奈緒子の画像・ジャケット写真

奈緒子 / 上野樹里
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

38

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

「奈緒子」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

ビッグコミックスピリッツに連載された同名駅伝コミックを映画化した青春ストーリー。長崎の小さな島を舞台に、喘息の療養で少女時代を島で過ごしたヒロイン奈緒子と、高校駅伝の県代表を目指す陸上部の部員たちとの切なくも爽やかな青春模様を描く。主演は上野樹里と三浦春馬。監督は「ロボコン」の古厩智之。長崎県波切島。12歳の少女・奈緒子は、走ることが大好きな地元の少年・雄介と出会う。ある日、海で溺れた奈緒子を助けるため雄介の父親が命を落としてしまう。6年後、東京に戻っていた奈緒子は、天才ランナーとなった雄介と偶然の再会を果たす。そして、雄介の駅伝デビュー戦を観戦するため九州まで駆けつけた奈緒子だったが…。

「奈緒子」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

製作国:

日本

「奈緒子」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本:

林民夫古厩智之長尾洋平

原作:

坂田信弘中原裕

撮影:

猪本雅三

音楽:

上田禎上田禎

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

スジナシ 其ノ十

素直になれなくて

ごくせん THE MOVIE

のだめカンタービレ 最終楽章 前編

激流 〜私を憶えていますか?〜

ユーザーレビュー:38件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全38件

★★★★☆ 地味だけど、すごく好き ネタバレ

投稿日:2009/02/03 レビュアー:ガラリーナ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

大変いい映画だと思います。地味ですかね。この抑制ぶりが物足りないですかね。いえいえ、この暗いトーンの中に、何度もキラッ、キラッと光るものがありますね。この瞬間を見ることがたまらない快感でした。1時間経過したところで、この映画を見て良かったと既に思い始めたくらいです。

日頃スポーツとして駅伝をテレビなどで見ている人は、いわゆるリアリティのなさが引っかかってくるようです。しかし、私は全く気にならないのでした。三浦春馬くんは陸上経験があるんでしょうか。走る姿が大変美しい。これだけでも十分映画的な楽しさを味わえました。深々と卑屈なおじぎをし、自分の感情を表に出せない暗い少女奈緒子、まるで「のだめ」などどこ吹く風の上野樹里が堅実に演じています。やっぱり、この子はうまい。そして、まさか、べー師匠に泣かされるとは思いませんでした。なにゆえ、長崎で関西弁。しかし、実にしっくりと作品に馴染んでいる。いいなあ、と思うシークエンスには必ずべー師匠が絡んでいるのです。合宿中にいなくなり、部員同士の心がバラバラになりかけた頃、ぷかぷかと浮き輪につかまって登場するカット。あれには、やられました。

駅伝と言えば、いわゆる「たすき」をつなぐ、仲間たちの連帯感、友情。といったところがメインテーマになるのは、想像に難くなく、もちろんこの作品もそういうテーマが背景にはなっています。ラストの駅伝対決も結末としては大変ありきたりな展開です。おそらく、一歩転べば、ベッタベタの作品になります。そしてベタになるほどに、この手の物語はしらけてしまいます。しかし、古厩監督はこらえにこらえている。物語がふわりと浮いてしまうのを阻止するべく、常に重しをつけて地面から離れないようにしている。そんな演出に徹底していると思います。それが、逆に言えば感動できない、という感想にも繋がるのかも知れませんが、私はこういう筆致の作品がとても好きなのです。

「スイングガールズ」のような部活系映画や友情物語としてのカタルシスがある作品としての先入観は持たずにご覧いただきたいと思います。敢えて言うなら、前作「さよなら、みどりちゃん」と同じ。不器用な少年と少女が小さな一歩を踏み出す物語。その一歩に込められた思いや勇気を感じ取れたなら、大変心に残る作品になることは間違いありません。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

止まってしまったふたりの時間 ネタバレ

投稿日:2009/01/29 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

三浦しおんの「風が強く吹いている」や佐藤多佳子の「一瞬の風になれ」など、陸上を扱った小説はなかなか人気のようですが、こちらはコミックが原作とのこと。そのコミックは全く知らないのですが、私はこの映画なかなか好きでした。ところどころで感極まって泣きそうになりました。

