スーパーバッド 童貞ウォーズ

スーパーバッド 童貞ウォーズの画像・ジャケット写真
スーパーバッド 童貞ウォーズ / ジョナ・ヒル
全体の平均評価点:
(5点満点)

45

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「スーパーバッド 童貞ウォーズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

高校卒業を間近に控えた冴えない童貞3人組が、パーティーに誘われたことを機にそれぞれ意中の女の子との初体験を目指して奮闘するさまを下ネタ満載で描いた青春コメディ。

「スーパーバッド 童貞ウォーズ」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
原題: SUPERBAD

「スーパーバッド 童貞ウォーズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

スーパーバッド 童貞ウォーズ コレクターズ・エディションの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
113分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RDD46694 2008年01月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
25枚 1人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:45件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全45件

しょうもない会話にあははははネタバレ

投稿日:2009/02/02 レビュアー:よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

バカで面白かったです(ありがとうパープルローズさん)。主役三人+警官ふたりのキャラクターがとてもいいですね。ほとんどセックスをめぐるアホな会話でいっぱいなんですが、ちっとも下品じゃない。てかこれ僕が思うに「下品な映画」じゃないですね。話の中身は下品ですが映画としてはしっかりしています。目立ちませんが、戸外も屋内も車内も、撮影がなかなか大したものです。だから下ネタが続いてもほとんどウンザリしません(ちょっと僕がなんだかなと思ったのは一カ所だけ、ベロベロに酔っ払った女の子がマイケル・セラに迫るシーンくらいでしょうか)。
 会話もあの頃の男の子なんて、頭の中ではあんなもんです(断言)。べたつかない友情も(酔って彼らはあからさまに言ってしまいますが)、ああとても懐かしい。
 この映画ではマイケル・セラがひじょうにいいと思いました。一応、気弱・メガネ・デブという王道トリオなんですけど、他のふたりは分かりやすくカリカチュアされていて、楽しいですがまあそこそこという感じ。けれどセラの微妙な、冷静でいて、感情の起伏が薄い感じ。彼のヘンさはあまり目立ちませんが、この映画の大きな魅力です。友だちの下ネタを全部受けてポンポン合いの手コメントするんですが、ちっとも笑ってない。ダンスも歌も微妙。あんまりおかしいことはしていないで普通なのに、なんとなくおかしい。このセラのキャラに面白さを感じ取れるかどうかが、この作品の評価の分かれ目ではないでしょうか。
 東雲さんのレビューにもほとんど同感です。いい青春映画です。65点。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

こういう下ネタビームもたまにはイイ♪ ってか必要!(爆)

投稿日:2011/08/04 レビュアー:パンケーキレンズ

まったくもって、観てるコッチが変な優越感に浸って(笑)「あほくさ〜〜」と笑い飛ばせる
こういう映画も、たまには必要w

彼らのメッセージを思いっきり前向きに受け取りますよ!、あたしゃ

青春まっ只中のエロエロ障害物競走!
ゴール(=ベッドイン)に向かってまっしぐら!!
最大の障害は、とんでもドアホな警官二人(セス・ローゲン&ビル・ヘイダー)♪

呆れるくらいの男目線で、ほとほと愛想を尽かしてしまいそうでも
それはそれで楽しい☆

少なからずのコンプレックスが、青春を疾走しようとする原動力になってるのが
共感できる一番のポイント☆

「おまえのこと、死ぬほど嫌いなんじゃーー!」って言った後には抱き合える
っていう男性の特殊な友情ってステキ☆

そんな青春の1ページも、お見事なエスカレーターの演出で幕を下ろす・・・
ビシっと締まって後味すっきり♪

ちょっと疲れ気味の大人たちには、こういうある意味、初心に返れるスパイスが必要w

ジャド・アパトー&セスとおバカな面々、これからも頑張っておくれ!!

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

コドモが見ても笑えない、お互いが大人になることを選択する映画ネタバレ

投稿日:2008/10/06 レビュアー:東雲

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 公開されるやいなや、「ボーン・アルティメイタム」「ラッシュアワー3」を叩き落し、一週間で3120万ドル稼ぐ大ヒットになった、とんでもないC級映画!

