ウォンテッドの画像・ジャケット写真

ウォンテッド / アンジェリーナ・ジョリー

全体の平均評価点: (5点満点)

400

ウォンテッド /ティムール・ベクマンベトフ

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「ウォンテッド」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

アンジェリーナ・ジョリーとジェームズ・マカヴォイが規格外の壮絶バトルを繰り広げるアクション大作。人気グラフィック・ノベルを「ナイト・ウォッチ」のティムール・ベクマンベトフ監督がスタイリッシュに映像化。暗殺組織に素質を見出された青年が覚醒し、孤高の暗殺者へ成長していく姿を斬新なビジュアルで描く。仕事もプライベートも冴えない青年ウェスリーの前にある日、謎の美女フォックスが現われる。ギリシャ神話の時代から神に代わり、<運命の意志>を実践してきた秘密組織“フラタニティ”。その王位継承者がウェスリーだった。そして、彼を暗殺者として覚醒させるため、フォックスの過激な訓練が始まるが…。

「ウォンテッド」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

製作国:

アメリカ

原題:

WANTED

「ウォンテッド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

ヤングガン

第一容疑者 6

ザ・リバー 〜呪いの川

ゲット スマート

ポワゾン

ユーザーレビュー:400件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全400件

いい加減過ぎでは?(笑) ネタバレ

投稿日:2009/10/01 レビュアー:ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

暗殺者って、顔も隠さずあない街中でドンパチやって成り立つのか?(笑)
ましてや居城まで構えて、普通に出入りしてるしw
本作は恐らくポリスメンの存在しない架空の次元が舞台なのでしょう(爆)
売りのアクションは確かに派手ですが、真新しさは無いです
『ウルトラヴァイオレット』お方が格段にぶっ飛んでますね(笑)
ストーリーは有りがちですが、王道と言えるもので良いですね
組織の成り立ちがどこかフリーメーソンと重なるのは承知の上でしょうか
指令が届く仕組も面白いです、織り機は回線と繋がってるんでしょう(笑)
でも指令が届くという事はボスが居るんですよね?、ホントに運命?
この辺のいい加減さというか、説明の無さが本作を薄っぺらくしてると感じます
それとどうしても気に成るのは構成の甘さ、というか破綻さです
素人の転身は分かりますが、そこまで時間を掛けて描く必要があるのでしょうか?
くだらない社内コメディと修行シーンに同等の時間を割いているので
非常にバランスが悪く、要らないシーンに時間を費やした為
その後かなり押し気味で展開が強引で雑に成ってるのが残念です。


監督がハリウッド・デビューという事で舞い上がった感が強いです
『ナイト・ウォッチ』シリーズはもう少し独創的でしたが経験不足ですかね
結局は『アンジー』と『マカヴォイ』に頼り過ぎです
もっと構成を練れば格段に面白くなると思います
いくらアクションものに細かさは要らないと言っても粗が目立ち過ぎでした。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

モーガン、アンジーにはずれは無し!ええよ、ええよヽ(^o^)丿 ネタバレ

投稿日:2009/04/20 レビュアー:mitamita観た〜!!

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アンジェリーナ・ジョリー、 モーガン・フリーマンとくりゃ、観ないわけいかないっしょ。
「ザ・スナイパー」に続き、モーガンが殺し屋。
まさかの展開にドキドキ。嫌いじゃないなぁ、おかん。

冴えない、ダメオくんがものの見事に完璧な暗殺者へ成長。
なんぼ、潜在能力がありとはいえ、そんなあほなぁ〜。
マトリックスの現代版?ネオは最初っからかっくいかったけど…
こちらは成長してもへたれな感が否めない。まあ、おかんの趣味のせいでしょう。
それにしてもアンジー、女のおかんが見ても惚れぼれ。
決して美人じゃないんだけど、あの醸し出す空気とナイスなボディー。ええね〜(*^_^*)
そして、御大登場、モーガンさま。
今度の役は…あらぁ〜そうくるか!
いぃ、いぃ。なんでもよしよ!どっちに転んでもおかんの心は鷲掴み。
アンジーの決断に胸が痛く、それでも綺麗!
そして最後の御大の末路。

