ミスター・ロンリーの画像・ジャケット写真

ミスター・ロンリー / ディエゴ・ルナ

ミスター・ロンリー /ハーモニー・コリン

平均評価点: 

予告編を検索

全体の平均評価点: (5点満点)

41

DVD

旧作

お届け率:100%

解説・ストーリー

「KIDS/キッズ」の脚本で注目を集めた俊英ハーモニー・コリンが、「ジュリアン」以来8年ぶりに手掛けた監督第3作。有名人のそっくりさんとして私生活でも他人を演じ続ける人々が共同生活を送る古城を舞台に、繊細で不器用な男女が織り成す奇想天外にして切ない人間模様を綴る。幼い頃から自分に対する違和感を抱え、いつしかマイケル・ジャクソンを演じることでようやく生きていられる不器用な青年マイケル。仕事としてモノマネを披露している時はもちろん、それ以外の時もずっとマイケル・ジャクソンになりきって生活していた。ある時、老人ホームでの仕事の際、彼はマリリン・モンローとして生きる美女と出会い、恋に落ちるが…。

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@ABのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • B上記@Aのほか、当社が不定期で実施する期間限定キャンペーンにおいて、キャンペーン開始時に、当社が定める参加条件を満たした方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。(但し、上記Bの対象者に限り、新作もレンタル対象となる場合があります)
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「ミスター・ロンリー」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

「KIDS/キッズ」の脚本で注目を集めた俊英ハーモニー・コリンが、「ジュリアン」以来8年ぶりに手掛けた監督第3作。有名人のそっくりさんとして私生活でも他人を演じ続ける人々が共同生活を送る古城を舞台に、繊細で不器用な男女が織り成す奇想天外にして切ない人間模様を綴る。幼い頃から自分に対する違和感を抱え、いつしかマイケル・ジャクソンを演じることでようやく生きていられる不器用な青年マイケル。仕事としてモノマネを披露している時はもちろん、それ以外の時もずっとマイケル・ジャクソンになりきって生活していた。ある時、老人ホームでの仕事の際、彼はマリリン・モンローとして生きる美女と出会い、恋に落ちるが…。

「ミスター・ロンリー」 の作品情報

作品情報

製作年:

2007年

製作国:

イギリス/フランス

原題:

MISTER LONELY

「ミスター・ロンリー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@ABのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • B上記@Aのほか、当社が不定期で実施する期間限定キャンペーンにおいて、キャンペーン開始時に、当社が定める参加条件を満たした方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。(但し、上記Bの対象者に限り、新作もレンタル対象となる場合があります)
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

メッセンジャー

ズールー大戦争

キング・ラット

CODE46

アクア・ブルー

ユーザーレビュー:41件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全41件

時間を返して!

投稿日:2008/08/23 レビュアー:さむこ

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

遥か遠くに そして間近に  死が横たわっている

投稿日:2014/01/23 レビュアー:ちびた

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

自分が自分であることはそう悪いことじゃない ネタバレ

投稿日:2009/11/11 レビュアー:ポッシュ(卒業)

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 かなりのネタバレです。未見の方はスルーしてください。

 TETSUYAさんのレビューに魅かれての鑑賞。

 有名人をマネて生きている人々のコミューン・・・。とても痛々しかった。この世での生きにくさを感じて、どうやって世間と折り合いをつけていったら良いのかが分からなくて、他人を演じることでかろうじて世の中とつながっている、そんな人々。

 まぁ、ルーザー(負け犬)なんだろうなぁ。自分たちの手で劇場を作って「地上最大のショー」を開くって、みんな夢みて頑張るわけだけど。蓋を開けてみれば素人集団の発表会でしかなく、悪い冗談のようなこの顛末に私は胸が痛んだ。

 結局、彼らは甘チャンでしかない。エンターテインメントとしてのショーを開くのであれば、観客のニーズに応えなければならないのだけれど、彼らは自分たちの好きなことをやっているだけなのだ。人々を楽しませるのではなく、自分たちが楽しんでいるだけ。それなのに、舞台が失敗したときに「これがショービジネスの厳しさだ」などと的外れ発言してしまうのが、本当にイタイ。

 平行して描かれる修道女のエピソードがまた厳しいのですな。こちらも“ピュア”な人々が現実に打ちのめされる様を非常にクールに描いている。

 世界は残酷だ。この世に生きることは、ある意味サバイバルなのだ。耐え切れずに逃げ出す人もいる。「イチ抜けた」で人生の舞台を自ら降りてしまう。その選択も致し方ないのか。

 それでも、せっかく生まれてきたのだから、ゆっくりでもいいから歩いていこう。前に進もう。自分が自分であることはそう悪いことじゃない。主人公のラストにそんな小さな希望が見えた。

 汚れた大人の自分にはちょっと気恥ずかしいほどの繊細さだけど、このフラジャイルな世界観は嫌いじゃない。まぁ、やってくしかないのだね〜。ガンバレ、自分も。(笑)

