16ブロックの画像・ジャケット写真

16ブロック / ブルース・ウィリス

全体の平均評価点: (5点満点)

324

16ブロック /リチャード・ドナー

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「16ブロック」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

わずか16ブロック、およそ1.6km離れた裁判所に証人を送り届けるだけの簡単な仕事を任された刑事が、予想もしない事態に巻き込まれ、証人共々命を狙われるハメに陥るサスペンス・アクション。主演は「ダイ・ハード」のブルース・ウィリス、監督は「リーサル・ウェポン」シリーズのリチャード・ドナー。NY市警のジャック・モーズリー刑事は、夜勤明けのある日、上司から証人エディを16ブロック先の裁判所まで護送してほしいと頼まれる。15分もあれば終わる仕事と説得され渋々引き受けたジャックだったが…。

「16ブロック」 の作品情報

作品情報

製作年:

2006年

製作国:

アメリカ

原題:

16 BLOCKS

「16ブロック」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

エクストラクション

グリーンマイル

マドレーヌといっしょに〜大好き!おともだち

スリー・リバーズ

パーフェクト・ストレンジャー

ユーザーレビュー:324件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全324件

おしゃべりなトリックスター ネタバレ

投稿日:2007/12/16 レビュアー:ポッシュ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 う〜ん、レビュー数、多くてビックリ。もう単純に「面白い映画」なので観終わったあと誰かに何か言いたくなるのは確かです。私はブルース・ウィリスがあまり好きでないのと、男臭いアクションものが苦手というダブルパンチでこの作品はずっとスルーしてきました。が、たまたま夫が何か観たいとリクエストしてきたのでこの度初めて鑑賞。単純で分かりやすくて有名な役者が出てるやつでないと見てる最中にあれこれ質問されてウルサイので、こういう時は「黙って観とけ」なブルース様にお任せなのであります。

 酒浸りのダメ刑事ジャックが偶然任された証人護送の任務。わずか16ブロック先の裁判所までの移動、証言は2時間後。この限局された空間と時間の中でジャックと証人エディの2人の運命が急展開する。かつて自分も悪に手をそめていた、その罪悪感を酒でまぎらわし死を願うほど苦悩しているジャックという男は、それだけ良心的な奴ということだ。そんな彼だからこそ本来の自分を取り戻すことができた。この変化は劇的ではあっても決して唐突ではない。そして彼に再生の力を与えたエディはユング心理学に出てくる“トリックスター”を思い起こさせる。愚鈍なコソ泥という設定はまさに。トリックスターは他人をひっかき回す厄介者だが結果的に物事を良い方向へと導く役割を持っている。

 エディの謎かけ。
「ひどい嵐の日に車を運転しているとバス停に人が3人。一人はおばあちゃん。一人は親友。そしてもう一人は理想の女性。車には1人しか乗せられない。あんたなら誰を乗せる?」

 立ち直ったジャックが見事な答えを出します。うん、実にいいお話。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

祝200本。素敵な作品ありがとうヽ(^o^)丿 ネタバレ

投稿日:2009/01/18 レビュアー:mitamita観た〜!!

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品、おもろない映画は…さんのレビューで楽しみにしていたのを思い出させていただきリストにアップ。
そのあと再び忘れて…
先日RUSHさまのレビューでやっと思い出し、スポットしました。
お二人に感謝。
とても好きな作品の一つになりました。
レビュー200本目の記念作品です。