ほんと、おかんにとってはおもしろかった。

おもろない映画は・・さん、思い出させてくれておおきにでした。

スカッとしましょ。お勧めです。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

オモロいけど、中盤以降がちょいダレる・・・映像は凄いけどね! ネタバレ

投稿日:2010/08/25 レビュアー:KASPAR

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

【劇場鑑賞時に書いたものです】

日曜日に観た3本(アイアンマン、ゲットスマート、コレ)はどれも基本的に満足やったんやけど、その中では一番下の『ウォンテッド』からいってみまーす(」°□°)」<一番下!?

一応、これ観る前に同監督のデビュー作『ナイト・ウォッチ』を予習しといたんすけど、それが結構イマイーチ(60点)やったんで、ちょっと不安に感じながらの鑑賞・・・(・〜・)

で、観始めてみると・・・おー!オモロい!カッコエエーやん!

これは、期待以上か!!!って思ったら(((((((ノ・д・)ノ

□■□■□

【途中のネタバレしてます】

前半はむっちゃオモロいっす(°∀°)b

初めの屋上のシーンから、ウェスリーがさらわれるあたりまでは、とてつもない映像にテンポの良いアクションで、ググググググッグウググググーーーってスクリーンに釘付けにされるんやけど・・・なんつー擬音だ!

中盤以降が、前半の凄さを超える映像も展開も無いんで、ちょっとダレてもーたかなぁー・・・(´・ω・`)

朝5時から起きてた自分には、ちょっと眠かったっす(σω-)。o ○←って自分が悪いんやろ!っつーはなしやけど〜(´艸`)

終わり方もなーんかイマイチ納得でけへんし〜・・・(主人公はええのんか?みたいなね〜)

それに、後半の電車のシーンで乗客をまったく無視してるのもどーなんやろねー(((((((/`д´)/助けろよ!

□■□■□

まぁ、それでもオモロいっすш(`∇´*)ш

けっこー不満はあるけど、このての映画でここまでの映像を魅せらたら、それだれでOKっつーのもあるし(・〜・)

アンジー、マカヴォイくん、モーガン・フリーマンに、『ナイトウォッチ』のコンスタンチン・ハベンスキーも出てて、役者さんたちはかなり魅力的やしねー(°∀°)b

オススメ〜!ってほどでもないけど、DVDではチェックする価値あるとおもいま〜・・・軽っ!

個人的満足度 73点!  オススメ度 75点!

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

アンジー姐さんの隈取りメイクと眉間のシワ

投稿日:2009/03/03 レビュアー:ムーミンママ

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

いえ〜い!一番乗り〜! ネタバレ

投稿日:2009/01/26 レビュアー:こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 年代的にどうしてもピンクレディーのあの歌を口ずさんでしまいますね。

 予告で期待しすぎたせいか、あまり楽しめませんでした。
 ティムール・ベクマンベトフの映像は確かにスピーディでエキサイティングなのですが、美味しいところはほとんど予告で見せられてました。

 今まで見たことないと言うほどではないにせよ、斬新な映像の割に(まあ、スローモーションやバレットタイムなんかは「マトリックス」で使われてましたから、それほど斬新でもないか・・・サム・ペキンパーの「死の舞踏」を思わせますね)ストーリーがありきたりです。
 ウェスリーと父の葛藤をメインにするにしても、生後7ヶ月で失踪してしまっているのでは、その関係性も薄いのは当然で、ストーリーに1本通る筋とは言えないんですよね。
 逆に映像のインパクトがあるがために、展開がモタモタしているような印象で、中盤の説明的な場面では北島に襲われかけました(スイマーが襲ってきたんですね・・・笑)

