1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 邦画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. キラー・ヴァージンロード

キラー・ヴァージンロード

キラー・ヴァージンロードの画像・ジャケット写真

キラー・ヴァージンロード / 木村佳乃

全体の平均評価点: (5点満点)

54

キラー・ヴァージンロード /岸谷五朗

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「キラー・ヴァージンロード」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

実力派俳優・岸谷五朗が「スウィングガールズ」の上野樹里と「ブラインドネス」の木村佳乃を主演に迎え、映画監督初挑戦を果たした痛快ノンストップ・エンタテインメント。小さい頃から何をやっても上手くいかず、ダメダメな人生を歩んできたOL沼尻ひろ子。しかしこの度、ついに結婚という幸せを手に入れる。ところが、その結婚式の前日、ひろ子は誤ってアパートの大家さんを殺害してしまう。結婚を諦めきれず、死体をスーツケースに隠して富士の樹海に向かうひろ子。すると彼女の運転する車に自殺願望の女、小林福子が飛び込んでくる。今度も死ねなかった福子は、“死体の処理を手伝う代わりに私を殺して”ととんでもない提案をするのだが…。

「キラー・ヴァージンロード」 の作品情報

作品情報

製作年:

2009年

製作国:

日本

「キラー・ヴァージンロード」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

愚行録

おいしいプロポーズ

殿、利息でござる!

エンジン

量産型リコ −プラモ女子の人生組み立て記−

ユーザーレビュー:54件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全54件

ギブアップ…

投稿日:2010/04/19 レビュアー:温泉娘

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

思ったより良かったです

投稿日:2010/03/29 レビュアー:スヌーピー

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

映画と演劇の狭間で ネタバレ

投稿日:2010/10/07 レビュアー:みなさん(退会)

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

まるで舞台劇を観ているような気分だった。監督をされた岸谷五朗さんは“映画向き”と判断されたようだが、どちらかと言うとストーリー展開は“舞台向き”だと思う。展開の幅が小さく、エピソードに広がりがないからだ。

さて、本作品は、歌あり踊りありサスペンスありのコメディ。本当なら軽い演出の方が似合うのだが、じっくり撮っているせいか少々重い。おかげでスピードに乗り切れなかった感じだ。それは、映画を撮る上で必要な“表現力”が足りなかったからではないか、という気がする。
例えば、主人公どん尻ビリ子さんがゴリラの着ぐるみ(死体入り)を背負ってバタフライで川を渡る場面がある。これをカメラは上から撮っているが、本来ならカメラは下になければならない。橋の上にいるコバヤシの驚いた顔をアップで撮り、そのまま水面付近までズームアウト。そこに主人公がバタバタと泳いでフレームインして来る。次のカットでは必死に泳ぐ主人公の顔がほしいところだ。カッコ悪くてダサいほどいい。けれど、目だけは真剣。彼女の一世一代の行動を盛り上げなくて、何の映画か。
――そう、あくまでも主人公は上野樹里サンが演じるビリ子である。彼女の心が変わる大事な場面を、コバヤシの視点でとらえるのは間違っている。観客に伝わりにくいし、感動も誘えない。
ハサミが大家の背中に刺さるシーンを丁寧に撮るくらいなら、大事な場面に力を注いで欲しかった。

演劇は、観客自身がカメラマンであり編集者だ。だから、舞台には程よい余白がある。けれど、映画は、観客に代わって心のダイナミズムをカメラワークに置き換える必要がある。監督は、そのイメージをスタッフに伝え、現場で采配を振るわなければならない。実に大仕事だ。
そのために映画の文法がある。約束事であったり、演出意図を伝えるためのスキルであったりするのだが、それが足りないと、こういうことになる。どれだけ多くの表現方法を持つかによって、作品の“質”は変わる。手をかけなくてよいところに時間をかけ、手をかけるべきところに時間をかけない。――もう少し監督サンにスキルがあったなら、本作品は80分にまとまったはずだ。

いろいろ書いて来たが、本作品には触発されるものがある。明らかに未完成だが、初監督らしく作品への愛情が感じられて心地よい。役者さんにも恵まれ、いい感じだ。
上野樹里サンはいつも通りの感じで新鮮味はなく、輝きにも乏しいが、安心して観ていられる。役柄からすると、もう少し危うい方がいいが、まずまずのお芝居だろう。
逆に、木村佳乃サンが輝いていた。少しお歳を召されたが、何か吹っ切れたようで、若い頃より良い感じだ。精神的な充実感が伝わって来る。あまり好きなタイプの女優サンではなかったが、これからは注意して見て行こうかと思う。

さてさて、ラストシーンも甚だ演劇的でいただけない。不幸を背負ってもハッピーエンドであってほしかった。
スキップをするビリ子の気持ちがどれだけ観客に伝わっただろうか。きっとコバヤシが駆けつけるという予感、また始まる死体つきの大冒険、どこかで誰かが幸せになるだろう巡り合わせ、――彼女の裡にはたくさんの事柄が湧き出ているはずだ。その高揚感を伝えきれているとは言い難い。それが残念でならない。

どこか韓国や香港映画に似たテイストの作品だった。オススメ!

