ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーの画像・ジャケット写真
ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー / キム・ミョンミン
全体の平均評価点:
(5点満点)

47

  • DVD
ジャンル:

「ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー」 の解説・あらすじ・ストーリー

落ちこぼれオーケストラの奮闘を、涙と笑い、愛と感動を交えて描いた韓国TVシリーズ第9巻。ソクラン市交響楽団の顧問になったカン・マエ。ところが、現れた後任の指揮者は実力のないど素人で、団員たちは反旗を翻す。第17話と最終第18話を収録。

「ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: 韓国
原題: BEETHOVEN VIRUS

「ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーのシリーズ商品


1〜 9件 / 全9件

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーVol.1

  • 旧作

落ちこぼれオーケストラ楽団の奮闘を、涙と笑い、愛と感動を交えて描いた韓国TVシリーズ第1巻。プロジェクトオーケストラの運営を任されることになった公務員のルミ。ところが、公演プロデューサーの横領が発覚し…。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
120分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4406 2009年08月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 0人 0人

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーVol.2

  • 旧作

落ちこぼれオーケストラ楽団の奮闘を、涙と笑い、愛と感動を交えて描いた韓国TVシリーズ第2巻。オーケストラ・キラーの悪名高いカン・マエに卑下されたヒヨンは立ち去り、他の団員たちも次第に不満を募らせていく。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
120分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4407 2009年08月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
25枚 0人 0人

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーVol.3

  • 旧作

落ちこぼれオーケストラ楽団の奮闘を、涙と笑い、愛と感動を交えて描いた韓国TVシリーズ第3巻。復職のために楽団を抜けたゴヌ。公演当日、交通整理をしているゴヌの前にカン・マエが現れるが、ゴヌは動こうとしない。第5話と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
120分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4408 2009年08月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 0人

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーVol.4

  • 旧作

落ちこぼれオーケストラの奮闘を、涙と笑い、愛と感動を交えて描いた韓国TVシリーズ第4巻。ミョンファンに弟子入り志願したゴヌ。彼の才能に驚いたミョンファンはカン・マエを訪ね、どちらの弟子にするか決めようと提案する。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
130分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4409 2009年09月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 0人 0人

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーVol.5

  • 旧作

落ちこぼれオーケストラの奮闘を、涙と笑い、愛と感動を交えて描いた韓国TVシリーズ第5巻。カン・マエの毒舌にたじたじの団員たちが合唱団を辞めると言い出す。これを収拾するため、カン・マエはゴヌに指揮をするように言う。第9話と第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
130分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4410 2009年09月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
22枚 1人 0人

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーVol.6

  • 旧作

落ちこぼれオーケストラの奮闘を、涙と笑い、愛と感動を交えて描いた韓国TVシリーズ第6巻。カン・マエへの気持ちをゴヌに知られたルミは、自分が一方的に好きなだけだと言う。一方、市長は詐欺の責任をルミに取らせようとする。第11話と第12話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
130分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4411 2009年09月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 1人 1人

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーVol.7

  • 旧作

落ちこぼれオーケストラの奮闘を、涙と笑い、愛と感動を交えて描いた韓国TVシリーズ第7巻。交響楽フェスティバルに出演するゴヌに、カン・マエは自分の指揮棒を贈る。一方、ルミは聴力のことをカン・マエに話そうとするが…。第13話と第14話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
130分 日 吹 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4412 2009年10月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 0人 1人

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーVol.8

  • 旧作

落ちこぼれオーケストラの奮闘を、涙と笑い、愛と感動を交えて描いた韓国TVシリーズ第8巻。市長が変わり、新しい市長から就任式の演奏を依頼されたカン・マエは「交響楽団を私物化するな」と断固拒絶するのだが…。第15話と第16話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
130分 日 吹 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4413 2009年10月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
22枚 1人 0人

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニーVol.9

  • 旧作

落ちこぼれオーケストラの奮闘を、涙と笑い、愛と感動を交えて描いた韓国TVシリーズ第9巻。ソクラン市交響楽団の顧問になったカン・マエ。ところが、現れた後任の指揮者は実力のないど素人で、団員たちは反旗を翻す。第17話と最終第18話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
130分 日 吹 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ASBX4414 2009年10月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
22枚 1人 1人

1〜 9件 / 全9件

関連作品

ユーザーレビュー:47件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全47件

じわじわと・・・ネタバレ

投稿日:2009/11/12 レビュアー:トビー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

  正直、見終えた直後の感想は・・・「がっかり」でした。カン・マエとルミの関係は?ルミの耳が聞こえなくなった後は?ゴヌの未来は?市響とマウス・フィルはどうなったのか?