 ジェームス・マカヴォイがへなちょこ男から、過酷な修業の末、タフガイに変身するんですけど、それほどのビジュアル変化が無いんですよね。
 最初の見事なまでのヘタレ男(表情はタムナスさん・・・笑)ははまり役というか違和感が無くて、観客の共感も得られるだろうとは思いますし、それが実は常人を越えた速度対応能力を持っているなんてのは、「実は自分は誰よりもデキル男なのに、力を発揮できる機会を与えてもらえないし、誰も認めてくれない」なんて思いこんでる(世の中にはけっこういるようです)輩には痛快でも、冷静に見てると笑ってしまいますね。
 見事な肉体に変化したというような描写も見えますけど、ぱっと見であきらかに変わったと思えるほどではありません。これは、演出なのかマカヴォイの演技力不足なのか・・・「男達の描いた絵」でトヨエツが見せてくれた(人格が入れ替わる瞬間)スイッチが切り替わるように、目つきから全く別人になってしまうような演技を勉強しなくては・・・。

 展開の中で、なるほどと思わせることがほとんど無いんですよね。フラテニティの存在意義にしても、1000年とかいう半端な歴史にしても、端からありえね〜展開や設定であっても、そこに観客を引き付けるリアリティ(実際には有り無くても、納得させるだけのバックボーン)が無いと、単なる思いつきだけのおバカ映画になってしまいます。
 「1を倒して1000を救う」
と言いますが、1を倒す為に1000以上の無関係な一般市民を巻き込んでますよね〜(笑)
 まあ、おバカ映画として楽しめば、カーチェイスあり、格闘アクションあり、お色気ありで楽しめるのですが、「ダークナイト」なんかに比べると脚本の練り込みが格段に不足していると思えてしまいます。

 アンジーは相変わらず綺麗だし、立ち居振る舞いすべてが美しいのですが、この路線はいつまで続けるんでしょう?ずいぶんお年を召して、肌の艶も昔ほどではなく、そろそろ潮時なんじゃないのと思いましたね。笑った顔はチャーミングですけど、銃をぶっ放すときの恐ろしい顔は、まるでCGで修正してるのかと思うほどでした(笑)
 
 あ、ベホマ風呂は面白いですよね。地獄の修行中に瀕死の重傷を負っても、ベホマ風呂に浸かるとあっという間に全快って・・・(笑)しかも混浴で、アンジーとご一緒に・・・・今すぐ行くから待っててくれ〜!

 モーガン・フリーマンは相変わらず、何を演じても危なげないです。逆に面白みが無いかも知れませんが・・・。

 まあ、傑作とは言い難い作品ですが、アンジーが相変わらず魅力的(でも、そろそろこの路線はキツイか・・・)なのと、刺激的な映像でありまして、劇場で観る価値はとりあえずあったのかなと思います。

 これ、三部作なんですか?
 次はどうしようかな・・・まあ、とりあえず観に行くでしょうね。


このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全400件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:400件

いい加減過ぎでは?(笑)

投稿日

2009/10/01

レビュアー

ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

暗殺者って、顔も隠さずあない街中でドンパチやって成り立つのか?(笑)
ましてや居城まで構えて、普通に出入りしてるしw
本作は恐らくポリスメンの存在しない架空の次元が舞台なのでしょう(爆)
売りのアクションは確かに派手ですが、真新しさは無いです
『ウルトラヴァイオレット』お方が格段にぶっ飛んでますね(笑)
ストーリーは有りがちですが、王道と言えるもので良いですね
組織の成り立ちがどこかフリーメーソンと重なるのは承知の上でしょうか
指令が届く仕組も面白いです、織り機は回線と繋がってるんでしょう(笑)
でも指令が届くという事はボスが居るんですよね?、ホントに運命?
この辺のいい加減さというか、説明の無さが本作を薄っぺらくしてると感じます
それとどうしても気に成るのは構成の甘さ、というか破綻さです
素人の転身は分かりますが、そこまで時間を掛けて描く必要があるのでしょうか?
くだらない社内コメディと修行シーンに同等の時間を割いているので
非常にバランスが悪く、要らないシーンに時間を費やした為
その後かなり押し気味で展開が強引で雑に成ってるのが残念です。


監督がハリウッド・デビューという事で舞い上がった感が強いです
『ナイト・ウォッチ』シリーズはもう少し独創的でしたが経験不足ですかね
結局は『アンジー』と『マカヴォイ』に頼り過ぎです
もっと構成を練れば格段に面白くなると思います
いくらアクションものに細かさは要らないと言っても粗が目立ち過ぎでした。

モーガン、アンジーにはずれは無し!ええよ、ええよヽ(^o^)丿

投稿日

2009/04/20

レビュアー

mitamita観た〜!!

