24−TWENTY FOUR−ファイナルシーズン

24−TWENTY FOUR−ファイナルシーズンの画像・ジャケット写真

24−TWENTY FOUR−ファイナルシーズン / キーファー・サザーランド

全体の平均評価点:(5点満点)

359

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「24−TWENTY FOUR−ファイナルシーズン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

全米を襲う未曾有の危機をリアルタイムで描いた人気TVシリーズの最終シーズン第10巻。国務長官で腹心のイーサンに説得されたテイラー大統領は、和平協定を断念しロシアのテロ関与を記者会見で発表する決意を固める。第19話と第20話を収録。

「24−TWENTY FOUR−ファイナルシーズン」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: 24

「24−TWENTY FOUR−ファイナルシーズン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

バイオニック・ウーマン

ビハインド・ザ・レッド・ドア

失踪

レイ・ドノヴァン

ユーザーレビュー:359件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全359件

さよなら、ジャック。。。 ネタバレ

投稿日:2010/12/30 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

24、いよいよ終演。
ジャック、ロシア大統領を暗殺か。

なんとも言いようがないエンディングだ。
確かにこれまでとは違う。
大統領がすんでんのところで思いとどまり
ジャックもなんとか命も救われた。
クロエとの絆も再確認され
ジャックどこへいく。

ロシアとアメリカから追われる身に。
ベタなドラマながら最後は込み上げるものさえ。。
本当に終わりなのか!?
ジャックはもう帰ってこないのか!?

「24」を超えるドラマはもう出てこないだろうな。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

CTUのセキュリティは相変わらずw ネタバレ

投稿日:2010/08/27 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今回はジャックのかかわり方に趣向をこらしたつもりかもしれないが
ジャックらしくないしはっきり言っていまいち。
このギャップが狙いなのだろうか。

とは言え、なんとか事件に正式に関わってきたのでこれからが本番か。

無能なCTUの面々に間違いなく怪しい女。
こんなCTUならいらないって感じ、FBIでもなんでもいいのに。
これからこのメンバーも変わっていくのだろうか。
相変わらずセキュリティ甘々のCTUでは個人携帯持込可でしかも通話
し放題っていう子供だましが横行しているゾ。

登場人物はというと、過去キャラはジャックとキムとクロエのみ。
他は全くの新メンバーだらけだ。
なので気分的にも盛り上がらない。
ホワイトハウスは継続しているんだけど、やっぱCTUサイドがねぇ。。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

泣いても笑ってもとうとう最終話。ジャックお疲れ様でした。 ネタバレ

投稿日:2011/01/02 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

テイラー大統領は調印式でサインをしなかった。ジャックのメモリーカードを再生し自分の過ちを素直に認めようと決心したのだ。1時間後すべて話すと述べ一時退席をする。そのことを知ったチャールズはある行動を起こす・・・。テイラー大統領はジャックに謝罪。正義は勝ったのだ。クロエにキムを守って欲しいと頼むジャック。もうこれからは、正義の為に自分を犠牲にすることなく平凡に暮らして欲しいと思う。
不眠不休で正義の為に戦うジャック・バウワーにすっかり魅了されシーズン1からグランド・フィナーレまでとても楽しませて頂きました。ジャックの機敏な動作がスローな私に刺激が与えられ、特に「24」を観た直後はCTUにスカウトされのではと思うくらい機敏な動きになっていました^^; 
今思えば、CTUの仲間たちがとても懐かしく思い出されます。最後に残ったのはクロエだけでちょっと淋しい気がしましたが、個性的で頼りになり楽しませて頂きました。
次は映画ですね。ジャック始めCTUのメンバーにお目にかかるのを楽しみにしています。「1」「2」「3」くらいまでシリーズ化されることを期待したいです。。。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

裏切りの章 ネタバレ

投稿日:2010/11/13 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

裏切り、そして高圧縮プルトニウムが動き出す。
しかし今回のヒールはどうしても小物で迫力と緊迫感に欠ける。
組織のボスの息子と大統領の弟の結託。そして裏切り。
そしてCTUへの接触。
展開がいまいち。何度もいうが、緊張感に欠けているのだ。

一方、レネに対する司法省の尋問。
保身ばかりを考えるCTU責任者(これがいまいち面白くない元凶)
ジャックはレネを守り。

ダナの方はどうでもいいんだけど、泥沼状態。
そもそも彼女のことで核捜査から抜け出す?????
核の捜査してるんですけど。。。
しかもこれ証拠残しまくりでしょ。
あっさり見つかっちゃいますねw

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

やっとジャックが主役か!? ネタバレ

投稿日:2010/10/18 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

潜入捜査を続けるルネ。
PTSD(なのか!?)に苛まれてるルネはジャックをも刺してしまう。
強引な展開でジャックはロシア人達に拉致られる。
やっとここからジャックが主役になるのか。
「24」の十八番。拷問されてからの脱出逆拷問パターンだ。