  な〜んも分かりません!先走ってサントラを購入してしまった自分に後悔してしまいました。

  でも、サントラを聴いてドラマのシーンを思い浮かべてみると、後半理解しがたかったカン・マエの気持ちがだんだん分かって来ました。

  ドラマのどこかに出てきたと思うけれど(たぶん何話目かの日本語タイトル)、カン・マエは『不惑』なんです。40歳なんです。いままで苦労して自分の音楽を確立し、それを評価されてきた。そんな自分の確固たる基盤を揺るがすゴヌとルミの存在。

  そんな二人を容易には受け付けられないカン・マエ。劇的な最後を期待していた私ですが、きっと「熱々のルミとカン・マエ」「ゴヌの影響からのカン・マエの急激な音楽的変化」など見せられたら、嘘くさいと感じたと思う。良いラストだったとのレビューを見て、はじめはこう感じる人もいるなんて信じられない気持ちだったが、今は本当に良いラストだったと心から思えます。

  拒絶しつつも変わっていっていくカン・マエの音楽。彼がまた自分の音楽に自信を取り戻した時に、きっとルミを迎えに行って欲しい。

  あ〜、いつものことですが、ミョンミンssiの虜に〜。今更「白い巨塔」を見るべきかどうか悩んでます(苦笑)地上派でしていたのをチラ見したけど、好みでないんですよね・・・でも、ミョンミンssi〜が〜。


  最後にもう一つ。サントラ、お勧めです。良くラストに掛かっていた「聞こえますか?」とあと「Passion]を聞いて涙ぐみながらレビュー書いてます。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

音楽は好きだけど

投稿日:2009/09/22 レビュアー:kirsten rose

音楽は好きだけど、クラシックに興味はなく、でも、チャン・グンソクが好きなためこの作品をレンタルしました。

個人的にですが、主人公ルミの性格が嫌いです!!


でも、見始めるとハマってしまうのが韓国ドラマ!!
いろんな状況の中から集まったオーケストラの団員と有名指揮者のやり取りがとても面白いです。

私は第2話からハマってしまったので、わりと早いペースでハマってしまう作品ではないでしょか・・・。


それにしてもチャン・グンソクの笑顔はホントに素敵です。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

オレ様流の思いやり・・・ネタバレ

投稿日:2009/09/06 レビュアー:snowstar

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

中盤からルミはカン・マエに対する気持ちに気付きゴヌを傷つけてしまった後悔をするけどカン・マエへの気持ちにとても素直になる彼女は素敵です
普通なら相手が大物過ぎるからちょっと怖気づいちゃうでしょ
でも彼女は真っ直ぐな愛。。。
あの偏屈なカン・マエにルミは真っ直ぐに彼を見つめ、愛を向けるのです
そのルミの愛にカン・マエは心揺れるけど応える事が出来ない
カン・マエがカン・マエでいられるのは揺ぎ無いプライドがあるからなのよ
それを失くすと自分ではなくなってしまうの
ルミを突き放す所には涙
そんな言い方しか出来ない彼が可哀想だしそれを理解するルミに胸が切なくなります

でもルミは何事にも前向きなのがいい。。。
耳がいずれ聞こえなくなるというハンデを背負ってながら前を向いて歩いている所がとてもいい
笑顔も素敵だったしこのドラマで生き生きしてた
ドラマの第1話で啖呵を切ってたシーン(妄想での)が好きよ〜

このドラマで絶賛の指揮者振りをみせたミョンミンさん演じるカン・マエ
こんな彼が一癖も二癖もある団員達によって徐々に変わっていくのだけど〜
でもやっぱり、オレ流なのよ。。。あっ、モトイ、オレ様流・・・
(思いやりも彼流なので、それが思いやりといえるかどうか・・・)

時間が過ぎていくうち、今まで付き合ってきた団員達もこの頃には
カン・マエの良さを十分理解してる
あれほどカン・マエの意見を聞かなかったゴヌも最後にはお願い〜♪ってしてる所にはおいおいって突っ込みたかったわ