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アンジェリーナ・ジョリー、 モーガン・フリーマンとくりゃ、観ないわけいかないっしょ。
「ザ・スナイパー」に続き、モーガンが殺し屋。
まさかの展開にドキドキ。嫌いじゃないなぁ、おかん。

冴えない、ダメオくんがものの見事に完璧な暗殺者へ成長。
なんぼ、潜在能力がありとはいえ、そんなあほなぁ〜。
マトリックスの現代版?ネオは最初っからかっくいかったけど…
こちらは成長してもへたれな感が否めない。まあ、おかんの趣味のせいでしょう。
それにしてもアンジー、女のおかんが見ても惚れぼれ。
決して美人じゃないんだけど、あの醸し出す空気とナイスなボディー。ええね〜(*^_^*)
そして、御大登場、モーガンさま。
今度の役は…あらぁ〜そうくるか!
いぃ、いぃ。なんでもよしよ!どっちに転んでもおかんの心は鷲掴み。
アンジーの決断に胸が痛く、それでも綺麗!
そして最後の御大の末路。

ほんと、おかんにとってはおもしろかった。

おもろない映画は・・さん、思い出させてくれておおきにでした。

スカッとしましょ。お勧めです。

オモロいけど、中盤以降がちょいダレる・・・映像は凄いけどね!

投稿日

2010/08/25

レビュアー

KASPAR

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

【劇場鑑賞時に書いたものです】

日曜日に観た3本(アイアンマン、ゲットスマート、コレ)はどれも基本的に満足やったんやけど、その中では一番下の『ウォンテッド』からいってみまーす(」°□°)」<一番下!?

一応、これ観る前に同監督のデビュー作『ナイト・ウォッチ』を予習しといたんすけど、それが結構イマイーチ(60点)やったんで、ちょっと不安に感じながらの鑑賞・・・(・〜・)

で、観始めてみると・・・おー!オモロい!カッコエエーやん!

これは、期待以上か!!!って思ったら(((((((ノ・д・)ノ

□■□■□

【途中のネタバレしてます】

前半はむっちゃオモロいっす(°∀°)b

初めの屋上のシーンから、ウェスリーがさらわれるあたりまでは、とてつもない映像にテンポの良いアクションで、ググググググッグウググググーーーってスクリーンに釘付けにされるんやけど・・・なんつー擬音だ!

中盤以降が、前半の凄さを超える映像も展開も無いんで、ちょっとダレてもーたかなぁー・・・(´・ω・`)

朝5時から起きてた自分には、ちょっと眠かったっす(σω-)。o ○←って自分が悪いんやろ!っつーはなしやけど〜(´艸`)

終わり方もなーんかイマイチ納得でけへんし〜・・・(主人公はええのんか?みたいなね〜)

それに、後半の電車のシーンで乗客をまったく無視してるのもどーなんやろねー(((((((/`д´)/助けろよ!

□■□■□

まぁ、それでもオモロいっすш(`∇´*)ш

けっこー不満はあるけど、このての映画でここまでの映像を魅せらたら、それだれでOKっつーのもあるし(・〜・)

アンジー、マカヴォイくん、モーガン・フリーマンに、『ナイトウォッチ』のコンスタンチン・ハベンスキーも出てて、役者さんたちはかなり魅力的やしねー(°∀°)b

オススメ〜!ってほどでもないけど、DVDではチェックする価値あるとおもいま〜・・・軽っ!

個人的満足度 73点!  オススメ度 75点!

アンジー姐さんの隈取りメイクと眉間のシワ

投稿日

2009/03/03

レビュアー

ムーミンママ

いえ〜い!一番乗り〜!

