1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. サスペンスのDVDレンタル
  5. ジェシー・ジェームズの暗殺

ジェシー・ジェームズの暗殺

ジェシー・ジェームズの暗殺の画像・ジャケット写真

ジェシー・ジェームズの暗殺 / ケイシー・アフレック
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点: (5点満点)

73

ジェシー・ジェームズの暗殺 /アンドリュー・ドミニク

全体の平均評価点: 

予告編を観る

DVD

映画賞受賞作品

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「ジェシー・ジェームズの暗殺」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

アメリカ西部開拓時代の伝説的アウトローにして、いまなお南部の人々に愛される英雄ジェシー・ジェームズと、彼を慕いながらも最終的に彼を背後から撃ち殺した卑怯者としてその名を残すロバート・フォードとの切なくも皮肉な運命を、荒涼とした西部の美しい風景と共に描くウエスタン・ドラマ。出演は、ジェシー・ジェームズ役にブラッド・ピット、ロバート・フォード役にケイシー・アフレック。監督は「チョッパー・リード 史上最凶の殺人鬼」のアンドリュー・ドミニク。

「ジェシー・ジェームズの暗殺」 の作品情報

作品情報

製作年:

2007年

製作国:

アメリカ

原題:

THE ASSASSINATION OF JESSE JAMES BY THE 

受賞記録:

2007年 ヴェネチア国際映画祭 男優賞

「ジェシー・ジェームズの暗殺」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

メッセージ

トリプル9 裏切りのコード

スナッチ

ボーン・レガシー

スリー・ビルボード

ユーザーレビュー:73件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全73件

すっごく不思議なんですけど

投稿日:2008/07/31 レビュアー:ゆかっくま

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

幸いなるは死にゆく者 ネタバレ

投稿日:2008/07/20 レビュアー:ひろぼう

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

南部開拓時代の名残として、儀賊のように崇められたジェシー・ジェームス。彼を撃ち殺すこととなるロバート・フォードの心の揺らぎを、まったりとした映像と、じりじりと展開する視線の遣り取りで紡いでいくお話。

四隅をわざとぼかしたり波ガラス越しに揺れる映像や、流れる雲や揺れる黄金色の麦畑を挿入したり、情緒に過剰に訴え掛けるシーンが少々鼻につき、裏切りと猜疑心の象徴として殺される仲間達の顛末には、これ誰だっけと錯綜させられ鬱陶しささえ感じもするが、飽きることはなく観続ける力は有る。そして観続けることで、ジェシーの抱く欲望がもたらす猜疑心と、ロバートが求める虚栄心による羨望が、混じり合うことがなかった2人が衝突することで、少しずつ変化していくことに気付かされる。
欲望により築いた富は虚栄であり、血塗られた手からは簡単にすり抜ける。得られた名声もまた幻であり、己の願望は邪な思惑により歪められ、庶民からは拒否を受けヒーローになることは出来ない。
実は2人はよく似た存在であり、感じることも似通っていたのかもしれない。自分の欲望に赴くままに生きようとし、その見返りを知り、それがもたらす闇の大きさに恐れおののいていたのかもしれない。しかし、2人が決定的に違うのは、ロバートは死を恐れたことで、ジェシーは死の淵を覗きこんだことで死を厭わなくなってしまったことだった。それにより死から逃れようと足掻いたり、死に飛び込む勢いを持ったり撒き散らすことができる違いが表れたのであろう。

死で繋ぎ止められる2人の関係は、その瞬間に人の闇の授受があったかの禍々しさで、その後の展開に繋がっていく。
この世の苦悩を放り出し、死にゆく者には幸せさえも宿るのかと思わされる作品。


役者が巧いです。ブラピはいつも通りですが、ケイシーとその兄、そしてサム・シェパードよい味です。
しかし、いかんせん長すぎますね。もっと上手く納められるような気がします。画も少し鼻につくので大きく減点、★3.1個。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

