スパイダーマンの画像・ジャケット写真

スパイダーマン / トビー・マグワイア
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

249

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

ジャンル :

「スパイダーマン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

幼くして両親を亡くし、伯父夫婦のもとで大切に育てられたピーター。高校3年生となった彼は、6歳の頃からずっと思いつづけている隣家のメリー・ジェーンに未だに打ち明けることができないちょっと冴えない高校生。ある日ピーターは親友のハリーから彼の父親ノーマン・オズボーンを紹介される。ノーマンは巨大軍需企業オズコープ社の経営者にして天才科学者。ノーマンはピーターの科学の才能を高く評価、彼に目を掛けるようになる。そんなピーターは、大学の研究所を見学した際、遺伝子組み換えでスーパースパイダーとなったクモに刺されてしまう。その瞬間、ピーターの身体に異変が起こり始める。

「スパイダーマン」 の作品情報

作品情報

製作年:

2002年

製作国:

アメリカ

原題:

SPIDER−MAN

「スパイダーマン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

死霊のはらわた III/キャプテン・スーパーマーケット

アップサイドダウン 重力の恋人

ライフ・アクアティック

ラ・ラ・ランド

ユーザーレビュー:249件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全249件

今更鑑賞。でもやっぱ無難すぎました。新シリーズに期待♪

投稿日:2010/10/03 レビュアー:MM3

観たつもりが、実は観てなかった映画で、今更鑑賞。

無難なアメコミなんで、想像通りでした。

スパイダーマンってこういう経緯で誕生したのね〜
最初はショボいコスチュームで賞金狙いで力発揮したのね〜
・・・と、いろいろ「へえ」と思うところはありました。

ビルの谷間をビュんビュん飛び回るところは
観ていて気持ちいい!!

しかし・・・それ以外は特に印象に残らない。
悪役デフォーも全然パンチが足りない。
ヒロインの女の子が可愛くないのも残念な感じ。

あと、サムライミ監督なのに、
全然そんな感じが見えず。
独自のカラーはあえて封印したんですかねえ???
(大人の事情???)

子供の頃見てたらけっこうハマッてたかもしれないけど、
大人になって観るとフツーすぎて観終わって何も残らない。
ただ、見てる間は楽しめました。

バットマンシリーズの傑作「ダークナイト」観ちゃった後じゃ、
印象薄くても仕方ない。比べるのも酷だけど。

でも、キャスト一新、新生「スパイダーマン」シリーズに
ノーラン監督の名前が挙がってる、なんて記事もあったし
それが実現したら、かなり楽しみ♪

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

ダークマン

投稿日:2004/07/31 レビュアー:裸足のラヴァース

の方が そりゃ全然いいよ あ〜あ サムも凡庸な大作映画ばかり撮るピーター・ハイアムスみたいになっちゃうのかと
がっかりした多くの ライミ・ファンの一人なのだがおいらも
・・
「スパイダーマン2」にぶっ飛んでしまった
やれやれライミの底力は凄いやね まあこっちの評価もおおむね よいし 一安心

じゃこれから白骨バスクリン温泉行ってくるから 2のレヴゥーまでバイバイ ニギニギ

あ キルスティン評判悪いなら 「スモール・ソルジャーズ」見ろちゅうの





このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

ヒーローやるのも、楽じゃない

投稿日:2009/02/19 レビュアー:素敵な声で抱きしめて

「スパイダーマン」は、僕のお気に入りレビュアーのお一人で、僕が勝手に“ご主人さま”と呼ばせていただいてる、spiderさまのお名前にちなみ、ぜひ観なくては…と予約リストに入れた作品です。

もともと、アメリカンヒーローが大好きな僕。でも、どういう訳か、「スパイダーマン」には、惹かれなかったんですよねぇ。僕の周りの女子の皆さんには、「スーパーマン」や「バットマン」よりも、「スパイダーマン」の方が好き…って人もいるくらい、好評なのに、僕だけ観てなかったんです。これはある種、嫉妬のようなものだったのかもしれませんね。

さて、本題。

ほほぉ〜、なるほど。
そっかぁ〜。こうやって、ピーターくんは、スパイダーマンになったんですね。

スパイダーマンになる前のピーターくんのエピソードは、周りの悪ガキを、ブッ飛ばしたくなるくらいヤキモキしましたけど、スパイダーマンになってからは、身を乗り出して応援しちゃいました。

どこにでもいそうな、気の弱い男の子が変身して、正義のヒーローとして戦う姿。ん〜、いいですねぇ。
他のヒーローものと違うのは、スパイダーマンの武器が、蜘蛛の特性だけってこと。なので、弱いんですよね。いえ、普通の人間から見れば、強いんですよ。だけど、敵が相当手強いんです。…あっ、痛っ!

