ファイナル・デッド

ファイナル・デッドの画像・ジャケット写真

ファイナル・デッド / ミシェル・ロドリゲス

全体の平均評価点:(5点満点)

18

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ファイナル・デッド」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

『エルム街の悪夢』のウェス・クレイヴンが放つサバイバルパニックスリラー。休暇のため、無人島に降り立った5人の男女。しかしそこで無残に傷付けられた死体を発見する。愕然とする彼らに恐ろしいモンスターが忍び寄り、容赦なく襲い掛かる。

「ファイナル・デッド」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: ドイツ/南アフリカ/アメリカ
原題: THE BREED

「ファイナル・デッド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ワイルド・スピードMAX

戦慄の誘惑

JIGSAW 第10ゲーム

Lの世界 シーズン2

ユーザーレビュー:18件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全18件

凡ミス 邦題で勘違いも…… ネタバレ

投稿日:2010/09/19 レビュアー:奇怪伯爵

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

デッドの文字でゾンビものかと勘違い。
最近、全く情報仕入れず、ジャケのみでレンタルする冒険を覚えました。

水着の女性が決め手も、鑑賞まもなく萌えないことが発覚。
しかも肝心の恐怖の源は、ワンちゃんらしい。
そして、製作がウェス・クレイヴン。
巨匠に間違いないけれど、私的には全くツボの合わない御仁。
これは、好みの問題ね。

そうは言っても、本作はなかなかの出来と認めざるを得ないです。
クリーチャー出現なし。
グロ表現なし。
私的には、あまり鑑賞経験のないアニマル・パニック系。

それでも、飽きることがありませんでした。
キャラの人間関係や心理、演技力、ストーリー展開が良いのでしょう。

ワンちゃんの演技もいいね〜。
身近な存在だけに、怒ったワンちゃんは迫力あります。

余談だけど小学生の頃、野犬に追われたことがあります。
その時は、まさに恐怖。
でも人間、不思議なもので、あまりに怖さを感じると笑いたくなるんです。
追われながら、笑いだしてしまいました。
友達数人も、全く同じ状態に。
必死に逃げているけど、笑っている。
これぞ、恐怖のリアリズムかな。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

モンスター物に有らず、群れになればそれなりのインパクトは有るけど

投稿日:2007/09/19 レビュアー:Tsugu

イントロに誇大な表現が有るので騙されちゃいけません。ウェス・クレイヴンは直接本作の造りの部分には関わっていないようですし、恐ろしいモンスターも忍び寄ったりしません。どちらかと言えばアニマル・パニック、軍の実験により変異した・・・って何度聞いたか分かんない位有り触れたシチュエーションでのお話ですね。

ビジュアル的には驚きも怖さもなーんも無いけど、卑怯とも言えるビックリ系の演出はアチコチに出てくるので、呑気にモニターを眺めてるとドキッとする事も有るでしょう。手堅い造りは伺えるので低予算物の中ではまだ見れるほうだとは思いますけどね。

はみ出し物のイメージが強いミッシェル・ロドリゲス、はにかんだ表情が意外と可愛くて新たな発見でした。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

モンスターの正体にドッキリ!そしてガッカリ!(オジー風)

投稿日:2011/01/23 レビュアー:伝衛門

看板(イントロ)に偽り有りと感じたものの、オーソドックスなモンスター(?)パニック作品に仕上がっていると思いました。
登場人物は7名たらずですが(withモンスター多数?)、ミシエル・ロドリゲスさんを筆頭に俳優陣は申し分なく、
スピーディーな展開に飽きもなくラストも”やっぱり!”と思うものの嫌いじゃないです。この作品。
(伏線散りばめ過ぎて回収できてない気もしますが。。。)

おかしな先入観を植え付け、この作品のハードルを上げているイントロについて(邦題もですが)
他社を確認してみたところ下記の通り。
まぁ。正直に記載されていたとすると、レンタルしていたか怪しいですが。。。
(ゾンビ・ドッグとかタイトルから手が出せていませんし。。。)

○TSUTAYA & ぽすれん & 楽天
『エルム街の悪夢』のウェス・クレイヴンが放つサバイバルパニックスリラー。休暇のため、無人島に降り立った5人の男女。しかしそこで無残に傷付けられた死体を発見する。愕然とする彼らに恐ろしいモンスターが忍び寄り、容赦なく襲い掛かる。

○Amazon
「エルム街の悪夢」「スクリーム」の“ウェス・クレイヴン”が放つ究極のサバイバル・パニック・スリラー!何も知らずに週末を過ごすため孤島へ渡った5人の男女。しかし、彼らのバケーションは、無残にも傷ついた死体を発見したことから悪夢へと変わっていく。忍び寄る無数の影。恐怖を増幅させる血に飢えた獣の遠吠え。獲物は人間。人を殺すために訓練されたモンスターが襲いかかる…。

○DMM
『LOST』ファン必見のサバイバル・パニック・スリラー
孤島に閉じ込められた5人の男女が、特殊に訓練されながら野生化した無数の軍用犬から逃れるため、決死の脱出作戦を開始する!

DMMが一番良心的かも??

