スティーヴン・セガール 沈黙の鎮魂歌

スティーヴン・セガール 沈黙の鎮魂歌の画像・ジャケット写真
スティーヴン・セガール 沈黙の鎮魂歌 / スティーブン・セガール
全体の平均評価点:
(5点満点)

23

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「スティーヴン・セガール 沈黙の鎮魂歌」 の解説・あらすじ・ストーリー

スティーヴン・セガール沈黙シリーズ最新作!<BR>愛するものを失った悲しみが、漢(オトコ)の眠っていた本能を目覚めさせた―。 2010年2月、セガールはついに地上最強の復讐鬼と化す!!

「スティーヴン・セガール 沈黙の鎮魂歌」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: DRIVEN TO KILL

「スティーヴン・セガール 沈黙の鎮魂歌」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

スティーヴン・セガール 沈黙の鎮魂歌の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
98分 日本語・吹き替え 1:ドルビーデジタル/5.1chDD/英語
2:ドルビーデジタル/2.0chサラウンドDD/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR1957 2010年02月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:23件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全23件

走るセガール

投稿日:2013/03/29 レビュアー:みなさん(退会)

小品だが、意外とちゃんと作られた作品だった。(笑) ヘタに全国公開を目指したアクション映画よりも、出来映えがいい。スティーブン・セガールが活きている。

元ロシアン・マフィアで犯罪小説家のルスラン(スティーブン・セガール)は、別れた妻から娘の結婚式に呼ばれる。喜びも束の間、新郎が嘗ての好敵手の息子だと知って、ルスランは嫌な予感に襲われる。案の定、何者かに元妻が殺されて、娘も重傷を負う。ルスランは、仇を討つために調査に乗り出す。
……というお話し。うーん、本作品もベタだった。メジャースタジオじゃ“ダメ出し”されそうな脚本だ。そう思っていたら、どうやらビデオスルーだったらしい。やっぱりなぁ、と納得してしまった。(笑)

ルスランが元マフィアという設定は納得だが、犯罪小説家というのは無理矢理すぎるだろう。もっとも、その設定が活かされているわけではないので、現職は何でもいいようなものだ。
ただ、S.セガール自身は自作で脚本に参加したりしているので、文章を書く才能があるのかも知れない。でも、ペンより拳で勝負するタイプだから、もの書きのイメージがないなぁ。パソコンを使う姿にも違和感がある。ちょっとはリアリティが欲しいところだ。
でも、冒頭のシーンで、キーボードを打つ姿が映し出されるが、妙に可愛らしかった。(笑)

主人公は作家だからカタギのはず。なのに、犯人を捜して殺しまくる。(苦笑) 相手が誰であろうと、お構いなし。肩がぶつかっただけで相手を半殺してしまう。気に入らないヤツはぶっ倒す。おかげで、セガール・アクションは多め。ファンとしては、かなり楽しむことが出来た。
然も、本作品では、セガールが走る。あの巨体で走る。(笑) デビュー作以来とは言わないが、近年なかったことなので、かなりインパクトがあった。もしかしたら、本作品で一番の見所かも知れない。
そう言えば、本作品はスタンドインが少なかった。本人が演じることが多かったような気がする。心境の変化か、予算の都合か判然としないが、作品の質を高める一助になっているのは確かだ。些細なカットでも本人が演じていると分かると、観客もついつい熱が入ってしまう。これからも、この方針で映画を作って欲しいと思う。

クライマックスは病院内での銃撃戦。『ハードボイルド/新・男たちの挽歌』を想起させる。ここでも主人公は、派手に戦う。閉鎖しているとはいえ、病院内でグレネードって……。(笑) 香港映画のようなノリだ。その上、散々暴れまくって何のお咎めもナシって、どういうこと? 司法を蔑ろにして良いのか? ……まぁ、そうでないと仇討ちなんて出来ないだろうけどね。

ビデオ映画として観るならば、よく出来た作品だった。確かにサスペンスとしては凡庸だし、スリリングでもない。それらしい演出も見受けられるが、スキルは低い。細かいカットを繋いだアクションの丁寧さからすると、監督さんはアクション畑の出身かも知れない。
ちょっとだけオススメ!(笑)

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

伝票刺しロシアンルーレット

投稿日:2016/09/19 レビュアー:裸足のラヴァース

の冒頭ネタとかあれば 覚えていられるだろうな フランクザッパの
うんこみたいに捻り出てくるレコード並 沈黙シリーズ

明日は娘の結婚式 あれこれ見てた 冒頭ネタ 覚えてないじゃんかw
ある意味 マイケルベイ 13時間よりおもろいとも言えるのね

タイトル チンモクノチンコンカでゴロ良し なのにジャケはなんで
沈黙のXX なのう?

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

いつものセガールネタバレ

投稿日:2010/06/11 レビュアー:ドルチェ♪

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

はい・・いつものパターンです^^

今回のセガールもはちゃめちゃです

そんなに人殺したら警察に捕まるだろ〜^^って思いますが
捕まりませんw

苦手なマフィアがらみになっており・・ちょっと人間関係とかが・・???でしたが

ま〜メインはアクションなので細かなストーリーは気にしなくていいか・・。

セガール好きな人にはこれも楽しめる作品かと思います〜

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

セガール作品にしては残念!

投稿日:2010/02/17 レビュアー:映画好き

セガール作品は面白アクション満載ですが、今回は面白さが弱く、アッサリしています。
別作品を期待!

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

毒を以って毒を制すネタバレ

投稿日:2010/02/07 レビュアー:ナビ助

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

娘の結婚式にお呼ばれの元カリスママフィアが元妻を殺され、
娘も重傷を負い、復讐に燃える。

婚約者はかつての敵対組織の子息でどうやら事件に深く関わって
いた。
娘が死んだと偽り、婚約者を巻き込み犯人探しに乗り出す矢先、
昔の因縁が病院を占拠する銃撃戦に発展、終わりなき抗争に
終止符が打たれた。。。

ぶっとい腕に見るからにヤバそうなタトゥーがシンボリックな
ロシアンマフィア。
敵役のハスキー犬を思わせる面長の強面の極悪顔に負けず劣らず、
苦み走った表情を見せる主人公の切れ具合。

序盤、肩がぶつかって因縁付けられたぐらいで半殺しにするなんて
イカレ親父もいいとこ。

イントロダクションとのギャップに痺れる一品。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

6〜 10件 / 全23件

スティーヴン・セガール 沈黙の鎮魂歌

月額課金で借りる

都度課金で借りる