淡々としたドラマ

投稿日:2013/04/13 レビュアー:みなみ

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

背中まで140分 ネタバレ

投稿日:2008/09/02 レビュアー:よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 映画はジェイムズ一味の最後の仕事であるという列車強盗から始まって、それ以前のジェシー(ブラッド・ピット)たちの軌跡についてはまったくと言っていいほど触れられていない。だから、とても分かりにくいという人が少なくないのは無理ないと思う。
 たぶん、アメリカでは有名な話なので、説明する必要はないのだろう。もしこの映画をより楽しみたいと思われるなら、他のジェシー・ジェイムズものの映画、discasには『地獄への道』『ロングライダース』『アメリカン・アウトロー』がある(他にもあるかもしれない)ので、どれかご覧になってから手に取ると、本作の解釈や狙いは分かりやすいような気がする。
 ジェシー・ジェイムズは、南北戦争に南軍側で参加したゲリラ兵士で、戦後は政治と結託した鉄道会社など横暴な大企業を狙い撃ちし、奪った金を庶民に配った「義賊」と言われる。『地獄への道』などはそうしたスタンダードなヒーロー物語を下敷きにしている。本作にはチラリとしか出て来ないピンカートン探偵社との攻防も、同作ではよく分かる。
 もちろんそれは作られた伝説で、本作でロバート・フォード(ケイシー・アフレック)が収集している実録雑誌の類によって広められたものに過ぎないという見方もある。ジェシーのやや偏執的な実像については、ニコラス・レイ『無法の王者 ジェシイ・ジェイムズ』(VHSのみ)などで垣間見られる。どちらかというと、本作のジェシーもやや病的で、単純なヒーロー像とは遠い。
 いずれにせよ、過去の映画では、ロバート・フォードは懸賞金あるいは名声目当ててジェシーを裏切り、背後から撃ち殺す卑怯者でチンピラで、その内面などがほとんど描かれることはない。

 ジェシーというよくも悪くも傑出した人物を、そんな凡庸なフォードの視点で描き出すというのだから、『バラバ』や『アマデウス』のようなタイプの人間ドラマの一例と言ってよい。だから、やはり肝心なのは、フォードの心理なのだ。なぜ彼は、憧れの存在を後ろから撃つ羽目になったのか。この過程が克明に描かれなければならない物語なのである。結果は……あまりうまくいかなかったと思う。終盤、恋人に問われたフォードがいくつかジェシー殺害の理由を挙げるが、どれも真実味がない。
 過剰なナレーションは、それがなければ映画はますます理解不能と思われるけれども、あまりにも薄っぺらい物語に映画を押し込める役割しか果たしていない。編集やポストプロダクションにかなり時間がかかったと聞くが、迷走の果ての強引なまとめではないかと感じられた。

 ジェシー射殺まで約140分を要する本作の遅々としたリズムは、実はそれほど気にならなかった。不思議なのは、その間ずっと、皆がジェシーの死を予感していることである。観客も演出家も俳優も、いずれジェシーが殺されることを知っている。ナレーションもそう言う。それどころか、登場人物もみな、ジェシーの死を知っているのである。兄フランクを演じるサム・シェパードは、二度と会えないという予感を感じさせる芝居で、画面から消えていく。ジェシーの幼い娘は、父を殺すフォードを睨みつける。
 ジェシー本人も、フォードに殺されることを予感しているとしか思えない。何度となく背中を見せ、殺しを誘うのである。あまつさえ射殺直前には、これみよがしにガンベルトを外し、丸腰になって見せている。頼むから殺してくれ、と言わんばかりだ。
 フォードの心理が曖昧であるので、解釈の幅が広がる。僕はこの映画の場合、ジェシーがフォードを使って自殺した、そんな風にしか思えなかった。50点。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

無駄に情緒豊か

投稿日:2011/02/11 レビュアー:ポッシュ

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全73件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:73件

すっごく不思議なんですけど

投稿日

2008/07/31

レビュアー

ゆかっくま

幸いなるは死にゆく者

投稿日

2008/07/20

レビュアー

ひろぼう

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

南部開拓時代の名残として、儀賊のように崇められたジェシー・ジェームス。彼を撃ち殺すこととなるロバート・フォードの心の揺らぎを、まったりとした映像と、じりじりと展開する視線の遣り取りで紡いでいくお話。

四隅をわざとぼかしたり波ガラス越しに揺れる映像や、流れる雲や揺れる黄金色の麦畑を挿入したり、情緒に過剰に訴え掛けるシーンが少々鼻につき、裏切りと猜疑心の象徴として殺される仲間達の顛末には、これ誰だっけと錯綜させられ鬱陶しささえ感じもするが、飽きることはなく観続ける力は有る。そして観続けることで、ジェシーの抱く欲望がもたらす猜疑心と、ロバートが求める虚栄心による羨望が、混じり合うことがなかった2人が衝突することで、少しずつ変化していくことに気付かされる。
欲望により築いた富は虚栄であり、血塗られた手からは簡単にすり抜ける。得られた名声もまた幻であり、己の願望は邪な思惑により歪められ、庶民からは拒否を受けヒーローになることは出来ない。
実は2人はよく似た存在であり、感じることも似通っていたのかもしれない。自分の欲望に赴くままに生きようとし、その見返りを知り、それがもたらす闇の大きさに恐れおののいていたのかもしれない。しかし、2人が決定的に違うのは、ロバートは死を恐れたことで、ジェシーは死の淵を覗きこんだことで死を厭わなくなってしまったことだった。それにより死から逃れようと足掻いたり、死に飛び込む勢いを持ったり撒き散らすことができる違いが表れたのであろう。

