カンナさん大成功です!

カンナさん大成功です!の画像・ジャケット写真
カンナさん大成功です! / キム・アジュン
全体の平均評価点:
(5点満点)

216

  • DVD
ジャンル:

「カンナさん大成功です!」 の解説・あらすじ・ストーリー

 鈴木由美子の同名マンガを映画化して本国韓国で大ヒットとなったラブ・コメディ。肥満のヒロインが全身整形でスリムな美女に変身、幸せに向かって邁進するさまをコミカルに描く。身長169cmにして体重95kgの女性カンナ。歌の上手い彼女は歌手を夢見て音楽業界に飛び込むが、結局スター歌手アミの舞台裏で声をあてる“ゴーストシンガー”に甘んじる日々。そんなある日、秘かに想いを寄せていたプロデューサー、サンジュンの冷酷な本音を知ってしまったカンナ。そこで彼女は一念発起して、全身整形で別人に生まれ変わることを決意、姿をくらましてしまうのだったが…。

「カンナさん大成功です!」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: 韓国
原題: 200 POUNDS BEAUTY

「カンナさん大成功です!」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

カンナさん大成功です!の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
116分 日本語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/韓国語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/韓国語
3:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DLRF3612 2008年05月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
73枚 2人 3人

関連作品

ユーザーレビュー:216件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全216件

耳から離れません!カンナさん最高ですネタバレ

投稿日:2008/07/14 レビュアー:mitamita観た〜!!

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

♪マリア〜アベ・マリア〜
耳から離れません!

いやいやおもしろかった!
韓国映画のこれでもかの不幸のオンパレードに、過剰な暴力。
どろどろも好きだけどコメディーも最高。

原作は日本の漫画ですよね。
確か葉月りおなと菅野美穂でTVドラマでありましたよね。
中身は全然違いあちらはコメディーじゃなかったような。
記憶違いならごめんなさい。

大きめのカンナさんも愛しかったけど、全身整形後のカンナさんも素敵でした。
有名歌手のゴーストシンガーから全身美容整形後に表舞台へ・・・
外見は変わったけど心は無垢なまま。
このギャップが起こす奇跡がたまりません。
おとぎ話に過ぎませんが思わず応援したくなりました。

歌声やコンサートシーンも最高でした。
日本映画じゃこうはいかなかったでしょうね。
韓国映画恐るべしです。

主人公の心の変化に感化される周りの登場人物。
特に主人公の親友の彼女。最高ですね。
最後のおちも笑っちゃいました。

ありえね〜。なんて考えず気軽に楽しむには最高の1本です。
未見の方は是非どうぞ。お薦めです。

ひとつ、エンドロールでの歌声。
「あれっ?」違うぞ。
日本語バージョン。「梨花」ですね。
本家本元で聴きたかったな。
コンサートシーンにチャプターしちゃいました。
これってサントラ盤あるのかなあ?

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

完璧な美女でないところがミソネタバレ

投稿日:2008/05/12 レビュアー:ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 全編にわたり「外側」美人のスター歌手がとても醜く見えるのに対し、「内側」美人のカンナは?
 前半は美しくはないけれど、確かに好感が持てる。なんたって自分の実力で「歌手」として稼いでいるのだから。父親の入院代などのために、サラッとエッチな仕事もこなしているのが哀しく、そして可笑しい。
「整形後」のカンナは「外側」は美しいのだが、さて「内側」は?? 「美女らしさ」が板につかず「素直」だし「謙虚」だし「親切」だけれど、それ故、大切な過去を葬り去り真実を隠している「後ろめたさ」が次第に増幅し、いつもビクビクしている羽目になり、、。
 キム・アジュンの演技や脚本が上手いのだろう。見ている側は、彼女の味方になって一緒にハラハラ、切ない涙を流すことになる。彼女が完璧な美女ではなくて、演技で美女に見えるところがミソなんだろうな。
じつは今ドラマ「海神」を見ている最中なのだが、なんと「女の護衛」としてキム・アジュンが勇ましく立ち回りをしている。(この映画のようにウェーブヘアでミニスカートで歌っていると、顔は同じなのにまったく別人みたい。)

 チュ・ジンモは彼しかできない鋭い雰囲気のカリスマぶりだ。
あまり彼のキャラクターを単純な「いい人」に描かないところにも好感が持てる。
 映画終盤のウェットモードには少々うんざりしたが、軽いタッチで終わらせるよりずっと良いかな。殻をやぶって「本当の自分」を生きるカンナを垣間見られ、後味の良い仕上がりになった。オススメ!!
 

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

期待したほどではなかったなあ。ネタバレ

投稿日:2008/05/15 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

歌の才能はあるけれど、(本人いわく)デブでブスなので他の歌手のゴーストシンガーを勤めるカンナさん。恋愛も上手くゆかず、全身整形を試みる。
美しく生まれ変わったカンナさんが、整形前と整形後の回りの対応の違いに戸惑うあたりまではおもしろかったのですが、後半がかなりかったるかったです。

カンナさんが思いを寄せるサンジュン、ほんとに細川茂樹に似てるんだけど、このキャラクターが何を考えてるんだか、いまいちはっきりしない。
それに、細くてきれいな女が好きなくせに、「整形した女なんか彼女にはしたくない。」って、男ってなんて勝手なんでしょう。

外見は変っても中身は同じ、自分に気づいてほしいというカンナさんの気持ちはせつないが、「昔のカンナが恋しい。」と言っておきながら、やっぱり美しいカンナで生きるってのはなんだかね。一度全身整形なんかしたら、もう元には戻れないのだろうけど。私もKEEさん同様、「なんだ、やっぱり外見じゃん。」と言いたくなりました。
整形に対して、肯定的なのか否定的なのかもはっきりしない。期待したような爽快感はなかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

人間は、やっぱりみためじゃん(笑)

投稿日:2008/04/26 レビュアー:KEE

なかなか爽やかな映画だった。

カンナが95キロという設定だが、もっと大きく見える。

整形外科医をテレクラネタで脅し、ただであんな手術をしてもらうっていうところが、どうかと思うが頭がいい。
脂肪は手術吸引したにしろ、そのあと運動もしてたからね。

キム・アジュン は太ったカンナと術後のジェニー、二役を好演。
カワイイです。
しかし、170センチ48キロって、ちょっと痩せすぎでは?

本人が歌っている歌は、本当にうまい。
パンチが効いててもっと聴きたいと思った。

韓国では、コンサートとかでも、洋楽のカバーばかりなのかしら?
カンナもアミもオリジナルは歌わず、途中もカバーばかりだった。
カンナがつくったという曲は別にしても。。。。
それでいいのか???と気になった。
映画だからか??

チュ・ジンモ はカッコいいけど、ちょっと細川茂樹とかぶる。
で、イマイチ、いいひとなのか、そうでないのかわからない。

とにかく、人間見た目なんだな、と改めて思いました。
何か才能があるということは素晴らしい。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

キム・アジュンさんの歌に惚れました!ネタバレ

投稿日:2009/04/17 レビュアー:snowstar

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

何といってもアジュンさんのあの歌唱力
最初は本当に歌う予定ではなかったのだけど
彼女の歌の上手さにホントに歌う事になったと聞いてます

韓国では整形はリアルな話。。。
ネットでも整形前と整形後の写真が流れるのは日常茶飯事ですよね

物語も楽しめて観た後も、いい余韻が残るそんな映画です
文句なしに楽しめました〜

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

6〜 10件 / 全216件

カンナさん大成功です!

月額課金で借りる

都度課金で借りる