ATOM

ATOMの画像・ジャケット写真

ATOM / フレディ・ハイモア

全体の平均評価点:(5点満点)

54

全体の平均評価点:

DVD

「ATOM」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

手塚治虫の生誕80周年を記念し、イマジ・スタジオが原作「鉄腕アトム」に忠実な設定とストーリーで映画化。空中都市・メトロシティの天才科学者・テンマ博士は、事故で失った息子の身代わりに最新型ロボットを作る。吹替版アトム役は上戸彩が担当。

「ATOM」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ/香港
原題: ASTRO BOY

「ATOM」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

ベイツ・モーテル シーズン2

グッド・ドクター 名医の条件 シーズン1

アーサーとミニモイの不思議な国

マウス・タウン ロディとリタの大冒険

ユーザーレビュー:54件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全54件

え!?

投稿日:2010/04/07 レビュアー:kazupon

4月2日レンタル開始で3日には届きました。
1位登録者は今日現在で842人ですが、私はリストの10位にも入れてなかったと思うのですが、驚きです。
リストの上位に☆マークが付いてるのが一杯あるのに、どうしてそれらを飛び越して、アトムが来ちゃったのぉ?

さて、子供の頃から馴染んできた「鉄腕アトム」
7つの威力だ、10万馬力だと歌われていたはずですが、ここではそういう説明もなかったです。
オリジナルの設定では、2003年の4月7日がアトムの誕生日だとか・・・
とっくにその設定時期を過ぎちゃいましたね。

原作でのアトムの本名が飛雄(トビオ)だったのですが、本作ではトビーになっていました。
その他大勢の中にヒゲオヤジや、ベレー帽を被った作者と思われる人物も登場していました。
オリジナルに忠実な設定とストーリーという事ですが、ちょっと違うなあという感じがします。
それも時代背景が違うから仕方がないのかな。
という事で、そこは目をつぶっても、どうしても違和感というか馴染めないものがあるのは、アトムや御茶ノ水博士の顔が違うからだと思うのです。
長年慣れ親しんできたアトムの大きい目や子供体型の体、異様に大きい御茶ノ水博士の鼻が頭に浮かび,あまりにも普通の姿形が物足りなく、しっくり来ないのです。
どうせなら、日本でリメイクすれば良かったのに!

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

なんかちょっと軽いけど、まいっか・・・

投稿日:2011/03/02 レビュアー:ムーミンママ

子供の頃に再々放送くらいで鉄腕アトムは観てると思うのですが
なにぶん小さかったので内容は全然覚えていません。

なので、アトムの誕生ストーリーとしては単純に楽しめました。
オリジナルと違ってる部分もあるんでしょうけど
それは仕方ないかなって思います。

ただ、ちょっぴり気になったのは雰囲気が軽いこと。
子ども心にも手塚作品の持つ重さというか
どこか悲哀を含んだ、ただのお子様アニメではないな・・・
って感じていた記憶があります。
そういう凄さは感じられなかったかな、今回は。

とは言っても、ハリウッドリメイクだからこれも仕方ないんでしょうねぇ。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

息子といっしょに。そしてそれぞれの感動体験を!

投稿日:2010/10/05 レビュアー:アマギン

期待以上。満足いく作品でした。
原作との相違部分が何一つわからないので、すんなり受け入れる
ことができ最後までダレることなく楽しみました。

原作わからない自分でも、例えばアトムが・・・

・角が3本あったり
・笑ったら奥歯が金歯だったり
・ホウレン草もしくはドラ焼きが好きだとか言い始めたり
・車に変形したり、口からニョキッって大砲なんか出てきたら・・・

いくら素人と言えど、アトムに違和感を持つこと間違いなしですが、

そんなメイドインハリウッドが素でやらかしてしまいそうな脚色はありませんでした。

今回80周年記念ということで。アメリカのキッズがアトムのアクションを見て興奮し、
パピィがテンマ博士の気持ちに共感する。無理なく時間の共有ができる作品です。

アニメだから許される範囲で省略できる部分をうまく省略し、わかりやすい
設定に構成。
ユニークで見応えあるキャラクターが小ネタを披露する度それを楽しみテンポよく
ラストに向かいます。
予想以上にインパクトあるラスボスで、なかなか見応えありました。

アメリカのキッズがこれを見てアトムを好きになってくれて、
またいつの日か原作が日本であることを知って驚き感動してもらえると嬉しいです。

そんなきっかけになってもおかしくない、今の世代でも十分楽しめる、
製作されたことに異議なしのリメイクアトムでした。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

日本語吹き替えで観るべし!

投稿日:2010/07/07 レビュアー:R32

アトムの声を上戸彩が吹き替えしています!

蒼井優も凄くいい吹き替えをしますが、上戸彩もなかなか!
そんな角度から、ちょっと魅力に欠ける海外リメイクのアトムを観てもいいと思います。

ストーリーは、既存のアトムとは違うと思います。
まあ、だいぶ昔に観たアニメなので覚えてはいませんがw

この映画では、アトムの誕生から自分の居場所を見つける
アトムの核の部分をメインに話を進めています。

新生アトムとして、とても見応えのある内容になってると思います。
予想以上に楽しめた映画だと思います。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

良かったです!