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ワンワンパニック

投稿日:2010/10/27 レビュアー:ドルチェ♪

無人島にいくと・・

あっちにも犬〜こっちにも犬〜
それも凶暴なやつがワンさか居ます!
飢えているのか犬達は執拗に追いかけてくる・・
そして小屋までも突き破って侵入してくる!(熊か!)
まさしくワンワンパニックです

1人1人と仲間が犠牲になっていく中・・
あれ?このシーンは「オーメン」パクリか!って場面も

下手なモンスターを使うより身近にいる犬ってことで、見やすかったかもですね〜

ラストはというと・・それはやめてくれ!
ホラー定番の終り方に笑いさえ出てくるwベタすぎじゃー

ま〜そこそこハラハラして見れましたよ〜
しかし・・何の研究してたんだ?w

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

・・・

投稿日:2008/03/20 レビュアー:六右衛門

何と言ってよいのか・・・
イマイチ作品かな。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全18件

ファイナル・デッド

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:18件

凡ミス 邦題で勘違いも……

投稿日

2010/09/19

レビュアー

奇怪伯爵

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

デッドの文字でゾンビものかと勘違い。
最近、全く情報仕入れず、ジャケのみでレンタルする冒険を覚えました。

水着の女性が決め手も、鑑賞まもなく萌えないことが発覚。
しかも肝心の恐怖の源は、ワンちゃんらしい。
そして、製作がウェス・クレイヴン。
巨匠に間違いないけれど、私的には全くツボの合わない御仁。
これは、好みの問題ね。

そうは言っても、本作はなかなかの出来と認めざるを得ないです。
クリーチャー出現なし。
グロ表現なし。
私的には、あまり鑑賞経験のないアニマル・パニック系。

それでも、飽きることがありませんでした。
キャラの人間関係や心理、演技力、ストーリー展開が良いのでしょう。

ワンちゃんの演技もいいね〜。
身近な存在だけに、怒ったワンちゃんは迫力あります。

余談だけど小学生の頃、野犬に追われたことがあります。
その時は、まさに恐怖。
でも人間、不思議なもので、あまりに怖さを感じると笑いたくなるんです。
追われながら、笑いだしてしまいました。
友達数人も、全く同じ状態に。
必死に逃げているけど、笑っている。
これぞ、恐怖のリアリズムかな。

モンスター物に有らず、群れになればそれなりのインパクトは有るけど

投稿日

2007/09/19

レビュアー

Tsugu

イントロに誇大な表現が有るので騙されちゃいけません。ウェス・クレイヴンは直接本作の造りの部分には関わっていないようですし、恐ろしいモンスターも忍び寄ったりしません。どちらかと言えばアニマル・パニック、軍の実験により変異した・・・って何度聞いたか分かんない位有り触れたシチュエーションでのお話ですね。

ビジュアル的には驚きも怖さもなーんも無いけど、卑怯とも言えるビックリ系の演出はアチコチに出てくるので、呑気にモニターを眺めてるとドキッとする事も有るでしょう。手堅い造りは伺えるので低予算物の中ではまだ見れるほうだとは思いますけどね。

はみ出し物のイメージが強いミッシェル・ロドリゲス、はにかんだ表情が意外と可愛くて新たな発見でした。

モンスターの正体にドッキリ!そしてガッカリ!(オジー風)

投稿日

2011/01/23

レビュアー

伝衛門

看板(イントロ)に偽り有りと感じたものの、オーソドックスなモンスター(?)パニック作品に仕上がっていると思いました。
登場人物は7名たらずですが(withモンスター多数?)、ミシエル・ロドリゲスさんを筆頭に俳優陣は申し分なく、
スピーディーな展開に飽きもなくラストも”やっぱり!”と思うものの嫌いじゃないです。この作品。
(伏線散りばめ過ぎて回収できてない気もしますが。。。)

おかしな先入観を植え付け、この作品のハードルを上げているイントロについて(邦題もですが)
他社を確認してみたところ下記の通り。
まぁ。正直に記載されていたとすると、レンタルしていたか怪しいですが。。。
(ゾンビ・ドッグとかタイトルから手が出せていませんし。。。)

○TSUTAYA & ぽすれん & 楽天
『エルム街の悪夢』のウェス・クレイヴンが放つサバイバルパニックスリラー。休暇のため、無人島に降り立った5人の男女。しかしそこで無残に傷付けられた死体を発見する。愕然とする彼らに恐ろしいモンスターが忍び寄り、容赦なく襲い掛かる。

○Amazon
「エルム街の悪夢」「スクリーム」の“ウェス・クレイヴン”が放つ究極のサバイバル・パニック・スリラー!何も知らずに週末を過ごすため孤島へ渡った5人の男女。しかし、彼らのバケーションは、無残にも傷ついた死体を発見したことから悪夢へと変わっていく。忍び寄る無数の影。恐怖を増幅させる血に飢えた獣の遠吠え。獲物は人間。人を殺すために訓練されたモンスターが襲いかかる…。

○DMM
『LOST』ファン必見のサバイバル・パニック・スリラー
孤島に閉じ込められた5人の男女が、特殊に訓練されながら野生化した無数の軍用犬から逃れるため、決死の脱出作戦を開始する!

DMMが一番良心的かも??

ワンワンパニック

投稿日

2010/10/27

レビュアー

ドルチェ♪

無人島にいくと・・

あっちにも犬〜こっちにも犬〜
それも凶暴なやつがワンさか居ます!
飢えているのか犬達は執拗に追いかけてくる・・
そして小屋までも突き破って侵入してくる!(熊か!)
まさしくワンワンパニックです

1人1人と仲間が犠牲になっていく中・・
あれ?このシーンは「オーメン」パクリか!って場面も

下手なモンスターを使うより身近にいる犬ってことで、見やすかったかもですね〜

ラストはというと・・それはやめてくれ!
ホラー定番の終り方に笑いさえ出てくるwベタすぎじゃー

ま〜そこそこハラハラして見れましたよ〜
しかし・・何の研究してたんだ?w

・・・

投稿日

2008/03/20

レビュアー

六右衛門

何と言ってよいのか・・・
イマイチ作品かな。

6〜 10件 / 全18件