投稿日

2009/01/26

レビュアー

こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 年代的にどうしてもピンクレディーのあの歌を口ずさんでしまいますね。

 予告で期待しすぎたせいか、あまり楽しめませんでした。
 ティムール・ベクマンベトフの映像は確かにスピーディでエキサイティングなのですが、美味しいところはほとんど予告で見せられてました。

 今まで見たことないと言うほどではないにせよ、斬新な映像の割に(まあ、スローモーションやバレットタイムなんかは「マトリックス」で使われてましたから、それほど斬新でもないか・・・サム・ペキンパーの「死の舞踏」を思わせますね)ストーリーがありきたりです。
 ウェスリーと父の葛藤をメインにするにしても、生後7ヶ月で失踪してしまっているのでは、その関係性も薄いのは当然で、ストーリーに1本通る筋とは言えないんですよね。
 逆に映像のインパクトがあるがために、展開がモタモタしているような印象で、中盤の説明的な場面では北島に襲われかけました(スイマーが襲ってきたんですね・・・笑)

 ジェームス・マカヴォイがへなちょこ男から、過酷な修業の末、タフガイに変身するんですけど、それほどのビジュアル変化が無いんですよね。
 最初の見事なまでのヘタレ男(表情はタムナスさん・・・笑)ははまり役というか違和感が無くて、観客の共感も得られるだろうとは思いますし、それが実は常人を越えた速度対応能力を持っているなんてのは、「実は自分は誰よりもデキル男なのに、力を発揮できる機会を与えてもらえないし、誰も認めてくれない」なんて思いこんでる(世の中にはけっこういるようです)輩には痛快でも、冷静に見てると笑ってしまいますね。
 見事な肉体に変化したというような描写も見えますけど、ぱっと見であきらかに変わったと思えるほどではありません。これは、演出なのかマカヴォイの演技力不足なのか・・・「男達の描いた絵」でトヨエツが見せてくれた(人格が入れ替わる瞬間)スイッチが切り替わるように、目つきから全く別人になってしまうような演技を勉強しなくては・・・。

 展開の中で、なるほどと思わせることがほとんど無いんですよね。フラテニティの存在意義にしても、1000年とかいう半端な歴史にしても、端からありえね〜展開や設定であっても、そこに観客を引き付けるリアリティ(実際には有り無くても、納得させるだけのバックボーン)が無いと、単なる思いつきだけのおバカ映画になってしまいます。
 「1を倒して1000を救う」
と言いますが、1を倒す為に1000以上の無関係な一般市民を巻き込んでますよね〜(笑)
 まあ、おバカ映画として楽しめば、カーチェイスあり、格闘アクションあり、お色気ありで楽しめるのですが、「ダークナイト」なんかに比べると脚本の練り込みが格段に不足していると思えてしまいます。

 アンジーは相変わらず綺麗だし、立ち居振る舞いすべてが美しいのですが、この路線はいつまで続けるんでしょう?ずいぶんお年を召して、肌の艶も昔ほどではなく、そろそろ潮時なんじゃないのと思いましたね。笑った顔はチャーミングですけど、銃をぶっ放すときの恐ろしい顔は、まるでCGで修正してるのかと思うほどでした(笑)
 
 あ、ベホマ風呂は面白いですよね。地獄の修行中に瀕死の重傷を負っても、ベホマ風呂に浸かるとあっという間に全快って・・・(笑)しかも混浴で、アンジーとご一緒に・・・・今すぐ行くから待っててくれ〜!

 モーガン・フリーマンは相変わらず、何を演じても危なげないです。逆に面白みが無いかも知れませんが・・・。

 まあ、傑作とは言い難い作品ですが、アンジーが相変わらず魅力的(でも、そろそろこの路線はキツイか・・・)なのと、刺激的な映像でありまして、劇場で観る価値はとりあえずあったのかなと思います。

 これ、三部作なんですか?
 次はどうしようかな・・・まあ、とりあえず観に行くでしょうね。


6〜 10件 / 全400件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

ウォンテッド