1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. ベスト・キッド(2010)

ベスト・キッド(2010)

ベスト・キッド(2010)の画像・ジャケット写真

ベスト・キッド(2010) / ジャッキー・チェン

全体の平均評価点:(5点満点)

149

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「ベスト・キッド(2010)」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

80年代に大ヒットした「ベスト・キッド」を、舞台を中国に移してリメイクした感動ファミリー・ドラマ。主人公の少年役には「幸せのちから」のジェイデン・スミス、師匠役にジャッキー・チェン。母と2人で北京に引っ越してきたアメリカ人の少年が、カンフーとの出会いを通じていじめを克服し成長していく姿をさわやかに綴る。父を亡くした少年ドレは、転勤する母に連れられ北京へとやって来る。言葉や文化の違いに戸惑いつつも近所の美少女に心ときめかせるドレ。ところが、同じ学校に通ういじめっ子のカンフー少年チョンの標的になってしまう。そんなある日、彼はアパートの管理人ハンに助けられる。彼がカンフーの達人と知り教えを請うドレだったが…。

「ベスト・キッド(2010)」 の作品情報

作品情報

製作年:

2010年

製作国:

アメリカ

原題:

THE KARATE KID

「ベスト・キッド(2010)」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

香港国際警察/NEW POLICE STORY

少林寺木人拳

デッドヒート

蛇拳

ユーザーレビュー:149件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全149件

あれ?ジャッキーの笑顔があまり(ぜんぜん?)無い。

投稿日:2011/05/08 レビュアー:MM3

今頃「初・ジャッキーチェン」です。
本作がリメイクだという事も知りませんでした(汗

母と暮らす11歳の少年ドレが
母の都合でアメリカから北京に引越し。
そこでの生活になかなか馴染めないドレは
地元の子供たちにからかわれいじめられるが
あるときマンションの管理人(?)のハンに助けられる。

ここから師匠ハンと弟子ドレとの
カンフー特訓が始まって・・・
ってな話です。

簡単に言ってしまうと
スポ根モノのような感じでした。

そこに師匠ハンの背負ってる悲しみもプラスされ、
師弟間の絆がより一層深まるっていう。

まあ、求めていたものそのものズバリだったんで、
フツーに楽しめました♪

ウィルスミスの息子・・・・
何歳だろ?役柄と同じくらいかな?
にもかかわらず、すでに腹筋が割れている!!!
それに身体能力とかキレとかさすがですね。
ハイキックとかすごいキレイだもんね。

思ったよりジャッキーのカンフーシーンが少ないのは残念でしたが、
手堅くまとまった映画たっだんじゃないでしょうか。

子供にも安心して見せられる映画かも。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

やるじゃん!ジャッキー♪

投稿日:2011/01/27 レビュアー:詩乃

これは 想像以上に面白かった♪♪♪

リメイクが原作を超えた 数少ない作品のひとつになったのではないでしょうか?

20年以上も前の作品を何故 今 リメイク!?
高校生の主人公を小学生に変えて しかも ウィル・スミスの息子!?
舞台は中国!?
師匠がジャッキー・チェン!?
空手じゃなくてカンフー!?
このようにリメイクするって 話を聞いたとき 正直 不安で仕方なかった・・・。

ジャッキーは大好きだけど あの老師匠の役は出来るのか!?って思ったし 設定が違い過ぎて 原作を冒涜してるんじゃない?って・・・・・・。

いやいや ちっとも冒涜してませんでした!
それ以上に とにかく 面白いし感動した!

設定を変えた部分が 全て プラスになっていたと思えるくらい。

とにかく驚いたのが ジャッキーの芝居。

寡黙で 落ちぶれた初老の役を トレードマークの笑顔を消して 好演してましたねー♪
カンフーを教えるシーンは 当然 説得力あるし ドレに段々愛情を感じていく心の変化も良かった。

そして 主人公のジェイデン・スミスが これまた良い!
小生意気な小学生かと思いきや 所詮ガキだという子供らしさ ストレートに伝わる演技力には脱帽です。
彼は 今後の活躍も期待大ですね〜♪

なんと言っても 試合のカンフー対決は圧巻でした。

みんな子供なのに 凄い迫力!

悪役の少年のキレのある技は見ものですね。

原作を全てパワーアップさせたリメイク版 ベスト・キッド オススメです!

