ミッション:インポッシブル

ミッション:インポッシブルの画像・ジャケット写真

ミッション:インポッシブル / トム・クルーズ
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

105

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

ジャンル :

「ミッション:インポッシブル」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

往年の人気TVシリーズ「スパイ大作戦」の映画化。東欧で展開されたスパイ組織IMFの作戦は情報漏れのために失敗に終わる。多くの仲間を失ったイーサンは、これがIMF内の裏切者を見つけ出すための作戦だと言うことを知るが、その疑いは自分にかかっていた。真実を暴くために、死んだリーダー、ジム・フェルプスの妻クレアと連絡を取るイーサン。彼は、元CIAのクリーガーと天才ハッカーのルーサーを新たなメンバーに加え、大胆不敵にもCIA本部への潜入を試みる……。

「ミッション:インポッシブル」 の作品情報

作品情報

製作年: 1996年
製作国: アメリカ
原題: MISSION: IMPOSSIBLE

「ミッション:インポッシブル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

青春のマンハッタン

アイズ ワイド シャット

ピラニア

マーガレット

ユーザーレビュー:105件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全105件

監督がデ・パルマだと

投稿日:2011/09/26 レビュアー:エコエコアザラク

ミステリー&サスペンス色の強いスパイ映画になるんですね。
先に2から見てしまったので、ちょっと暗い印象です。だって冒頭の任務で仲間が・・・でビックリだし、
そして疑いがトムに・・・でちょっと予想外!! 派手な娯楽映画の2と大違いでした。
序盤から悲惨な状況に追い込まれるシナリオ展開といい、潜入シーンの凝り方といいデパルマ監督らしい
映画でした。真犯人推理の面白さもあります。
ジャン・レノがちょっとガッカリでしたが、たまにはこういう役もいいのかなと(笑
終盤のアクションもハラハラできて良かったです。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

再見のつもりが未見だった!

投稿日:2006/08/28 レビュアー:kazupon

えっ!ジャン・レノが出てる!
ヘリコプターが、トンネルの中を・・・!?
どこまで観ていっても思い出さない。ひょっとして、予告編だけを観て、観たつもりになっていたのか?
あの、お馴染みのテーマソング。燃えていく導火線。
私は、この導火線の場面が一番好きかも。
ロープでスルスルと下りていき、床面すれすれでピタリと止まる。一作目からこの場面があったのですね。敵の目を盗み、一瞬の隙を突いて任務を遂行する。成功すると分かっていても、あのドキドキ感はたまりません。
2作目は、度々テレビで放映されているし、最近も放映されたばかりですね。一作目は設定が旧いのか(今ではインターネットは普通だし、指令を出すアイテムがテープというのがね・・・)あまりテレビでは見れません。
しかし、初めて観るせいか、私にはこちらの方が面白かった。
トムも若いし、内容も分かり易く、あまり凝っていないのがいいのかも。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

MI3をみる前の復習

投稿日:2006/07/18 レビュアー:パープルローズ

もともとスパイものにほとんど興味がなくて、この映画もトム・クルーズの宙吊りのシーンぐらいしか覚えていなかったのですが、1996年の映画とは思えないくらい古びた色調の映像で(もちろんわざとなんでしょうが)、それが主な舞台となるヨーロッパの街ととてもあっていて、そのへんはよかったです。

私はトム・クルーズよりも、エマニュエル・ベアールがスパイというのにすごく抵抗があるのですが、特典映像の予告編をみるとトムとエマニュエルの絡みのシーンがしっかりあるじゃないですか!色仕掛けでイーサンの信頼を勝ち取る、これこそエマニュエルって感じがするんですが、本編ではその部分が切られていて、イーサンの手にキスをするだけでした。10年前はトム・クルーズのラブシーンはだめだったんでしょうか?

復習もしたことですし、MI3を観に行ってきます。フィリップ・シーモア・ホフマンに会いに!!

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

1時間50分があっという間

投稿日:2004/12/23 レビュアー:iuiu

未見と思って借りてみたところかなり最近地上波でやっていたのを見ていたことが判明した。それでも十分面白かった。
このデジタル時代にあってもちゃんと「なお、このテープは自動的に消滅する」をやってくれるのがうれしい。チームがミッションをこなしていく過程はいつもドキドキする。
スパイ映画にも二種類あると思う。あくまで考証を正確にやるものと、秘密道具をいっぱい携えてありえないアクションをこなす超人タイプと。どちらもなくては困る。
1時間50分があっという間だった。早速2も見てみよう。
特典は劇場用予告編。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