カン・マエの『お前達は合体変身ロボットか〜』っていうシーンは爆笑です

家族の為に犠牲になってた主婦のヒヨンがソリストを見事に成し遂げた所も鳥肌モノの感動だったんだけど
カン・マエが泣いてるゴヌを抱きしめて初めて褒めるシーンはもう号泣でした〜
このシーン忘れられないシーンです

登場人物それぞれがなんら問題があってそれを乗り越え、夢を諦めずに階段を登っていく姿に感動しました
1番輝いてた時間を一緒に過ごしてきた団員達
その輝ける時間は決して消えないしこれからも輝き続けてほしいな〜
夢を持つって、ホント素敵な事ですね〜
全編に流れるサントラは知ってる曲が多くてとても楽しめましたよ♪
そして指揮者によってアレンジが変わる所も興味深かったし
クラシックの名曲ばかりたくさん聴けて最高でした〜

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

韓国初の音楽ドラマ!?ネタバレ

投稿日:2009/08/22 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 韓国では、初となるクラシックをテーマにした音楽ラブドラマだけあり、始まる前から期待されいたみたいです!
 そして、人気作となり韓国ではクラシックブームを巻き起こしたと聞き、是非観たいと食いつきました♪
 しかし、何故にレンタルを小出しにリリースするのか??観たい作品なら出来れば間を空けずに観たいのがドラマ好きの視聴者の意見です。。(ストーリーが忘れてしまうし、盛り上がってきた所でその状態のまま観たいしね!)DISCASさんプッタケヨ!

 世界的有名で悪名高い『オーケストラ・キラー』と言われる完璧主義の指揮者カン・マエとオーケストラ経験ゼロでノーギャラでも自分達の夢の為に頑張る素人のオーケストラが巻き起こすストーリー!!

 『不良家族』で強面だが人情が熱い役を演じたキム・ミョンミンが指揮者カン・マエを演じると聞き、期待大で観たら本当に無表情で冷酷で高飛車な鼻につく役を見事演じています。

 指揮者ってこんなに理不尽なの??まだ2話ですが、カン・マエに憤りを感じてしまいます!

 それとは引き換えに警察官でトランペット奏者のカン・ゴヌ役のチャン・グンソク君がもう本当に素敵です!!
 あんなに幼くてあどけなかったウノが…(すいません。ファンジニの役です!)短髪で無精ひげに鍛えられた体でカン・マエに堂々と張り合う姿に胸がキュンキュンします!!
 そして、トランペットを吹く姿も様になっています♪

 誰にでも夢や希望があるんだと思えるドラマですね!

 音楽人間で完ぺき主義者のカン・マエに素人のオーケストラの情熱が分かるか??純粋に楽しむ心に気づくか??

 これからが楽しみです!! 

 

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

期待以上の上質な作品です

投稿日:2010/10/11 レビュアー:megu

正直チャン・グンソクの出演作ということだけで見始めたのですがとても素敵で後味の良い作品でした。まず主要3人のバランスがとてもよかったです。主演のキム・ミョンミンが魅力的。貫録も充分でそれでいて、尊大な大指揮者の中に優しさが見え隠れする時の表情がなかなかで、グンソク君ファンの私も彼の演技一つ一つに注目してしまいました。ヒロインのイジアは耳の病に苦しみながらも明るく前向きに生きる女性をけなげに演じ好感が持てます。とても美しい女優さんです。そしてチャン・グンソクは高貴な王子様でもカリスマミュージシャンでもないごく普通の青年をさりげなくそれでいて程良い存在感を出して好演しています。短髪、Tシャツ、ジーンズ姿でトランペットを吹く彼は新鮮。相変わらず笑顔が素敵ですが、涙もまたとてもいいです。  内容的には落ちこぼれのクラッシック楽団員たちと高名な指揮者とが出合い互いに刺激しあい成長していくというお話なので韓流ドラマにありがちなドロドロとした愛憎劇は存在せず、主役三人の三角関係も重くなくさらっとしています。恋愛よりもむしろカンマエとゴヌとの師弟関係の葛藤や楽団員たちの人間模様が丁寧に描かれていて上品でしっとりとした中にユーモアも散りばめられた上質な仕上がりになっています。圧巻はやはり楽曲の演奏場面。クラッシックに疎い私でも素敵で心がときめきます。そして役者さんたちの指揮や演奏の姿がすごく様になっていてとてもかっこいいです。役作りの苦労がうかがえます。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

6〜 10件 / 全47件

ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー

月額課金で借りる

都度課金で借りる