全然大丈夫

全然大丈夫の画像・ジャケット写真
全然大丈夫 / 荒川良々
全体の平均評価点:
(5点満点)

77

  • DVD
ジャンル:

「全然大丈夫」 の解説・あらすじ・ストーリー

世間からちょっとズレた大人になりきれない不器用な男女3人の恋の行方を、ユルくて温かなタッチで丁寧に描いた異色コメディ・ドラマ。主演は荒川良々、共演に木村佳乃、岡田義徳。監督はこれが長編デビューの藤田容介。古本屋の長男で植木職人の照男は、人を怖がらせることに夢中のオタクな無責任男。夢は世界一怖いお化け屋敷を作ること。一方、照男の幼なじみ、久信は、八方美人でお人好しのサラリーマン。ある日、彼が勤める清掃会社の求人にあかりという女性が応募してくる。しかし、手先も生き方もとびきり不器用なあかりは、採用早々トラブルを連発してしまう。久信はそんな彼女に照男の古本屋で働くことを勧めるが…。

「全然大丈夫」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: 日本

「全然大丈夫」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

全然大丈夫の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
110分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
SJ10561D 2008年08月29日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:77件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全77件

たぶん・・・大丈夫なんじゃないの・・・?

投稿日:2009/04/09 レビュアー:こんちゃん

 途中まで観ちゃあ寝、観ちゃあ寝を繰り返して、ちゃんと観るのに1ヶ月近くかかっちまった(笑)

 ユルユル癒し系ムービーのようでいて、しっかりとしたメッセージを突きつけてますよ。
 映画としてけっこう良く出来ていると思うのですが、その憩いまくり具合が、私の睡眠中枢を刺激するようで・・・(笑)
 寝るときに流しながら観ていると、よく寝れるんですよ、これが(笑)

 荒川良々は、まずあのビジュアルでインパクトがありますから、役者としては非常に大きなアドバンテージを持っているんですよね。そして自分の茫洋としたキャラをしっかり理解した上で、役者としてのスキルも着実に上げている人なので、脇役として出ているときは非常に面白いのです。そんな人が主演したら、どんな映画になるのかと思っていたら、意外なほどテンションもあげずにそつなく嫌なやつを演じてますねえ。
 全然大丈夫じゃないのに、
「うん、全然大丈夫だよ」
とのたまう人たちに、若干の危惧は感じつつも、
「・・・たぶん・・・大丈夫じゃね?」
と思えてしまうのです。こんなヤツらが身の回りにいたら、イライラしまくりでしょうけど(笑)

 まあ、曲がりなりにも世間の中できちんと生活していられる岡田義徳演じる久信がいるからこそ、照夫とあかりの存在がほのぼのと見えるんでしょうね。どうしても、
「久信、頑張れ!」
と思ってしまいます。
 木村佳乃演じるあかりは、可愛いんですけど天然の不器用さではない不自然さが逆にイラっとさせます。彼女はその風貌に、どこか才気走ったものを感じさせてしまうんですよね(本当に才能があつかは知りませんが・・)べっちさんがおっしゃるように、半端に器用な人に演じさせちゃあいかんですね。
 エンディングで奈良まで訪ねた照夫と久信。
「あれ、まだあるかなあ。雨音のテープ」
と言う久信にそのテープを聞かせますが、あれって久信の精一杯の虚勢でしょ。かつて、彼女の部屋で二人きりの時間を共有したことがあるって・・・。それを知ってか知らずか(いや、たぶん久信や照夫の気持ちは十分わかった上でしょう)、あの場で聞かせるあかりのしたたかさが、うまく表現できていないのかなあと・・・(どんなに不器用だって、女てえのはしたたかなもんです)

 不器用で、世間にうまく迎合できないけれども、精一杯頑張って生きている。それはきっと誰かがわかってくれるから大丈夫と言うことなんでしょうけど、照夫はあんまり頑張って生きてないですよね(笑)
 親戚のおじさんに、
「命をかけて、何かやったことがあるか」
と叱責されますけど、まあ命をかけるなんてことは簡単に口に出来ることでも無いし、やれることでもありませんけど、ちょっとくらいはアツクなってみてもいいんじゃないかと思いますね。