何故か、突然。

投稿日:2007/04/29 レビュアー:MonPetit

無性に観たくなりました。
当時、大好きだった作品が今、みたらどうなんだろうかと。

。。。やっぱり面白かった。
面白いっていうことに理屈なんてないですね。
映画って肯定的に観るか、否定的にみるかでかなりの部分
評価が決まっちゃってる気がします。
もちろん、よくも悪くも強烈に裏切られることもありますが。

このミッションインポッシブルも今となってはU、Vと
ありますが、これが一番とはいいません。
別の面白さです。

今、まさにGW、こういう映画を観るいいチャンスかもしれません。
TOP GUNとか観てみようかな。。。
トムクルーズばっかだな(笑)

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全105件

ミッション:インポッシブル

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:105件

監督がデ・パルマだと

投稿日

2011/09/26

レビュアー

エコエコアザラク

ミステリー&サスペンス色の強いスパイ映画になるんですね。
先に2から見てしまったので、ちょっと暗い印象です。だって冒頭の任務で仲間が・・・でビックリだし、
そして疑いがトムに・・・でちょっと予想外!! 派手な娯楽映画の2と大違いでした。
序盤から悲惨な状況に追い込まれるシナリオ展開といい、潜入シーンの凝り方といいデパルマ監督らしい
映画でした。真犯人推理の面白さもあります。
ジャン・レノがちょっとガッカリでしたが、たまにはこういう役もいいのかなと(笑
終盤のアクションもハラハラできて良かったです。

再見のつもりが未見だった!

投稿日

2006/08/28

レビュアー

kazupon

えっ!ジャン・レノが出てる!
ヘリコプターが、トンネルの中を・・・!?
どこまで観ていっても思い出さない。ひょっとして、予告編だけを観て、観たつもりになっていたのか?
あの、お馴染みのテーマソング。燃えていく導火線。
私は、この導火線の場面が一番好きかも。
ロープでスルスルと下りていき、床面すれすれでピタリと止まる。一作目からこの場面があったのですね。敵の目を盗み、一瞬の隙を突いて任務を遂行する。成功すると分かっていても、あのドキドキ感はたまりません。
2作目は、度々テレビで放映されているし、最近も放映されたばかりですね。一作目は設定が旧いのか(今ではインターネットは普通だし、指令を出すアイテムがテープというのがね・・・)あまりテレビでは見れません。
しかし、初めて観るせいか、私にはこちらの方が面白かった。
トムも若いし、内容も分かり易く、あまり凝っていないのがいいのかも。

MI3をみる前の復習

投稿日

2006/07/18

レビュアー

パープルローズ

もともとスパイものにほとんど興味がなくて、この映画もトム・クルーズの宙吊りのシーンぐらいしか覚えていなかったのですが、1996年の映画とは思えないくらい古びた色調の映像で(もちろんわざとなんでしょうが)、それが主な舞台となるヨーロッパの街ととてもあっていて、そのへんはよかったです。

私はトム・クルーズよりも、エマニュエル・ベアールがスパイというのにすごく抵抗があるのですが、特典映像の予告編をみるとトムとエマニュエルの絡みのシーンがしっかりあるじゃないですか!色仕掛けでイーサンの信頼を勝ち取る、これこそエマニュエルって感じがするんですが、本編ではその部分が切られていて、イーサンの手にキスをするだけでした。10年前はトム・クルーズのラブシーンはだめだったんでしょうか?

復習もしたことですし、MI3を観に行ってきます。フィリップ・シーモア・ホフマンに会いに!!

1時間50分があっという間

投稿日

2004/12/23

レビュアー

iuiu

未見と思って借りてみたところかなり最近地上波でやっていたのを見ていたことが判明した。それでも十分面白かった。
このデジタル時代にあってもちゃんと「なお、このテープは自動的に消滅する」をやってくれるのがうれしい。チームがミッションをこなしていく過程はいつもドキドキする。
スパイ映画にも二種類あると思う。あくまで考証を正確にやるものと、秘密道具をいっぱい携えてありえないアクションをこなす超人タイプと。どちらもなくては困る。
1時間50分があっという間だった。早速2も見てみよう。
特典は劇場用予告編。

何故か、突然。

投稿日

2007/04/29

レビュアー

MonPetit

無性に観たくなりました。
当時、大好きだった作品が今、みたらどうなんだろうかと。

。。。やっぱり面白かった。
面白いっていうことに理屈なんてないですね。
映画って肯定的に観るか、否定的にみるかでかなりの部分
評価が決まっちゃってる気がします。
もちろん、よくも悪くも強烈に裏切られることもありますが。

このミッションインポッシブルも今となってはU、Vと
ありますが、これが一番とはいいません。
別の面白さです。

今、まさにGW、こういう映画を観るいいチャンスかもしれません。
TOP GUNとか観てみようかな。。。
トムクルーズばっかだな(笑)

6〜 10件 / 全105件