24−TWENTY FOUR− シーズンVI

24−TWENTY FOUR− シーズンVIの画像・ジャケット写真

24−TWENTY FOUR− シーズンVI / キーファー・サザーランド

全体の平均評価点:(5点満点)

545

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

「24−TWENTY FOUR− シーズンVI」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

キング・オブ・TVシリーズとして不動の人気を獲得したシリーズの第6シーズン第12巻。前シーズンのラストで中国政府に拉致されてから2年後、政府の極秘の働きかけで帰国したジャックが新たな24時間を迎える。第23話「4:00」と最終第24話「5:00」を収録。

「24−TWENTY FOUR− シーズンVI」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
原題: 24

「24−TWENTY FOUR− シーズンVI」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

モンスターVSエイリアン

ビハインド・ザ・レッド・ドア

BONES−骨は語る− シーズン4

スタンド・バイ・ミー

ユーザーレビュー:545件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全545件

700万ドルじゃ、国は買えません ネタバレ

投稿日:2007/09/08 レビュアー:こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 レビューというのは、それぞれが感じたことを書くのですから、いろいろな意見があって当然だとは思うのですが、観もしないで否定的なレビューを書くのは反則技だと思います。(早く観たい。楽しみだとかいうのは別ですけど)

 シーズンも重ねて6シリーズ目ですけど、そのテンポと言い、ストーリーのクオリティと言い、まったくスケールダウンしません。これだけのシーズンを続けても飽きさせないというのは凄いことだと思います。
 ま、テロの内容は似通ったものがでてくるのは仕方無いかもしれませんし、シーズンによっての出来不出来はあるでしょう。このシーズン6はシリーズの中でも1.2を争う出来だと個人的には思いますね。(ここまでの展開を観た段階ではですけど)

 ホントにネタバレですから!

10:00
 苦悩し、
「もうダメだ。これ以上は無理だと大統領に伝えてくれ」
と言ったジャック。でも、彼の血がそれを許さないのでしょう。ジャック復かぁ〜つ!
 ワリードが、重要な役目を果たそうとしますが、これ、ちょっと無理がありませんかね。民間人で、特別に訓練も受けていないのにその役割は・・・出来過ぎです。
 
 テロリストとの交渉にジャックの父親と弟が関係しているようです。で、その弟・・・あいつだよ!あいつ!

11:00
 ほ〜らね・・・やっぱりトーマスがいやらしい動きをしてきたでしょ?ただ、今までのパターンからすると、こういう悪役然としたやつは、本当の悪党ではないんですよね。でも、あいつの顔が嫌い。カレンとウェインの選択はどうなんでしょう・・・
 やっぱり、ウェインは大統領としては、今ひとつ弱い気がします。デイビットの、あの毅然とした態度が懐かしい・・・役者のせいもあるのかな?

 ワリード、頑張ったんですけど・・・
 ジャックは弟フィリップを痛めつけて、手がかりを掴みます・・・。父親とも9年ぶりの体面を果たしますが・・・。

 ダメだ!どいつもこいつも怪しく見えてしまう!

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

ジェームス・クロムウェル、老けすぎ・・・ ネタバレ

投稿日:2007/09/26 レビュアー:こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ネタバレだよ〜〜 

第7話12:00〜13:00

 前回、本性をあらわした弟グラハムの指示で、ジャックと父フィリップは処刑されそうです。
 が、その寸前脱出に成功!・・・・でも二人を処刑するにしては手際悪すぎ・・・

 で、グラハムの家に戻ったジャックはグラハムを拷問し、マッカーシーの行方を吐かそうとして、とんでもないことを聞いてしまいます。
 って、これは今までの「24」を観てきた人は知ってるんだよね。知らぬはジャックばかりなり・・。

 マッカーシーは、起爆装置を作る技術者を見つけたと、ファイエドに連絡。その人物は予想通りなんだけど、気を持たせ過ぎだね・・・・。今回は、意外な展開と言うより「観客にはわかっているのに、登場人物達にはわからない状態のジレンマ」というプロットが多いぞ。