死で繋ぎ止められる2人の関係は、その瞬間に人の闇の授受があったかの禍々しさで、その後の展開に繋がっていく。
この世の苦悩を放り出し、死にゆく者には幸せさえも宿るのかと思わされる作品。


役者が巧いです。ブラピはいつも通りですが、ケイシーとその兄、そしてサム・シェパードよい味です。
しかし、いかんせん長すぎますね。もっと上手く納められるような気がします。画も少し鼻につくので大きく減点、★3.1個。

淡々としたドラマ

投稿日

2013/04/13

レビュアー

みなみ

背中まで140分

投稿日

2008/09/02

レビュアー

よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 映画はジェイムズ一味の最後の仕事であるという列車強盗から始まって、それ以前のジェシー(ブラッド・ピット)たちの軌跡についてはまったくと言っていいほど触れられていない。だから、とても分かりにくいという人が少なくないのは無理ないと思う。
 たぶん、アメリカでは有名な話なので、説明する必要はないのだろう。もしこの映画をより楽しみたいと思われるなら、他のジェシー・ジェイムズものの映画、discasには『地獄への道』『ロングライダース』『アメリカン・アウトロー』がある(他にもあるかもしれない)ので、どれかご覧になってから手に取ると、本作の解釈や狙いは分かりやすいような気がする。
 ジェシー・ジェイムズは、南北戦争に南軍側で参加したゲリラ兵士で、戦後は政治と結託した鉄道会社など横暴な大企業を狙い撃ちし、奪った金を庶民に配った「義賊」と言われる。『地獄への道』などはそうしたスタンダードなヒーロー物語を下敷きにしている。本作にはチラリとしか出て来ないピンカートン探偵社との攻防も、同作ではよく分かる。
 もちろんそれは作られた伝説で、本作でロバート・フォード(ケイシー・アフレック)が収集している実録雑誌の類によって広められたものに過ぎないという見方もある。ジェシーのやや偏執的な実像については、ニコラス・レイ『無法の王者 ジェシイ・ジェイムズ』(VHSのみ)などで垣間見られる。どちらかというと、本作のジェシーもやや病的で、単純なヒーロー像とは遠い。
 いずれにせよ、過去の映画では、ロバート・フォードは懸賞金あるいは名声目当ててジェシーを裏切り、背後から撃ち殺す卑怯者でチンピラで、その内面などがほとんど描かれることはない。

 ジェシーというよくも悪くも傑出した人物を、そんな凡庸なフォードの視点で描き出すというのだから、『バラバ』や『アマデウス』のようなタイプの人間ドラマの一例と言ってよい。だから、やはり肝心なのは、フォードの心理なのだ。なぜ彼は、憧れの存在を後ろから撃つ羽目になったのか。この過程が克明に描かれなければならない物語なのである。結果は……あまりうまくいかなかったと思う。終盤、恋人に問われたフォードがいくつかジェシー殺害の理由を挙げるが、どれも真実味がない。
 過剰なナレーションは、それがなければ映画はますます理解不能と思われるけれども、あまりにも薄っぺらい物語に映画を押し込める役割しか果たしていない。編集やポストプロダクションにかなり時間がかかったと聞くが、迷走の果ての強引なまとめではないかと感じられた。

 ジェシー射殺まで約140分を要する本作の遅々としたリズムは、実はそれほど気にならなかった。不思議なのは、その間ずっと、皆がジェシーの死を予感していることである。観客も演出家も俳優も、いずれジェシーが殺されることを知っている。ナレーションもそう言う。それどころか、登場人物もみな、ジェシーの死を知っているのである。兄フランクを演じるサム・シェパードは、二度と会えないという予感を感じさせる芝居で、画面から消えていく。ジェシーの幼い娘は、父を殺すフォードを睨みつける。
 ジェシー本人も、フォードに殺されることを予感しているとしか思えない。何度となく背中を見せ、殺しを誘うのである。あまつさえ射殺直前には、これみよがしにガンベルトを外し、丸腰になって見せている。頼むから殺してくれ、と言わんばかりだ。
 フォードの心理が曖昧であるので、解釈の幅が広がる。僕はこの映画の場合、ジェシーがフォードを使って自殺した、そんな風にしか思えなかった。50点。

無駄に情緒豊か

投稿日

2011/02/11

レビュアー

ポッシュ

6〜 10件 / 全73件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

ジェシー・ジェームズの暗殺