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

ジャケットとシロッコ

投稿日:2011/01/09 レビュアー:裸足のラヴァース

年末、正月と 見る映画録る映画が目白押しでちょっと前に見た映画はどんどん忘れます 簡単なレヴューでも書いてかないと置き去りにしてしまいます

この映画はジャッキーはもちろんウィル・スミスの息子とやらも堂々としていて 将来のスターは約束されたものなのかな 優秀な映画です

新人なのでしょうか監督は それを助けて撮影スタッフが色んな提案を出したのでしょう 撮影の努力、苦労がうかがわれます 粘り強い仕事はカンフーの練習以上ですね

冒頭の雨の中での親友との別れがガラスを隔てた演出で この映画を二人のペアの映画であることを予告します 教育の映画でもあるので対の対話を重視することになるのですね 変形としてコブラと女カンフーのちょいいびつな対照性とかね

記憶に残る細部だけを話すと 練習の場のジャケットとワーゲンの古いシロッコが伏線としての対をなしていて見事です 繰り返させられるジャケットの脱着の意味ある練習とジャッキーが手入れする車が平行して描かれます この車がどう使われるのかが興味深いのですが ぼこぼこに壊されて片目となったライトで主人公をスポットライトのように照らすとゆう憎い演出 ほとんどこれは「グラントリノ」のグラントリノと同じ使われ方です あちらはラストのジャズに「恐怖のメロディ」を思わせるためだけに使うといった贅沢ぶりなのですね

たっぷり2時間このような細部で嬉しくさせてくれますので ラスト20分の試合のシークェンスはおまけのようなもの のんびり楽しみましょう 「ラスト・エンペラー」と「グリーン・デスティニー」へのオマージュも見逃せないところです

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

リメイク成功

投稿日:2015/04/09 レビュアー:oyoyo

大雑把な筋はオリジナルに通じるものがあるが、
アクションの質、出演者の錬度からして違う。
オリジナルのほうの錬度は、撮影のちょっと前から特訓しました
というくらいのレベルだったけど、リメイクされた今作は本格的。
ジャッキーが出てるだけの事はある。

内容もオリジナル版とリメイクに当たる本作はまったく別物といえるでしょう
「空手」が「工夫」に、舞台もアメリカから中国に変わっている。

ジェイデン・スミスが可愛い。運動神経が凄い。
いじめっ子も凄いけど。

オリジナルをはるかに超えたアクション、ストーリーは必見ですね。

85点

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

ジャッキー・チェンの新境地?

投稿日:2012/02/26 レビュアー:kazupon

「幸せのちから」では、あんなに小さかった坊やが、こんなに大きくなっていたなんて。
それだけでも感慨深いものがあります。
もう一度オリジナルのベスト・キッドを観直してから、舞台をアメリカから中国に移し、主人公の年齢も設定も変更した本作に臨みました。
「似て非なる」というよりは、むしろオリジナルに忠実で、変更部分が不自然ではなく、結論は「甲乙つけがたし」というところでしょうか。
オリジナルだとかリメイクだとか考えるよりは、別物として楽しんだ方がスッキリするかも知れません。
私は、どちらも好きです。
大開脚や高く上がる脚、しなやかで俊敏な身のこなし。
ジェイデン・スミスの鍛錬の賜物でしょう。
子供らしい笑顔や泣き顔。
かと思えば、身の程知らずな振る舞い。
うぬぼれ屋でお調子者な演技は、パパの血でしょうね(笑)
いつもとは違うジャッキーの真面目な顔も、主役をジェイデンに譲っての心に傷を持つ師匠という役も、ジャッキーの新境地開拓ということになるでしょうか。
カンフーを披露する場面では、まだまだ十分に今までの路線でいけると思うキレのある動きですが、願わくばクリント・イーストウッドのような老人になってほしいと思う私です。
クリント・イーストウッドを引き合いに出したついでに言うと、イーストウッドが生まれたのは1930年、オリジナルの師匠役を務めたパット・モリタ氏が生まれたのは1932年で、パット・モリタしが存命なら2歳年下なんですね。
もう一つついでに、彼がミヤギを演じた年齢は52歳、ジャッキーがハンを演じたのが56歳。
どう見てもミヤギの方が老人だったので驚きです。
ベスト・キッドでの名シーンは、やはり何の修行なのか分からない所作であったり、ラストのハラハラドキドキの試合です。
ドレを苛めていた少年達が、どんな手を使っても勝つ事だけを追い求める指導者を見限り、ハンに敬意を表するシーンも感動的で後味が爽やかなラストです。
この作品でのもう一つの魅力は、ちょっとした観光気分を味わえることです。
万里の長城や紫禁城などの有名なところだけではなく、市民が集って太極拳やカンフーに勤しんでいるところや、笑顔で卓球の球を打ち込んでくるおじいさんとか・・・(笑)
オリジナルのファンの方も、オリジナルを知らない方も、きっと楽しめると思います。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全149件