ブルースのダメぶりが大好きな私。
本当にこの人にこんな役をやらせたらピカイチですね。
敏腕刑事だった刑事があることをきっかけに酒におぼれて落ちぶれていきます。一日を酒を片手にただ可もなく不可もなく時間が過ぎ去るのを待つだけのような主人公が、ちょっとした手違いで、証人を裁判所へ護送することになります。
このいやいや引き受けた仕事が、主人公の運命も、証人の運命も、そして彼らを取り巻く多くの人の運命を変えてしまうことも知る由もなく、証人を護送します。
証人に証言されては困る一味に襲撃され、たかが16ブロック先の裁判所が果てしなく遠い場所へと変わります。
ここからがブルースの演技の見せどころ満載。
酒におぼれて、足も悪いぼろぼろの身体で悪戦苦闘。実に見事です。相棒の証人、これまたテンポよく見応えがありました。
お互いに疑心暗鬼になりながらも徐々に友情とも言えるような温かな心の通う場面も素敵でした。
最後はまさかこんな展開になるとは。
証人を護るうちに本来すべきことは何か?を見つけた主人公。
そしてラストの緊迫感。
ハッピーエンドに感動です。
ブルースはこうでなくちゃ(*^_^*)
ちなみに特典のもうひとつのラスト。
こっちだったら泣いてしまったかもです。
爽快感とはいかなかったでしょう。
やっぱり本編のラストが好きですね。
久しぶりにいいもん見せていただきました。
お二人にあらためて感謝!

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

ブルースのヨレヨレぶりがさすが! ネタバレ

投稿日:2007/02/24 レビュアー:飛べない魔女

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ワ−!なんだ、このブルース・ウィルス!ヨレヨレじゃん。
足は引きずってるし、アル中っぽいし、やる気なさそうだし、てんで初老の駄目刑事じゃん。。かっこいいブルースにお目にかかれることを期待していた私はちょっとがっかりしながら見ていた。。しかし!このヨレヨレ刑事がだんだん本領発揮してくるんですよ。
息切れしながらかなりキツそうなんだけど、証人守るために走る、走る、逃げる、逃げる。
ブルース演じるジャック・モーズリー刑事はかつては有能な刑事だったのでしょう。だが、自分たちの犯した罪の意識を遠ざけるために、お酒に頼ってのらりくらりと日々を過ごしていたらしい。そしてある日一人の黒人証人がまた消されようとしてることを知った彼の正義にいきなりスイッチが入ってしまうんですね。
派手なアクション系ではないけれど、面白かった。
ブルースの老けた姿にかなりショックだったけど、あれも演技だったのですね。特典のインタビューはやっぱりかっこいいブルースだったのでホッとしました。
私にとって彼は、永遠にタフガイのマクレーン刑事なんです。

もう一つのエンディングでも良かったけど、ちょっと切ないかな。だから本編のエンディングでグットだったと思います。
エディ役の人も、なかなか良かった。夢がかなってよかったね。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

借りて損はしませんよ!

投稿日:2008/06/19 レビュアー:pokorou

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

鬼ごっこ

投稿日:2007/11/27 レビュアー:ビンス

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全324件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:324件

おしゃべりなトリックスター

投稿日

2007/12/16

レビュアー

ポッシュ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 う〜ん、レビュー数、多くてビックリ。もう単純に「面白い映画」なので観終わったあと誰かに何か言いたくなるのは確かです。私はブルース・ウィリスがあまり好きでないのと、男臭いアクションものが苦手というダブルパンチでこの作品はずっとスルーしてきました。が、たまたま夫が何か観たいとリクエストしてきたのでこの度初めて鑑賞。単純で分かりやすくて有名な役者が出てるやつでないと見てる最中にあれこれ質問されてウルサイので、こういう時は「黙って観とけ」なブルース様にお任せなのであります。

 酒浸りのダメ刑事ジャックが偶然任された証人護送の任務。わずか16ブロック先の裁判所までの移動、証言は2時間後。この限局された空間と時間の中でジャックと証人エディの2人の運命が急展開する。かつて自分も悪に手をそめていた、その罪悪感を酒でまぎらわし死を願うほど苦悩しているジャックという男は、それだけ良心的な奴ということだ。そんな彼だからこそ本来の自分を取り戻すことができた。この変化は劇的ではあっても決して唐突ではない。そして彼に再生の力を与えたエディはユング心理学に出てくる“トリックスター”を思い起こさせる。愚鈍なコソ泥という設定はまさに。トリックスターは他人をひっかき回す厄介者だが結果的に物事を良い方向へと導く役割を持っている。

 エディの謎かけ。
「ひどい嵐の日に車を運転しているとバス停に人が3人。一人はおばあちゃん。一人は親友。そしてもう一人は理想の女性。車には1人しか乗せられない。あんたなら誰を乗せる?」

 立ち直ったジャックが見事な答えを出します。うん、実にいいお話。

祝200本。素敵な作品ありがとうヽ(^o^)丿

投稿日

2009/01/18

レビュアー

mitamita観た〜!!

