1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたことの画像・ジャケット写真

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと / オーウェン・ウィルソン

全体の平均評価点:(5点満点)

140

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

おバカで愛おしい一匹の犬と飼い主一家の触れ合いを綴る感動ファミリー・ドラマ。コラムニストのジョン・グローガンによる全米ベストセラー・エッセイを映画化。人一倍やんちゃなラブラドール・レトリーバーを飼ってしまった夫婦の騒々しくもかけがえのない日々をハートフルに描く。共にジャーナリストのジョンとジェニーは、結婚を機にミシガンから温暖なフロリダへ引っ越し、新生活をスタートさせた。また、子供が欲しいと願うも親になる心構えが整っていなかった2人は、子育ての予行演習にと子犬を飼うことに。そして、ジェニーの誕生日プレゼントとしてやって来たクリーム色のラブラドール・レトリーバー、“マーリー”が晴れて一家の一員となるのだが…。 JAN:4988142340184

「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

原題:

MARLEY & ME

「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

リベンジ・マッチ

ジョン・カサベテスのビッグ・トラブル(ピーターフォークのビッグトラブル)

リアル・ブロンド

アルマゲドン

ユーザーレビュー:140件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全140件

軽く観ようとして、失敗しました(´∩`。) ネタバレ

投稿日:2009/11/07 レビュアー:

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

う〜〜〜(>_<)
想像してたのと違いました。が、いい意味で。

CM等で面白い部分だけを観てたので、笑う事だけを期待して観たんですけど、
犬と家族の話だったのですね。マーリーの一生と家族の成長みたいな。

そりゃ〜、可愛いですよ。子犬の時からの話なので。
雷を怖がったり、ソファーやクッションを噛んで中身を出してしまうなんて
うちの犬といっしょや〜(^_^;)と思いましたねw
でも、怒ってはいけないんですよね。犬って。怒られてる意味がわからないから…。
ま、飼ってる時はガッツリ怒ってしまってましたが。。。反省(-.-)

私は、だいぶ前に犬を亡くしてるのですが最後なんて涙涙で…。
この映画と同じ様に我が家の愛犬も手術をするかどうするかってので
家族で相談して手術を選択し、術後に亡くなってしまいました。
我が家の愛犬を想い出してしまって止めどなく泣いてしまいました(/□\*)

「マーリーに最後に何か言ったら?」と母親が言った時に、長男が
「何も言わない。きっとわかってる」と。。。そのセリフはズーーンときました。

凄い泣きましたが、『感動』の涙ではなくて悲しみを受け入れる涙だったような。
動物を飼うとゆう事は楽しい可愛いだけではなく、大変だ悲しいって事もある
ってのを上手く表現してましたね。いい映画だったと思います。
でも2度観は出来ません。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

意外にシリアス ネタバレ

投稿日:2009/09/22 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

予告編を見ると、しつけの出来ていないいたずら犬が引き起こすドタバタ映画のような印象を受けましたが、意外にシリアスな内容。

私は犬を飼った経験が1度もありませんが、
「Dogs are men's best friends.」(犬は人間の最良の友)というのは、本当なんだなあとこの映画を見てしみじみ思いました。

若くて、まだ自分の将来設計がきちんとできていない主人公のジョンは、ちょっとした思いつきで犬を飼うことに。いたずら好きのマーリーを世話するのは、思った以上に大変だけど、家庭を持ち、子供を育て、いいこともあるけど辛いこともある、そんな家庭の歴史に、マーリーは寄り添って生きたのだ。

特にジョンの妻が流産してしまったときの様子が印象的。
子どもを失った妻の悲しみを、いろいろな言葉を尽くして慰めようとする夫に対して、マーリーは彼女にそっと寄り添うだけ。けれども、そんなマーリーがどれほど彼女の心を慰めてくれることか。

おもしろかったのは、ジョン(オーエン・ウィルソン)の友人役で登場するエリック・ディーン。
「グレイズ・アナトミー」のMcSteamyの役柄そのままの女たらしで、女性の気をひくためにマーリーを利用する。
ジョンの妻が育児ノイローゼになったとき、彼がマーリーを何日か預かるんだけど、一体どんなふうに過ごしていたのか、見てみたかったな〜。

犬を飼った経験のある方には涙なしには見られない映画じゃないでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