ダナの話はもうこれ絶対必要ないでしょ。
時間の無駄、無駄。
金を盗ませたものの問題勃発。
本当にどうでもいいんだけど。
これ、本筋にからむとしたらもうあの展開しかありえないな。
CTUで外線電話かけまくりだし。
このセキュリティはいただけない。
ボスは無能だし、ダナはこんな調子。
CTUに魅力がないのが残念。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全359件

24−TWENTY FOUR−ファイナルシーズン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:359件

さよなら、ジャック。。。

投稿日

2010/12/30

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

24、いよいよ終演。
ジャック、ロシア大統領を暗殺か。

なんとも言いようがないエンディングだ。
確かにこれまでとは違う。
大統領がすんでんのところで思いとどまり
ジャックもなんとか命も救われた。
クロエとの絆も再確認され
ジャックどこへいく。

ロシアとアメリカから追われる身に。
ベタなドラマながら最後は込み上げるものさえ。。
本当に終わりなのか!?
ジャックはもう帰ってこないのか!?

「24」を超えるドラマはもう出てこないだろうな。

CTUのセキュリティは相変わらずw

投稿日

2010/08/27

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今回はジャックのかかわり方に趣向をこらしたつもりかもしれないが
ジャックらしくないしはっきり言っていまいち。
このギャップが狙いなのだろうか。

とは言え、なんとか事件に正式に関わってきたのでこれからが本番か。

無能なCTUの面々に間違いなく怪しい女。
こんなCTUならいらないって感じ、FBIでもなんでもいいのに。
これからこのメンバーも変わっていくのだろうか。
相変わらずセキュリティ甘々のCTUでは個人携帯持込可でしかも通話
し放題っていう子供だましが横行しているゾ。

登場人物はというと、過去キャラはジャックとキムとクロエのみ。
他は全くの新メンバーだらけだ。
なので気分的にも盛り上がらない。
ホワイトハウスは継続しているんだけど、やっぱCTUサイドがねぇ。。

泣いても笑ってもとうとう最終話。ジャックお疲れ様でした。

投稿日

2011/01/02

レビュアー

mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

テイラー大統領は調印式でサインをしなかった。ジャックのメモリーカードを再生し自分の過ちを素直に認めようと決心したのだ。1時間後すべて話すと述べ一時退席をする。そのことを知ったチャールズはある行動を起こす・・・。テイラー大統領はジャックに謝罪。正義は勝ったのだ。クロエにキムを守って欲しいと頼むジャック。もうこれからは、正義の為に自分を犠牲にすることなく平凡に暮らして欲しいと思う。
不眠不休で正義の為に戦うジャック・バウワーにすっかり魅了されシーズン1からグランド・フィナーレまでとても楽しませて頂きました。ジャックの機敏な動作がスローな私に刺激が与えられ、特に「24」を観た直後はCTUにスカウトされのではと思うくらい機敏な動きになっていました^^; 
今思えば、CTUの仲間たちがとても懐かしく思い出されます。最後に残ったのはクロエだけでちょっと淋しい気がしましたが、個性的で頼りになり楽しませて頂きました。
次は映画ですね。ジャック始めCTUのメンバーにお目にかかるのを楽しみにしています。「1」「2」「3」くらいまでシリーズ化されることを期待したいです。。。

裏切りの章

投稿日

2010/11/13

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

裏切り、そして高圧縮プルトニウムが動き出す。
しかし今回のヒールはどうしても小物で迫力と緊迫感に欠ける。
組織のボスの息子と大統領の弟の結託。そして裏切り。
そしてCTUへの接触。
展開がいまいち。何度もいうが、緊張感に欠けているのだ。

一方、レネに対する司法省の尋問。
保身ばかりを考えるCTU責任者(これがいまいち面白くない元凶)
ジャックはレネを守り。

ダナの方はどうでもいいんだけど、泥沼状態。
そもそも彼女のことで核捜査から抜け出す?????
核の捜査してるんですけど。。。
しかもこれ証拠残しまくりでしょ。
あっさり見つかっちゃいますねw

やっとジャックが主役か!?

投稿日

2010/10/18

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

潜入捜査を続けるルネ。
PTSD(なのか!?)に苛まれてるルネはジャックをも刺してしまう。
強引な展開でジャックはロシア人達に拉致られる。
やっとここからジャックが主役になるのか。
「24」の十八番。拷問されてからの脱出逆拷問パターンだ。

ダナの話はもうこれ絶対必要ないでしょ。
時間の無駄、無駄。
金を盗ませたものの問題勃発。
本当にどうでもいいんだけど。
これ、本筋にからむとしたらもうあの展開しかありえないな。
CTUで外線電話かけまくりだし。
このセキュリティはいただけない。
ボスは無能だし、ダナはこんな調子。
CTUに魅力がないのが残念。

6〜 10件 / 全359件