投稿日:2010/04/19 レビュアー:日曜日よりの使者

海外で迷リメイクされて期待を裏切るパターンが多い中、これはなかなか良かったです。画像も綺麗で、じーんと感動しました。おススメです♪

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全54件

ATOM

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:54件

え!?

投稿日

2010/04/07

レビュアー

kazupon

4月2日レンタル開始で3日には届きました。
1位登録者は今日現在で842人ですが、私はリストの10位にも入れてなかったと思うのですが、驚きです。
リストの上位に☆マークが付いてるのが一杯あるのに、どうしてそれらを飛び越して、アトムが来ちゃったのぉ?

さて、子供の頃から馴染んできた「鉄腕アトム」
7つの威力だ、10万馬力だと歌われていたはずですが、ここではそういう説明もなかったです。
オリジナルの設定では、2003年の4月7日がアトムの誕生日だとか・・・
とっくにその設定時期を過ぎちゃいましたね。

原作でのアトムの本名が飛雄(トビオ)だったのですが、本作ではトビーになっていました。
その他大勢の中にヒゲオヤジや、ベレー帽を被った作者と思われる人物も登場していました。
オリジナルに忠実な設定とストーリーという事ですが、ちょっと違うなあという感じがします。
それも時代背景が違うから仕方がないのかな。
という事で、そこは目をつぶっても、どうしても違和感というか馴染めないものがあるのは、アトムや御茶ノ水博士の顔が違うからだと思うのです。
長年慣れ親しんできたアトムの大きい目や子供体型の体、異様に大きい御茶ノ水博士の鼻が頭に浮かび,あまりにも普通の姿形が物足りなく、しっくり来ないのです。
どうせなら、日本でリメイクすれば良かったのに!

なんかちょっと軽いけど、まいっか・・・

投稿日

2011/03/02

レビュアー

ムーミンママ

子供の頃に再々放送くらいで鉄腕アトムは観てると思うのですが
なにぶん小さかったので内容は全然覚えていません。

なので、アトムの誕生ストーリーとしては単純に楽しめました。
オリジナルと違ってる部分もあるんでしょうけど
それは仕方ないかなって思います。

ただ、ちょっぴり気になったのは雰囲気が軽いこと。
子ども心にも手塚作品の持つ重さというか
どこか悲哀を含んだ、ただのお子様アニメではないな・・・
って感じていた記憶があります。
そういう凄さは感じられなかったかな、今回は。

とは言っても、ハリウッドリメイクだからこれも仕方ないんでしょうねぇ。

息子といっしょに。そしてそれぞれの感動体験を!

投稿日

2010/10/05

レビュアー

アマギン

期待以上。満足いく作品でした。
原作との相違部分が何一つわからないので、すんなり受け入れる
ことができ最後までダレることなく楽しみました。

原作わからない自分でも、例えばアトムが・・・

・角が3本あったり
・笑ったら奥歯が金歯だったり
・ホウレン草もしくはドラ焼きが好きだとか言い始めたり
・車に変形したり、口からニョキッって大砲なんか出てきたら・・・

いくら素人と言えど、アトムに違和感を持つこと間違いなしですが、

そんなメイドインハリウッドが素でやらかしてしまいそうな脚色はありませんでした。

今回80周年記念ということで。アメリカのキッズがアトムのアクションを見て興奮し、
パピィがテンマ博士の気持ちに共感する。無理なく時間の共有ができる作品です。

アニメだから許される範囲で省略できる部分をうまく省略し、わかりやすい
設定に構成。
ユニークで見応えあるキャラクターが小ネタを披露する度それを楽しみテンポよく
ラストに向かいます。
予想以上にインパクトあるラスボスで、なかなか見応えありました。

アメリカのキッズがこれを見てアトムを好きになってくれて、
またいつの日か原作が日本であることを知って驚き感動してもらえると嬉しいです。

そんなきっかけになってもおかしくない、今の世代でも十分楽しめる、
製作されたことに異議なしのリメイクアトムでした。

日本語吹き替えで観るべし!

投稿日

2010/07/07

レビュアー

R32

アトムの声を上戸彩が吹き替えしています!

蒼井優も凄くいい吹き替えをしますが、上戸彩もなかなか!
そんな角度から、ちょっと魅力に欠ける海外リメイクのアトムを観てもいいと思います。

ストーリーは、既存のアトムとは違うと思います。
まあ、だいぶ昔に観たアニメなので覚えてはいませんがw

この映画では、アトムの誕生から自分の居場所を見つける
アトムの核の部分をメインに話を進めています。

新生アトムとして、とても見応えのある内容になってると思います。
予想以上に楽しめた映画だと思います。

良かったです!

投稿日

2010/04/19

レビュアー

日曜日よりの使者

海外で迷リメイクされて期待を裏切るパターンが多い中、これはなかなか良かったです。画像も綺麗で、じーんと感動しました。おススメです♪

6〜 10件 / 全54件