8Mileの画像・ジャケット写真

8Mile / エミネム

全体の平均評価点:(5点満点)

131

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

旧作

ジャンル :

「8Mile」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

旧作

解説・ストーリー

1995年、デトロイト。中産階級の白人が多く住む郊外とは“8マイルロード”で分断され、貧困層が多数を占める都市中心部。ジミーはここで無職の母と幼い妹の3人でトレイラー・ハウスに暮らしていた。彼は昼間プレス工場で働き、夜はヒップホップ・クラブ“シェルター”で毎週行われるラップ・バトルでの優勝を目指し、プロで成功することを夢見ていた。だが、彼は才能がありながらその実力を発揮出来ないでいる。加えて母ステファニーとの確執に悩んでいたジミーはある日、モデルを夢見るウェイトレスのアレックスと出会い恋に落ちるのだが…。

「8Mile」 の作品情報

作品情報

製作年:

2002年

製作国:

アメリカ

原題:

8 Mile

受賞記録:

2002年 アカデミー賞 歌曲賞

「8Mile」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ゲッタウェイ

ハッスル&フロウ

マン・オブ・スティール

ヘルズ・キッチン

ユーザーレビュー:131件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全131件

構えずに見てみよう

投稿日:2005/03/08 レビュアー:iuiu

以前人から勧められ、なぜかジョエル・シューマカー監督の「8mm」を見てすっかりこの映画を見た気になっていた。似てない? 似てないか。

レビューを全部読んでみた。なぜかこの作品については「わかる」か「わからない」かに意見が分かれているような気がする。
わかるか否かといえば、フツーに映画が鑑賞できる人にはわかる。別に独善的なつくりの映画ではない。そのあとで「面白い」か「面白くない」かに意見が分かれることは当然だと思うが。
私は別に英語を完璧に理解しているわけじゃないし、それどころか日本語だって怪しいし、ラップもたいして知らないが、この映画は十分楽しめた。流れはすこしゆっくりしているが、クライマックスに向けてじりじりテンションを上げていく感じは悪くない。むしろ最初から最後までスーパーハイテンションでは、ラビットの閉塞感のようなものが出せなかったのではないか。
別に英語やラップに対して構えなくても十分見られる映画だと思う。

アメリカ映画によく出てくるトレーラーハウス。私はてっきり、トレーラーのオーナーがあえて動かさずに家代わりに使っているのかと思っていた。だから母親の「家賃が払えない」という台詞に「?」と思ったのだが、今回ちょっと調べてみて初めて低家賃のトレーラーを並べたトレーラーパークというものがあるらしいということを知った。

映像特典はメイキング、ラップバトル(オーディション風景)、ミュージッククリップなど。オーディションが面白い

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

ヒップホップファン、エミネムファンじゃないとちょっと…

投稿日:2004/05/12 レビュアー:しゃれこうべ

この映画を否定する気はないのですが、
ヒップホップが好きな人、もしくはエミネムが好きな人、
さらにその両方が好きな人ではないと、この映画はあまり意味がないのかも…。

私はヒップホップが苦手な人間なので、
ちょっとその言葉の悪さとか、攻撃的なところがどうしても飲み込めませんでした。

ただし、ラップ・バトルがあることや、
ちょっとリアルだと感じたデトロイトの生活、
ヒップホップを軸にした人種間の確執などを知ることができ、
勉強になった感があります。

さらに言えば、エミネムの才能は、ヒップホップが苦手な私でも分かりましたよ。

でも、途中からエミネムが、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで有名になったイライジャ・ウッドに見えてしゃあなかった…。
私だけですか?

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

UKっぽい映画だなぁ。

投稿日:2005/11/08 レビュアー:ホワイト

ラッパーのショートサクセスストーリーなのだが、
私自身がラップのことを理解できてない。
本当は英語が分かればもっと中に入り込めたのだろうが、
日本語字幕ではどこまで分かったことやら。
胸のすくようなサクセスストーリーではないことは確かだ。
単純なサクセスストーリーの嫌いな人には良いかもしれない。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

ラップとは、

投稿日:2003/10/11 レビュアー:SKY MESSAGE

この映画を観て、本当のラップを知りました。ラップを字幕を見て意味を知るでは、残念ながら迫力に欠ける。英語の勉強をしないといけないなぁ。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

8Mile ネタバレ

投稿日:2017/03/08 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 貧困層の若者がラップバトルしてライバルと戦う話。

 自動車産業がすっかり衰退したデトロイトで工場で働く主人公の下積み生活の中でラップをちゃんと紹介してくれる映画になっていたと思います。そのためヒップホップをあまり知らなくても見やすいつくりになっていました。そして主人公を演じるエミネムさんのお芝居がよくて、彼のアイドル映画としても成功していたと思います。