バカ犬だっていいんだよ♪

投稿日:2010/02/05 レビュアー:ムーミンママ

実は今年最初に観たのがこれでした。
昨年の終わりごろから我が家にもワンコが来たので
お正月に家族で楽しめるかな、って。

これがコメディだと思って見始めたので
不意を突かれて号泣モードに突入しちゃいました。
思っていたよりずっといいお話でした。

うちのワンコはミニチュアシュナウザーなので
やんちゃな犬種とは言っても、マーリーのような大型犬に比べたら
いたずらも可愛いものです。
とは言え、すぐに自分の寝床をボロボロにしちゃうので
我が家に来て3ヶ月半で彼のベッドは既に3代目。
壁紙もガリガリやってくれちゃうし、
なかなかトイレのしつけも上手くいきません。
こちらも初心者飼い主なので、一概に彼だけの所為とは言えませんけど。

ちゃんとやって欲しいことはなかなか覚えないくせに
やって欲しくないことに関しては賢かったりして・・・
まったく、おバカなんだかお利口なんだかわかりません。
人形じゃなくて生きている動物なのだから
こちらの思うとおりにいかないのも当たり前のこと。

でもね、バカ犬だっていいんです。
一緒にいてくれれば、それだけで・・・。

犬を飼っていたり、飼ったことのある人はもちろんのこと
犬を飼っていない人でも十分に楽しめて
笑ったり泣いたりできる、意外にオススメムービーですよ。

我が家もこのジョングローガン一家のように
ワンコとの楽しい思い出を積み重ねていかれるといいな♪

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

誰かと一緒に見ないでよかった

投稿日:2009/10/09 レビュアー:(み)

誰かとこの映画を見なくて良かった。

どうしても泣けてきちゃうんで、
部屋に引き籠もって一人きりでご覧ください(泣笑)


犬の出てくるドタバタコメディかと思いきや、
やっぱりそうでした。

いやそうじゃなくて…… でもそうなんですけど。


ちょっと前のTSUTAYAの配布雑誌(?)に、
ニュー・シネマ・パラダイスを評して、
「笑い6、感動4くらいがちょうどいい」
と書かれていたコラムがありました。

まさにそういった映画だったと思います。


安っぽい動物感動物だと、
BGMと出演者の涙でチープな涙を押し売りしてきますが、
人を笑わせるのはそうはいきません。

笑いも使い捨てにせず、最後にしっかり活かしてくる使い方など、
泣ける中にもクスリと笑わせる粋なはからいだと思います。


いい映画なので、お子さんとご一緒に。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

応えてくれてるから、叶わぬ願いを夢見るのです

投稿日:2011/02/26 レビュアー:ビンス

マーリーの子供時代から、成長し、老いていくまで。
まるで自分が飼っているかのように、マーリーとの時間を共有できる。
愛くるしい顔です。
憎めないヤツです。
犬を飼うのは大変だなぁ・・・って思います。
(このマーリーーは特別手のかかる犬なんでしょうか?)
でも、その何百倍も「犬飼いたいなぁ」って思います。
一度も動物を飼ったことがない。
そんな人間が心から飼いたいと思えた。
あんなに色々ハチャメチャにされても、やっぱりカワイイって思うんでしょうか。
当事者ではないので、「コイツ憎めないなぁ」って思って観てたけど。
そして、映画で語られているように「犬を飼う以上に、子育てって大変」なんでしょうか。
未経験なので、ちゃんと理解はできてない。
大変そうなのはわかるけど。
ひとつひとつのシーンが愛しい。
子供と犬が走る姿はピース以外の何でもない。
終盤になるにつれて涙が溢れてきます。
愛情にちゃんと応えてくれる。
そういう言葉が、それまでのマーリーの姿と重なって・・・・
猫大好きだけど。
犬も大好きだ。
犬もいいなぁ。

犬や猫を飼う。
その犬や猫が死んでしまったら・・・
新しい犬や猫をまた飼うんでしょうか。
そういうときってどんな気持ち?
それとも人生に犬は一匹、猫は一匹?
素朴な疑問