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

とてつもなく凡庸

投稿日:2008/08/21 レビュアー:カプチーノ

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

ディエゴファン、やめようっかなあ。 ネタバレ

投稿日:2008/07/19 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ハーモニー・コリンって、一部の人の間ではカルト的な人気があるのだそうですが、私は1本も見たことがなく、目的はただディエゴ・ルナだけだったのですが、とてもがっかりしてしまいました。
ディエゴには長髪が似合わないので、ものすごく馬面に見えてしまい、ちっともかわいくありません。「ダンシング・ハバナ」で多くの夢見る女性をドキドキさせてくれたディエゴは一体どこへいってしまったのでしょう。
懐中電灯をもって暗闇を歩くシーンがあるのですが、そのときの顔がとてもディエゴ様とは思えないような美しくないお顔で、悲しくてたまりませんでした。もうディエゴファンはやめよかなと思ったくらいです。

内容もいまひとつ。
自分に自信が持てなくて、誰かの格好をしていないと安心できない人たちの話なのですが、ディエゴもマイケル・ジャクソンの格好をしてそれらしいポーズをするところはあっても、歌ったり踊ったりするわけではありません。単にコスチュームプレイをしてるようにしかみえないのに、そんな人たちが続々と登場して学芸会されても困ります。もう少しそうしなければならない内面の葛藤を描いてほしかったです。

ハーモニー・コリンの作品をもっと見てみようという気にはならなかったです。そして、最近はディエゴ・ルナからジェームス・マガヴォイにシフトしている私です。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全41件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:41件

時間を返して!

投稿日

2008/08/23

レビュアー

さむこ

遥か遠くに そして間近に  死が横たわっている

投稿日

2014/01/23

レビュアー

ちびた

自分が自分であることはそう悪いことじゃない

投稿日

2009/11/11

レビュアー

ポッシュ(卒業)

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 かなりのネタバレです。未見の方はスルーしてください。

 TETSUYAさんのレビューに魅かれての鑑賞。

 有名人をマネて生きている人々のコミューン・・・。とても痛々しかった。この世での生きにくさを感じて、どうやって世間と折り合いをつけていったら良いのかが分からなくて、他人を演じることでかろうじて世の中とつながっている、そんな人々。

 まぁ、ルーザー(負け犬)なんだろうなぁ。自分たちの手で劇場を作って「地上最大のショー」を開くって、みんな夢みて頑張るわけだけど。蓋を開けてみれば素人集団の発表会でしかなく、悪い冗談のようなこの顛末に私は胸が痛んだ。

 結局、彼らは甘チャンでしかない。エンターテインメントとしてのショーを開くのであれば、観客のニーズに応えなければならないのだけれど、彼らは自分たちの好きなことをやっているだけなのだ。人々を楽しませるのではなく、自分たちが楽しんでいるだけ。それなのに、舞台が失敗したときに「これがショービジネスの厳しさだ」などと的外れ発言してしまうのが、本当にイタイ。

 平行して描かれる修道女のエピソードがまた厳しいのですな。こちらも“ピュア”な人々が現実に打ちのめされる様を非常にクールに描いている。

 世界は残酷だ。この世に生きることは、ある意味サバイバルなのだ。耐え切れずに逃げ出す人もいる。「イチ抜けた」で人生の舞台を自ら降りてしまう。その選択も致し方ないのか。

 それでも、せっかく生まれてきたのだから、ゆっくりでもいいから歩いていこう。前に進もう。自分が自分であることはそう悪いことじゃない。主人公のラストにそんな小さな希望が見えた。

 汚れた大人の自分にはちょっと気恥ずかしいほどの繊細さだけど、このフラジャイルな世界観は嫌いじゃない。まぁ、やってくしかないのだね〜。ガンバレ、自分も。(笑)

とてつもなく凡庸

投稿日

2008/08/21

レビュアー

カプチーノ

ディエゴファン、やめようっかなあ。

投稿日

2008/07/19

レビュアー

パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ハーモニー・コリンって、一部の人の間ではカルト的な人気があるのだそうですが、私は1本も見たことがなく、目的はただディエゴ・ルナだけだったのですが、とてもがっかりしてしまいました。
ディエゴには長髪が似合わないので、ものすごく馬面に見えてしまい、ちっともかわいくありません。「ダンシング・ハバナ」で多くの夢見る女性をドキドキさせてくれたディエゴは一体どこへいってしまったのでしょう。
懐中電灯をもって暗闇を歩くシーンがあるのですが、そのときの顔がとてもディエゴ様とは思えないような美しくないお顔で、悲しくてたまりませんでした。もうディエゴファンはやめよかなと思ったくらいです。

内容もいまひとつ。
自分に自信が持てなくて、誰かの格好をしていないと安心できない人たちの話なのですが、ディエゴもマイケル・ジャクソンの格好をしてそれらしいポーズをするところはあっても、歌ったり踊ったりするわけではありません。単にコスチュームプレイをしてるようにしかみえないのに、そんな人たちが続々と登場して学芸会されても困ります。もう少しそうしなければならない内面の葛藤を描いてほしかったです。

ハーモニー・コリンの作品をもっと見てみようという気にはならなかったです。そして、最近はディエゴ・ルナからジェームス・マガヴォイにシフトしている私です。

6〜 10件 / 全41件

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@ABのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • B上記@Aのほか、当社が不定期で実施する期間限定キャンペーンにおいて、キャンペーン開始時に、当社が定める参加条件を満たした方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。(但し、上記Bの対象者に限り、新作もレンタル対象となる場合があります)
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

ミスター・ロンリー