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この作品、おもろない映画は…さんのレビューで楽しみにしていたのを思い出させていただきリストにアップ。
そのあと再び忘れて…
先日RUSHさまのレビューでやっと思い出し、スポットしました。
お二人に感謝。
とても好きな作品の一つになりました。
レビュー200本目の記念作品です。

ブルースのダメぶりが大好きな私。
本当にこの人にこんな役をやらせたらピカイチですね。
敏腕刑事だった刑事があることをきっかけに酒におぼれて落ちぶれていきます。一日を酒を片手にただ可もなく不可もなく時間が過ぎ去るのを待つだけのような主人公が、ちょっとした手違いで、証人を裁判所へ護送することになります。
このいやいや引き受けた仕事が、主人公の運命も、証人の運命も、そして彼らを取り巻く多くの人の運命を変えてしまうことも知る由もなく、証人を護送します。
証人に証言されては困る一味に襲撃され、たかが16ブロック先の裁判所が果てしなく遠い場所へと変わります。
ここからがブルースの演技の見せどころ満載。
酒におぼれて、足も悪いぼろぼろの身体で悪戦苦闘。実に見事です。相棒の証人、これまたテンポよく見応えがありました。
お互いに疑心暗鬼になりながらも徐々に友情とも言えるような温かな心の通う場面も素敵でした。
最後はまさかこんな展開になるとは。
証人を護るうちに本来すべきことは何か?を見つけた主人公。
そしてラストの緊迫感。
ハッピーエンドに感動です。
ブルースはこうでなくちゃ(*^_^*)
ちなみに特典のもうひとつのラスト。
こっちだったら泣いてしまったかもです。
爽快感とはいかなかったでしょう。
やっぱり本編のラストが好きですね。
久しぶりにいいもん見せていただきました。
お二人にあらためて感謝!

ブルースのヨレヨレぶりがさすが!

投稿日

2007/02/24

レビュアー

飛べない魔女

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ワ−!なんだ、このブルース・ウィルス!ヨレヨレじゃん。
足は引きずってるし、アル中っぽいし、やる気なさそうだし、てんで初老の駄目刑事じゃん。。かっこいいブルースにお目にかかれることを期待していた私はちょっとがっかりしながら見ていた。。しかし!このヨレヨレ刑事がだんだん本領発揮してくるんですよ。
息切れしながらかなりキツそうなんだけど、証人守るために走る、走る、逃げる、逃げる。
ブルース演じるジャック・モーズリー刑事はかつては有能な刑事だったのでしょう。だが、自分たちの犯した罪の意識を遠ざけるために、お酒に頼ってのらりくらりと日々を過ごしていたらしい。そしてある日一人の黒人証人がまた消されようとしてることを知った彼の正義にいきなりスイッチが入ってしまうんですね。
派手なアクション系ではないけれど、面白かった。
ブルースの老けた姿にかなりショックだったけど、あれも演技だったのですね。特典のインタビューはやっぱりかっこいいブルースだったのでホッとしました。
私にとって彼は、永遠にタフガイのマクレーン刑事なんです。

もう一つのエンディングでも良かったけど、ちょっと切ないかな。だから本編のエンディングでグットだったと思います。
エディ役の人も、なかなか良かった。夢がかなってよかったね。

借りて損はしませんよ!

投稿日

2008/06/19

レビュアー

pokorou

鬼ごっこ

投稿日

2007/11/27

レビュアー

ビンス

6〜 10件 / 全324件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

16ブロック