ここから犬、関係なし・・・・すいません。
個人的には妻の実家で飼っている猫が頭に思い浮かんできて、余計涙してしまった。
犬と猫の違いはあるけれど。
一番新しい家族であるボクを愛してくれる猫。
逢うと自分の顔をボクの顔に押し付けてくる猫。
ボクの顔や鼻だけをペロペロする猫。
ボクの手が床にあるとすぐ、その上で寝る猫。
ゴハンが欲しいと、隣に座って、ボクの手を自分の前足の肉球部分で連打する猫。
夜、寝ていると布団に入ってくる猫。
枕を半分占領する猫。
あげくはボクの顔の上に顔を置いて寝る猫。
いつまでも生きてくれよ。
いつまでも撫でてたいから。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全140件

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:140件

軽く観ようとして、失敗しました(´∩`。)

投稿日

2009/11/07

レビュアー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

う〜〜〜(>_<)
想像してたのと違いました。が、いい意味で。

CM等で面白い部分だけを観てたので、笑う事だけを期待して観たんですけど、
犬と家族の話だったのですね。マーリーの一生と家族の成長みたいな。

そりゃ〜、可愛いですよ。子犬の時からの話なので。
雷を怖がったり、ソファーやクッションを噛んで中身を出してしまうなんて
うちの犬といっしょや〜(^_^;)と思いましたねw
でも、怒ってはいけないんですよね。犬って。怒られてる意味がわからないから…。
ま、飼ってる時はガッツリ怒ってしまってましたが。。。反省(-.-)

私は、だいぶ前に犬を亡くしてるのですが最後なんて涙涙で…。
この映画と同じ様に我が家の愛犬も手術をするかどうするかってので
家族で相談して手術を選択し、術後に亡くなってしまいました。
我が家の愛犬を想い出してしまって止めどなく泣いてしまいました(/□\*)

「マーリーに最後に何か言ったら?」と母親が言った時に、長男が
「何も言わない。きっとわかってる」と。。。そのセリフはズーーンときました。

凄い泣きましたが、『感動』の涙ではなくて悲しみを受け入れる涙だったような。
動物を飼うとゆう事は楽しい可愛いだけではなく、大変だ悲しいって事もある
ってのを上手く表現してましたね。いい映画だったと思います。
でも2度観は出来ません。

意外にシリアス

投稿日

2009/09/22

レビュアー

パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

予告編を見ると、しつけの出来ていないいたずら犬が引き起こすドタバタ映画のような印象を受けましたが、意外にシリアスな内容。

私は犬を飼った経験が1度もありませんが、
「Dogs are men's best friends.」(犬は人間の最良の友)というのは、本当なんだなあとこの映画を見てしみじみ思いました。

若くて、まだ自分の将来設計がきちんとできていない主人公のジョンは、ちょっとした思いつきで犬を飼うことに。いたずら好きのマーリーを世話するのは、思った以上に大変だけど、家庭を持ち、子供を育て、いいこともあるけど辛いこともある、そんな家庭の歴史に、マーリーは寄り添って生きたのだ。

特にジョンの妻が流産してしまったときの様子が印象的。
子どもを失った妻の悲しみを、いろいろな言葉を尽くして慰めようとする夫に対して、マーリーは彼女にそっと寄り添うだけ。けれども、そんなマーリーがどれほど彼女の心を慰めてくれることか。

おもしろかったのは、ジョン(オーエン・ウィルソン)の友人役で登場するエリック・ディーン。
「グレイズ・アナトミー」のMcSteamyの役柄そのままの女たらしで、女性の気をひくためにマーリーを利用する。
ジョンの妻が育児ノイローゼになったとき、彼がマーリーを何日か預かるんだけど、一体どんなふうに過ごしていたのか、見てみたかったな〜。

犬を飼った経験のある方には涙なしには見られない映画じゃないでしょうか。

バカ犬だっていいんだよ♪

投稿日

2010/02/05

レビュアー

ムーミンママ

実は今年最初に観たのがこれでした。
昨年の終わりごろから我が家にもワンコが来たので
お正月に家族で楽しめるかな、って。

これがコメディだと思って見始めたので
不意を突かれて号泣モードに突入しちゃいました。
思っていたよりずっといいお話でした。

うちのワンコはミニチュアシュナウザーなので
やんちゃな犬種とは言っても、マーリーのような大型犬に比べたら
いたずらも可愛いものです。
とは言え、すぐに自分の寝床をボロボロにしちゃうので
我が家に来て3ヶ月半で彼のベッドは既に3代目。
壁紙もガリガリやってくれちゃうし、
なかなかトイレのしつけも上手くいきません。
こちらも初心者飼い主なので、一概に彼だけの所為とは言えませんけど。