ベスト・キッド(2010)

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:149件

あれ?ジャッキーの笑顔があまり(ぜんぜん?)無い。

投稿日

2011/05/08

レビュアー

MM3

今頃「初・ジャッキーチェン」です。
本作がリメイクだという事も知りませんでした(汗

母と暮らす11歳の少年ドレが
母の都合でアメリカから北京に引越し。
そこでの生活になかなか馴染めないドレは
地元の子供たちにからかわれいじめられるが
あるときマンションの管理人(?)のハンに助けられる。

ここから師匠ハンと弟子ドレとの
カンフー特訓が始まって・・・
ってな話です。

簡単に言ってしまうと
スポ根モノのような感じでした。

そこに師匠ハンの背負ってる悲しみもプラスされ、
師弟間の絆がより一層深まるっていう。

まあ、求めていたものそのものズバリだったんで、
フツーに楽しめました♪

ウィルスミスの息子・・・・
何歳だろ?役柄と同じくらいかな?
にもかかわらず、すでに腹筋が割れている!!!
それに身体能力とかキレとかさすがですね。
ハイキックとかすごいキレイだもんね。

思ったよりジャッキーのカンフーシーンが少ないのは残念でしたが、
手堅くまとまった映画たっだんじゃないでしょうか。

子供にも安心して見せられる映画かも。

やるじゃん!ジャッキー♪

投稿日

2011/01/27

レビュアー

詩乃

これは 想像以上に面白かった♪♪♪

リメイクが原作を超えた 数少ない作品のひとつになったのではないでしょうか?

20年以上も前の作品を何故 今 リメイク!?
高校生の主人公を小学生に変えて しかも ウィル・スミスの息子!?
舞台は中国!?
師匠がジャッキー・チェン!?
空手じゃなくてカンフー!?
このようにリメイクするって 話を聞いたとき 正直 不安で仕方なかった・・・。

ジャッキーは大好きだけど あの老師匠の役は出来るのか!?って思ったし 設定が違い過ぎて 原作を冒涜してるんじゃない?って・・・・・・。

いやいや ちっとも冒涜してませんでした!
それ以上に とにかく 面白いし感動した!

設定を変えた部分が 全て プラスになっていたと思えるくらい。

とにかく驚いたのが ジャッキーの芝居。

寡黙で 落ちぶれた初老の役を トレードマークの笑顔を消して 好演してましたねー♪
カンフーを教えるシーンは 当然 説得力あるし ドレに段々愛情を感じていく心の変化も良かった。

そして 主人公のジェイデン・スミスが これまた良い!
小生意気な小学生かと思いきや 所詮ガキだという子供らしさ ストレートに伝わる演技力には脱帽です。
彼は 今後の活躍も期待大ですね〜♪

なんと言っても 試合のカンフー対決は圧巻でした。

みんな子供なのに 凄い迫力!

悪役の少年のキレのある技は見ものですね。

原作を全てパワーアップさせたリメイク版 ベスト・キッド オススメです!

ジャケットとシロッコ

投稿日

2011/01/09

レビュアー

裸足のラヴァース

年末、正月と 見る映画録る映画が目白押しでちょっと前に見た映画はどんどん忘れます 簡単なレヴューでも書いてかないと置き去りにしてしまいます

この映画はジャッキーはもちろんウィル・スミスの息子とやらも堂々としていて 将来のスターは約束されたものなのかな 優秀な映画です

新人なのでしょうか監督は それを助けて撮影スタッフが色んな提案を出したのでしょう 撮影の努力、苦労がうかがわれます 粘り強い仕事はカンフーの練習以上ですね

冒頭の雨の中での親友との別れがガラスを隔てた演出で この映画を二人のペアの映画であることを予告します 教育の映画でもあるので対の対話を重視することになるのですね 変形としてコブラと女カンフーのちょいいびつな対照性とかね