 トム・レノックスのダメダメぶり、本領発揮!ウェイン・パーマー、ちょっと見直したよ。


第8話13:00〜14:00

 さて、拉致られたモリス。拷問に耐えているのだが、ついに・・・しょうがないよ。みんながみんなジャックじゃないんだから。

 トムが辞職を決意。やめられると困るリードが、計画をうち明けるのですが、本当の悪党ではない(まあ、小物だろうな・・・)トムは思いとどまります。このトムって、「グリーンマイル」のパーシーと同じ雰囲気なんですね〜。そういえばフィリップ・バウアー(ジェームス・クロムウェル)はグリーンマイルの所長だったなあ。あの当時から爺さんだったけど、あんまり変わらんなあと思って調べたら、まだ67才、「グリーンマイル」の時は50代だったんだ・・・。

 ファイエドのアジトに踏み込んだジャックですが、一足遅かった!モリスは救出したが、起動された爆弾が!
 危うし!ジャック(でも、なんだか〜んだ死なない〜)

このレビューは気に入りましたか? 15人の会員が気に入ったと投稿しています

チェロキーは丈夫です ネタバレ

投稿日:2007/09/08 レビュアー:こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 どうもトーマス・レノックスの顔が気に入らない。あのおでこのしわが不愉快だにゃあ。

 けっこうなネタバレです。だって、ネタバレ無しで書くの難しいんですよ。

8:00
 ファイエドの無謀なテロを阻止するため、ジャックはアサドと取引をします。ただ、尾行しているテロリストがアサドの顔を知らないと言うのはちょっと無理があるんじゃないかなあ・・・。かつて、テロ集団のリーダーだった、いわば彼らにとってはヒーローですから・・。
 100人以上の囚人を解放しろと言う要求が、実はダミーでした。本来の目的は、「気を隠すなら、森に隠せ」とも言うべきもので・・・。


9:00
 ウェイン・パーマーの妹・サンドラがヒステリックで見ていて嫌になります。それに較べワリードの男らしいというか冷静なこと・・・。
 
 核爆弾テロを阻止し、和平に協力することを条件に、アサードに大統領恩赦を与える約束がされます。
 ジャックが24史上、最大で最悪な苦渋の選択をします。苦悩するジャックに思わずもらい泣きを・・・。

 ファイエドのアジトを発見、突入しますが・・・・
 
 まあ、あいかわらず息もつけない展開で疲れますが、やっぱり面白い!今後、モーリスがキーマンになるような気がします。トーマスもね。
 この巻では、ジャックは銃の乱射はしないんですけど・・・


このレビューは気に入りましたか? 15人の会員が気に入ったと投稿しています

自爆テロに苦しむ米国 ネタバレ

投稿日:2008/05/15 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ジャックが中国に拉致されてから2年後、相次ぐテロに苦しむアメリカは、取引材料としてジャックの身柄を拘束。
ジャックは、拷問の傷跡も痛々しい姿で登場です。

今回アメリカを襲うのは、中東系のテロ組織による連続多発自爆テロ。そのため中東系市民の差別が重要問題になってきています。そんな中イスラム系住民を擁護する顧問弁護士として登場するのが、サンドラ・パーマー。大統領の妹です。
彼女は、正義を貫き、頼もしい女性ですね。これから、色々と関わってきそうです。

地下鉄の自爆犯を尾行するジャック。自爆犯を追えば、首謀者ファイエドにたどり着くはず・・・。同行するのは、和平を願うアサド。しかし、ジャックに合流したカーティスは、アサドに敵意をむき出しです。過去に何かあったのでしょうか?
えっ!ジャックがカーティスを射殺してしまいましたよ。
良い人が皆殺されてしまう展開には、ちょっとキツイものがありますね。
これだけでもショッキングなのに、スーツケース核爆弾が、起爆してしまいました。LAの空にきのこ雲がポッカリです。
LAは、どうなってしまうのでしょうか?


「24」サードシーズンをなかなか借りられない方へ。
サードシーズンの同じものが、あります。私もそちらのを借りて、スムーズにシーズンYまで来ちゃいました。
是非そちらを予約してみて下さい。

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

家族愛憎劇 ネタバレ

投稿日:2008/05/17 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今シーズンも、ジャックはテロリストをなぎ倒し、LAを駆けずり回り、テロを阻止するためなら手段を問わず、必要とあらば同僚さえも撃つというそんな生き方は、今回は肉親にも向けられましたね。

父親の居場所を聞き出すために実の弟を拷問にかけるジャック。
あれっ?この男は?確かシーズン5で黒幕の一人として登場した男じゃないですか?耳に付けている携帯式の電話がとてもイヤミな?人でした。ちなみに、さらに驚くことに、ドラマERのドクターロマノなんです。

しかも家族関係はギリシャ神話の悲劇なみの複雑なもので、家族愛憎劇が展開されました。
ジャックって、やっぱりこんな家族との確執があったのね。
もちろんドラマの上だけれども、ジャックの異常な?強さはこの家族関係から来るものだと知って、ちょっとジャックが可愛そうになってしまいました。

最後断崖絶壁を意味ありげな表情で眺めるジャック。
これは何を意味するのでしょう?
次のシーズンは、トニーが悪役で登場?なんて耳にしましたが、どうなんでしょうね?