ちゃんとやって欲しいことはなかなか覚えないくせに
やって欲しくないことに関しては賢かったりして・・・
まったく、おバカなんだかお利口なんだかわかりません。
人形じゃなくて生きている動物なのだから
こちらの思うとおりにいかないのも当たり前のこと。

でもね、バカ犬だっていいんです。
一緒にいてくれれば、それだけで・・・。

犬を飼っていたり、飼ったことのある人はもちろんのこと
犬を飼っていない人でも十分に楽しめて
笑ったり泣いたりできる、意外にオススメムービーですよ。

我が家もこのジョングローガン一家のように
ワンコとの楽しい思い出を積み重ねていかれるといいな♪

誰かと一緒に見ないでよかった

投稿日

2009/10/09

レビュアー

(み)

誰かとこの映画を見なくて良かった。

どうしても泣けてきちゃうんで、
部屋に引き籠もって一人きりでご覧ください(泣笑)


犬の出てくるドタバタコメディかと思いきや、
やっぱりそうでした。

いやそうじゃなくて…… でもそうなんですけど。


ちょっと前のTSUTAYAの配布雑誌(?)に、
ニュー・シネマ・パラダイスを評して、
「笑い6、感動4くらいがちょうどいい」
と書かれていたコラムがありました。

まさにそういった映画だったと思います。


安っぽい動物感動物だと、
BGMと出演者の涙でチープな涙を押し売りしてきますが、
人を笑わせるのはそうはいきません。

笑いも使い捨てにせず、最後にしっかり活かしてくる使い方など、
泣ける中にもクスリと笑わせる粋なはからいだと思います。


いい映画なので、お子さんとご一緒に。

応えてくれてるから、叶わぬ願いを夢見るのです

投稿日

2011/02/26

レビュアー

ビンス

マーリーの子供時代から、成長し、老いていくまで。
まるで自分が飼っているかのように、マーリーとの時間を共有できる。
愛くるしい顔です。
憎めないヤツです。
犬を飼うのは大変だなぁ・・・って思います。
(このマーリーーは特別手のかかる犬なんでしょうか?)
でも、その何百倍も「犬飼いたいなぁ」って思います。
一度も動物を飼ったことがない。
そんな人間が心から飼いたいと思えた。
あんなに色々ハチャメチャにされても、やっぱりカワイイって思うんでしょうか。
当事者ではないので、「コイツ憎めないなぁ」って思って観てたけど。
そして、映画で語られているように「犬を飼う以上に、子育てって大変」なんでしょうか。
未経験なので、ちゃんと理解はできてない。
大変そうなのはわかるけど。
ひとつひとつのシーンが愛しい。
子供と犬が走る姿はピース以外の何でもない。
終盤になるにつれて涙が溢れてきます。
愛情にちゃんと応えてくれる。
そういう言葉が、それまでのマーリーの姿と重なって・・・・
猫大好きだけど。
犬も大好きだ。
犬もいいなぁ。

犬や猫を飼う。
その犬や猫が死んでしまったら・・・
新しい犬や猫をまた飼うんでしょうか。
そういうときってどんな気持ち?
それとも人生に犬は一匹、猫は一匹?
素朴な疑問

ここから犬、関係なし・・・・すいません。
個人的には妻の実家で飼っている猫が頭に思い浮かんできて、余計涙してしまった。
犬と猫の違いはあるけれど。
一番新しい家族であるボクを愛してくれる猫。
逢うと自分の顔をボクの顔に押し付けてくる猫。
ボクの顔や鼻だけをペロペロする猫。
ボクの手が床にあるとすぐ、その上で寝る猫。
ゴハンが欲しいと、隣に座って、ボクの手を自分の前足の肉球部分で連打する猫。
夜、寝ていると布団に入ってくる猫。
枕を半分占領する猫。
あげくはボクの顔の上に顔を置いて寝る猫。
いつまでも生きてくれよ。
いつまでも撫でてたいから。

6〜 10件 / 全140件