 ただ冒頭で何も歌えずに敗退した主人公がどうやってその生涯を突破したのかとか見ていてわかりにくく、才能はあるけどそれをうまく使えなかった主人公がどう成長したのかとか感じることができなかったです。気づいたらクライマックスでめっちゃ強くなっていた感じでした。それに英語ってこんなに汚いのかと思っちゃうという部分もありました。それに肝心のラップバトルもどうしたら勝敗が決まるのかとかも字幕で見ているとイマイチ伝わってこないのがネイティブな人じゃないとダメなのかなというの残念でした。ヒロインもあまり魅力を感じられなかったです。

 とはいえ仕事を2時間友達に任せてクライマックスを終えて成功を手にするわけでもなく仕事に戻っていく後姿が熱い映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全131件

8Mile

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:131件

構えずに見てみよう

投稿日

2005/03/08

レビュアー

iuiu

以前人から勧められ、なぜかジョエル・シューマカー監督の「8mm」を見てすっかりこの映画を見た気になっていた。似てない? 似てないか。

レビューを全部読んでみた。なぜかこの作品については「わかる」か「わからない」かに意見が分かれているような気がする。
わかるか否かといえば、フツーに映画が鑑賞できる人にはわかる。別に独善的なつくりの映画ではない。そのあとで「面白い」か「面白くない」かに意見が分かれることは当然だと思うが。
私は別に英語を完璧に理解しているわけじゃないし、それどころか日本語だって怪しいし、ラップもたいして知らないが、この映画は十分楽しめた。流れはすこしゆっくりしているが、クライマックスに向けてじりじりテンションを上げていく感じは悪くない。むしろ最初から最後までスーパーハイテンションでは、ラビットの閉塞感のようなものが出せなかったのではないか。
別に英語やラップに対して構えなくても十分見られる映画だと思う。

アメリカ映画によく出てくるトレーラーハウス。私はてっきり、トレーラーのオーナーがあえて動かさずに家代わりに使っているのかと思っていた。だから母親の「家賃が払えない」という台詞に「?」と思ったのだが、今回ちょっと調べてみて初めて低家賃のトレーラーを並べたトレーラーパークというものがあるらしいということを知った。

映像特典はメイキング、ラップバトル(オーディション風景)、ミュージッククリップなど。オーディションが面白い

ヒップホップファン、エミネムファンじゃないとちょっと…

投稿日

2004/05/12

レビュアー

しゃれこうべ

この映画を否定する気はないのですが、
ヒップホップが好きな人、もしくはエミネムが好きな人、
さらにその両方が好きな人ではないと、この映画はあまり意味がないのかも…。

私はヒップホップが苦手な人間なので、
ちょっとその言葉の悪さとか、攻撃的なところがどうしても飲み込めませんでした。

ただし、ラップ・バトルがあることや、
ちょっとリアルだと感じたデトロイトの生活、
ヒップホップを軸にした人種間の確執などを知ることができ、
勉強になった感があります。

さらに言えば、エミネムの才能は、ヒップホップが苦手な私でも分かりましたよ。

でも、途中からエミネムが、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで有名になったイライジャ・ウッドに見えてしゃあなかった…。
私だけですか?

UKっぽい映画だなぁ。

投稿日

2005/11/08

レビュアー

ホワイト

ラッパーのショートサクセスストーリーなのだが、
私自身がラップのことを理解できてない。
本当は英語が分かればもっと中に入り込めたのだろうが、
日本語字幕ではどこまで分かったことやら。
胸のすくようなサクセスストーリーではないことは確かだ。
単純なサクセスストーリーの嫌いな人には良いかもしれない。

ラップとは、

投稿日

2003/10/11

レビュアー

SKY MESSAGE

この映画を観て、本当のラップを知りました。ラップを字幕を見て意味を知るでは、残念ながら迫力に欠ける。英語の勉強をしないといけないなぁ。

8Mile

投稿日

2017/03/08

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 貧困層の若者がラップバトルしてライバルと戦う話。

 自動車産業がすっかり衰退したデトロイトで工場で働く主人公の下積み生活の中でラップをちゃんと紹介してくれる映画になっていたと思います。そのためヒップホップをあまり知らなくても見やすいつくりになっていました。そして主人公を演じるエミネムさんのお芝居がよくて、彼のアイドル映画としても成功していたと思います。

 ただ冒頭で何も歌えずに敗退した主人公がどうやってその生涯を突破したのかとか見ていてわかりにくく、才能はあるけどそれをうまく使えなかった主人公がどう成長したのかとか感じることができなかったです。気づいたらクライマックスでめっちゃ強くなっていた感じでした。それに英語ってこんなに汚いのかと思っちゃうという部分もありました。それに肝心のラップバトルもどうしたら勝敗が決まるのかとかも字幕で見ているとイマイチ伝わってこないのがネイティブな人じゃないとダメなのかなというの残念でした。ヒロインもあまり魅力を感じられなかったです。

 とはいえ仕事を2時間友達に任せてクライマックスを終えて成功を手にするわけでもなく仕事に戻っていく後姿が熱い映画でした。

6〜 10件 / 全131件