爽快なのは、スパーダーマンが、蜘蛛の糸を出して、ビルの谷間をビュンビュンとターザンのように渡っていくシーンですね。初め、へたっぴーだけど、だんだんとコツを覚えてカッコ良く飛べるようになると、たまらなく気持ちいいです。もしかしたら、間に合わなくて落ちちゃうんじゃないか…って、ハラハラさせてくれるのも、見どころの一つなのかもしれません。

いやぁ〜、それにしても、トビー・マグワイアって可愛いですね。女子の皆さんが応援したくなるのも、わかる気がするなぁ。でもって、ヒロインのメリー・ジェーンが、それほど可愛くないときた日にゃ、あなた。立候補したくもなろうってもんですよ。演じた女優さんはそんなことないんでしょうけど、メリー・ジェーンのキャラね、キャラ。お約束の、「私、モテますけど、何か?」的な、ヒーローものには鉄板のヒロイン。実に、わかりやすい。

僕が楽しませてもらったのは、ピーターと、お友だちのハリーとのやりとりです。このハリーも、わかりやすいお友だちキャラなんですけど、腐男子的には、ピーターとハリーが仲良くしてるところに、メリー・ジェーンが割り込んできちゃった…あら、邪魔な子ね…なんつー妄想をしてたわけです。それが、まぁ、何とも切ない展開になるんですけどね。うぅ…(;_;)

あと、僕がヤラレちゃったのは、ピーターと、彼を育ててくれてるベンおじさん・メイおばさんのエピソード。ただでさえ、父と息子のストーリーに弱い僕ですから、ベンおじさんの言葉には、号泣でした。

CGやアクションも、もちろん素晴らしいですが、ハリーの父=ノーマン・オズボーンの心の葛藤を表現する、ウィレム・デフォーの演技にも、凄いものがありますね。僕、鳥肌が立っちゃいましたもん。

人の心の中には、弱いところがあって、地位とか名誉とか富とかに、つい惑わされてしまうけれど、それじゃ、いけないんだなって、反省しちゃいました。

「スパイダーマン」は、スカッとする種類のヒーローものじゃありませんが、どこにでもいそうな子が主人公になってるからこそ、応援したくなる映画なんですね。強大な力の前では、人は無力だけど、それでも、何か出来るはずだ…と、思わせてくれる、希望とか、勇気とか…そういうものを、もらえた気がしました。


役名&キャスト(日本語版キャスト)は、コメントの方へ…

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

今更ながら超おススメ

投稿日:2011/05/04 レビュアー:はらぺこ

アメコミはあまり好きではない、と言うか全く見ない私にとて、アメコミ原作の映画を観ると以外に新鮮だったりします。
まぁ、もちろん大雑把にストーリーを聞きかじっていたり、絵柄や一部シーンを抜粋的に目にする機会はありますから、全く話題について行けないかって言うとそれなりに一般的な知識はある訳です。

スパーダーマンも、そんな程度の知識でしたが、いや、どうしてどうして、意外なほど面白いではないですか。
ストーリーが原作と比べてどうかは分りませんが、単なるヒーローものと、青春モノが入り混じった感じでなかなか一般受けしそうな展開です。
主人公の普段のダメっぷりと変身した後のカッコ良さっぷりのギャップは良くある話ですが、そこにダメ学生の純愛と、ヒーローの時のモテっぷりのギャップも相まって、ちょっとしたラブコメ的な要素も入り込んでいます。
ヒロインがショボイのは皆さんのご指摘通りですが、まぁ見ようによっちゃぁそれなりです。

そして何と言っても蜘蛛の糸を駆使しながらニューヨークの摩天楼の間を縦横無尽に飛び回るシーンは圧巻。
目線が上下左右にと、戦闘機アクションには無い臨場感と迫力がお見事です。

難を言えば、悪役たるゴブリンが少し「悪役」っぽくないかなぁ。
元々友達の父親と言う「知り合い」レベルの緩さがどことなくあると言うか、見ていて瀕死感が薄かったりします。

とは言っても、そもそも勧善懲悪無ストーリーであることは言うまでも有りませんので、予定調和感をとやかく言うのも無粋な話ですね。

と言う事でオススメな映画です。
今更誰に勧めるんだよ!と言うツッコミは無しで(笑)