記憶に残る細部だけを話すと 練習の場のジャケットとワーゲンの古いシロッコが伏線としての対をなしていて見事です 繰り返させられるジャケットの脱着の意味ある練習とジャッキーが手入れする車が平行して描かれます この車がどう使われるのかが興味深いのですが ぼこぼこに壊されて片目となったライトで主人公をスポットライトのように照らすとゆう憎い演出 ほとんどこれは「グラントリノ」のグラントリノと同じ使われ方です あちらはラストのジャズに「恐怖のメロディ」を思わせるためだけに使うといった贅沢ぶりなのですね

たっぷり2時間このような細部で嬉しくさせてくれますので ラスト20分の試合のシークェンスはおまけのようなもの のんびり楽しみましょう 「ラスト・エンペラー」と「グリーン・デスティニー」へのオマージュも見逃せないところです

リメイク成功

投稿日

2015/04/09

レビュアー

oyoyo

大雑把な筋はオリジナルに通じるものがあるが、
アクションの質、出演者の錬度からして違う。
オリジナルのほうの錬度は、撮影のちょっと前から特訓しました
というくらいのレベルだったけど、リメイクされた今作は本格的。
ジャッキーが出てるだけの事はある。

内容もオリジナル版とリメイクに当たる本作はまったく別物といえるでしょう
「空手」が「工夫」に、舞台もアメリカから中国に変わっている。

ジェイデン・スミスが可愛い。運動神経が凄い。
いじめっ子も凄いけど。

オリジナルをはるかに超えたアクション、ストーリーは必見ですね。

85点

ジャッキー・チェンの新境地?

投稿日

2012/02/26

レビュアー

kazupon

「幸せのちから」では、あんなに小さかった坊やが、こんなに大きくなっていたなんて。
それだけでも感慨深いものがあります。
もう一度オリジナルのベスト・キッドを観直してから、舞台をアメリカから中国に移し、主人公の年齢も設定も変更した本作に臨みました。
「似て非なる」というよりは、むしろオリジナルに忠実で、変更部分が不自然ではなく、結論は「甲乙つけがたし」というところでしょうか。
オリジナルだとかリメイクだとか考えるよりは、別物として楽しんだ方がスッキリするかも知れません。
私は、どちらも好きです。
大開脚や高く上がる脚、しなやかで俊敏な身のこなし。
ジェイデン・スミスの鍛錬の賜物でしょう。
子供らしい笑顔や泣き顔。
かと思えば、身の程知らずな振る舞い。
うぬぼれ屋でお調子者な演技は、パパの血でしょうね(笑)
いつもとは違うジャッキーの真面目な顔も、主役をジェイデンに譲っての心に傷を持つ師匠という役も、ジャッキーの新境地開拓ということになるでしょうか。
カンフーを披露する場面では、まだまだ十分に今までの路線でいけると思うキレのある動きですが、願わくばクリント・イーストウッドのような老人になってほしいと思う私です。
クリント・イーストウッドを引き合いに出したついでに言うと、イーストウッドが生まれたのは1930年、オリジナルの師匠役を務めたパット・モリタ氏が生まれたのは1932年で、パット・モリタしが存命なら2歳年下なんですね。
もう一つついでに、彼がミヤギを演じた年齢は52歳、ジャッキーがハンを演じたのが56歳。
どう見てもミヤギの方が老人だったので驚きです。
ベスト・キッドでの名シーンは、やはり何の修行なのか分からない所作であったり、ラストのハラハラドキドキの試合です。
ドレを苛めていた少年達が、どんな手を使っても勝つ事だけを追い求める指導者を見限り、ハンに敬意を表するシーンも感動的で後味が爽やかなラストです。
この作品でのもう一つの魅力は、ちょっとした観光気分を味わえることです。
万里の長城や紫禁城などの有名なところだけではなく、市民が集って太極拳やカンフーに勤しんでいるところや、笑顔で卓球の球を打ち込んでくるおじいさんとか・・・(笑)
オリジナルのファンの方も、オリジナルを知らない方も、きっと楽しめると思います。

6〜 10件 / 全149件