 内容は、童貞を捨てたい高校生三人組が、パーティーに呼んでもらうために、いろいろな手を尽くして酒を購入しようとする、というストーリー。内容これだけ。超低予算映画なのにトータルで1億ドルも稼いでしまった。

 もうとにかく、映画が始まった瞬間から、「今度から俺たちが会員になる良いエロサイトが見つかったぜ!」「へんなタイトルのサイトはやめてくれよ、親が請求書みるから」とどうしようもない会話が延々続く。

 最高に面白いのが「俺は昔、少し問題を抱えていた」とセス(デブ)の独白がはじまる。これがすごくて、「俺は小さい頃、チンコに魅了され、延々と大人のチンコの絵を描いていたんだ」と延々かなりリアルなチンコの絵が画面に次々と大量に映し出される。すげええ。

 この細いもやしっ子が「ハワイ出身の25歳」の偽IDを使って、酒を大量に買おうとするのも楽しい。もちろん、トラブルになって、二人組みのバカ警官とのロードムービーが始まり、もやしっ子が大人になる様を描く。

  一瞬だけ、このデブのセスももてます。大人の女の人が腰を擦り付けてダンスを誘ってくる。セスも楽しくなってきて、踊っていると、その女は、生理になったんだけど、タンポン入れるのがめんどくさくて、セスのズボンで拭いた、というとんでもない下品なエピソード。
 
 こんな話なので、「女の子と仲良くなって童貞を捨てるぞ!」というバカな話かと思ってみていると、同じ大学に進めないと気付いたセスが「なんだよ!同じ大学に行こうって言ってたじゃん!」と叫ぶシーンで、テーマが変わってきたことに観客は気付く。
 このバカ映画の深淵にあるテーマは「スタンド・バイ・ミー」と同じ「少年時代の終わり」。

 二人が狙っている、別々の女の子。その子のことを「あいつは淫乱だぜ」というセス。「彼女は清純さ」という友人。最後のほうで、実は憧れだった「女性」というものに幻滅するエピソードが。
 上記のようにタンポン女などのエピソードは、ただ面白いだけではなく、この二人に女の人というものは神格化するほどたいしたもんじゃない、ということを気付かせるために配置されていて、その過程をギャグとして撮っている。 (リュック・ベッソンに見せたいよ。こっちはギャグなのに女が描けてる。自分の理想の女の話なんて妄想映画は、もう撮るなよ)


 映画のラスト、ショッピングモールで二人は、ガールフレンドと出会う。そこからこの非モテ二人がめでたく個々にデートできることになる。

 最後にセスは女の子と二人で、エスカレーターを降りる。友人とそのガールフレンドはその階に残る。
 ただ、エスカレーターで去るシーンなのに、重い描写になっており、セスはなんども階上を見上げる。エスカレーターなので、乗ってしまえば、下に降りるしかない。
 せっかく女の子とデートできたのに、セスの顔は寂しそうなんだ。

 これは、ずっとつるんで来た親友ではなく、女の子と付き合って、お互いが大人になることを選択した、という良いシーンだ。
 というわけで、間違えて感動してしまう、素晴らしい下品ギャグ映画です。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

マクラビン〜〜!!ネタバレ

投稿日:2008/01/25 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今ハリウッドで最も注目されている俳優のひとり、セス・ローゲン。
ジャド・アパトウの「40歳の童貞男」でスティーブ・カレルの友人役をやっていましたが、同じくアパトウが監督をした「Knocked Up」が2007年興行収入年間11位(1億4千万ドル)のスマッシュヒット。そしてこの「スーパーバッド」が17位(1億2千万ドル)。
セス・ローゲンと友人のエヴァン・ゴールドヴァーグが高校生の頃の体験をもとに脚本を書いていて、ローゲンはぶっとんだ警官役で出演しています。

出だしから卑猥な会話全開でちょっと辟易しましたが(ほんとに公衆の面前でこんな卑猥な会話をしてたのかしら??)、このふたり、口ばっかりで全然行動が伴っていない、実はすごく純情な男の子たちなんです。
「パーティするから、お酒をかってきてね。」と好きな女の子に頼まれて、もちろん下心いっぱいなんだけど、涙ぐましい奮闘。友達が調達してきたフェイクIDでお酒を買おうとするのですが・・・。このあたり大爆笑です。
女の子も大好きだけど、それよりも友情が大切というふたり、なんだかいい奴です。
変な警官セス・ローゲンも笑えます。
「アメリカン・パイ」系の好きな方にはおすすめします。

特典映像に次回作「pineapple express」の映像が収録されていますが、こちらも期待。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

笑える!

投稿日:2008/01/23 レビュアー:エロエロ大魔神

40歳の童貞男は俺の中では星5!
今回も18歳の童貞だけど世の中18歳で童貞はおかしくない?
おれもいまだに素人童貞です!さあ〜愛のある童貞を奪ってほしい
あくまでも個人的見解

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

6〜 10件 / 全45件

スーパーバッド 童貞ウォーズ

月額課金で借りる

都度課金で借りる