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

C+  30分でリタイア

投稿日:2010/08/30 レビュアー:かづしげ

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

だめだこりゃ!!!

投稿日:2010/07/24 レビュアー:R32

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全54件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:54件

ギブアップ…

投稿日

2010/04/19

レビュアー

温泉娘

思ったより良かったです

投稿日

2010/03/29

レビュアー

スヌーピー

映画と演劇の狭間で

投稿日

2010/10/07

レビュアー

みなさん(退会)

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

まるで舞台劇を観ているような気分だった。監督をされた岸谷五朗さんは“映画向き”と判断されたようだが、どちらかと言うとストーリー展開は“舞台向き”だと思う。展開の幅が小さく、エピソードに広がりがないからだ。

さて、本作品は、歌あり踊りありサスペンスありのコメディ。本当なら軽い演出の方が似合うのだが、じっくり撮っているせいか少々重い。おかげでスピードに乗り切れなかった感じだ。それは、映画を撮る上で必要な“表現力”が足りなかったからではないか、という気がする。
例えば、主人公どん尻ビリ子さんがゴリラの着ぐるみ(死体入り)を背負ってバタフライで川を渡る場面がある。これをカメラは上から撮っているが、本来ならカメラは下になければならない。橋の上にいるコバヤシの驚いた顔をアップで撮り、そのまま水面付近までズームアウト。そこに主人公がバタバタと泳いでフレームインして来る。次のカットでは必死に泳ぐ主人公の顔がほしいところだ。カッコ悪くてダサいほどいい。けれど、目だけは真剣。彼女の一世一代の行動を盛り上げなくて、何の映画か。
――そう、あくまでも主人公は上野樹里サンが演じるビリ子である。彼女の心が変わる大事な場面を、コバヤシの視点でとらえるのは間違っている。観客に伝わりにくいし、感動も誘えない。
ハサミが大家の背中に刺さるシーンを丁寧に撮るくらいなら、大事な場面に力を注いで欲しかった。

演劇は、観客自身がカメラマンであり編集者だ。だから、舞台には程よい余白がある。けれど、映画は、観客に代わって心のダイナミズムをカメラワークに置き換える必要がある。監督は、そのイメージをスタッフに伝え、現場で采配を振るわなければならない。実に大仕事だ。
そのために映画の文法がある。約束事であったり、演出意図を伝えるためのスキルであったりするのだが、それが足りないと、こういうことになる。どれだけ多くの表現方法を持つかによって、作品の“質”は変わる。手をかけなくてよいところに時間をかけ、手をかけるべきところに時間をかけない。――もう少し監督サンにスキルがあったなら、本作品は80分にまとまったはずだ。

いろいろ書いて来たが、本作品には触発されるものがある。明らかに未完成だが、初監督らしく作品への愛情が感じられて心地よい。役者さんにも恵まれ、いい感じだ。
上野樹里サンはいつも通りの感じで新鮮味はなく、輝きにも乏しいが、安心して観ていられる。役柄からすると、もう少し危うい方がいいが、まずまずのお芝居だろう。
逆に、木村佳乃サンが輝いていた。少しお歳を召されたが、何か吹っ切れたようで、若い頃より良い感じだ。精神的な充実感が伝わって来る。あまり好きなタイプの女優サンではなかったが、これからは注意して見て行こうかと思う。

さてさて、ラストシーンも甚だ演劇的でいただけない。不幸を背負ってもハッピーエンドであってほしかった。
スキップをするビリ子の気持ちがどれだけ観客に伝わっただろうか。きっとコバヤシが駆けつけるという予感、また始まる死体つきの大冒険、どこかで誰かが幸せになるだろう巡り合わせ、――彼女の裡にはたくさんの事柄が湧き出ているはずだ。その高揚感を伝えきれているとは言い難い。それが残念でならない。

どこか韓国や香港映画に似たテイストの作品だった。オススメ!

C+  30分でリタイア

投稿日

2010/08/30

レビュアー

かづしげ

だめだこりゃ!!!

投稿日

2010/07/24

レビュアー

R32

6〜 10件 / 全54件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

キラー・ヴァージンロード