ぜんそくの治療のために島に向かう途中、船から落ちた奈緒子を救おうとして死んだ猟師。その息子雄介と奈緒子は、高校生になったある日陸上競技会で偶然再会するが、それぞれの時間はあの日から止まったまま。
父親が死んだことを受け入れられない雄介と、雄介の父親を死なせてしまったという負い目から逃れられない奈緒子。

雄介の走る姿を見たいという一途な思いで、雄介の地元にやってきた奈緒子は、雄介の駅伝チームで給水係をすることになる。
お願い、どうか受け取ってと必死の思いで差し出す奈緒子のボトルを、雄介が拒否したときの奈緒子の悲しみ。
そんな雄介がいつしか自分を信じてくれるようになったことの喜び。

陸上競技の中でも、特に駅伝は選手ひとりひとりにいろいろな思いがあり、それがぶつかったり絡みあったりするところがおもしろいですね。
雄介のチームメイトたちが、「俺たちはお前が走るためのただの駒か。」と反発しながらも、チームとしてまとまってゆくあたりの心理描写が不十分という指摘には一理ありますが、私はあまり気になりませんでした。細かく説明してくれなくても、想像で充分補えましたし。

特に注目したいのは、三浦春馬くんのチームメイト役をやっていた柄本時生。柄本明の息子なのだそうですが、この子上手いですね。絶対大成すると思います。「ホームレス中学生」の小池徹平の友だち役もよかったです。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

奈緒子 ネタバレ

投稿日:2015/05/27 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

タイトルの奈緒子さんは、ほとんど物語の軸にならないのが不思議でした。いてもいなくても、一緒のような……。
冒頭で起きる悲劇は、本編に全くといっていいほど絡まないのが痛かったです。

クライマックスの駅伝で、仲間たち全員にスポットがあたりますが。それまでの物語が、主人公2人と監督の物語だと思ったので。いくら、仲間たちが襷を感動的につなごうとしていても。冷めた視線を送ってしまいました。
仲間たち、みんなで主人公の名前をつぶやきながら走るってのもよくわかりませんでした。

スピード感ある撮り方は、本物の駅伝中継なんかより。よっぽど早く観えました。

監督のために走る主人公でしたが、肝心の監督は。ラストにちょこっと登場するだけなので。一体、何をしていたのか気になりました。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

どうなんでしょう!?

投稿日:2010/01/31 レビュアー:野良パンダ

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

春馬くんはとってもうつくしかった☆

投稿日:2009/05/22 レビュアー:K&Bのママ

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全38件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:38件

★★★★☆ 地味だけど、すごく好き

投稿日

2009/02/03

レビュアー

ガラリーナ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

大変いい映画だと思います。地味ですかね。この抑制ぶりが物足りないですかね。いえいえ、この暗いトーンの中に、何度もキラッ、キラッと光るものがありますね。この瞬間を見ることがたまらない快感でした。1時間経過したところで、この映画を見て良かったと既に思い始めたくらいです。

日頃スポーツとして駅伝をテレビなどで見ている人は、いわゆるリアリティのなさが引っかかってくるようです。しかし、私は全く気にならないのでした。三浦春馬くんは陸上経験があるんでしょうか。走る姿が大変美しい。これだけでも十分映画的な楽しさを味わえました。深々と卑屈なおじぎをし、自分の感情を表に出せない暗い少女奈緒子、まるで「のだめ」などどこ吹く風の上野樹里が堅実に演じています。やっぱり、この子はうまい。そして、まさか、べー師匠に泣かされるとは思いませんでした。なにゆえ、長崎で関西弁。しかし、実にしっくりと作品に馴染んでいる。いいなあ、と思うシークエンスには必ずべー師匠が絡んでいるのです。合宿中にいなくなり、部員同士の心がバラバラになりかけた頃、ぷかぷかと浮き輪につかまって登場するカット。あれには、やられました。

