バビロンA.D.

バビロンA.D.の画像・ジャケット写真
バビロンA.D. / ヴィン・ディーゼル
全体の平均評価点:
(5点満点)

101

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「バビロンA.D.」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「バビロンA.D.」 の作品情報

製作年: 2008年
原題: BABYLON A.D.

「バビロンA.D.」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

バビロンA.D.の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
101分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR36274 2009年09月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
31枚 0人 1人

【Blu-ray】バビロンA.D.(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
101分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR36274*B 2009年09月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:101件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全101件

面白かったけど

投稿日:2009/10/02 レビュアー:ロンリー火真西

皆さんの評価が低いのもわかる
内容が謎に満ちすぎているからでしょう

でも私は星4っつつけます
雰囲気が気に入りました
荒廃した東欧と近未来的アメリカのシーン、謎の少女、CGアクションなど良かったです

ビンディーゼルが久しぶりにかっこいい役柄だったし

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

・・・・・

投稿日:2009/12/10 レビュアー:エロエロ大魔神

トランスポーターのパクリ?

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なんじゃこりゃ・・・。

投稿日:2009/09/05 レビュアー:かっちゃん

意味わからん。ヒロイン・オーロラの懐妊や、何故アメリカに行かなければならないか、上手く説明が出来ていない。保菌者の意味もよくわからないし・・・。アクションシーンもカメラワークが下手で楽しめない。特にロシアでの格闘シーンは最悪。

ヒロインの父親の具体的な説明もその組織も説明不足だし、母親なんざその極み。時代背景もおざなりで、視聴者をバカにしている。

せめて処女懐妊は、成人して恋したら懐妊するプログラムを施されていた、くらいの説明があっていい。それに妊婦を乗せた車を暴走させてのアクションシーンは疑問。

監督・脚本・俳優・製作、全て三流。

下の方で、ヴィン・ディーゼルがカッコいいと書いてあるが、他の作品なら判るが、この映画では微塵もない。

金と時間の無駄だから、借りないほうがいい作品。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

★52分でリタイア、、、

投稿日:2010/06/08 レビュアー:かづしげ

 つまらな〜〜い〜〜  もっと早くリタイアすべきだったが、レ・バンナが出て来たのでつい先延ばししてしまった。スノーモビルアクションが始まったところで改めてリタイアを決断。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

尻切れトンボ

投稿日:2009/12/30 レビュアー:こうさま

評価70点(100点満点)
時々あるんですなぁ、こんな作品が。最初はなんか面白そうで、いろいろな謎があって、中盤辺りまではどんな結末になるのか楽しみにしていたら最後は辻褄の合わない事だらけで終わっちやったというパターン。所詮SF映画だから少々の無理には目をつぶってしまえばいいのですが、ちよっとお粗末。解説によると本来はもっと長い作品だったのが製作予算の関係で短くカットされたとありましたが、これも今流行の「仕分け人」に短縮という結論にされてしまったのでしょうか。
ストーリーは近未来のセルビア、凄腕の傭兵トーロップが謎の少女オーロラをニューヨークまで運ぶ事を請け負うところから始まり、敵(敵が何者かはよくわからない)との壮絶なバトルをくり広げながら旅を続ける、これだけだ見ているとそれなりに面白い作品。
オーロラは細菌兵器に侵された保菌者、2歳の時に19ケ国語を話した、オンボロ潜水艦の操縦もでき予知能力を備えているが時々手におえない状態に陥る。何のためにニューヨークへ行き、そこで何が待っているのか??つい期待してしまうと怪しげな宗教団体が登場したりして訳がわからないままおしまいになる。
そんな文句を言うよりも「トランスポーター」のSF版だと思って過程だけを楽しめば腹も立たないというものなのです。
K−1ファイターのレ・バンナの登場シーンがあるのですが、これまたちよっと短かすぎてもったいない気分。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

6〜 10件 / 全101件

バビロンA.D.