テイラー・オブ・パナマ

テイラー・オブ・パナマの画像・ジャケット写真
テイラー・オブ・パナマ / ピアース・ブロスナン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

19

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「テイラー・オブ・パナマ」 の解説・あらすじ・ストーリー

スパイ小説の巨匠ジョン・ル・カレの傑作スパイ小説『パナマの仕立屋』を映画化。日ごろの悪行がたたってパナマに飛ばされてしまった英国諜報員アンディ。彼の役目は、1999年12月31日をもってアメリカから運河の所有権を返還されたこの国の政情を探ること。アンディが情報源として目を付けたのは政府要人御用達の腕のいい仕立屋(テイラー)ハリー。さっそく、ハリーの弱みをちらつかせて彼をスパイ工作に巻き込むのだったが……。

「テイラー・オブ・パナマ」 の作品情報

製作年: 2001年
製作国: アメリカ/アイルランド
原題: THE TAILOR OF PANAMA

「テイラー・オブ・パナマ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

テイラー・オブ・パナマの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
110分 日本語・英語 英:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーサラウンド、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RDD31270 2003年05月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 0人 0人

【Blu-ray】テイラー・オブ・パナマ ブルーレイ(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
114分 日本語・英語 1:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
3:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BRR31270 2010年12月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:19件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全19件

とりあえず

投稿日:2011/05/11 レビュアー:スパイクロッド

ブアマンのやりたい放題映画。
物語的には完全にリアリティを失っているのだけど、
このなんともいえない雰囲気はけっこうありだと思う。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

つまんなかった…

投稿日:2010/02/01 レビュアー:BEEFジャーキー

* 正直、ダルくて退屈でした…。好感の持てない主人公を筆頭に、何の面白みもない映画でした…。映像的にも、迫力あるシーンもちっとも無かったし…。
 アクション映画?アクションシーンなんてあったっけ???…ってな感じの映画でした。

 もし、主人公を諜報員ではなく、仕立て屋にしていたら、それなりに感情移入できて、ハラハラドキドキできた気がします。
 もっと、面白く作れそうな内容なだけに残念です。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

どっちつかず

投稿日:2008/11/14 レビュアー:ダムダム

おそらく原作は"ユーモア小説"の類ではなかったのでしょうか?
演出をちょっと過剰にすれば十分コメディになりえるストーリーだと思うのですが、"真面目"に作り過ぎでしょう。後から「ああ、あそこは笑うところだったんだ」と気づいたりして損した気分です。最初から"コメディ"として見ていれば大分印象も違ったと思いますが。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

結構、楽しめる・・ネタバレ

投稿日:2007/10/13 レビュアー:グランパパ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

パナマを舞台にしたスパイ合戦で、堕落したジェームス・ボンドみたいなイギリス諜報員が、夢見がちな仕立て屋を使ってパナマ政府の動きを探らせる。男二人が、それぞれ悪党とも善人ともつかない複雑なキャラクターなのがストーリーに面白い味わいやコクを出している。贅沢なロケで異国気分もたっぷり楽しめる。
G・ラッシュが、うまくておかしいのは言うまでもないが、P・プロズナンが持ち役のJ・ボンドのセルフ・パロディのような役柄を楽しく演じている。ラッシュの妻役でトニー・リー・カーティスが久し振りに顔を見せて頑張っている。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

イントロダクションにだまされた。ネタバレ

投稿日:2005/07/14 レビュアー:レビュアー名未設定

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

パナマに左遷された英国情報部の一人が上司とアメリカ軍をたばかって一人大金をせしめるお話。で、その中にゆすりを受けた紳士服の仕立て屋が利用される。って言う感じでさっぱり面白みも無く、仕立て屋の意識の中?に出てくる「おじさん」がちょこちょこ画面に現れるが、最初二重人格か、妄想か(精神障害者)なのか判断に苦しむ演出だし、必要の無いベッドシーンとか、役者は結構良い人たち使っているのに全然生かされていないくだらないものでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

6〜 10件 / 全19件

テイラー・オブ・パナマ