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全545件

24−TWENTY FOUR− シーズンVI

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:545件

700万ドルじゃ、国は買えません

投稿日

2007/09/08

レビュアー

こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 レビューというのは、それぞれが感じたことを書くのですから、いろいろな意見があって当然だとは思うのですが、観もしないで否定的なレビューを書くのは反則技だと思います。(早く観たい。楽しみだとかいうのは別ですけど)

 シーズンも重ねて6シリーズ目ですけど、そのテンポと言い、ストーリーのクオリティと言い、まったくスケールダウンしません。これだけのシーズンを続けても飽きさせないというのは凄いことだと思います。
 ま、テロの内容は似通ったものがでてくるのは仕方無いかもしれませんし、シーズンによっての出来不出来はあるでしょう。このシーズン6はシリーズの中でも1.2を争う出来だと個人的には思いますね。(ここまでの展開を観た段階ではですけど)

 ホントにネタバレですから!

10:00
 苦悩し、
「もうダメだ。これ以上は無理だと大統領に伝えてくれ」
と言ったジャック。でも、彼の血がそれを許さないのでしょう。ジャック復かぁ〜つ!
 ワリードが、重要な役目を果たそうとしますが、これ、ちょっと無理がありませんかね。民間人で、特別に訓練も受けていないのにその役割は・・・出来過ぎです。
 
 テロリストとの交渉にジャックの父親と弟が関係しているようです。で、その弟・・・あいつだよ!あいつ!

11:00
 ほ〜らね・・・やっぱりトーマスがいやらしい動きをしてきたでしょ?ただ、今までのパターンからすると、こういう悪役然としたやつは、本当の悪党ではないんですよね。でも、あいつの顔が嫌い。カレンとウェインの選択はどうなんでしょう・・・
 やっぱり、ウェインは大統領としては、今ひとつ弱い気がします。デイビットの、あの毅然とした態度が懐かしい・・・役者のせいもあるのかな?

 ワリード、頑張ったんですけど・・・
 ジャックは弟フィリップを痛めつけて、手がかりを掴みます・・・。父親とも9年ぶりの体面を果たしますが・・・。

 ダメだ!どいつもこいつも怪しく見えてしまう!

ジェームス・クロムウェル、老けすぎ・・・

投稿日

2007/09/26

レビュアー

こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ネタバレだよ〜〜 

第7話12:00〜13:00

 前回、本性をあらわした弟グラハムの指示で、ジャックと父フィリップは処刑されそうです。
 が、その寸前脱出に成功!・・・・でも二人を処刑するにしては手際悪すぎ・・・

 で、グラハムの家に戻ったジャックはグラハムを拷問し、マッカーシーの行方を吐かそうとして、とんでもないことを聞いてしまいます。
 って、これは今までの「24」を観てきた人は知ってるんだよね。知らぬはジャックばかりなり・・。

 マッカーシーは、起爆装置を作る技術者を見つけたと、ファイエドに連絡。その人物は予想通りなんだけど、気を持たせ過ぎだね・・・・。今回は、意外な展開と言うより「観客にはわかっているのに、登場人物達にはわからない状態のジレンマ」というプロットが多いぞ。

 トム・レノックスのダメダメぶり、本領発揮!ウェイン・パーマー、ちょっと見直したよ。


第8話13:00〜14:00

 さて、拉致られたモリス。拷問に耐えているのだが、ついに・・・しょうがないよ。みんながみんなジャックじゃないんだから。

 トムが辞職を決意。やめられると困るリードが、計画をうち明けるのですが、本当の悪党ではない(まあ、小物だろうな・・・)トムは思いとどまります。このトムって、「グリーンマイル」のパーシーと同じ雰囲気なんですね〜。そういえばフィリップ・バウアー(ジェームス・クロムウェル)はグリーンマイルの所長だったなあ。あの当時から爺さんだったけど、あんまり変わらんなあと思って調べたら、まだ67才、「グリーンマイル」の時は50代だったんだ・・・。