 ユルユル系ムーヴィーだと考えるのなら「めがね」よりは面白いです。
 そりゃあ、黄昏れるよりは憩いまくった方が良いにきまってますよね。


このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

全編笑いっぱなし

投稿日:2008/11/23 レビュアー:neko

あぁもうすごく面白かったです。最初から最後まで笑いっぱなし。今まで観た中で一番笑ったかも?と言うにはちょっとスケールが小さい映画だけれどもとても面白かったなぁ。こういう緩いお話は最後まで持たないことが多いけれど、最後まで笑いが絶えなかったのはほんとすごい。と思ってたら皆さんそんなに笑ってないんですね…。
荒川良良のダメさ加減も、岡田義徳の普通な人加減も、木村佳乃の不器用さ加減も何だかよく分かるなぁ。スピード社会からはみ出したこの3人を大丈夫かぁ?とのんびり楽しみながら、ラストは何だか思いがけず幸せな気分。世の中には同じテンポの人がちゃんといるんだよね、ってことをほのぼの感じながら、ありがとうって伝えるあかり(木村佳乃)がとても好きだなぁって感じながら、はにかむ久信(岡田義徳)がやっぱりいい人だなぁっ…てとてもいい気分です。
今まで私の中でいまいちピンと来ていなかった木村佳乃がこの映画ではとても可愛い。練りものが好きって言うところ。そしてそれを手作りする骨董修復職人の彼も好き。
力抜けてるわりに荒川良良人形とかとっても力が入っていてほんと不思議なさじ加減。しりとりとか今でも大好きだけどもう誰もやってくれません。とても幸せな映画。人生模索中の人はきっと楽しいかな。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

荒川劇場

投稿日:2008/10/23 レビュアー:ビンス

「転々」からさらに余分な贅肉や、筋肉までもを削ぎ落としたような映画です。果てしなくゆる〜く、テンポを維持したまま、時間は流れていきます。このような作品は登場人物が好きじゃないと苦しい時間を過ごすハメになりますが、主役が荒川良々という時点でオールオッケー。
だって動いているだけで、否、止まっていても面白い。
歩いていても、カール食べてても、何しててもツボにハマる。
さらにズボンはもれなく「スンタラー(寸足らず)」。
時代の波に上手く乗れない人々の何気ない日常。
そこに偉そうなメッセージはありません。
誰でも経験してそうな感情移入できるエピソードと荒川くんと木村佳乃、ピントのズレたふたりの織り成すエピソードが丁度良くブレンド。
これまた「転々」と同じく「ず〜っと観ていられる映画」になってます。何時間でもオッケー。逆に言えばどこでエンドマークが付いても結構な満足感が得られます。
こういう映画こそ続編を作ってほしいと思うボクの希望は、はやはり少数意見でしょう。

木村さんなら古本屋でエロ雑誌を買いに来た青年とのやりとり、荒川くんなら幽霊がでるアパートでのくだりが・・・否、荒川くんは出てるところ全てがストライクシーンでした。
ボクも映画の中の荒川くんたち同様、友達とカメラを回してはコントだ、プロモだと撮影&編集しては上映&鑑賞して、いまだに楽しんでいるので、よりこの映画の世界へ入っていけました。

観終わると思います・・・「全然大丈夫」だって・・・・・。
言葉で表現する映画ではないですね。
雰囲気に浸る・・・で、ちょっぴり自分と照らし合わせる・・・そんな映画です。

隠れポイントはココリコ田中。
今回も動物好きをアピールしてるシーンが出てきます。
それがホントに大好きなんだなと伝わります。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

途中でトイレに行っても全然大丈夫

投稿日:2009/02/27 レビュアー:おうち大好き

主役の荒川良々。こんな顔だったんだと、初めてまじまじと見た気がします。そういえば、今まで色んな作品で見かけたような気がしますが、インパクトがある割に、印象に残らず流していたんだと思います。よく見ると好きになれないタイプ。根性悪い役柄のせいかな?
主役はもう結構。お腹いっぱいです。
そんな中で岡田義徳君は良かったですね。
彼もテレビ・映画を問わず色んな作品で見かけますが、何となく心に引っ掛かって忘れ得ない人になりつつあると言えるでしょう。
そして、木村佳乃。彼女は最近、「買い」ですね。
「さくらん」で本当に感心したのですが、色んな役に挑戦し、その度ごとに役柄をそつなくこなし、及第点を出していると思うのですが。
本作でも、また違った面白い役に挑戦しています。

さて、この作品。
小ネタ集のような展開で、ところどころで大笑い。
物語はストーリーがあってないようなもの。
ユルユルなペースがずっと続き、最後は何となく幸せな気分。

ラストシーン及びエンドロールの映像が、何とも言えず良いですね。

そうだ、奈良へ行こう。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

全然だめじゃん。

投稿日:2008/10/25 レビュアー:TOMY

…って、ずーーーーっと思ったまま終わります。ふふふ。
でも、何となくホッとするんです。
ややハミダシ者って、どこか少しは自分に当てはまるし、見てて安心しちゃいます。
そうそう。そのままでいいかぁ。
人生の休憩中に、こんな映画もいいかも、です。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

6〜 10件 / 全77件

全然大丈夫

月額課金で借りる

都度課金で借りる