駅伝と言えば、いわゆる「たすき」をつなぐ、仲間たちの連帯感、友情。といったところがメインテーマになるのは、想像に難くなく、もちろんこの作品もそういうテーマが背景にはなっています。ラストの駅伝対決も結末としては大変ありきたりな展開です。おそらく、一歩転べば、ベッタベタの作品になります。そしてベタになるほどに、この手の物語はしらけてしまいます。しかし、古厩監督はこらえにこらえている。物語がふわりと浮いてしまうのを阻止するべく、常に重しをつけて地面から離れないようにしている。そんな演出に徹底していると思います。それが、逆に言えば感動できない、という感想にも繋がるのかも知れませんが、私はこういう筆致の作品がとても好きなのです。

「スイングガールズ」のような部活系映画や友情物語としてのカタルシスがある作品としての先入観は持たずにご覧いただきたいと思います。敢えて言うなら、前作「さよなら、みどりちゃん」と同じ。不器用な少年と少女が小さな一歩を踏み出す物語。その一歩に込められた思いや勇気を感じ取れたなら、大変心に残る作品になることは間違いありません。

止まってしまったふたりの時間

投稿日

2009/01/29

レビュアー

パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

三浦しおんの「風が強く吹いている」や佐藤多佳子の「一瞬の風になれ」など、陸上を扱った小説はなかなか人気のようですが、こちらはコミックが原作とのこと。そのコミックは全く知らないのですが、私はこの映画なかなか好きでした。ところどころで感極まって泣きそうになりました。

ぜんそくの治療のために島に向かう途中、船から落ちた奈緒子を救おうとして死んだ猟師。その息子雄介と奈緒子は、高校生になったある日陸上競技会で偶然再会するが、それぞれの時間はあの日から止まったまま。
父親が死んだことを受け入れられない雄介と、雄介の父親を死なせてしまったという負い目から逃れられない奈緒子。

雄介の走る姿を見たいという一途な思いで、雄介の地元にやってきた奈緒子は、雄介の駅伝チームで給水係をすることになる。
お願い、どうか受け取ってと必死の思いで差し出す奈緒子のボトルを、雄介が拒否したときの奈緒子の悲しみ。
そんな雄介がいつしか自分を信じてくれるようになったことの喜び。

陸上競技の中でも、特に駅伝は選手ひとりひとりにいろいろな思いがあり、それがぶつかったり絡みあったりするところがおもしろいですね。
雄介のチームメイトたちが、「俺たちはお前が走るためのただの駒か。」と反発しながらも、チームとしてまとまってゆくあたりの心理描写が不十分という指摘には一理ありますが、私はあまり気になりませんでした。細かく説明してくれなくても、想像で充分補えましたし。

特に注目したいのは、三浦春馬くんのチームメイト役をやっていた柄本時生。柄本明の息子なのだそうですが、この子上手いですね。絶対大成すると思います。「ホームレス中学生」の小池徹平の友だち役もよかったです。

奈緒子

投稿日

2015/05/27

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

タイトルの奈緒子さんは、ほとんど物語の軸にならないのが不思議でした。いてもいなくても、一緒のような……。
冒頭で起きる悲劇は、本編に全くといっていいほど絡まないのが痛かったです。

クライマックスの駅伝で、仲間たち全員にスポットがあたりますが。それまでの物語が、主人公2人と監督の物語だと思ったので。いくら、仲間たちが襷を感動的につなごうとしていても。冷めた視線を送ってしまいました。
仲間たち、みんなで主人公の名前をつぶやきながら走るってのもよくわかりませんでした。

スピード感ある撮り方は、本物の駅伝中継なんかより。よっぽど早く観えました。

監督のために走る主人公でしたが、肝心の監督は。ラストにちょこっと登場するだけなので。一体、何をしていたのか気になりました。

どうなんでしょう!?

投稿日

2010/01/31

レビュアー

野良パンダ

春馬くんはとってもうつくしかった☆

投稿日

2009/05/22

レビュアー

K&Bのママ

6〜 10件 / 全38件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

奈緒子