 ファイエドのアジトに踏み込んだジャックですが、一足遅かった!モリスは救出したが、起動された爆弾が!
 危うし!ジャック(でも、なんだか〜んだ死なない〜)

チェロキーは丈夫です

投稿日

2007/09/08

レビュアー

こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 どうもトーマス・レノックスの顔が気に入らない。あのおでこのしわが不愉快だにゃあ。

 けっこうなネタバレです。だって、ネタバレ無しで書くの難しいんですよ。

8:00
 ファイエドの無謀なテロを阻止するため、ジャックはアサドと取引をします。ただ、尾行しているテロリストがアサドの顔を知らないと言うのはちょっと無理があるんじゃないかなあ・・・。かつて、テロ集団のリーダーだった、いわば彼らにとってはヒーローですから・・。
 100人以上の囚人を解放しろと言う要求が、実はダミーでした。本来の目的は、「気を隠すなら、森に隠せ」とも言うべきもので・・・。


9:00
 ウェイン・パーマーの妹・サンドラがヒステリックで見ていて嫌になります。それに較べワリードの男らしいというか冷静なこと・・・。
 
 核爆弾テロを阻止し、和平に協力することを条件に、アサードに大統領恩赦を与える約束がされます。
 ジャックが24史上、最大で最悪な苦渋の選択をします。苦悩するジャックに思わずもらい泣きを・・・。

 ファイエドのアジトを発見、突入しますが・・・・
 
 まあ、あいかわらず息もつけない展開で疲れますが、やっぱり面白い!今後、モーリスがキーマンになるような気がします。トーマスもね。
 この巻では、ジャックは銃の乱射はしないんですけど・・・


自爆テロに苦しむ米国

投稿日

2008/05/15

レビュアー

ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ジャックが中国に拉致されてから2年後、相次ぐテロに苦しむアメリカは、取引材料としてジャックの身柄を拘束。
ジャックは、拷問の傷跡も痛々しい姿で登場です。

今回アメリカを襲うのは、中東系のテロ組織による連続多発自爆テロ。そのため中東系市民の差別が重要問題になってきています。そんな中イスラム系住民を擁護する顧問弁護士として登場するのが、サンドラ・パーマー。大統領の妹です。
彼女は、正義を貫き、頼もしい女性ですね。これから、色々と関わってきそうです。

地下鉄の自爆犯を尾行するジャック。自爆犯を追えば、首謀者ファイエドにたどり着くはず・・・。同行するのは、和平を願うアサド。しかし、ジャックに合流したカーティスは、アサドに敵意をむき出しです。過去に何かあったのでしょうか?
えっ!ジャックがカーティスを射殺してしまいましたよ。
良い人が皆殺されてしまう展開には、ちょっとキツイものがありますね。
これだけでもショッキングなのに、スーツケース核爆弾が、起爆してしまいました。LAの空にきのこ雲がポッカリです。
LAは、どうなってしまうのでしょうか?


「24」サードシーズンをなかなか借りられない方へ。
サードシーズンの同じものが、あります。私もそちらのを借りて、スムーズにシーズンYまで来ちゃいました。
是非そちらを予約してみて下さい。

家族愛憎劇

投稿日

2008/05/17

レビュアー

ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今シーズンも、ジャックはテロリストをなぎ倒し、LAを駆けずり回り、テロを阻止するためなら手段を問わず、必要とあらば同僚さえも撃つというそんな生き方は、今回は肉親にも向けられましたね。

父親の居場所を聞き出すために実の弟を拷問にかけるジャック。
あれっ?この男は?確かシーズン5で黒幕の一人として登場した男じゃないですか?耳に付けている携帯式の電話がとてもイヤミな?人でした。ちなみに、さらに驚くことに、ドラマERのドクターロマノなんです。

しかも家族関係はギリシャ神話の悲劇なみの複雑なもので、家族愛憎劇が展開されました。
ジャックって、やっぱりこんな家族との確執があったのね。
もちろんドラマの上だけれども、ジャックの異常な?強さはこの家族関係から来るものだと知って、ちょっとジャックが可愛そうになってしまいました。

最後断崖絶壁を意味ありげな表情で眺めるジャック。
これは何を意味するのでしょう?
次のシーズンは、トニーが悪役で登場?なんて耳にしましたが、どうなんでしょうね?

6〜 10件 / 全545件