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

アメコミはもういいです

投稿日:2008/12/31 レビュアー:ナナメ歩き

脚本家不足やハンストでリメイクやアメコミを引っ張り出してくるのはもういいでしょ、ハリウッドは世界一の夢を与えてくれる都なんじゃないのか?これじゃ下請けのリサイクル工場もいいところだ
サム・ライミなので観てみたが、バットマンやデアデビルと何が違うのか分からない、雰囲気も何もあったもんじゃない
白昼堂々街の中を飛び回るんじゃない、生物の筋肉運動を無視したCGもうんざりだ、サム・ライミ色はゼロ微塵も無い
こんなものに心が動く程、わたしは素直で純真な心は持っていない
子供が観て丁度程度の作品で、この作品に感動する要素を見つけられなかった。

この分じゃ、控えている死霊のはらわた4やリメイクは期待薄なのかなあ、この作品だけは汚してほしくないのだが。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全249件

スパイダーマン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:249件

今更鑑賞。でもやっぱ無難すぎました。新シリーズに期待♪

投稿日

2010/10/03

レビュアー

MM3

観たつもりが、実は観てなかった映画で、今更鑑賞。

無難なアメコミなんで、想像通りでした。

スパイダーマンってこういう経緯で誕生したのね〜
最初はショボいコスチュームで賞金狙いで力発揮したのね〜
・・・と、いろいろ「へえ」と思うところはありました。

ビルの谷間をビュんビュん飛び回るところは
観ていて気持ちいい!!

しかし・・・それ以外は特に印象に残らない。
悪役デフォーも全然パンチが足りない。
ヒロインの女の子が可愛くないのも残念な感じ。

あと、サムライミ監督なのに、
全然そんな感じが見えず。
独自のカラーはあえて封印したんですかねえ???
(大人の事情???)

子供の頃見てたらけっこうハマッてたかもしれないけど、
大人になって観るとフツーすぎて観終わって何も残らない。
ただ、見てる間は楽しめました。

バットマンシリーズの傑作「ダークナイト」観ちゃった後じゃ、
印象薄くても仕方ない。比べるのも酷だけど。

でも、キャスト一新、新生「スパイダーマン」シリーズに
ノーラン監督の名前が挙がってる、なんて記事もあったし
それが実現したら、かなり楽しみ♪

ダークマン

投稿日

2004/07/31

レビュアー

裸足のラヴァース

の方が そりゃ全然いいよ あ〜あ サムも凡庸な大作映画ばかり撮るピーター・ハイアムスみたいになっちゃうのかと
がっかりした多くの ライミ・ファンの一人なのだがおいらも
・・
「スパイダーマン2」にぶっ飛んでしまった
やれやれライミの底力は凄いやね まあこっちの評価もおおむね よいし 一安心

じゃこれから白骨バスクリン温泉行ってくるから 2のレヴゥーまでバイバイ ニギニギ

あ キルスティン評判悪いなら 「スモール・ソルジャーズ」見ろちゅうの





ヒーローやるのも、楽じゃない

投稿日

2009/02/19

レビュアー

素敵な声で抱きしめて

「スパイダーマン」は、僕のお気に入りレビュアーのお一人で、僕が勝手に“ご主人さま”と呼ばせていただいてる、spiderさまのお名前にちなみ、ぜひ観なくては…と予約リストに入れた作品です。

もともと、アメリカンヒーローが大好きな僕。でも、どういう訳か、「スパイダーマン」には、惹かれなかったんですよねぇ。僕の周りの女子の皆さんには、「スーパーマン」や「バットマン」よりも、「スパイダーマン」の方が好き…って人もいるくらい、好評なのに、僕だけ観てなかったんです。これはある種、嫉妬のようなものだったのかもしれませんね。

さて、本題。

ほほぉ〜、なるほど。
そっかぁ〜。こうやって、ピーターくんは、スパイダーマンになったんですね。

スパイダーマンになる前のピーターくんのエピソードは、周りの悪ガキを、ブッ飛ばしたくなるくらいヤキモキしましたけど、スパイダーマンになってからは、身を乗り出して応援しちゃいました。

どこにでもいそうな、気の弱い男の子が変身して、正義のヒーローとして戦う姿。ん〜、いいですねぇ。
他のヒーローものと違うのは、スパイダーマンの武器が、蜘蛛の特性だけってこと。なので、弱いんですよね。いえ、普通の人間から見れば、強いんですよ。だけど、敵が相当手強いんです。…あっ、痛っ!

