうする。「ニューヨークの恋人」と同じだ。実は監督が同じだ。ジェー
ムス・マンゴールドって女性を描くのがとってもうまい人だと思う。不思議な才能です。

キャメロン・ディアスが最高の笑顔をしたのは飛行機の中で「それは非現実な話」とトム・ク
ルーズに言ったときだった。現実とは違う世界(すなわちそれは夢)は人を楽しい気持ちにさせる
のである。それは映画(夢)そのものだ。この映画は映画の本質をついた優れた娯楽作品だと思う。


一緒に観た彼女は銃弾の雨の中のキスシーンで「弾撃ってますけど〜!」とはしゃいでいた。
こういう映画に単純に乗れるひとは可愛いと思う。そういう人には「夢」を見続けさせてあげ
たいなぁと思う。with me, without me.どっち?


※この映画は字幕がうまい。もともと深いセリフが無い所為もあるけどキャメロン・ディアス
が男が突き刺さったナイフを胸から引き抜くとき「disgusting」と言うのを「グロ過ぎる」と
訳したのは生きた日本語になっている。その他割愛。

※このレビューの一部はフィクション(夢)です。

正解です

投稿日

2011/04/10

レビュアー

ビンス

正解でしょう。
トム・クルーズとキャメロン・ディアス。
この二人が組むなら、こういう映画が正解でしょう。
面白いです。
飽きません。
次々と新しいおもちゃを与えられてはしゃぐ子供のような気分。
次から次へと場所を変え、繰り広げられる争奪戦。
これが楽しくないワケがない。
その全てがダイナミックかつコミカル。
ちょっとハイテンションなトムがとても魅力的。
振り回されるキョートさを、勘違い込みでラヴリーに演じてくれるキャメロンも魅力的。
この二人だからの色彩がココにあります。
ニューヨークだ!ボストンだ!
アメリカからスペインだ!
ポルトガルだ!オーストリアだ!
と、世界を股にかけて、だけどそれを鼻にはかけないアブナイ旅。
陸海空。
車にバイクに牛だって。
なんでもありの極上エンターテイメント。
なんでこれがアメリカでコケたんだ!
意味わからん!
ひとつひとつのシーンがそれぞれクライマックスで。
それが本当のクライマックスにちゃんと繋がっていく醍醐味だってある。
あそこは面白かったけど、ここはねぇ・・・
とか。
最初は良かったけど、中盤ダルイよね・・・
とか。
そんなことあるわけない。
どこを切り取っても楽しいです。
どこを切り取っても二人はキュートでカッコイイです。
セリフも、いちいちセンスがイイ♪
二人が大好きな方。
二人の笑顔が大好きな方。
完全満足保障。
こういうトムでしょ!やっぱり♪
こういうキャメロンでしょ!やっぱり♪

無難すぎる「THEデートムービー」♪または「妄想ムービー」(爆

投稿日

2011/03/22

レビュアー

MM3

劇場で観ました。
なんかの映画評でもありましたが、
典型的「Theデートムービー」な気がしました。

私は酷評するほどつまらないとは思わなくて、
むしろ、それなりに楽しめた派です(笑
2人とも歳とったなあ、とか思いながら。

たしかに、いい年した女が、
空港でぶつかっただけの男と恋に落ちるか!?
って思います。

ですが、これは、
「もし、こんな男がいて、偶然の出会いがあって、恋に落ちちゃって・・・」
「でもその男がミステリアスで・・・」
という、妄想ムービーとして楽しめるんじゃないでしょうか???
そう考えると、意外に観ていられますよ(笑

映画通には不評のようですが、
「なんとなくデートで映画」みたいな場合にちょうどいいんじゃないか?
主役2人は誰でも知ってるし、
ストーリーは分かりやすいし、
尺も110分、
アクションも、ロマンスも、ちょいミステリアスな展開も
すべてが、「無難」な気がします。

とかいいつつ、私は、1度劇場で観て十分だったので、DVDは観ません(爆

6〜 10件 / 全211件