爽快なのは、スパーダーマンが、蜘蛛の糸を出して、ビルの谷間をビュンビュンとターザンのように渡っていくシーンですね。初め、へたっぴーだけど、だんだんとコツを覚えてカッコ良く飛べるようになると、たまらなく気持ちいいです。もしかしたら、間に合わなくて落ちちゃうんじゃないか…って、ハラハラさせてくれるのも、見どころの一つなのかもしれません。

いやぁ〜、それにしても、トビー・マグワイアって可愛いですね。女子の皆さんが応援したくなるのも、わかる気がするなぁ。でもって、ヒロインのメリー・ジェーンが、それほど可愛くないときた日にゃ、あなた。立候補したくもなろうってもんですよ。演じた女優さんはそんなことないんでしょうけど、メリー・ジェーンのキャラね、キャラ。お約束の、「私、モテますけど、何か?」的な、ヒーローものには鉄板のヒロイン。実に、わかりやすい。

僕が楽しませてもらったのは、ピーターと、お友だちのハリーとのやりとりです。このハリーも、わかりやすいお友だちキャラなんですけど、腐男子的には、ピーターとハリーが仲良くしてるところに、メリー・ジェーンが割り込んできちゃった…あら、邪魔な子ね…なんつー妄想をしてたわけです。それが、まぁ、何とも切ない展開になるんですけどね。うぅ…(;_;)

あと、僕がヤラレちゃったのは、ピーターと、彼を育ててくれてるベンおじさん・メイおばさんのエピソード。ただでさえ、父と息子のストーリーに弱い僕ですから、ベンおじさんの言葉には、号泣でした。

CGやアクションも、もちろん素晴らしいですが、ハリーの父=ノーマン・オズボーンの心の葛藤を表現する、ウィレム・デフォーの演技にも、凄いものがありますね。僕、鳥肌が立っちゃいましたもん。

人の心の中には、弱いところがあって、地位とか名誉とか富とかに、つい惑わされてしまうけれど、それじゃ、いけないんだなって、反省しちゃいました。

「スパイダーマン」は、スカッとする種類のヒーローものじゃありませんが、どこにでもいそうな子が主人公になってるからこそ、応援したくなる映画なんですね。強大な力の前では、人は無力だけど、それでも、何か出来るはずだ…と、思わせてくれる、希望とか、勇気とか…そういうものを、もらえた気がしました。


役名&キャスト(日本語版キャスト)は、コメントの方へ…

今更ながら超おススメ

投稿日

2011/05/04

レビュアー

はらぺこ

アメコミはあまり好きではない、と言うか全く見ない私にとて、アメコミ原作の映画を観ると以外に新鮮だったりします。
まぁ、もちろん大雑把にストーリーを聞きかじっていたり、絵柄や一部シーンを抜粋的に目にする機会はありますから、全く話題について行けないかって言うとそれなりに一般的な知識はある訳です。

スパーダーマンも、そんな程度の知識でしたが、いや、どうしてどうして、意外なほど面白いではないですか。
ストーリーが原作と比べてどうかは分りませんが、単なるヒーローものと、青春モノが入り混じった感じでなかなか一般受けしそうな展開です。
主人公の普段のダメっぷりと変身した後のカッコ良さっぷりのギャップは良くある話ですが、そこにダメ学生の純愛と、ヒーローの時のモテっぷりのギャップも相まって、ちょっとしたラブコメ的な要素も入り込んでいます。
ヒロインがショボイのは皆さんのご指摘通りですが、まぁ見ようによっちゃぁそれなりです。

そして何と言っても蜘蛛の糸を駆使しながらニューヨークの摩天楼の間を縦横無尽に飛び回るシーンは圧巻。
目線が上下左右にと、戦闘機アクションには無い臨場感と迫力がお見事です。

難を言えば、悪役たるゴブリンが少し「悪役」っぽくないかなぁ。
元々友達の父親と言う「知り合い」レベルの緩さがどことなくあると言うか、見ていて瀕死感が薄かったりします。

とは言っても、そもそも勧善懲悪無ストーリーであることは言うまでも有りませんので、予定調和感をとやかく言うのも無粋な話ですね。

と言う事でオススメな映画です。
今更誰に勧めるんだよ!と言うツッコミは無しで(笑)

アメコミはもういいです

投稿日

2008/12/31

レビュアー

ナナメ歩き

脚本家不足やハンストでリメイクやアメコミを引っ張り出してくるのはもういいでしょ、ハリウッドは世界一の夢を与えてくれる都なんじゃないのか?これじゃ下請けのリサイクル工場もいいところだ
サム・ライミなので観てみたが、バットマンやデアデビルと何が違うのか分からない、雰囲気も何もあったもんじゃない
白昼堂々街の中を飛び回るんじゃない、生物の筋肉運動を無視したCGもうんざりだ、サム・ライミ色はゼロ微塵も無い
こんなものに心が動く程、わたしは素直で純真な心は持っていない
子供が観て丁度程度の作品で、この作品に感動する要素を見つけられなかった。

この分じゃ、控えている死霊のはらわた4やリメイクは期待薄なのかなあ、この作品だけは汚してほしくないのだが。

6〜 10件 / 全249件

同シリーズ作品を借りる